ソフトバンクの中古スマホについて|激安機種の紹介と使い方の解説

  • 2019年3月11日
  • by 
ソフトバンクの中古スマホについて|激安機種の紹介と使い方の解説

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクのスマホの販売価格は同機種でも他社より高いという声もよく聞ききます。

例えばiPhone XS(64GB)においては、ドコモが123,768円、auが128,640円なのに対し、ソフトバンクでは136,800円で販売。

まったく同じ機種なのに約1万円も差が出るのですから、「高い」という感想はもっともです。

とはいえ、「ソフトバンクのスマホは高いんだけど、ソフトバンクとの契約は続けたい」という人も多いはず。

それならばいっそ、スマホはソフトバンクから買わずに中古で済ますという方法はいかがでしょうか。

このページでは、ソフトバンクの中古スマホについて、激安のおすすめ機種やそれを使うための方法などを紹介していきます。

画像引用元:SoftBank /スマートフォン 商品一覧│中古スマホ販売の【イオシス】

1 中古スマホでもソフトバンク回線は使える

画像引用元:ソフトバンク

ソフトバンクで使うスマホは、ソフトバンクで買ったものでなくても大丈夫です。Apple Storeのようなメーカーのショップで購入したものや、中古品でも問題ありません。

現在、ソフトバンクの回線でスマホを使っている方なら、SIMカードを次に使うスマホに差し込めばそのまま使えます。

わざわざソフトバンクに「中古スマホを買ったのでSIMカードを入れ替えます」と報告する必要もありません。

SIMカードを差し込んだ後、機種によってはAPN設定が必要になる場合もあります。しかし、これはその機種の仕様であって「中古スマホだから」ではありません。

使い方についても同様で、機種によって操作が異なるのは、新品でも中古でも同じことですよね。

操作方法などでわからないことがあれば、中古だからと遠慮せずに、ソフトバンクやメーカーに問い合わせてみてください。

ソフトバンクと契約している以上、あなたは立派なソフトバンクユーザーです。引け目を感じることなく、堂々と振る舞って大丈夫ですよ。

SIMロックの有無には注意しよう

ただし、SIMロックには注意してください。SIMロックとは、ドコモ・au・ソフトバンクが自分のところで売ったスマホを、他社回線で使わせないためにかける制限のことです。

今回の場合ですと、あなたが購入する前に、ドコモかauで販売されていたスマホを買ってしまうと、ソフトバンク回線で使えないことがあります。

中古スマホを購入する際は、必ずSIMロックの有無を確認してくださいね。

ただし、SIMロックはSIMロックでも、それが「ソフトバンク回線でしか使えない」というロックであれば、今回は問題ありません。

ちなみにガラケーでも、ガラケー同士ならSIMカードを入れ替えることで使用可能です。ただし、ガラケーのSIMカードをスマホに差し込んでも通信は行えませんので、ご注意ください。

ソフトバンクのSIMロック解除|手続きする場合の手順と条件と期間を解説

1-1 SIMロックを解除する方法

ソフトバンク回線で中古スマホを使いたいのに、ドコモかauのSIMロックがかかっていて使えない…、という場合は、SIMロックをかけているキャリアに解除してもらいましょう。

SIMロックは、ユーザーがスマホの設定をいじっても解除できないものです。ネット上には様々な裏技も紹介されていますが、基本的にはキャリアで手続きするようにしましょう。

とはいえ、au(とソフトバンク)では、今のところ中古スマホのSIMロック解除には応じてもらえません。

ただ、2019年9月以降は、中古スマホでもSIMロック解除に応じることを総務省が義務付けると報道されています。

ですから、それ以降はSIMロック問題で悩む必要はなくなるでしょう。

また、ドコモでは先立って、2019年2月20日から中古スマホのSIMロック解除に対応するようルールが変更されています。

オンライン(My docomo)から解除すれば0円、ドコモショップか「電話 151」から解除する場合は3,000円の手数料がかかります。

ご自身に合った方法で解除してもらってくださいね。

1-2 現在ソフトバンクユーザーではない場合

あまり多くないケースかと思われますが、現在はソフトバンクユーザーではないものの、ソフトバンクと契約して中古スマホで使いたいという方向けの説明です。

結論から言うと、それも問題ありません。ただし、この場合は契約の際に、ソフトバンクショップへ行く必要があります。ここだけが少し面倒くさい点です。

契約のために必要なものは以下の通り。

  • 本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカード等)
  • 契約に必要な費用(契約事務手数料3,000円など)
  • 利用したい中古スマホ(ドコモ・auのSIMロックがかかっていないこと)

注意すべきはやはりSIMロックの有無で、他は通常の新規契約と変わりありません。

中古スマホだと厳しい条件を突きつけられる、なんてことはないので安心してくださいね。

ソフトバンクで中古スマホを使う時のポイント

  • 現在ソフトバンクユーザーなら、SIMカードを入れ替えるだけで中古スマホが使える
  • わざわざソフトバンクに報告する必要はない
  • 新規ユーザーがいきなり中古スマホを使うことも可能
  • SIMロックの有無には要注意
    ※2019年9月以降はSIMロック問題はなくなる
auのSIMロック解除|手続きする場合の手順と条件と期間を解説

次のページからは、具体的におすすめの中古スマホを紹介していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクのiPhone 8にお得に機種変更する方法【2019年】... ソフトバンクも、他の2キャリアと同様に以前まで機種変更に対するキャンペーンがほとんどありませんでした。 新規やMNPで大規模なキャンペーンをやる代わりに、機種変更のユーザーがメリットがあまりない傾向にありました。 しかし現在は、...
携帯キャリア「分離プラン」は何がどう変わるの?今までとの違いは何?... 皆さんは「分離プラン」というものをご存知でしょうか? 分離プランとは、早ければ2019年夏に各大手キャリアに対して義務付けられる料金プランのことであり、月額料金を毎月払う我々の生活にも大きな影響を与えます。 特に、機種代金に与え...
ソフトバンクの機種変更でかかる初期費用(事務手数料・頭金)を抑える方法... ソフトバンクショップで初期費用として要求される「事務手数料」と「頭金」。 実をいうと、これらの初期費用は減額することができます。特に、頭金については「0円」にすることも不可能ではありません。 今回は、この初期費用を抑える方法につ...
ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ... 今回は、ソフトバンクの機種変更で絶対に抑えておきたい知識やテクニックを解説します! 機種変更の時期や手続きの方法、キャンペーンなどで月々の支払いが大きく変わることをご存知でしょうか? さらに、今回はソフトバンクが公表していないお...