ソフトバンクのスマホデビュープランで6万円お得にスマホへ乗り換えよう

これからスマホを使い始めるなら、ソフトバンクのスマホデビュープランを使わない手はありません!フィーチャーフォンからスマホに乗り換えるときに使えるプランで、本記事の調査では通常の機種変更より60,000円もお得になると分かりました。本記事はどこよりもわかりやすく、スマホデビュープランを解説します!
  • 2021年8月8日
  • by.affiprecious

Softbank - スマホデビュープラン

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回はソフトバンクの料金プランで初スマホの方がお得に使える「スマホデビュープラン」について解説します。

今もフィーチャーフォン(ガラケー)を利用し続けている方は「スマホは月額が高い」と思っている方も多いですよね。

しかし、スマホデビュープランを利用すれば月額990円からとガラケー並みの安さでスマホが使えます。

関連記事

新生活スタートのタイミングで、ソフトバンクの料金プランを見直す方は多いのではないでしょうか。 ソフトバンクの料金プランを最適化するには、しっかりとした料金シミュレーションに加え、契約変更の方法を確認することも大切です。 そこで、[…]

ソフトバンク 料金プラン
スマホデビュープランのポイント
  • フィーチャーフォンからスマホに変える際に利用できる
  • 1年目は月額990円
  • 2年目以降は月額2,178円
  • 高速通信できるデータ量は毎月3GBまで

スマホデビュープランはかなり優秀な割引で、通常の機種変更と比べると年間約6万円もお得になります。

これから初スマホを考えている方は、ぜひソフトバンクのスマホデビュープランを活用してガラケー並みの安さでスマホを使ってくださいね!

トップ画像引用元:スマホデビュープラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクのスマホデビュープランとは

スマホデビュープラン

画像引用元:スマホデビュープラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

最初にスマホデビュープランの概要を紹介します。

これから契約しようと考えている方は、しっかりチェックしておきましょう。

スマホデビュープランを簡単に紹介すると、以下の通りです。

スマホデビュープランとは
  • フィーチャーフォンからスマホに乗り換えると適用される
  • 利用中の月額料金が-1,430円される
  • 1年目はさらに月額料金-1,188円
  • データ通信量は3GB
  • 持ち込み契約(SIMのみ契約)でも適用

初スマホならソフトバンク内の機種変更でもドコモ・auからの乗り換え(MNP)でもOKです。

次の章から細かな条件や具体的な料金シミュレーションを見ていきましょう。

ソフトバンクのスマホデビュープランを利用するための条件

スマホデビュープランは基本的にフィーチャーフォン(ガラケー)からスマホに乗り換えると適用されますが、いくつか条件があります。

スマホデビュープランの加入条件
  • フィーチャーフォンからスマホに乗り換え(MNP)・機種変更する
  • 乗り換え(MNP)・機種変更と同時に基本プラン(音声)に加入する

この条件を満たした状態で次のプラン構成で契約すると、スマホデビュープランが安い由縁となる「小容量割」が適用されます。

小容量割を適用するためのプラン構成
  • 基本プラン(音声)
  • データプラン3GB(スマホ)
  • 準定額オプション+ / 定額オプション+

ここまでの項目を1つずつ見ていきましょう。

フィーチャーフォンからソフトバンクのスマホに乗り換え(MNP)・機種変更する

スマホデビュープランに加入するためには「フィーチャーフォン(ガラケー)からスマホに変更する必要があります。

すでにソフトバンクを利用している場合と他社を利用している場合で、加入方法が少し異なります。

具体的な加入方法は次の通りです。

ソフトバンクのフィーチャーフォンを利用している場合

すでにソフトバンクのフィーチャーフォン(3Gケータイ/4Gケータイ)を利用している場合は、スマホに機種変更するだけでスマホデビュープランを利用できます。

この場合は手続きも簡単なので、後述する適用条件を満たしているか確認した上で機種変更を申し込みましょう。

ドコモやau、ワイモバイルなど他社を利用している場合

ドコモやauなどの他社フィーチャーフォンを利用している場合は、「乗り換え(MNP)でソフトバンクに転入してスマホを購入する」ことが必須条件です。

このMNP転入手続きの際に、利用している他社フィーチャーフォンで電話番号を表示させる必要があります。

そのため、故障や紛失で電話番号が表示できないと、スマホデビュープランの対象外になるので注意してください。

MNPでスマホデビュープランを利用する方は、利用中のフィーチャーフォンで電話番号をきちんと表示できるか確認した上で契約手続きをしましょう。

機種変更と同時に基本プラン(音声)に加入する

基本プラン(音声)は、ソフトバンクのスマホで音声通話を利用するために必須のプランです。

そのため、スマホを契約する際、基本的に加入することになります。

つまり、この条件は特に意識することなくクリアできるということです。

データプラン3GB(スマホ)に加入する

スマホデビュープランで契約する場合、データ通信プランは専用の「データプラン3GB(スマホ)」に加入しなければなりません。

このプランでは高速データ通信を3GBまで使用できます。初めてスマホを使う方には十分な容量です。

なお、このプランはフィーチャーフォンからスマホへ買い替えたときにしか加入できません。注意してください。

準定額オプション+ / 定額オプション+に加入する

スマホデビュープランの割引「小容量割」を適用するためには、通話定額である「準定額オプション+」「定額オプション+」のいずれかに加入する必要があります。

準定額・定額オプション+の違い

オプション料金内容
定額
オプション+
1,980円国内通話無料
準定額
オプション+
880円1回5分以内の国内通話無料

「通話は全然使わない」という方も、準定額オプション+に加入してスマホデビュープランにした方が550円安くなります。

スマホデビュープランの料金シミュレーション

スマホデビュープランを契約した場合の月額料金をシミュレーションしてみましょう。

初スマホを検討している方は、契約後に後悔しないよう予めしっかりチェックしてくださいね。

スマホデビュープラン1年目の月額料金

プラン料金
基本プラン(音声)1,078円
データプラン3GB(スマホ)1,650円
準定額オプション+880円
小容量割-1,430円
1年おトク割-1,188円
合計990円

スマホデビュープランの契約から12ヶ月間(2ヶ月目〜13ヶ月目)は、1年おトク割と小容量割の両方が適用されるため、合計2,618円の割引が受けられます。

その結果、月額990円とフィーチャーフォン並みの安さでスマホを使うことが可能です。

ただし、通話が多い方は、準定額オプション+ではなく定額オプション+を契約した方が良いでしょう。この場合の月額料金は2,090円です。

スマホデビュープラン2年目以降の月額料金

プラン料金
基本プラン(音声)1,078円
データプラン1GB(スマホ)1,650円
準定額オプション+880円
小容量割-1,430円
合計2,178円

2年目以降(14ヶ月目以降)は、1年おトク割が終了して小容量割のみになるため、月額料金が2,178円になります。

また、定額オプション+を利用した場合の月額料金は3,278円です。

2年目以降は割引が減ることに注意

スマホデビュープラン

画像引用元:スマホデビュープラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

先にお伝えした通り、スマホデビュープランは2年目以降に月額料金が1,100円上がります。1年おトク割が適用されなくなるためです。

一方、小容量割は適用条件を満たしている間は継続されます。

そのため、1年おトク割の終了後もデータ通信量が3GBで足りそうであれば、ソフトバンクの他のプランを契約するよりも、スマホデビュープランを継続した方がお得です。

スマホを分割払いで購入するなら機種代金の計算を忘れずに!

スマホデビュープラン

画像引用元:スマホデビュープラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

先の料金シミュレーションは、あくまでスマホデビュープランの「月額料金」だけを考慮したものです。

ソフトバンクで販売しているスマホを分割払いで購入した場合、月額料金に機種代金が加算されることを忘れないようにしてくださいね。

毎月支払うべき機種代金は、購入するスマホによって異なります。目安としては、1ヶ月あたり概ね1,000円~4,000円程度です。

スマホデビュープランで年間最大64,416円お得!

スマホデビュープランを契約した場合と、同プランを利用せず他のプランを契約した場合の月額料金を比較してみました。

ここでは、ソフトバンクの通常プランと他キャリアで初スマホを持つ場合に分けて見ていきます。

ソフトバンクのミニフィットプランよりも年間64,416円お得

スマホデビュープランと同じく、ソフトバンクで月間3GBまで使える他のプランを契約したい場合、「ミニフィットプラン+」を選ぶことになります。

ミニフィットプランとスマホデビュープランの比較

プランスマホデビュープランミニフィットプラン+
通話基本プラン1,078円1,078円
データ定額1,650円4,400円
準定額オプション880円880円
専用割引-1,430円0円
期間限定割引-1,188円0円
合計990円6,358円

スマホデビュープランの方が月額5,000円以上もお得に使えますね。

はじめの1年目だけを見ても年間64,416円、2年目以降は年間50,160円の差です。

毎月3GBで足りるなら、初スマホは迷うことなくスマホデビュープランを使った方がいいですね!

他キャリアのスマホと比較すると年間27,456円お得

ソフトバンクのスマホデビュープランと、他のキャリアで初めてスマホを購入した場合のプランについても比較してみましょう。

スマホデビュープランと他キャリアの初スマホとの比較

プランソフトバンクドコモau
通話基本プラン1,078円1,815円5,478円
データ定額1,650円
使えるデータ量3GB1GB3GB
準定額オプション880円0円880円
専用割引-1,430円0円-1,980円
期間限定割引-1,188円-550円-1,100円
合計990円1,265円3,278円

全体的にスマホデビュープランの方がお得に使えますね。

auとはデータ量が同じですが、ソフトバンクの方が2,000円以上も安いです。年額では27,456円もの差になります。

ドコモとはあまり金額差がありませんが、ドコモのデータ量は1GBですから、コスパではソフトバンクの勝ちですね。

このように他のキャリアと比べても、ソフトバンクのスマホデビュープランはかなり優れたプランと言えます。

変更前のスマホデビュープランと比較

ソフトバンクのスマホデビュープランは、2021年6月16日にサービス内容が変更されました。

プランの主な変更点は、月に使えるデータ量だけです。実際に支払う利用料金は全く変わっていません。

新旧スマホデビュープラン比較

プラン変更前変更後
通話基本プラン1,078円1,078円
月に使えるデータ量1GB3GB
データ定額1,650円1,650円
準定額オプション880円880円
専用割引-1,430円-1,430円
1年おトク割-1,188円-1,188円
合計990円990円

あまり変わっていないとはいえ、1GBから3GBへの増量はかなり嬉しい変更ですよね。

スマホを初めて使う方にとって、月間3GBは十分な量と言えます。

スマホデビュープランはしっかり「改良」されているうので、安心して申し込んでくださいね!

スマホデビュープランを契約する際の注意事項

スマホデビュープランを契約する際は、いくつか注意点があります。

うっかりしていて割引が適用されなかったということがないように、十分注意してください。

主な注意点は次の3点です。

スマホデビュープランの注意点
  • データ通信は3GB
  • 最安値990円/月で使えるのは1年のみ
  • 併用できない割引サービスがある

各注意点の詳細もチェックしていきましょう!

データ通信は3GB

スマホデビュープランで契約できるデータ定額は、「データプラン3GB(スマホ)」です。

以前は1GBのみでしたが、2021年6月に3GBへ増量されました。3GBもあればかなり余裕を持ったデータ運用が可能になります。

とはいえ、スマホで動画などを毎日見られるほどのデータ容量ではありません。

また、何となくBGMとして長時間利用してしまう音楽のストリーミング再生にも注意したいところです。

3GBを超過すると、通信速度が最大128kbpsに制限されてしまいます。この速度ではWeb検索すらままなりません。データの使い方には気をつけたいですね。

スマホに慣れてきて、毎月3GBでは足りなくなってきたら、よりデータ量の多いプランに変更することを考えましょう。

ただし、一度他のプランに変更してしまうと、スマホデビュープランには戻すことができなくなります。注意してくださいね。

最安値990円/月で使えるのは1年のみ

スマホデビュープランは990円で3GB使えることが最大の魅力ですが、この金額で利用できるのは最初の1年間だけです。

その理由は、1年おトク割が12ヶ月で切れてしまうから。その後の月額は2,178円になります。

キャリアの月額料金としてはかなり安い部類なのですが、やはり値上がりするのは抵抗感を覚えてしまいますよね。

スマホの利用方法によっては、他のプランへの変更も考えた方が良いかもしれません。

併用できない割引サービスがある

スマホデビュープランでは、一部の割引サービスが利用できません。

併用不可の主な割引サービスは次の通りです。

スマホデビュープランと併用できない割引
  • おうち割 光セット

おうち割 光セット

おうち割光セット

画像引用元:おうち割 光セット | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

おうち割 光セットは、ソフトバンクスマホやフィーチャーフォン、Wi-Fiルーターなどと、ソフトバンク光などの固定回線をセット契約することで受けられる割引です。月額料金が最大1,100円割引がされます。

しかし残念ながら、スマホデビュープランの回線は割引の対象外です。

おうち割 光セットを上手く使えば月額料金が0円になりそうですが、それは不可能なので注意しましょう。

2年目以降はLINEMOミニプランがおすすめ!

LINEMO 料金プラン

画像引用元:LINEMOの料金プラン|【公式】LINEMO – ラインモ|格安SIM

スマホデビュープランは、2年目に期間限定の割引がなくなってしまうため、月額料金が990円から2,178円にアップします。

それでも月間3GB使えて月額2,178円ですから、十分安いと言えるでしょう。しかし、1,000円未満で使えていたものが2,000円以上に値上がりするのは、ちょっと抵抗がありますよね。

そんな方におすすめなのが、LINEMOの「ミニプラン」です。

LINEMOのプラン内容

LINEMOの基本情報ミニプランスマホプラン
月額料金990円2,728円
通信容量月間3GB月間20GB
速度制限時最大300kbps最大1Mbps
LINEギガフリー有効
音声通話
無料オプション
なし
(オプションで提供)
ネットワークソフトバンクの5G・4G
海外国際ローミングを無料オプションとして提供
新規契約事務手数料無料
機種変更手数料
MNP転出手数料
詳細LINEMO(公式サイト)LINEMO

なんとミニプランはスマホデビュープランの1年目と同じく、月に3GB使えて月額990円です。その他のプラン内容もスマホデビュープランによく似ています。

しかも、スマホデビュープランとは違い、ミニプランの月額990円は何年経っても変わりません。スマホデビュープランからの乗り換え先に最適ですよ。

通話オプションも1年間は無料!

「1回5分以内の通話無料」オプションは、スマホデビュープランのメリットの1つです。

一方、LINEMOのミニプランにはこのオプションが付いていません。これを利用したい場合は、月額550円の追加料金を支払う必要があります。

しかし、現在LINEMOでは「通話オプション割引キャンペーン」を実施中です。1年間はオプション料金が無料になります。

つまり、LINEMOのミニプラン1年目は、スマホデビュープラン1年目とほぼ同じ内容でスマホを利用できるということですね。

なお、ミニプラン2年目にオプション料金が発生した場合でも、月額料金はミニプランの方が安くなります。

通話オプション込みの月額料金
  • スマホデビュープラン(2年目以降):2,178円
  • LINEMOミニプラン(2年目以降):1,540円

LINEMOの手続きはオンライン限定ですが、ネットにある程度慣れている方なら操作はそこまで難しくありません。

スマホ2年目の方は、ぜひLINEMOのミニプランを検討してみてくださいね。

スマホデビュープランで6万円お得にスマホに乗り換えよう!

スマホデビュープランでお得に!

今回は、ソフトバンクの初スマホ施策「スマホデビュープラン」について解説しました。

スマホデビュープランはフィーチャーフォン(ガラケー)からスマホに乗り換えるときに、非常にお得になる料金プランです。

今回チェックしたポイントをまとめると次の通りです。

スマホデビュープランのチェックポイント
  • フィーチャーフォンからスマホへ変えるときに利用できる
  • 1年目は月額990円
  • 2年目以降は月額2,178円
  • 高速通信できるデータ量は毎月3GBまで

スマホデビュープランは月額990円で月間3GBまで使える破格のプランです。あまりデータ容量を使わない方にとっては、最強コスパのプランと言えるでしょう。

ただし、あらかじめ次のポイントには注意が必要でしたね。

スマホデビュープランの注意点
  • 乗り換え(MNP)の場合は、フィーチャーフォンで電話番号表示が必要
  • 準定額・定額オプション+への加入が必須
  • 2年目以降は月額料金が高くなる
  • おうち割 光セットは併用できない

1年おトク割が終了する2年目以降は、月額料金が1,100円高くなります。

そのため、スマホの利用状況に合わせて契約プランを再検討するといいかもしれません。

LINEMOのミニプランであれば、月に3GB使えて月額990円です。スマホデビュープランからの乗り換え先に最適ですよ。

いずれにせよ、初めてスマホに乗り換える人にとって、スマホデビュープランは全キャリアで最もお得なプランです。

ソフトバンクの通常プランより年間約6万円も安く使えます。

今フィーチャーフォンからスマホへの切り替えを考えている方は、この記事を参考にぜひお得な料金でスマホをゲットしてくださいね!

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。