ソフトバンクのスマホデビュープランで4万円お得にスマホへ乗り換えよう

  • 2020年5月5日
  • by 
ソフトバンクのスマホデビュープランで4万円お得にスマホへ乗り換えよう

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回はソフトバンクで初スマホの方がお得に使える「スマホデビュープラン」について解説します。

今もフィーチャーフォン(ガラケー)を利用し続けている方は「スマホは月額が高い」と思っている方も多いですよね。

しかし、スマホデビュープランを利用すれば月額1,078円からとガラケー並みの安さでスマホが使えます。

スマホデビュープランのポイント
  • フィーチャーフォンからスマホに変える際に利用できる
  • 1年目は月額1,078円
  • 2年目以降は月額2,178円
  • 高速通信できるデータ量は毎月1GBまで

スマホデビュープランはかなり優秀な割引で、通常の機種変更と比べると年間約4万円もお得になります。

これから初スマホを考えている方は、ぜひソフトバンクのスマホデビュープランを活用してガラケー並みの安さでスマホを使ってくださいね!

トップ画像引用元:スマホデビュープラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクのスマホデビュープランとは

スマホデビュープラン

画像引用元:スマホデビュープラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

最初にスマホデビュープランの概要を紹介します。

これから契約しようと考えている方は、しっかりチェックしておきましょう。

スマホデビュープランを簡単に紹介すると、以下の通りです。

スマホデビュープランとは
  • フィーチャーフォンからスマホに乗り換えると適用される
  • 利用中の月額料金が-1,430円される
  • 1年目はさらに月額料金-1,100円
  • データ通信量は1GB
  • 持ち込み契約(SIMのみ契約)でも適用

初スマホならソフトバンク内の機種変更でもドコモ・auからの乗り換え(MNP)でもOKです。

次の章から細かな条件や具体的な料金シミュレーションを見ていきましょう。

ソフトバンクのスマホデビュープランを利用するための条件

スマホデビュープランは基本的にフィーチャーフォン(ガラケー)からスマホに乗り換えると適用されますが、いくつか条件があります。

スマホデビュープランの加入条件
  • フィーチャーフォンからスマホに乗り換え(MNP)・機種変更する
  • 乗り換え(MNP)・機種変更と同時に基本プラン(音声)に加入する

この条件を満たした状態で次のプラン構成で契約すると、スマホデビュープランが安い由縁となる「小容量割」が適用されます。

小容量割を適用するためのプラン構成
  • 基本プラン(音声)
  • データプラン 1GB(スマホ)
  • 準定額オプション+ / 定額オプション+

ここまでの項目を1つずつ見ていきましょう。

フィーチャーフォンからソフトバンクのスマホに乗り換え(MNP)・機種変更する

スマホデビュープランに加入するためには「フィーチャーフォン(ガラケー)からスマホに変更する必要があります。

すでにソフトバンクを利用している場合と他社を利用している場合で、加入方法が少し異なります。

具体的な加入方法は次の通りです。

ソフトバンクのフィーチャーフォンを利用している場合

すでにソフトバンクのフィーチャーフォン(3Gケータイ/4Gケータイ)を利用している場合は、スマホに機種変更するだけでスマホデビュープランを利用できます。

この場合は手続きも簡単なので、後述する適用条件を満たしているか確認した上で機種変更を申し込みましょう。

ドコモやau、ワイモバイルなど他社を利用している場合

ドコモやauなどの他社フィーチャーフォンを利用している場合は、「乗り換え(MNP)でソフトバンクに転入してスマホを購入する」ことが必須条件です。

このMNP転入手続きの際に、利用している他社フィーチャーフォンで電話番号を表示させる必要があります。

そのため、故障や紛失で電話番号が表示できないと、スマホデビュープランの対象外になるので注意してください。

MNPでスマホデビュープランを利用する方は、利用中のフィーチャーフォンで電話番号をきちんと表示できるか確認した上で契約手続きをしましょう。

ソフトバンクに携帯乗り換え(MNP)で高額キャッシュバックをもらう方法

機種変更と同時に基本プラン(音声)に加入する

基本プラン(音声)は、ソフトバンクのスマホで音声通話を利用するために必須のプランです。

そのため、スマホを契約する際は基本的に加入することになるでしょう。

スマホデビュープランを利用するには必須プランとはいえ、気にせずとも条件はクリアできるプランということですね。

データプラン1GB(スマホ)に加入する

スマホデビュープランで契約する場合、データ通信プランは専用の「データプラン1GB(スマホ)」に加入する必要があります。

このプランは高速データ通信が1GBまでしか使えず、データ量が極めて少ない方向けです。

加えてフィーチャーフォンからの買い替え同時でしか加入できないことに注意しましょう。

準定額オプション+ / 定額オプション+に加入する

スマホデビュープランの割引「小容量割」を適用するためには、通話定額である「準定額オプション+」「定額オプション+」のいずれかに加入する必要があります。

準定額・定額オプション+の違い

オプション料金内容
定額
オプション+
1,980円国内通話無料
準定額
オプション+
880円1回5分以内の国内通話無料

「通話は全然使わない」という方も、準定額オプション+に加入してスマホデビュープランにした方が550円安くなります。

現在フィーチャーフォンを利用していて初めてソフトバンクのスマホを契約しようと考えている方は、ぜひスマホデビュープランを検討してくださいね。

次の章では、スマホデビュープランの月額料金の詳細をチェックしてきます。

スマホデビュープランの料金シミュレーション

続いて、スマホデビュープランを契約した際の月額料金をシミュレーションしてみましょう。

初スマホを検討している方は、契約後に後悔しないように予めしっかりチェックしてくださいね。

スマホデビュープラン1年目の月額料金

プラン料金
基本プラン(音声)1,078円
データプラン1GB(スマホ)1,650円
準定額オプション+880円
小容量割-1,430円
1年おトク割-1,100円
合計1,078円

スマホデビュープランの契約から12ヶ月間(2ヶ月目〜13ヶ月目)は、1年おトク割と小容量割の両方が適用され、合計で2,540円の割引が受けられます。

そのため、月額1,078円とフィーチャーフォン並みの安さでかなりお得に使えますね。

ただし、通話が多い方は準定額オプション+ではなく定額オプション+が必要になり、2,178円が月額料金になります。

スマホデビュープラン2年目以降の月額料金

プラン料金
基本プラン(音声)1,078円
データプラン1GB(スマホ)1,650円
準定額オプション+880円
小容量割-1,430円
合計2,178円

2年目以降(14ヶ月目以降)は、1年おトク割が終了して小容量割のみになるため、月額料金が2,178円になります。

定額オプション+を利用する場合は、月額3,278円になるので注意してください。

2年目以降は割引が減ることに注意が必要

スマホデビュープラン

画像引用元:スマホデビュープラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

先にお伝えした通り、スマホデビュープランは2年目以降に1年おトク割が適用されなくなり、月額料金が1,100円高くなります。

一方、小容量割は適用条件を満たしている間は継続され、普通にソフトバンクを利用するよりお得と言えるでしょう。

フィーチャーフォンからスマホに変える際に、データ通信量が1GBで足りそうな方はぜひスマホデビュープランを検討してみてください。

スマホを分割払いで購入するなら機種代金の計算を忘れずに!

スマホデビュープラン

画像引用元:スマホデビュープラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

先の料金シミュレーションは、あくまでスマホデビュープランの「月額料金」だけです。

ソフトバンクの取り扱う機種を分割払いで購入する場合、月額料金に機種代金を加算するのを忘れないようにしてください。

購入するスマホによって毎月の機種代金は異なりますが、概ね1,000円〜4,000円程度加算されるでしょう。

スマホデビュープランで年間最大43,560円お得!

料金シミュレーションの最後に、スマホデビュープランを利用しない通常プランと比較して、どれだけ安く使えるのかもチェックしましょう。

ここではソフトバンクの通常プランと他キャリアで初スマホを持つ場合に分けて見ていきます。

ソフトバンクの通常プランと比較すると年間43,560円お得

ソフトバンクの通常プランでスマホデビュープランと同じ1GBまでを利用する場合、「ミニフィットプラン」を選ぶことになります。

ミニフィットプランとの比較

プランスマホデビュープランミニフィットプラン
通話基本プラン1,078円1,078円
データ定額1,650円3,300円
準定額オプション880円880円
専用割引-1,430円0円
期間限定割引-1,100円-1,100円
合計1,078円4,158円

こうして通常プランと比較すると、スマホデビュープランの方が月額3,080円もお得に使えます。

また、ミニフィットプランは1年おトク割ではなく半年おトク割なので、割引期間が少し短いですね。

そのため、初めの1年目だけを見ても43,560円、2年目以降は年間36,960円の差が生まれます。

毎月1GBで足りるなら、初スマホは迷うことなくスマホデビュープランを使った方がいいですね!

他キャリアのスマホと比較すると年間22,440円お得

スマホデビュープランと他キャリアで初スマホを購入する場合を見ても、スマホデビュープランの方がお得に使えます。

他キャリアの初スマホとの比較

プランソフトバンクドコモau
通話基本プラン1,078円3,278円3,828円
データ定額1,650円
準定額オプション880円0円0円
専用割引-1,430円770円0円
期間限定割引-1,100円-1,100円-2,200円
合計1,078円2,948円1,628円

auと比べると月額550円、年間6,600円の差になりますね。

一方、ドコモは初スマホの割引は他2キャリアより弱めです。

月額1,870円、年間22,440円の差になるので、今ドコモのガラケーを使っているならソフトバンクに乗り換えた方がお得でしょう。

ソフトバンクで開催中のキャンペーン

2020年5月現在、新たにスマホデビュープランでソフトバンクを契約する際は以下のキャンペーンが適用されます。

開催中キャンペーン

スマホデビュープラン限定キャンペーン

キャンペーンも利用した方がお得なので、申込み前にキャンペーン内容や条件をしっかりチェックしておきましょう。

スマホデビュープラン限定キャンペーン

スマホデビュープラン限定キャンペーン

スマホデビュープラン限定キャンペーンでは、対象のネット回線とスマホデビュープランに加入することで、最大24ヶ月間500円の割引が受けられます。

割引対象と特典内容

対象サービス特典内容
ソフトバンク光500円×24ヵ月割引
光セットアップサポート
基本パック無料
SoftBank Air500円×24ヵ月割引

おうち割 光セットとの併用はできませんが、スマホデビュープランはデータ量が1GBなので、Wi-Fiが必須ですよね。

今フレッツ光や他のネット回線を利用している方は、スマホデビュープランと同時にネット回線も乗り換えるとよりお得に使えますよ!

変更前のスマホデビュープランと比較

ソフトバンクの公式サイトを見ると、スマホデビュープランは2020年3月12日から新しいプランに変わったと記載されています。

この一文を見て、「何が変わったんだろう」と疑問を感じる方もいますよね。

結論からお伝えすると、変わったのはプランの内訳だけで、実際に支払う利用料金は全く変更ありません。

新旧スマホデビュープラン比較

プラン変更前変更後
通話基本プラン1,650円1,078円
データ定額1,078円1,650円
準定額オプション550円880円
専用割引-1,100円-1,430円
1年おトク割-1,100円-1,100円
合計1,078円1,078円

スマホデビュープランの専用割引が無いと新プランの方が高くなってしまいますが、適用条件から外れるまで専用割引はずっと続きます。

新しいスマホデビュープランが損ということは一切ないので安心して申し込んでくださいね!

スマホデビュープランを契約する際の注意事項

スマホデビュープランを契約する際は、いくつか注意点があります。

うっかり割引が適用されないということが無いように、十分注意してください。

主な注意点は次の3点です。

スマホデビュープランの注意点
  • データ通信は1GBのみ
  • 最安値1,078円/月で使えるのは1年のみ
  • 併用できない割引サービスがある

各注意点の詳細もチェックしていきましょう!

データ通信は1GBのみ

スマホデビュープランで契約できるデータ定額は、「データプラン1GB(スマホ)」のみです。

1GBはかなり少ないデータ量で、動画や音楽をWi-Fi無しで利用するとすぐ無くなっていまうので注意してください。

また、ネット検索のみという方も画像や埋め込み動画が多いページ閲覧が多いと、意外と足りなくなることもありますね。

データ量を超過すると最大128kbpsと、まともに検索もできないほど遅くなります。

毎月1GBで足りない場合は、基本的にデータ量の多いプランに変更することを考えましょう。

ただし、1度データプラン1GB(スマホ)からプラン変更すると戻せないことには注意したいですね。

最安値1,078円/月で使えるのは1年のみ

スマホデータプランでは1,078円(税抜き980円)の安さを宣伝していますが、この料金で利用できるのは最初の1年間だけです。

その理由は、1年おトク割が契約月の翌月から12ヶ月で切れるためですね。

その後の月額は2,178円になります。

キャリアの月額料金としては最安値級なのは変わりませんが、利用方法によっては2年目以降は他プランにしてもいいかもしれませんね。

併用できない割引サービスがある

スマホデビュープランを利用する場合、一部の割引サービスは併用できないことにも注意しましょう。

主な併用不可割引サービスは次の通りです。

スマホデビュープランと併用できない割引
  • おうち割 光セット
  • ワイモバイルからソフトバンクへの番号以降プログラム特典B

おうち割 光セット

おうち割光セット

画像引用元:おうち割 光セット | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

おうち割 光セットは、ソフトバンクスマホやフィーチャーフォン、Wi-Fiルーターなどとソフトバンク光等の固定回線をセット契約すると受けられる割引です。

おうち割 光セットが適用されると最大で月額1,100円割引がされますが、スマホデビュープランの回線は対象外となります。

それでも最安値級ですが、おうち割 光セットも使って0円になることはないので注意しましょうね。

ワイモバイルからソフトバンクへの番号以降プログラム特典B

通常、ワイモバイルの対象プランからソフトバンクのスマホに乗り換え(MNP)をすると、最大2年間1,100円割引の特典が受けられます。

乗り換え特典の対象プラン
  • スマホプラン S/M/L
  • ケータイプランSS

しかし、対象プランからの乗り換えでもスマホデビュープランを利用する際は、特典の割引が受けられないので注意しましょう。

なお、特典対象外になるのは「月額料金割引」だけで、ワイモバイルの違約金・MNP転出料やソフトバンクの契約事務手数料の免除は適用されます。

今ワイモバイルのフィーチャーフォンを利用中の方は、ソフトバンクスマホへの乗り換えがお得なことには変わりありませんね!

スマホデビュープランで4万円お得にスマホに乗り換えよう!

スマホデビュープランでお得に!

今回は、ソフトバンクの初スマホ施策「スマホデビュープラン」について解説しました。

スマホデビュープランはフィーチャーフォン(ガラケー)からスマホに乗り換える場合、非常にお得になる料金プランです。

今回チェックしたポイントをまとめると次の通りです。

スマホデビュープランのチェックポイント
  • フィーチャーフォンからスマホに変える際に利用できる
  • 1年目は月額1,078円
  • 2年目以降は月額2,178円
  • 高速通信できるデータ量は毎月1GBまで

スマホデビュープランはデータ量は1GBと少ないのですが、あまりデータ量を使わない方にとって最強のコスパを発揮するでしょう。

ただし、あらかじめ次のポイントには注意が必要でしたね。

スマホデビュープランの注意点
  • 乗り換え(MNP)の場合はフィーチャーフォンで電話番号表示が必要
  • 準定額・定額オプション+への加入必須
  • 2年目以降は月額料金が高くなる
  • おうち割 光セットなど一部の割引は併用できない

特に、2年目以降は1年おトク割が終了し、月額1,100円高くなります。

そのため、1年おトク割が終了したら、必要なデータ量に応じてプランを再検討するのもいいかもしれません。

いずれにせよ、初スマホならスマホデビュープランはキャリア内で1番お得になり、ソフトバンクの通常プランより年間約4万円安く使えます。

今フィーチャーフォンからスマホへの切り替えを考えている方は、この記事を参考にぜひお得な料金でスマホをゲットしてくださいね!

ソフトバンクおすすめ最新スマホ機種ランキング【2020年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ