ソフトバンク 月額980円から利用できる「スマホデビュープラン」の正体

ソフトバンク 月額980円から利用できる「スマホデビュープラン」の正体

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2019年6月時点で実施中のキャンペーン

PayPay残高6,000円プレゼント

画像引用元:スマホデビュープラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

新しくスマホデビュープランを契約した場合、以下のキャンペーンに参加できます。

利用したい人は、適用条件と内容をしっかり確認しておきましょう!

PayPay残高6,000円プレゼントキャンペーン

スマホデビュープランを契約した人に対して、PayPay残高(PayPayボーナス)をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンの対象になるためには、2019年9月30日までにスマホデビュープランに加入する必要があります。

なお、付与方法は2019年10月から6ヶ月間、毎月1,000円分のPayPayボーナスがプレゼントされます。

一括で付与されるわけではないので注意してください。

新しくスマホを購入してスマホデビュープランに加入したら、PayPayアプリをインストールしておくことをオススメします。

また、新規登録すると500円分のPayPayボーナスが付与されるので、合計6,500円分になります。

うまく買い物に利用してお得に使っていきましょう!

ソフトバンク「PayPayデビューキャンペーン」で毎月1,000円相当プレゼントを開始

ソフトバンクのスマホデビュープランまとめ

スマホデビュープランの料金

画像引用元:スマホデビュープラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

この記事では、ソフトバンクが2019年6月12日から開始した、スマホデビュープランの内容について詳しく紹介しました。

フィーチャーフォン(ガラケー)からスマホに乗り換える場合に、お得に使える料金プランなので、データ通信量がそこまで多くない人はぜひ検討してみてください。

今回チェックしたポイントをまとめると次の通りです。

スマホデビュープランの概要

  • フィーチャーフォンからスマホに乗り換える際に利用できる
  • 利用期間中の月額料金が-1,080円
  • 1年目はさらに-1,080円される(合計-2,160円)
  • 通話基本プラン+定額・準定額オプション+データ1GBの組み合わせ

スマホデビュープランは、フィーチャーフォンからスマホに変更する場合に利用できるプランで、月額料金が安くなってお得に使えるのが特徴です。

ただし、データ通信量が1GBしかないので使いすぎには注意してください。

加入時の注意事項

  • MNPの場合はフィーチャーフォンで電話番号を表示する必要がある
  • 定額・準定額オプションへの加入が必須
  • 2年目以降の月額料金が高くなる
  • 一部の割引サービスと併用できない

新たにスマホデビュープランに加入する場合には、上記のポイントに注意してください。

特に、2年目以降の料金が1,080円高くなるのは見落としがちなので、しっかりチェックしておくことをオススメします。

1年おトク割が切れたら、必要なデータ通信量に応じて契約を変更したり、料金プランを再検討するのもいいかもしれません。

スマホデビュー割は、初めてスマホを利用する人にとってお得な料金プランなので、フィーチャーフォンを使っていてそろそろスマホに替えたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

お得に乗り換えて快適なスマホライフを送りましょう!

ソフトバンクの「おてがるプラン」はお得?料金と対象機種の注意点

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ