STAR WiFiは本当にお得?月額料金・速度と8つのメリットとデメリット

STAR WiFiは本当にお得?月額料金・速度と8つのメリットとデメリット

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

STAR WiFiは無制限WiFiの1つで、本当に通信制限がないと評判になっています。

今回はSTAR WiFiの速度制限の真実を明かし、メリット・デメリットを踏まえおすすめできるかどうかを解説します。

またユーザーの通信速度の口コミをもとに、実際どれくらいの速度で通信できるのかも調査しました。

初期費用が高いことを除けば月額料金は格安なSTAR WiFiをぜひ検討してみてください。

→STAR Wi-Fi公式はコチラ

画像引用元:STAR WiFi公式

↓この記事を動画で!↓

STAR WiFiのメリットは契約期間に縛りがないこと!

STAR WiFi

画像引用元:STAR WiFi公式

まずは、STAR WiFiの6つのメリットから見ていきましょう。

STAR WiFiは契約期間・通信量に縛りがないのが大きなメリットです。

STAR WiFiのメリット
  • 契約期間の縛りがない
  • お試しプランで始めやすい
  • 月額料金が安い
  • 提供エリアは大手キャリアと同等
  • 短期間のデータ使用量制限がない
  • 月に使えるデータ量が多い

契約期間の縛りがない!

STAR WiFiの最も大きなメリットは、料金プランに契約年数の縛りがないことです。

Wi-Fiサービスは、2年契約はもちろん、3年契約というものもあります。

これらは長い期間の契約だけあって、月額料金は非常に安いのですが、更新月以外に解約すると解約金が発生します。

さらに、スマホであれば約1万円の解約金ですが、Wi-Fiサービスは時期によっては2万円近くになることもあります。

しかし、STAR WiFiはそもそもこのような契約年数がありません。

例え数ヶ月の短い期間で解約しても、解約金なしで解約が可能です。

お試しプランで始めやすい!

前述した「縛りなし」に加えて、STAR WiFiではお試しプランである「STAR-7」を用意しています。

これは、端末が到着してから7日間に端末を返却すると、初期費用や月額料金が無料になるサービスです。

返却した場合は980円(税抜き)の手数料がかかるだけです。

また、例え7日過ぎてしまったとしても、STAR WiFiは契約年数の縛りがないため、解約金はかかりません。

月額料金が安い

STAR WiFiの月額料金は以下のとおりです。

下記の料金額は、クーポンを利用した場合の金額です。

項目端末込みプラン大容量SIMのみ
レンタルプラン
月額料金3,373円3,282円

このクーポンは公式サイトで簡単に手に入れることができるため、ユーザー全員が上記の料金でSTAR WiFiを利用できます。

しかし、こちらの表を見ただけではこの金額が安いのかはわかりませんよね。

そこで、STAR WiFiの月額料金を、他社のWi-Fiサービスとも比べてみましょう。

提供キャリアWi-Fiルーターの
データ制限
月額料金
STAR WiFi月に100~160GB
の制限あり
3,282円
ドコモ月に
2GB~30GBまで
約6,400円
(5GBまでの場合)
au月に7GBまで約5,000円
ソフトバンク月に7GBまで約4,500円
WiMAX3日間で
10GBまで
約3,500円
ワイモバイル3日間で
10GBまで
約4,000円

※2年または3年契約(自動更新・解約金あり)の場合

STAR WiFiの月額料金は最安値ではないものの、かなり安い部類に入ります

しかも、STAR WiFi以外のWi-Fiサービスは2年契約または3年契約の金額です。

STAR WiFiには契約年数の縛りがないにも関わらず、上表の値段となっている点も見逃せませんね。

さらに他のモバイルWiFiとも簡単に比較!

下の表は主要なモバイルWiFiをまとめた表です。

  1. 気になるモバイルWiFiに2つチェックを入れる
  2. 下の「2個選んで比較」ボタンをタップ

詳細が表示されて簡単に比較できます!

名称月額料金通信制限比較
どんなときもWiFi3,480円無制限
とくとくBB4,263円無制限(3日間で10GB超過速度制限)
BIGLOBE3,980円無制限(3日間で10GB超過速度制限)
So-net モバイル3,380円無制限(3日間で10GB超過速度制限)
Y!mobile4,380円無制限(3日間で10GB超過速度制限)
UQ WiMAX4,380円無制限(3日間で10GB超過速度制限)
Broad WiMAX3,411円無制限(3日間で10GB超過速度制限)
カシモ WiMAX3,480円無制限(3日間で10GB超過速度制限)
縛りなしWiFi3,300円無制限(当日2GB超過で速度制限)
JPWiMAX3,500円無制限(3日間で10GB超過速度制限)
STARWiFi3,373円容量制限あり
ネクストモバイル2,760円容量制限あり
限界突破WiFi3,500円無制限
めっちゃWiFi3,480円無制限
よくばりWiFi3,450円無制限

提供エリアは大手キャリアの4G LTEと同等!

STAR WiFiでは、ソフトバンクのスマホと同じ4G LTE回線を利用することになります。

4G LTEの回線エリアは広く、速度も安定しています。

通常のWi-Fiサービスの電波は、スマホの回線と比べて通信速度は速いものの、電波が弱いという特徴があります。

そのため、屋内にいるだけで繋がらないということも珍しくありません。

しかし、STAR WiFiの場合はソフトバンクスマホの電波と同じであるため、屋内でも非常に繋がりやすいです。

1日や3日など短期間のデータ使用量制限がない!

最近では、「データ使用量無制限」を売りにするWi-Fiサービスが増えてきています。

ですが、そのほとんどの場合は1日もしくは3日間で使用できるデータ量に制限があります。

しかし、STAR WiFiでは1日・3日間でのデータ量に制限はありません

前述したとおり、STAR WiFiではSoftBankの4G LTEを利用できますが、スマホでも使っている4G LTEの電波は貴重な電波です。

よって、4G LTEが使えるプランというのは、基本的に1日もしくは3日の使用制限がかかります。

この制限がないというだけでも大きなアドバンテージであると言えるでしょう。

月に使えるデータ量が多い!

STAR WiFiには短期間のデータ使用量制限はないものの、月に使える量の制限はあります

その上限は公表されていませんが、使用者のツイートなどから判断するとおよそ100~160GBほどです。

各ユーザーで制限される値はバラバラのようなので、上限は100GBと考えておいた方がいいでしょう。

他社のサービスであれば、大手キャリアの4G LTE回線を利用出来る場合、月に使えるデータ量は7GBであることが大半です。

これに比べると、使えるデータ量は非常に多いと言えますね。

STAR WiFiのデメリットは初期費用?

ここからは、STAR WiFiのデメリットを見ていきましょう。

他社と比較した際に大きなデメリットと言えるのは主に以下の2つです。

STAR WiFiのデメリット
  • 初期費用が高め
  • 支払い方法がクレジットカードのみ

初期費用が高め

STAR WiFiでは、初期費用が非常に高いというデメリットがあります。

項目端末込みプラン大容量SIMのみ
レンタルプラン
初期費用7,960円5,960円

他社であれば平均で3,000円程度ですので、非常に高いと言えますね。

さらに、STAR WiFiにはオプションが2種類あるのですが、これらは契約時に強制加入となります。

オプションの詳細は下表のとおり。

オプション名内容月額料金
安心保障Wi-Fiルーター端末の保障オプション
補償内容:破損/故障/水没/紛失/盗難
500円
ウイルス対策
セキュリティ
追加
インターネットセキュリティプラスを
提供するオプション(ウェブルート)
ライセンス数:最大で端末3台分
500円

このオプションはいつでも解約できますが、初月は必ずオプション料が発生します

ただでさえ高い初期費用に、+1,000円は非常に厳しいですよね。

最終的な初期費用は下記のとおりです。

STAR WiFiの最終的な初期費用
  • 端末込みプラン:8,960円
  • 大容量SIMのみレンタルプラン:6,960円

支払い方法はクレジットカードのみ!

STAR WiFiの支払い方法はクレジットカードのみです。

口座振替払いやデビットカードなどの支払いには対応していないため、STAR WiFiはクレジットカード所有者のみが契約できます。

他社ではクレジットカード以外の支払いに対応しているところも多いため、支払い方法の少なさはデメリットと言えるでしょう。

STAR WiFiの通信速度に対する口コミ

これまでメリット・デメリットを見てきましたが、最後はSTAR WiFiの通信速度について解説します。

利用者の声をTwitterなどで探してみると、STAR WiFiの通信速度は10Mbps~40Mbpsであることが多いようです。

通信速度が10Mbpsと聞くと非常に少ないように見えますが、この速度でもスマホを利用するには十分になります。

スマホを利用する上で必要な通信速度
  • 動画視聴(1080p、フルHD):5Mbps
  • 動画視聴(480p、YouTube標準動画):1~2Mbps

スマホで最も通信速度を必要とするのは動画視聴ですが、YouTube標準画質であれば1~2Mbps程度で十分です。

スマホの画面の大きさではまず使わない1080pという画質でも、5Mbpsあれば難なく見れます。

つまり、たとえ10Mbpsという速度だったとしても、スマホで利用するには十分であるということですね。

ただし、複数台同時に利用するとなると、少々難しくなってきます。

40Mbps出ているなら何の問題もありませんが、10Mbps程度では3台が限度といったところです。

パソコンでもSTAR WiFiは利用できる?

STAR WiFiの40Mbpsという速度は、パソコンでも十分な速度です。

パソコンには光回線の速度が必要と考えている方も多いと思いますが、それほど速い通信速度はほとんど必要ありません。

必要な通信速度が高い動画視聴でも、下記の速度があれば十分見れます。

パソコンの動画視聴に必要な通信速度
  • 動画視聴(1080p、フルHD):5Mbps
  • 動画視聴(2160p、4K):25Mbps

上記を見ると、フルHDの動画を見るにはまったく問題がないということですね。

4K動画はさすがに速い速度が必要なため、4K動画視聴にSTAR WiFiを利用したい方は「STAR-7」で試すことをおすすめします。

ポケットWiFi「STAR WiFi」の全て|容量無制限と契約縛り無しの実態

STAR WiFiには魅力的なメリットが多い!

今回は、STAR WiFiのメリットとデメリットについて解説してきました。

本記事の内容を以下にまとめます。

STAR WiFiのメリット・デメリット
  • 解約金がない
  • お試しプラン「STAR-7」で気軽に始められる
  • 月額料金が3,373円と安い!
  • ソフトバンクの4G LTE回線なので、提供エリアが広く安定しやすい
  • 1日・3日間単位の短期間でのデータ量制限がない
  • 月単位の制限はあり。ただ、使える量は100~160GBと比較的多め
  • 初期費用がとにかく高い!
  • 支払い方法がクレジットカードのみ
  • 通信速度は10~40Mbpsという声が多い

STAR WiFiには初期費用が高いことと、支払い方法がクレジットカードしかないというデメリットがあります。

しかし、使えるデータ量が多く、月額料金も安いというのは魅力的な内容です。

何より、契約期間の縛りがないため、解約も手軽にできるという大きなメリットがあります。

契約に悩む場合は、「STAR-7」という手軽なお試しプランもありますので、気になる方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

→STAR Wi-Fi公式はコチラ

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

どんなときもwifi
この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ