スマホ×AIで進化したカメラ・アプリと今後の可能性を考えてみた

  • 2020年10月14日
  • by.araki

iPhone 11 Proで写真撮影

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

現在はスマホのカメラや、アプリのAIが発達したことで、スマホさえあれば無料で様々な撮影ができる時代になっています。

美肌補正なんてとっくの昔に当たり前。派手なデコレーションを付けたり、被写体の性別を変えたりすることも珍しい機能ではなくなりました。

撮影だけでなく、テキストを読み取って読み上げたり、翻訳することも可能です。

この記事では、そんなスマホ×AIの進化で可能になった主な機能を整理しつつ、今後カメラアプリはどのように進化していくのか考察します。

iPhone/Androidの人気のカメラアプリも紹介しますので、知らなかったという方は是非使ってみてください。

カメラ×AIの進化
  • カメラアプリを使えば大抵のことはできる
  • しかも無料で使える
  • すでに機能は出尽くした?
  • 今後はブラッシュアップが中心になりそう

画像引用元:Google レンズ – Google Play のアプリ

iPhone/Androidのカメラアプリでできること

Google翻訳

画像引用元:Google 翻訳 – Google Play のアプリ

はじめに、現在のカメラアプリでできる主な機能を見てみましょう。

すでにほとんど定番の機能が多く、iPhoneでもAndroidでも使えるものです。

カメラアプリの主な機能
  • 被写体に補正をかけて盛る
  • 写真にデコレーションを付ける
  • AIで架空の存在を写す
  • 被写体の髪型を変える
  • 被写体の年齢を変える
  • 被写体の性別を変える
  • 被写体をキャラクターにする
  • テキストを読み取る
  • カメラから調べ物をする

被写体に補正をかけて盛る

snowで輪郭変更

画像引用元:SNOW スノー – Google Play のアプリ

被写体に美肌補正をかけたり、目を大きくしたりして美人に写すのは、もはや当たり前の機能です。

SNSなどで上げられている自撮り写真の9割以上は、何らかの補正がかけられた「偽物」であるとすら言われているほど。

こういった機能を使っているのは女性だけではありません。今では男性も当たり前のように、この機能を利用しています。

あなたの周りに、やけに写真写りのいい人はいませんか?もしかしたら、その写真には自撮りアプリの補正がかかっていて、盛られているのかもしれませんよ……。

もっとも、写真に補正をかけることは何も悪いことではありません。写真を皆に見せるなら、自分がキレイに写っているものを選ぶのは普通のことですからね。

写真にデコレーションを付ける

snowでスタンプ

画像引用元:SNOW スノー – Google Play のアプリ

被写体に大きなリボンや動物の耳を付けたり、テキストでメッセージを書いたりすることもできます。

非現実的で楽しい世界観を作れる、昔からの人気機能です。

ARで架空の存在を写す

snapchatのAR

画像引用元:Snapchat – Google Play のアプリ

本来そこにはいない動物やキャラクターなど、架空の存在を写真に登場させることも今では簡単です。

そのうちハリウッド並みの映像が簡単に作成できるようになるかもしれません。

被写体の髪型を変える

faceappでヘアスタイル

画像引用元:FaceApp – Google Play のアプリ

被写体の髪型を坊主やロングヘアーなど、現実とは違う髪型にすることも可能です。

この機能は基本的にまだ精度が低いので、本気で他人を騙して驚かせるとか、ヘアチェンジの参考にするということは難しいでしょう。

ただ今後精度が上がったら、美容院などでも用いられる機能になるかもしれません。

被写体の年齢を変える

faceappで老化

画像引用元:FaceApp – Google Play のアプリ

大人の被写体を幼い子どもにしたり、極端に歳を取らせたりする機能も珍しくありません。

この機能を使えば「未来の自分」に会えるかもしれませんね。

被写体の性別を変える

faceappで編集

画像引用元:FaceApp – Google Play のアプリ

髪型や年齢どころか、性別を変えることもできます。

男性から女性への変化はエラを削いで顔を丸くし、逆に女性から男性への変化はエラを張らせて顔を四角くする傾向があります。

「こんな人よくいる!」という感じに上手く仕上がるので、面白いことが多いです。

被写体をキャラクターにする

reality

画像引用元:REALITY – バーチャルライブ配信アプリ – Google Play のアプリ

もはや被写体の元の姿から完全に離れて、アニメキャラクターのようなものにすることもできます。

今ではこういった機能を使って「Vtuber」として活動することも簡単。

美少女キャラクターのVtuberの正体が、実は男性だったということが判明して、ある意味ものすごく盛り上がってしまった事例もあります。

ボイスチェンジャーと合わせて使えば、性別を偽ってライブ配信することも容易い時代です。

テキストを読み取る

Google レンズ

画像引用元:Google レンズ – Google Play のアプリ

カメラに文字を写すと、それを読み取ってくれる機能もあります。

読み取ったものをそのまま読み上げてくれたり、翻訳してくれたり。

視覚障害者の支援や、海外旅行でのお供など、あらゆる分野で活躍してくれそうな機能です。

ただこれができるのは、まだGoogle レンズなど一部アプリに限られています。

カメラから調べ物をする

Google レンズ

画像引用元:Google レンズ – Google Play のアプリ

カメラに写したものを検索して調べることもできます。

例えば外で気になる動物を発見したものの、名前がわからなくて調べられないときなどに便利です。

これも今のところはGoogle レンズ以外にできるアプリは少ないです。

そしてまだまだ精度が低く、植物のような難しいものは平気で間違った情報が出てくるという指摘もされています。

今後の精度の向上に期待です。

iPhone/Androidの有名なカメラアプリ

snowで補正

画像引用元:SNOW スノー – Google Play のアプリ

ここまで紹介してきたような機能を使える、有名なカメラアプリを紹介します。

いずれも無料のものばかりなので、気になったらダウンロードしてみてください。

iPhoneでもAndroidでも使えるものをピックアップしています。

有名なカメラアプリ
  • FaceApp
  • SNOW
  • Snapchat
  • REALITY
  • Googleレンズ
  • Google翻訳

FaceApp

FaceApp

画像引用元:‎「FaceApp – AI表情エディタ」をApp Storeで

FaceAppを使いこなすことで、ヘアチェンジや若返り、老化や性別変更など、様々な編集を行うことができます。

この手のアプリの中では精度が高いことでも有名かつ自動でできることもあり、非常に人気のある定番アプリです。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

Snapchat

Snapchat

画像引用元:Snapchat – Google Play のアプリ

SnapchatもFaceAppのように、性別変更や若返りといった加工が自動でできるため人気を博しています。

特に大人を子どもに変更するモードは、YouTubeでも一時期話題になりました。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

SNOW

SNOW

画像引用元:‎「スノー SNOW – ARカメラ」をApp Storeで

SNOWは特に女性からの支持が高いカメラアプリです。

美肌補正などができるのはもちろん、デコレーションに使えるスタンプの種類が豊富で、プリクラのような写真が手軽にできます。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

REALITY

reality

画像引用元:REALITY – バーチャルライブ配信アプリ – Google Play のアプリ

REALITYは簡単にVtuberとしてライブ配信することができるアプリです。

また、人気Vtuberの公式ライブ配信を視聴することもできます。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

Google レンズ

Google レンズ

画像引用元:Google レンズ – Google Play のアプリ

カメラを通じてテキストを読み上げたり、翻訳したり、検索したりすることが可能です。

iPhoneでは「Google アプリ」というアプリからそれら機能を使うことができます。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

Google 翻訳

Google翻訳

画像引用元:‎「Google 翻訳」をApp Storeで

こちらはカメラというより翻訳に特化したアプリです。

カメラに写したテキストを自動で翻訳してくれる機能があります。

Google レンズのようにたくさんの機能が付いているものより、シンプルで使いやすいかもしれません。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

今後はどう進化する?

Minecraft Earth

画像引用元:「Minecraft Earth」をApp Storeで

スマホやAIが今後も進化を続けることは、誰の目にも明らかでしょう。

では今回紹介したようなカメラアプリは、今後どのような進化をするのか、その可能性を考えてみました。

機能はすでに出尽くした?

「こんな機能があったらいいな」と誰もが想像するようなカメラ機能は、すでに出尽くしてしまった感があります。

もちろん今後も、想像すらできなかった革新的なアイデアがどこかで生まれるだろうとは思いますが、筆者はちょっと思いつきません。

もし思いついた方がいたら、ものすごいビジネスチャンスかもしれませんよ!

精度はまだまだ改善の余地あり

一方で、機能の精度に関してはまだ甘いものがたくさんあります。

例えば被写体の髪型や性別を変える機能は、写真を見ればすぐに「アプリで加工したものだな」とわかる安っぽいものが多いです。

今後しばらくは、既存の機能の精度を高めるブラッシュアップが中心になるのではないかと思います。

さらなる精度の向上に期待大!

以上、スマホ×AIで進化したカメラアプリについてでした。

カメラ×AIの進化
  • カメラアプリを使えば大抵のことはできる
  • しかも無料で使える
  • すでに機能は出尽くした?
  • 今後はブラッシュアップが中心になりそう

すでに欲しい機能は全部あるのではないかというくらい、現在のカメラアプリは進化しています。

面白い写真が撮れるというだけでなく、テキストの読み上げや翻訳といった実用的な機能も充実しています。

ただ、精度についてはまだまだ甘いと思う場面が少なくありません。

そのため、今後は新しい機能がバンバン追加されるというよりは、すでにある機能をブラッシュアップして高めていく方向性がしばらく続くのではないかと思います。

有名なアプリはどれも無料で使えるので、よかったら気軽にダウンロードしてみてください。

【2020年】スマホのカメラ性能ランキング|最強のiPhone/Androidはコレ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ