【工場見学】スマホを作っている現場に潜入してみた!

【工場見学】スマホを作っている現場に潜入してみた!
ChromecasrキャンペーンバナーPC ChromecasrキャンペーンバナーSP

こんにちは!しみっちです。

早速ですが皆さん、スマホ毎日使ってますよね?

でもそのスマホ、どのようにして作られているかご存知ですか?

何故こんなことを聞くのかというとじつはぼく・・・

先日、スマホの工場見学に行ってきました!!

スマホの製造過程は正直なところあまり気にしたこともなかったですし、見れるチャンスってなかなかないのでとても貴重な体験が出来ました。

今日はそのレポートをさせて頂きます!

兵庫県まで行ってきました!

青い空、に覆いかぶさる白い雲・・・。

梅雨らしくどんよりしている天気の日でしたが、ぼくたちを乗せたバスは三ノ宮から(交通事情もあり)約2時間半をかけて兵庫県加東市某所にあるジャパン・イーエム・ソリューションズ株式会社(以下JEMS)に到着しました。

普段は1時間くらいで到着するようです。

※ちなみに東京在住のしみっちはこの日、まさかの夜行バスで出張していたのでおしりがだいぶ鍛えられました。

JEMSでは主に、富士通製の携帯電話・スマホの企画から製造、修理等を行っており、事務所と工場がこの1か所にあるとのこと。

なんと月に約66万台ものスマホを製造し、1日約1,000台のスマホの修理を行っているそう。

まずは座学で会社の紹介等を受け、いざ現場へ!

工場内はとーっても精密な機器を扱うという事もあり、頭、体、靴にまで防菌服を纏いました。

↓↓こんな感じ。

写真に写っている給食当番みたいなヤツがぼくなのですが、めちゃくちゃ楽しそうですね。かわいい。

製造・修理ラインについて

製造ラインはほぼ機械で成り立っており、砂粒よりも細かいチップをはんだと接着剤を使い分けて正しく基盤に接着したり、基盤に識別番号を貼り付けたりと、しなやかな動きのロボットが活躍していてとても少年心をくすぐられました。

修理については富士通の壊れてしまった要救助スマホのすべてが全国からここに集約するそうです。

どこに修理すべき問題があるのかをデータやノウハウ等駆使して確実且つ迅速に修理していきます。

残念ながら製造ライン、修理ラインは写真に収めることが出来ませんでしたので、今回は試験を中心にどのようなことをしているのかを次ページから紹介したいと思います!

頭金9,500円は必要!?
オンラインショップなら0

  • 頭金なし
  • 営業トークなし
  • 待ち時間なし
  • 不要オプションなし
ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップおとくケータイ.netケータイ乗り換え.comSMARTPHONE STORE

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

LINE Payカードの使い方|発行からチャージと決済の手数料まで解説... LINE Pay(ラインペイ)は、LINEが提供するモバイル送金・決済サービスです。 当初はLINE上でお金を送ったり、対応しているオンラインサービスで使えたりするものとして登場しました。 その後、「LINE Payカード」が発...
仕事でスマホを使うなら大画面iPhoneの方が見やすい!スクロールはない方がいい... トップ画像引用元:iPhone - Apple(日本) 持ちにくさを気にしないならPlusが断然おすすめ 画像引用元:iPhone 7 Plus 256GB | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ 28...
じぶん銀行が声優の鬼頭明里がCVを担当する2.5次元銀行員をカードローン広告担当に!... 株式会社じぶん銀行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柏木英一、以下「じぶん銀行」)は、「2次元に見えるけどホントは実在している?」をコンセプトとした 2.5次元の銀行員「小鳥遊(たかなし)つぐみ」の『羽ばたけ入社2年目! “つぐみ...
最高に使える!人気のおすすめカメラアプリ11選【iPhone/Android対応】... 「スマホカメラをもっと便利に使いたい。」 「インスタ映えする編集がしたい!」 スマホで写真を良く撮影するようになると、より便利なアプリを探しますよね。しかし、App StoreやGoogle Playストアにはカメラアプリが溢れかえ...