【工場見学】スマホを作っている現場に潜入してみた!

【工場見学】スマホを作っている現場に潜入してみた!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

こんにちは!しみっちです。

早速ですが皆さん、スマホ毎日使ってますよね?

でもそのスマホ、どのようにして作られているかご存知ですか?

何故こんなことを聞くのかというとじつはぼく・・・

先日、スマホの工場見学に行ってきました!!

スマホの製造過程は正直なところあまり気にしたこともなかったですし、見れるチャンスってなかなかないのでとても貴重な体験が出来ました。

今日はそのレポートをさせて頂きます!

兵庫県まで行ってきました!

青い空、に覆いかぶさる白い雲・・・。

梅雨らしくどんよりしている天気の日でしたが、ぼくたちを乗せたバスは三ノ宮から(交通事情もあり)約2時間半をかけて兵庫県加東市某所にあるジャパン・イーエム・ソリューションズ株式会社(以下JEMS)に到着しました。

普段は1時間くらいで到着するようです。

※ちなみに東京在住のしみっちはこの日、まさかの夜行バスで出張していたのでおしりがだいぶ鍛えられました。

JEMSでは主に、富士通コネクテッドテクノロジーズ製の携帯電話・スマホを扱っており、事務所と工場がこの1か所にあるとのこと。

なんと月に約66万台ものスマホを製造し、年間数100万台もの製造能力があるそうです。

まずは座学で会社の紹介等を受け、いざ現場へ!

工場内はとーっても精密な機器を扱うという事もあり、頭、体、靴にまで防塵服を纏いました。

↓↓こんな感じ。

写真に写っている給食当番みたいなヤツがぼくなのですが、めちゃくちゃ楽しそうですね。かわいい。

製造・修理ラインについて

製造ラインはほぼ機械で成り立っており、砂粒よりも細かいチップをはんだと接着剤を使い分けて正しく基板に接着したり、基板に識別番号を貼り付けたりと、しなやかな動きのロボットが活躍していてとても少年心をくすぐられました。

修理については富士通の壊れてしまった要救助スマホがここに届くそうです。

どこに修理すべき問題があるのかをデータやノウハウ等駆使して確実且つ迅速に修理していきます。

残念ながら製造ライン、修理ラインは写真に収めることが出来ませんでしたので、今回は試験を中心にどのようなことをしているのかを次ページから紹介したいと思います!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

THEO+ docomoの評判|dポイントがたまるって本当?... THEOはAIを活用した資産運用サービスで、投資戦略の立案から実際の運用までを自動で行ってくれる投資一任運用サービスです。 そんなTHEOは忙しい毎日を送りながらも資産運用に参加できる手段として多くの人に注目されています。 そこ...
Airpods/BOSE/SONY|人気メーカーのワイヤレスイヤホン徹底比較!... かつて音楽を「携帯」すると言えば、もっぱらソニーの「ウォークマン」などといったポータブルのオーディオプレーヤーでした。 カセットテープをセットしてポケットに入れ、有線のイヤホンなどで音を聴くのです。 しかし時代は変わり、最近はス...
ASUS ROG Phoneのスペックと価格は!?ゲーミングスマホって何?... ゲーミングPCでも人気の高いASUSから、ゲームプレイに特化したASUS ROG Phoneが発売されました。 ASUSのスマホといえばZenFoneシリーズが高コスパで人気ですが、今回のモデルはフラグシップモデルのみの登場です。 ...
Amazon Echoの『Dot/Plus/Spot』比較!それぞれの特徴と違いは?... 最近注目されているスマートスピーカーですが、Amazonでは2014年11月にすでに最初のスマートスピーカーの販売を開始しています。 その後、他社でも開発が行われ、続々と新製品が登場し現在に至ります。 Amazonがスマートスピ...