スマホが壊れた!?故障・修理の際に借りる「代替機」にまつわる注意点

スマホが壊れた!?故障・修理の際に借りる「代替機」にまつわる注意点

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

通常、スマホが故障したら修理に出して代替機を借りますよね。実は、その代替機を借りる際、忘れてはいけない注意点があるのです。

うっかりすると、修理費よりも代替機を借りたことによる費用の方が高くなってしまう…なんてこともあり得ます。

今回はそんなスマホの代替機を借りる際の注意点をご紹介します。

1 スマホが故障してしまったら修理に出して代替機を借りよう

大事なスマホを落としてしまったり、何らかの原因で電源が入らなくなってしまった場合は、すぐにショップか修理屋さんへ持ち込みましょう。

スマホは日常生活を送る上で必要不可欠なものになっている方が多いと思います。何日もスマホが手元に無い状態で生活するのは難しいですよね。

とはいえ、当然ながら、修理するためにはある程度の日数が必要となります。そのため、修理期間中にはスマホの代替機を貸し出してもらえることが多いです。

1-1 代替機って何?

代替機とは、修理などで自分のスマホが手元に無い期間、その代わりとして貸し出してもらえるスマホのことです。

店舗で修理を依頼すると、大抵は普段使っているスマホと同じ機種を貸し出してくれます。

しかし、普段使っているスマホがあまりにも古かったり、人気機種で在庫が無かったりした場合には、似たようなスペックのスマホとなる場合も。

代替機は、借りている期間中は自由に使用することができますが、スマホの修理が終わって返却する際には、初期化をしなければなりません。

代替機を利用している間に撮影した写真や動画、インストールしたアプリなどは、バックアップを取らなければ消えてしまうので注意しましょう。

また、代替機を利用する際に使う回線はもともと使っている回線になりますので、データの通信や通話料などは今までと同じように発生します

1-2 どこへ修理に出せば代替機を貸してもらえる?

スマホの修理を正規で行っているところであれば、修理期間中に代替機を貸し出してくれるところがほとんどです。

そのため、契約しているキャリアのショップに依頼するのが無難ですが、短時間で修理が終わるのであれば、非正規の修理専門の店舗に依頼するのもアリでしょう。

特に、画面割れなどの場合は、最短で30分~1時間程度で修理が終わることもあるので、状況に応じて選択してください。

また、郵送で修理を行ってくれる場合もあります。店舗に出向くのが難しい場合は、郵送での修理も検討してみてください。

ただし、郵送修理では代替機の貸し出しに対応していない場合が多いので注意しましょう。手持ちの古いスマホを再利用するなど、何らかの対策が必要です。

次のページでは、iPhone修理時に発生する、代替機の貸し出し制限について解説します。

スマホの画面が割れた!反応しない端末の修理と応急処置の方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ