スマホのバッテリー交換の費用と寿命を延ばして長持ちさせる方法

  • 2019年2月5日
  • by 
スマホのバッテリー交換の費用と寿命を延ばして長持ちさせる方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホを長く使っていると、バッテリーの持ちが悪くなってきます。

買った時は余裕で1日使っても余裕があったのに、2年近く経ったら午後にはほとんどバッテリーがない!

そうした経験ありますよね。
実はこれ、バッテリーの劣化が起こっている可能性が高いのです。

バッテリーが1日持たなくなると、バッテリー交換するべきか悩んでしまいます。

そこで今回はスマホのバッテリー交換の価格と、バッテリーの減りが早くなる原因とそれを解決して長持ちさせる方法を解説します。

スマホのバッテリー交換の価格を確認しよう!

ここ最近のスマホは、バッテリーが埋め込まれています。

そのため、バッテリーを自分で交換することはできず、メーカーに出して交換してもらう必要があります。

iPhoneのバッテリー交換価格【全キャリア共通】

スマホの比較

iPhoneのバッテリー交換価格は、モデルとAppleCare+の加入有無で対応が変わります。

iPhoneのモデルApple 製品限定保証または
AppleCare+ の保証対象
保証対象外
iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR0円7,800 円
Phone 8、iPhone 8 Plus以前のモデル0円5,400 円

参考:Appleサポート

交換回数は?

正規の価格なら何度でもOKです。

Apple Care+に加入している場合は?

Apple Care+の利用かつApple Storeに出向いてバッテリー交換を申し出ると、基本的に本体丸ごと交換されてしまいます。

バックアップをせずに交換に出すとデータがなくなるので注意してください。データを失わないためにiPhoneのバックアップ(データの移行)をしておきましょう。

Androidのバッテリー交換はキャリアで対応してもらう

Androidスマホ

Androidのバッテリーは、販売した各キャリアで対応しています。

電池パックが取り外せるスマホは電池パックを購入するだけですが、最近のスマホはバッテリー埋め込みになっているので修理扱いになります。

※電池パックとはユーザーの方が自分で交換できるバッテリーを指します。

電池パックが取り外せるスマホのバッテリー価格

電池パックが取り外されたスマホ

少し古いAndroidは電池パックを購入し、ご自身で交換できます。バッテリーの価格はスマホによって異なり、2,500〜3,500円です。

ただ、最近は電池パックの在庫を抱えないショップが多いので取り寄せ中心です。

ショップで取り寄せてもらうと待ち時間が長いので、オンラインショップから購入した方がいいでしょう。

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

ソフトバンク オンラインショップ

また、キャリアでは電池パック購入時の割引サービスやプレゼントを行っています。条件を満たせばかなりお得になるので必ず確認してください。

項目ドコモauソフトバンク
条件同一機種を1年以上利用安心ケータイサポートに加入安心保証パック(プラス)に加入
月額0円300円500円(650円)
特典継続利用10年以上:1,000ポイントで購入可能
それ以外:2,000ポイントで購入可能
同一機種1年以上継続で電池パック1個プレゼント
3年目に電池パックをもう1個プレゼント
同一機種1年以上継続で電池パック1個プレゼント

電池パックが取り外せないスマホのバッテリー価格

電池パックが取り外せないスマホ

最近の電池パックが取り外せないスマホでは、バッテリー交換は修理と同じ扱いです。

メーカーに1週間〜2週間預けることになりますが、代替機を借りればスマホのない期間はできないので安心してください。

バッテリー交換費用はキャリアやスマホで異なりますが、多くのスマホは1万円弱です。

項目ドコモauソフトバンク
バッテリー交換価格7,500円〜8,500円非公開(約1万円)7,500円〜8,500円
受付場所ドコモショップ
オンライン修理受付サービス
auショップソフトバンクショップ
オンライン修理受付

また、auとソフトバンクはバッテリー交換時に条件を満たしていると割安にできます。

項目ドコモauソフトバンク
条件-故障紛失サポートに加入安心保証パック(プラス)に加入
月額-380円500円(650円)
特典-1回目の交換:5,000円
2回目の交換:8,000円
25ヶ月以上利用:2,000円割引
同一機種を1年以上継続で3,000円割引

バッテリーの寿命を延ばして長持ちさせる方法は?

バッテリーといった電池類は消耗品ですので、不必要な充電を避けることが長持ちさせる方法になります。

バッテリーを劣化させる代表的な要因は以下のようになります。

バッテリーを劣化させる要因
  • 「サイクル劣化」:不必要な充電を繰り返すことで劣化するケース
  • 「保存劣化」:バッテリー切れで放置している状態や、充電が完了しているが電力を供給している状態にしているケース
  • 「高温環境」:気温の高い環境での使用は劣化を早めます

これらの条件を避けて使用することが、バッテリーを長持ちさせる方法になります。

日常的に行える対策はいくつかありますので、参考にしてみてください!

  • 使用しない「Bluetooth」や「Wi-Fi」は[オフ]にしておく
  • 「機内モード」を[オン]に設定しておく
  • 画面の明るさを低めに設定しておく
  • 「位置情報」は使用しない時は[オフ]に設定しておく
  • エフェクト、ライブウィジェット、ライブ壁紙は設定しないようにする
  • iPhone限定の機能「Airdrop」を[オフ]に設定しておく
  • 「AIアシスタント(Siri・Google)」を[オフ]に設定しておく

上記のことから言えることは、極力電力を使用しないようにするということです!

iPhoneには便利な機能が搭載されている分、活用していない部分で電力を使用している場合があります。

ですので、臨機応変に便利機能のオンオフを設定することを心がけましょう。

iPhoneのバッテリー交換にかかる時間とどこでするか|予約も可能?

スマホのバッテリーの減りが早くなる原因

スマホを操作する女性

スマホのバッテリーの減りが早くなる主な原因は次の2つです。

スマホのバッテリーの減りが早くなる原因
  • バッテリーの劣化
  • アプリの影響

バッテリーの劣化は交換か機種変更が必要です。

しかし、アプリの影響の場合はアプリの削除や初期化で直る可能性があります。

スマホのバッテリーの劣化

スマホのバッテリーには「リチウムイオンバッテリー」が使われています。

リチウムイオンバッテリーは小型で出力が高いので、電力消費の多いスマホにはぴったりのバッテリーなのです。

でも、リチウムイオンバッテリーは充電を繰り返すことで徐々に劣化していきます。

一般的に約500回の充電で最大容量の50〜70%まで劣化すると言われています。
つまり、毎日充電していると1年半後にはバッテリーが半分くらいになってしまうのです。

スマホのバッテリーは充電しながら使うと劣化する

充電しながらスマホを操作

充電しながらバッテリー消費が多いアプリ使うのもバッテリーの劣化が進む原因です。

よく電車の中でモバイル充電器に繋ぎながらゲームをしている方がいますが、バッテリーにとってはかなり辛い使い方です。

充電したそばから放電することになり、バッテリーも熱くなるのでガンガン劣化していきます。

ガラケーの頃から言われていることですが、充電中は必要最低限の利用にしましょう。

充電器に挿したままにするのはバッテリー劣化の原因になる

充電器に繋がれたスマホ

リチウムイオンバッテリーには、過充電になって発火するのを防ぐための保護回路が付いています。

そのため、充電器に繋いだままでも危険はありませんが、スマホの劣化は加速します。

100%になると充電は止まりますが、そのまま充電可能なバッテリー残量になると充電が再開されてしまいます。

リチウムイオンバッテリーは充電と放電を繰り返すごとに劣化するので、100%になったら充電器から外すようにしましょう。

ケースに入れたまま充電すると熱でバッテリー劣化が早まる

ケースに入ったスマホ

リチウムイオンバッテリーは、高温状態が続くと劣化が早まる性質があります。

どのスマホも充電中は本体の温度が上がり、スマホによっては「熱い」と感じる温度になることも。

この状態はバッテリーにかなりの負担がかかっています。
充電中はケースを外して熱を逃がしてあげるとバッテリーの劣化が抑えられます。

スマホのアプリの影響

気にかけない人が多いのですが、スマホに入れているアプリによってはバッテリーの減りが早くなることがあります。

  • アプリの不具合
  • アプリ同士の競合
  • インストール中にデータが破損
  • 開発者の技術不足

これはインストールしてみないとわからないことです。

メールアプリを更新したら新着メールのチェックをずっと行い続けるようになり、数時間でバッテリー切れというケースもありました。

試しにアプリを削除してインストールし直したことで直ったので、このケースではインストール中にデータが壊れてしまったのでしょう。

もしあなたもアプリを入れた直後からバッテリーがゴリゴリ減るようになったら、直近でインストールしたアプリを疑いましょう。

  1. アプリの設定を見直す
  2. インストールし直す
  3. アプリの削除

設定とインストールし直しで改善しなければ、お使いのスマホとアプリの相性が悪い可能性があります。

Androidは常駐アプリをたくさん入れるとバッテリー持ちが悪くなる

悪い菌をガード

Androidを使っている多くの方は、「バッテリー・メモリ管理アプリ」や「無料のウイルス対策のアプリ」などの常駐アプリを入れているかと思います。

ショップでバッテリー持ちが悪いと相談に来る方のスマホを見ると、こうしたアプリが何個も入っていることがあります。

話を聞くと、「何個も入れたほうが効果があると思った」や「ウイルスに感染しているという表示が出て怖くなって入れた」という方が入れているようです。

しかし、電源・メモリ管理アプリもウイルス対策アプリも、常駐してスマホの中を監視し続けています。そのためバッテリー消費もメモリ消費も多いのです。

さらに、この手のアプリは複数入れるとお互いに干渉してスマホの動作が遅くなる恐れもあります。

こうした管理系のアプリやセキュリティアプリは何個もインストールしないようにしましょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

バッテリーが取り外せないスマホのバッテリー交換をするときの注意点

バッテリーの交換では、メーカーに預ける前に注意したいことがあります。

ショップで手続きを取るなら全て説明がありますが、オンラインで手続きを行う方は次の2点に注意してください。

  • データのバックアップが必須
  • 故障部位があると通常の修理費もかかる

スマホのデータのバックアップは必須

バックアップをとる人物

バッテリーの交換は修理と同様に、メーカーで全データが消去されます。

オンライン手続きではデータの消去をしてから郵送するように案内されますが、仮に消去作業をせずに送ったとしてもメーカーが全て消します。

これはスマホ内にある電話帳などの個人情報を守るためですね。
そのためバッテリー交換に出す前には必ずバックアップを取りましょう。

具体的な方法は「機種変更前に必ず!必読のアプリ別バックアップと復元方法」で解説しているので参考にしてください。

スマホに故障があると修理も同時に行われる

精密機械の内部構造

バッテリー交換をしたいスマホに次のような故障がある場合、修理が必須になります。

  • 画面にヒビが入っている
  • 筐体に亀裂が入っている
  • ホームボタンが取れている
  • 画面が浮いている

これは電波法でスマホメーカーは通信機器を正常な状態に保つ義務が定められているためです。

つまり、修理が必要な状態にも関わらず修理を断ると、バッテリー交換もしてもらえません。

さらに修理とバッテリー交換の両方を頼むと、4〜6万円前後かかることもあるのです。

現在キャリアの端末補償サービスに入っているのであれば補償利用の方が安くなりますし、2年経過しているのであれば機種変更の実質負担の方が安上がりですね。

項目ドコモauソフトバンク
サービス名ケータイ補償サービス for iPhone & iPadAppleCare+ & au端末サポートあんしん保証パック with AppleCare Services
月額750円1,190円1,160円
補償負担額一律11,000円一律11,800円最大11,800円

キャリア別でみると、ドコモが比較的安価に設定されています。

項目ドコモauソフトバンク
端末代金128,952円128,640円136,800円
月額割引-58,968円-74,640円-68,400円
実質負担額69,984円54,000円68,400円

バッテリー交換したいスマホに大きな故障があるなら、バッテリー交換ではなく補償利用か機種変更が一番お得な選択肢です。

iPhoneのバッテリー交換の方法|費用の目安とキャリアのサポートプログラム

本当にバッテリー交換は必要か?先に確認したい3つのチェックポイント

ここからはスマホのバッテリーを交換する前に確認して欲しいことを解説します。

一部のスマホはバッテリー持ちが悪くなったと感じてメーカーに出しても、バッテリーの劣化はほぼ無いと言われてしまうケースがあるのです。

そこでここで紹介する方法を試して、それでもダメならバッテリー交換を依頼するようにしましょう。

画面の明るさや設定でバッテリーの持ちが改善されるか?

スマホの画面は年々高性能になり、今や人の目には画面を構成する点(ドット)すら見えないレベルになりました。

当然、画面表示で消費する電力も大きくなっているので、画面点灯時間や照度の設定次第ではバッテリーの減りが早くなってしまいます。

また、BluetoothやWi-Fiなどの機能を使わない時に有効にしておくのも無駄な電力です。

  • 画面点灯時間
  • 画面の明るさ
  • Bluetooth
  • Wi-Fi

こうした設定を変えるだけで、意外とバッテリー持ちが改善することがあります。

スマホの不要なアプリを消してバッテリーの持ちが改善されるか?

スマホのホーム画面

iPhoneもAndroidもアプリストアからさまざまなアプリをインストールできます。
それだけではなく、購入時にメーカーがインストールしてあるアプリもたくさんあります。

でも、普段使うアプリってそこまで多くはありませんよね。

アプリは使わなければバッテリーを消費しないと思う人もいますが、裏で動いているアプリは結構多いものです。

例えば電話やメールは、アプリを完全に終了していても受けられますよね。
これは電話アプリやメールアプリが裏で動いているからです。

そのため普段使わないアプリを削除するだけで、バッテリー持ちが劇的に改善することがあります。

スマホの初期化でバッテリーの持ちが改善されるか?

Androidのマーク

ここまでの2つの方法で改善しなかった場合でも、スマホの初期化でバッテリー持ちが改善する可能性があります。

長くスマホを使っていると、システムに回復できないエラーが蓄積されます。

重度のエラーでなければ普段の利用には影響はありませんが、実はこのエラーが原因でバッテリー消費が早くなっていることもあるのです。

しかし、初期化をかけるとメーカー出荷時の状態まで戻るので、長年蓄積されたシステムエラーも全て消えます。

どのみちバッテリー交換に出すと初期化されてしまうので、初期化で改善すれば交換費用と時間の節約になります。

このiPhone初期化しても大丈夫?初期化すべき状況と方法まとめ

自分でバッテリーを交換するのは面倒!?

Apple Careにもキャリアの補償にも入っていないからバッテリー交換は自分でしたい!
そう考える方も多いのではないでしょうか?

結論から言ってしまうと、自分でバッテリーを交換するのはオススメしません。
まず新しいバッテリーを購入し、本体を分解する必要があります。

その分解には専用の工具が必要になりますので、結果的に費用がかさみますし、壊れるリスクも上がります。

例:iPhone XSのバッテリーを自分で交換する手順

以下がざっくりとしたiPhone XSのバッテリー交換手順です。

  1. Lightningコネクタ両側のネジを外す
  2. フロントパネルを開く
  3. ロジックボードと他の部品を接続しているケーブルの固定板を外す
  4. フロントパネルなどとロジックボードを接続しているケーブルを外す
  5. TAPTIC ENGINEとスピーカーに被さっている部品を外す
  6. ロジックボードと部品を接続しているコネクタをヘラなどで引っ掛けて起こす
  7. スピーカーとTAPTIC ENGINEの両方に貼り付いているシールをスピーカー側から剥がす
  8. TAPTIC ENGINE本体をピンセットなどで掴んで取り外す
  9. バッテリーを外す
  10. 新しいバッテリーを取り付け、元に戻す

ペンタローブ(星形)という特殊形状のネジのため専用のドライバーや吸盤、ヘラなどの工具も必要です。

あくまでざっくりです。
本気で説明するともっともっと細かい工程が存在します。

正直、Apple Careに入っていなくても5,000円くらいですからショップに任せた方が得策です。機種によっても取り付け方は様々。

バッテリー取り外し可能なAndroidなら一瞬ですが…。

正しい使い方でスマホのバッテリーを長持ちさせよう!

今回はスマホのバッテリーの減りが早くなる原因と、バッテリー交換の価格を解説しました。

スマホのバッテリー持ちが悪くなる原因の多くは、リチウムイオンバッテリーの性質を理解すれば予防できるものばかりです。

スマホのバッテリー寿命まとめ
  • 約500回の充電で50%〜70%まで劣化
  • 使いながら充電はNG
  • 充電器に挿したままはNG
  • 充電中はケースを外して熱を逃がす

スマホを使っていると、バッテリー持ちが悪くなるのは誰しもが感じることです。

でもしっかりリチウムイオンバッテリーの性質を理解し正しく使えば、同じスマホを2年以上使ってもバッテリーの減りに困ることはないでしょう。

すでにバッテリーが劣化しきってしまった方は、バッテリー交換や機種変更を行ない、次のスマホではバッテリーに悩まない使い方を試してください。

モバイルバッテリーおすすめ人気ランキング【2020年版】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ