ahamoのeSIM対応の続報は?そもそも対応するのか、いつから始まるのか

  • 2021年3月30日
  • by.a-sato

ahamoのロゴ

ahamoならスマホ料金が月額2,970円!5分以内の国内通話が無料で5Gにも対応。また、ahamoで最新スマホを使うならお得なドコモオンラインショップで購入しましょう。

3月からサービスが始まっている大手キャリアのサブブランドではeSIMが使えるといわれています。

しかし、現在ahamoのみeSIMを使うことができない状態なので、今回はいつからahamoで対応するのか予想してみました。

併せて、eSIMのメリット・デメリットにも触れていくので是非チェックしてください。

ahamoのeSIM対応はいつから?
  • まだahamoではeSIMが使えない
  • 3キャリアのサブブランドの中でeSIMが使えるのはLINEMOとpovo
  • 対応予定の発表はされている
  • 遅くても年内には対応するのではないかと予想

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの商標登録です。

画像引用元:ahamo

3キャリアのサブブランドの中でeSIMが使えるのはLINEMOとpovo

iPhone 12 miniレビュー
ドコモの「ahamo」、auの「povo」、ソフトバンクの「LINEMO」は全て2021年3月からサービスを開始しています。

キャリアの料金と比べて遥かに安くお得なのがこれらのサブブランドの特徴ですが、現在eSIMに対応しているのはLINEMOとpovoの2社です。

povoについては、新規契約・乗り換えのみでしか対応していません。

ahamoは一体いつeSIMが使えるようになるのでしょうか?

ahamoでeSIMが使えるようになるのはいつから?

ahamo

画像引用元:ahamo | アハモ

ahamoのeSIM対応に関する続報は発表されていません。

では、いつ頃ahamoでもeSIMが使えるようになるのか予想してみました。

対応予定と発表はされている

今後eSIMに対応していくという発表はされています。

povoも同様に、サービス開始直後はeSIMが使えない状態でしたが、3月23日には新規契約・乗り換え限定でeSIMに対応するようになりました。

povoの対応がかなり速かったことに対し、ahamoでは対応すると発表した後何も音沙汰がありません

遅くても年内には対応するのではないかと予想

povoがすぐに対応したことに対し、ahamoではまだいつ対応するかの発表もないので、当分先になるのではないかと思われます。

しかし、徐々にeSIMに対応している格安SIMやキャリアが増えている・同じコンセプトのサブブランドの他2社が既に対応していることを考えると、そこまで遅くはならないと思われます。

遅くても2021年内には使えるようになるのではないでしょうか

eSIMを使うメリット・デメリット

スマホとSIMカード

そもそもeSIMとは一体何なのでしょうか。

eSIMとは、スマホの中に物理SIMを入れる必要がなく、SIM情報はサーバーに保管されているものをスマホで読み取り利用することができる新時代のSIMカードです。

eSIMを使うとどんなメリット・デメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

メリット①:物理SIMの到着を待たずに使える

eSIMは、サーバー上に保管されているSIM情報を読み取って回線を使えるようにするものなので、物理SIMを入れる必要がありません。

オンラインで契約した後、eSIM専用の設定URLやQRコードが表示され、それをスマホで読み取って初期設定を行えばすぐに使えるので、物理SIMの到着を待たずに回線を使用することができます。

つまり、オンラインでも即日契約・利用が可能になるということです。

メリット②:物理SIMの故障の心配がない

物理SIMをスマホに入れる必要がないので、水濡れや破損などの故障の心配もありません。

SIMカード再発行には手数料がかかる会社も多いので、そうした費用も浮くのが嬉しいですね。

デメリット①:対応機種が少ない

一方でデメリットとして挙げられるのは、eSIMに対応している機種がまだまだ少ないという点です。

iPhoneやGoogle Pixelをはじめ徐々に増えてきてはいますが、まだ使えない機種の方が多いので、eSIMを使うとなると機種が限られてしまうというデメリットがあります。

デメリット②:対応しているサービスが少ない

楽天モバイルや前述したLINEMO、povo、格安SIM数社と、まだまだeSIMに対応しているサービスも非常に少ないです。

そのため、機種と同様にeSIMを使うとなると契約できるサービスも限られてしまいます。

ahamoのeSIM対応は年内と予想!続報に期待

アハモ

画像引用元:ahamo

最後に、ahamoのeSIM対応についてまとめます。

ahamoのeSIM対応はいつから?
  • まだahamoではeSIMが使えない
  • 3キャリアのサブブランドの中でeSIMが使えるのはLINEMOとpovo
  • 対応予定の発表はされている
  • 遅くても年内には対応するのではないかと予想

ahamoのeSIM対応に関する続報はありませんが、遅くても年内には対応するのではないかと思われます。

対応機種・サービス共にまだ少ないeSIMですが、物理SIMを使わなくなることでこれまでよりも気軽に他社へ乗り換えたり、海外で利用することも可能になります。

この先さらにeSIMが普及されると思うので、興味がある人は是非試してみてはいかがでしょうか。

ahamoに乗り換え(MNP)・新規契約で『損しない』方法と手続きの流れ

ahamoならスマホ料金が月額2,970円!5分以内の国内通話が無料で5Gにも対応。また、dカード GOLDとセットなら月のデータ容量が+5GB増量でお得。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • ahamo利用料金の税込100円につき10%還元
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB、2021年9月~)
年会費
11,000円
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※キャリアメールは非対応。
※dカードボーナスパケット特典は2021年9月開始予定です。