LINEMO(ラインモ)への乗り換えタイミングはいつ?気になる点を確認

新料金プラン「LINEMO」への乗り換えは、タイミングが重要です。乗り換えタイミングを合わせれば、今乗り換えるよりずっとお得になることもしばしば。ただしタイミングは現在のキャリアとの契約によって細かく異なります。本記事を読めば、あなたにピッタリな乗り換えタイミングが分かりますよ!
  • 2021年5月11日
  • by.Iris777

LINEMO・ラインモのロゴ

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

ソフトバンクの新料金プラン「LIENMO」はお得なプランなので、乗り換えを検討している人もいるのではないでしょうか?

実際に乗り換えるときに気になるのが、「いつ乗り換えればお得になるのか?」という点です。

そこで、今回は他キャリアやソフトバンクの既存プランからLINEMOに乗り換えるときのベストタイミングを紹介します。

少しでもお得に乗り換えたいと思っている人や、割引キャンペーンなどを最大限活用したい人は、ぜひチェックしてください!

乗り換えベストタイミング
  • ドコモユーザー: 割引サービス適用終了月の末日
  • auユーザー: 割引サービス適用終了月の末日
  • ソフトバンクユーザー: 割引サービス適用終了月の請求締日(10日/20日/末日)
  • 楽天モバイルユーザー: 無料期間終了月の締日(すでに終了しているならいつでもOK)
関連記事

この記事では、ソフトバンクのオンライン専用新ブランド「LINEMO(ラインモ)」(旧仮称:SoftBank on LINE)に乗り換える方法を解説します。 乗り換える際の手数料や違約金など、現時点で分かり得る最新の情報をまとめました。[…]

※本記事中の価格は総額表示

トップ画像引用元: LINEMO

LINEMOへの乗り換えタイミング

LINEMO キャンペーン

画像引用元:LINEMOでたモンキャンペーン

各キャリアや既存の料金プランからLINEMOに乗り換えるベストタイミングは、以下の3つの条件を満たすときです。

LINEMOに乗り換えるのに最適なタイミング
  • 請求の締日(日割り計算がない場合)
  • 割引サービスの満了日(契約中のキャリアで割引を受けている場合)
  • 解約金が発生しないタイミング(解約金ありのプランを契約している場合)

今回は、キャリアごとに上記の3つのタイミングについて解説します。

「いつ乗り換えればお得なのだろうか?」と疑問に思っている人は、ぜひチェックしてみてください。

ただし、契約状況によっては上記のタイミングを無視しても問題ないケースもあります。

そのような状況についても詳しく紹介するので、あわせて確認するのがおすすめです。

ドコモからLINEMOに乗り換えるときのおすすめタイミング

ドコモショップ実店舗

最初に、ドコモユーザーがLINEMOに乗り換えるときにおすすめのタイミングについてみていきましょう。

結論からみると、ドコモユーザーが乗り換えるなら割引サービスが満了する月の末日が最もお得です。

その理由についてこれから詳しく解説します。

ドコモの請求締日

ドコモの請求締日は、全ユーザー共通で毎月末日です。

また、中途解約時の日割り計算システムも存在しません。

したがって、ドコモからLINEMOに乗り換えるなら末日にMNPが完了するように手続きすることをおすすめします。

ドコモの割引サービス

ドコモの割引サービスにはさまざまなものがありますが、LINEMOに乗り換えるときに注意したい主なものは以下のとおりです。

注意したい割引サービス一覧
  • ギガホ割/5Gギガホ割
  • はじめてスマホ割
  • ドコモのロング学割
  • 子育てサポート割引

上記の2つの割引サービスは、契約から6ヶ月や12ヶ月などの一定期間、一定額が割引されるものです。

したがって、このような割引を受けている人の場合、割引が満了する月にLINEMOに乗り換えれば最大限メリットを享受できます。

ギガホ割/5Gギガホ割はすでに新規受付を終了していますが、はじめてスマホ割は2021年5月時点で受付中なので、最近契約した人でも適用を受けている可能性があります。

乗り換えを検討している人は、事前にMy docomoなどで確認して割引の適用状況や満了月を確認してください。

なお、ドコモには「ずっとはじめてスマホ割」や「ファミリー割引」といった条件を満たす間は継続的に割引を受けられるものも存在します。

このタイプの割引も乗り換えたタイミングで適用されなくなりますが、期間限定のものではないのでお得になるタイミングという観点では考慮する必要はありません。

ドコモの解約金

現ドコモユーザーの場合、契約内容によっては解約時に解約金が発生することがあります。

解約金が発生するのは、各料金プランを「2年定期契約あり」で契約している場合で、いつ契約したかによって以下のとおりです。

ドコモの解約金
  • 2019年9月30日以前の2年定期契約ありプラン: 10,450円
  • 2019年10月1日以降の2年定期契約ありプラン: 1,100円
  • 2年定期契約なしプラン: 0円

昔からドコモを使っている人の場合、解約するタイミングによっては10,450円の解約金を支払わなければならなくなるので注意してください。

この解約金は、更新月にLINEMOに乗り換えれば支払う必要はありません。

そのため、My docomoで次回更新月を確認することをおすすめします。

更新月まで相当の期間がある場合は、解約金を支払って乗り換えたほうがお得になるケースも多いので注意してください。

解約金が1,100円のプランを契約している人は、基本的に更新月を考慮する必要はないでしょう。

auからLINEMOに乗り換えるときのおすすめタイミング

auショップ

画像引用元:auショップ・コンビニでのチャージ(入金)方法 | プリペイドカードへのチャージ(入金)方法 | au WALLET

ここからは、auユーザーがLINEMOに乗り換えるときのタイミングを解説します。

auユーザーもドコモユーザーと同様に、適用を受けている割引サービスが満了する月の末日にMNPを完了させるのが最もお得です。

これからその理由を解説するので、あらかじめチェックしておいてください。

auの請求締日

auの請求締日は、ドコモと同様に毎月末日です。

支払日が毎月10日/25日/末日と分かれているので勘違いしやすいですが、締日は全ユーザー共通で末日なので注意してください。

auもドコモと同様に解約月の日割り計算システムはありません。

また、2016年11月までは毎月1日に解約すればその月の利用料金は発生しませんでしたが、2021年5月時点では1日解約でも満額発生するので注意してください。

auの割引サービス

auからLINEMOに乗り換えるときも、期間制の割引サービスの適用状況を意識するとよりお得に乗り換えられます。

特に注意したい割引サービスは以下のとおりです。

注意したい割引サービス一覧
  • スマホスタートプラン
  • スマートスピーカーおトク割
  • UQモバイル→au番号移行プログラム
  • auでんき スタート割
  • auワイド学割 U22 MAX

これらの割引もドコモの場合と同様に、一定期間一定金額が割引されるものです。

多くの割引プログラムで6ヶ月や12ヶ月などの割引期間が定められており、満了するタイミングで乗り換えるのが最もお得になります。

ただし、割引額とLIENMOの利用料金の差額によっては待たずに乗り換えたほうがお得になるケースもあるので、十分に注意してください。

auの解約金

auでも2年契約を締結したタイミングによって、中途解約時の解約金が異なります。

具体的には以下の通りなので、マイページなどを確認して自分がどれに該当するかを事前にチェックしておきましょう。

ドコモの解約金
  • 2年契約: 10,450円(2019年12月24日までに締結)
  • 2年契約N: 1,100円(2019年12月25日までに締結)
  • 2年定期契約なしプラン: 0円

2019年12月24日までに定期契約ありのプランを契約している場合、中途解約すると10,450円の解約金が発生するので注意してください。

とはいえ、現在契約中のプランとLINEMOの月額料金の差額が大きい場合は、数ヶ月で解約金分以上お得になる可能性があります。

契約期間がどの程度残っているのか、すぐに乗り換えるのと更新月を待つのとではどちらがお得になるのかを計算してから手続きするのがおすすめです。

解約金がない場合や1,100円の場合は気にする必要はないでしょう。

ソフトバンクの既存プランからLINEMOに乗り換えるときのおすすめタイミング

メリハリ無制限プラン

画像引用元:新料金プラン・メリハリ無制限 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

LINEMOはソフトバンクのサービスなので、ソフトバンクの既存プランから乗り換える場合の制約は他社に比べて少なくなっています。

ソフトバンクの請求締日

ソフトバンクの請求締日はほかのキャリアとは異なり、ユーザーによって以下の3パターンがあります。

ソフトバンクの請求締日
  • 10日
  • 20日
  • 末日

自分の締日がどれなのかはMy Softbankからチェックできます。

事前に確認して勘違いしないようにしてください。

ドコモやauと同様に、中途解約時の日割り計算はありません。

そのため、最大限お得に乗り換えるなら締日に契約変更を完了させるのがおすすめです。

ソフトバンクの割引サービス

ソフトバンクにも乗り換え時に注意したい割引サービスがいくつかあります。

主な割引サービスは以下のとおりなので、自分にどれが適用されているのかをチェックしておきましょう。

注意したい割引サービス一覧
  • 1年おトク割+
  • 半年おトク割
  • ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典

こちらも6ヶ月や12ヶ月といった期間、月額料金から一定料金が割引されるサービスです。

最大限お得に利用したいなら、割引サービスが満了する月の締日でMNPすることをおすすめします。

ただし、LINEMOに乗り換えることで割引分以上にお得になる場合はこの限りではありません。

ソフトバンクの解約金

ソフトバンクでも定期契約を締結した時期によっては、解約時に解約金が発生します。

しかし、これらの解約金はLINEMOへの乗り換えでは一切発生しません

したがって、ソフトバンクユーザーなら契約形態にかかわらず、解約金を気にする必要はありません。

楽天モバイルからLINEMOに乗り換えるときのおすすめタイミング

楽天モバイル 3ヶ月無料キャンペーン

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン) | 楽天モバイル

楽天モバイルを契約しているユーザーの中には、つながりにくいなどの理由でLINEMOへの乗り換えを検討している人もいるのではないでしょうか。

最後に楽天モバイルからLINEMOに乗り換えるお得なタイミングをチェックしましょう。

楽天モバイルの請求締日

楽天モバイルの請求締日は、ドコモやauと同様に毎月末日です。

しかし、楽天モバイルで中途解約した場合は、解約日を含む日数で日割り計算されます。

そのため、いつ解約しても損することはありません。

楽天モバイルの割引サービス

楽天モバイルユーザーが注意したい割引サービスは、「Rakuten UN-LIMIT VI プラン料金1年間無料キャンペーン」と「Rakuten UN-LIMIT VI プラン料金3カ月無料キャンペーン」の2つです。

いずれも定められた期間中のプラン月額料金が無料になるキャンペーンなので、最終月の末日まで待つのが最もお得になります。

圏外問題などですぐにLINEMOに乗り換えたい場合は別ですが、そうでないなら無料キャンペーンが満了する月まで待つのがおすすめです。

楽天モバイルの解約金

楽天モバイルのプランは「Rakuten UN-LIMIT VI」のみですが、定期契約は一切存在しません。

当然解約金もないので、解約金のことを気にする必要はありません。

楽天モバイルユーザーがLINEMOに乗り換えるケースでは、無料キャンペーンの適用を受けている場合を除いていつ乗り換えても同じです。

タイミングを見計らってお得にLINEMOに乗り換えよう!

LINEMO ソフトバンクまとめて支払い

画像引用元:【公式】LINEMO – ラインモ|20GBが月2,480円(税込 2,728円)の格安SIM・格安スマホ|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

今回はドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルのユーザーがLIENMOに乗り換えるケースにおいて、どのタイミングで手続きするとお得になるのかをチェックしていきました。

いずれのキャリアを利用している場合でも、意識したいポイントは以下のとおりです。

お得に乗り換えるために意識したいポイント
  • 請求締日にMNPを完了させる
  • 割引サービスの適用が終了する月に乗り換える
  • 解約金が発生しない月に乗り換える
  • 月額料金の割引額で上記よりお得になる場合はこの限りでない

この中で最も意識しやすいのは「請求締日」です。

ドコモ/au/ソフトバンクの3キャリアは解約月の日割り計算システムがないため、締日で解約しないと1ヶ月分の料金を支払わなければなりません。

ただし、締日ギリギリを狙うと手続きの遅れなどで翌月になってしまうケースがあるため、数日程度は余裕を見ておくことをおすすめします。

キャリアごとの乗り換えベストタイミングは以下のとおりです。

乗り換えベストタイミング
  • ドコモユーザー: 割引サービス適用終了月の末日
  • auユーザー: 割引サービス適用終了月の末日
  • ソフトバンクユーザー: 割引サービス適用終了月の請求締日(10日/20日/末日)
  • 楽天モバイルユーザー: 無料期間終了月の締日(すでに終了しているならいつでもOK)

ぜひ、上記のタイミングを参考にしてお得にLINEMOに乗り換えましょう。

LINEMOはLINEアプリの通信量がフリーカウントになるなど、お得度が高いサービスなので必見です!

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。