テザリング有償のソフトバンクとauはWi-Fiルーター契約するより得か?

テザリング有償のソフトバンクとauはWi-Fiルーター契約するより得か?

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

2 モバイルWi-Fiルーターのメリット・デメリット

これまでは、「外出先でWi-Fiを使うならモバイルWi-Fiルータを持つ」というのがお決まりでした。

それゆえに、「何となくモバイルWi-Fiを持っていたけど、詳しいメリット・デメリットは知らない」という人も少なくないはずです。

モバイルWi-Fiルーターには、テザリングでは補えないメリットがたくさんあります。しかし同時に、デメリットも多いのです。

知らなかったという人は、損をしないためにもしっかりチェックしておきましょう!

2-1 モバイルWi-Fiルーターのメリット


画像引用元:UQWiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX 2+

モバイルWi-Fiルーターの1番のメリットは、テザリングサービスと同じです。どこでも場所を選ばずに、Wi-Fi状態でデバイスを使用することができます。

モバイルWi-Fiルーターをスマホとは別に持つため、ゲーム機などをWi-Fi接続した時に、スマホやタブレットも一緒にWi-Fi状態にすることが可能です。

スマホでよく動画を見ていて、通信制限がかかりやすいという人には、特に便利なアイテムでしょう。

また、モバイルWi-Fiルーターによっては、通信制限がなく無制限で使用できるものもあります。通信制限を気にしたくない、という人にはぴったりなプランです。

さらに、テザリングのようにスマホを使用するわけではないため、スマホのバッテリー消耗や充電を気にする必要もありません。

モバイルWi-Fiルーターのメリット

  • スマホもWi-Fiで使用できる
  • 通信容量が無制限のものや大容量のものもある
  • スマホとは別の端末を使用するため、スマホのバッテリー消耗や充電が気にならない

2-2 モバイルWi-Fiルーターのデメリット

モバイルWi-Fiルーターには、場所を問わずどこでも使用できるというメリットもあれば、少なからずデメリットもあります。

特徴的なデメリットとしては、テザリングサービスに比べて月額料金が高いことと、荷物が多くなってしまうことでしょう。

さらに、モバイルWi-Fiルーターには「〇年縛り」の制限が存在する場合もあるため、途中でやめる際に解約金が発生する可能性も。

そして、モバイルルーター自体の端末代も発生することを忘れてはいけません。会社にもよりますが、途中で解約した際に、さらに違約金が発生する場合もあります。

そのため、よく考えずに解約してしまうと、「モバイルWi-Fiルーターをやめようと思ったら、数万円かかってしまった」なんてこともあり得るのです。

キャリアにもよりますが、事務手数料が数千円かかることもあります。初期費用や違約金の有無は、契約前にチェックしておくことが大切です。

ただし、更新月に解約すれば違約金がかからない場合もあるので、併せてよく確認しておきましょう。

WiMAXって何?固定の電話回線やWifiルータよりずっとお得な通信規格

モバイルWi-Fiルーターのデメリット

  • 月額料金が高い
  • 契約期間の縛りがあり、更新月以外の解約では違約金が発生することもある
  • 別途端末代金が発生する
  • スマホとは別に充電する必要がある
  • 荷物が増える

次のページでは、ソフトバンク・auのテザリングサービスの月額料金について解説します。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

どんなときもwifi

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ