テザリング有償のソフトバンクとauはWi-Fiルーター契約するより得か?

テザリング有償のソフトバンクとauはWi-Fiルーター契約するより得か?

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

3 ソフトバンク・auのテザリングサービスの月額料金はいくら?

テザリングサービスの月額使用料やプランは、ドコモ・au・ソフトバンクで異なります。

また、希望するプランに誰でも無条件に加入できるわけではありません。加入できるプランや端末には指定があります。

テザリングサービスの加入条件や費用、加入できるプランなどを詳しくご紹介します。

3-1 ソフトバンク・auのテザリングサービス 月額料金・プランを確認

ソフトバンクやauでテザリングサービスを利用するには、まずテザリングサービスに加入して、月額使用料金を支払う必要があります。

ドコモ・au・ソフトバンクのテザリングサービス比較表です。

項目/キャリアソフトバンクauドコモ
別途申込必要必要不要
月額使用料金0円・500円
(プランによって変動あり)
0円・500円
(プランによって変動あり)
0円
未対応端末有無

ドコモ・au・ソフトバンクの中では、唯一ドコモだけが追加申し込みなしで、無料でテザリングサービスを利用することができます。

ソフトバンクとauの場合、スマホのデータ定額プランに応じて月額料金が変わってきます。プランによっては、最大2年間無料で使用できる場合も。

ここで、auとソフトバンクのプランを比較してみましょう。

容量/料金au月額料金ソフトバンク月額料金
20GB500円500円
30GB500円500円
50GB×(プランなし)×500円
1~5GB0円
0円

プランごとの月額料金はほぼ同じですが、ソフトバンクで提供している50GBプランに相当するものが、auには存在しません。

auは30GBまでしか対応していないのです。

先の章でも解説しましたが、テザリング時に発生した通信量は、スマホの通信容量から消化されていきます。

そのため、単純に考えれば、スマホの通信容量が大きければ大きいほど、長時間テザリングを使用できるということになります。

その点において、50GBプランのあるソフトバンクは、auよりもテザリング利用に向いていると言えるでしょう。

テザリングを利用して、様々なデバイスをWi-Fi接続したいと考えている人にとっては、嬉しいポイントです。

3-2 ソフトバンク・auのテザリングには手数料や違約金が発生しない

以前はソフトバンクとauも、ドコモと同じようにテザリングサービスを無料で提供していました。しかし現在は、月額料金がかかるようになっています。

ただ、現段階ではテザリングサービス利用時に手数料が発生しませんし、途中でやめるときに違約金や解約金がかかってしまうこともありません。

また、スマホの一部オプションサービスには、契約時にしか入れないものもありますが、テザリングサービスは契約途中からでも加入することが可能です。

さらに、一度解約した後に再度加入することができることも強みで、「明日から半年間はテザリングしないから解約しよう」「使う月だけ加入すれば良いや」といった使い方もできます。

ドコモ・au・ソフトバンクでテザリング利用|料金・iPhone・Androidの設定方法

次のページでは、au&ソフトバンクのテザリングサービスとモバイルWi-Fiルーター、どちらを選んだ方がお得になるのかタイプ別に解説します。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ