iPhone/iPadを格安SIMでテザリングする方法|料金・速度・注意点

iPhone/iPadを格安SIMでテザリングする方法|料金・速度・注意点

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ネットにつながっていないパソコンを、スマホをネット回線の窓口として利用する『テザリング』。

今ではすっかりポピュラーな機能です。

この機能の有無でネットにつながりやすさが大きく変わってくるので、携帯電話を契約する時にテザリングに対応しているか重視する方も少なくありません。

しかし、昨今のスマホはiPhoneにAndroid、そして格安SIMにドコモ、au、ソフトバンクの事情が絡み、テザリング事情は非常に複雑になっています。

2019年7月の時点で、iPhone/iPadを格安SIMでテザリングする方法をまとめましたので、テザリングをする予定の方は是非参考にしてみて下さい。

iPhone/iPadでテザリング方法
  • 格安SIMならテザリングの料金無料が多い
  • ドコモiPhone+ドコモ回線が安定の選択肢
  • au、ソフトバンク版iPhoneはオプションの加入が必要

iPhone/iPadでのテザリングの方法はどのキャリアでも同じ

iPhone

契約している通信事業者が格安SIMでもドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアの場合でも、iPhone/iPadでテザリングをする手順は変わりません

これはiPhone/iPadがどのキャリアで提供されている物でも、iOSのバージョンが同じなら画面や操作方法が同じであるからです。

以下はiPhone/iPadでWi-Fiテザリングをする手順です。

  1. 設定アプリを開く
  2. 『モバイル通信』の項目をタップ
  3. 『インターネット共有』の項目をタップ
  4. 『インターネット共有』のボタンをオン
  5. Wi-Fiのパスワードが表示されるので、テザリング利用機器でパスワードを入力
  6. 『インターネット共有:○台接続中』と表示されたらテザリング接続完了

iOSのバージョンが変われば、画面構成も若干変更される可能性はありますが、2019年7月時点では上記となっています。

どのキャリアでも同じ手順というのは、スマホごとに画面が変わるAndroidと比較して分かりやすいメリットです。

テザリング時の速度は接続方法によって変わる

テザリング時のインターネットの速度ですが、格安SIMの場合でも、使用するネット回線は格安SIMの回線を使用します。

その為、iPhone/iPadからネットに接続する速度は普段の速度ですが、iPhone/iPadからテザリング利用機器への速度は接続方法によって差が出てきます。

接続方法は、

  • USBテザリング
  • Wi-Fiテザリング
  • Bluetoothテザリング

の3つありますのでそれぞれの特徴と速度は以下の通りです。

テザリング方式ネットの速度バッテリー消費量
USBテザリング速いパソコンから給電可能
Wi-Fiテザリング速い多め
Bluetoothテザリング遅い少なめ

接続速度もバッテリーも、最も安定しているのはUSBテザリングですが、USBケーブルによる接続が必要なので、USBケーブルの準備がまず必要です。

また、テザリング利用機器がUSBケーブルに対応している必要がありますが、昨今のパソコン等には、USB接続口は標準で備えているのがほとんどなので、心配する必要はないでしょう。

Wi-FiテザリングとBluetoothテザリングは、バッテリーの消費量と通信速度がそれぞれトレードオフなので、バッテリーの余裕の有無でテザリング方法を選ぶのがおすすめです。

テザリングの料金は格安SIMだと無料なのも嬉しい

テザリングをする際に格安SIMのAndroid、iPhone/iPadならではの利点として、テザリング時にオプション料金がかからないというのがあります。

ドコモ、au、ソフトバンクと比較した場合、ドコモを除いたauとソフトバンクの2社は、契約している料金プランによって月500円のオプション料金がかかる場合があります。

しかし、格安SIMの場合はテザリング自体が無料なので、追加料金がかからないのは大手通信事業者と比べて大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、通信量はしっかりとかかりますので、テザリングをするなら大容量のデータ通信プランの契約がおすすめです。

テザリング有償のソフトバンクとauはWi-Fiルーター契約するより得か?

iPhone/iPadの購入元と格安SIMの組み合わせがネック

テザリングをする方法はどのキャリアでも同じ、更に格安SIMなら料金も無料。

であれば、「格安SIMで契約したiPhone/iPadでテザリングが最高の組み合わせだ!」と、喜ぶのは早計です。

実はiPhone/iPadの購入元と、格安SIM業者の組み合わせによってはiPhone/iPadでテザリングが出来ない事もあります。

この購入元のiPhone/iPadと格安SIM業者の組み合わせによるテザリング可否の複雑さが最大の注意点ですので詳しく見ていきましょう。

購入元のiPhone/iPadの種類は合計4つ

日本国内で購入できるiPhone/iPadには、4つの種類があります。

  • auが販売している『au版iPhone/iPad』
  • ドコモが販売している『ドコモ版iPhone/iPad』
  • ソフトバンクが販売している『ソフトバンク版iPhone/iPad』
  • Apple Storeが販売している『SIMフリー版iPhone/iPad』

見た目こそ同じiPhone/iPadですが、厳密にはこの4種類に分類されて、更に格安SIM業者は『au回線』『ドコモ回線』『ソフトバンク回線』を3種の回線のどれかを提供しています。

4種類のiPhone/iPadと3種の回線、更に格安SIM業者によっては『au回線』だけ提供している業者もあれば、複数提供している業者もあります。

更にドコモ、au、ソフトバンクのiPhone/iPadでSIMロック解除をした場合や、iPhone/iPadの種類にもよって条件が変わってきます。

結果としてiPhone/iPadのテザリングが非常にややこしいと言われる所以はここにあるのです。

iPhone/iPadでテザリング時のおすすめの組み合わせ

最初に申し上げますが、iPhone/iPadでテザリングをする時におすすめの組み合わせは、

  • SIMフリー版+格安SIM
  • ドコモ版+ドコモ回線の格安SIM

のいずれかの組み合わせです。

おすすめの理由
  • SIMフリー版の理由:ほとんどの格安SIM業者でテザリング可能
  • ドコモ版の理由:格安SIM業者はドコモ回線提供業者が多いのでテザリング対応回線が多い

格安SIM対応業者はドコモ回線が主流なので、テザリング対応しているiPhone/iPadもドコモ版が手広く出来るという事です。

ドコモ・au・ソフトバンクでテザリング利用|料金・iPhone・Androidの設定方法

次のページでは、iPhone/iPadでテザリングする時のおすすめ格安SIM業者を紹介します。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ