格安SIMでもテザリングはできる!設定手順・注意点【iPhone・Android対応】

  • 2021年5月22日
  • by.annacom14

BIGLOBEモバイル

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

今回は、格安SIMでテザリングが利用できるのか、各社の対応状況や注意点、設定手順について解説していきます。

屋外やWi-Fi環境がない場所でPCやタブレットを使用したいときに便利なのが「テザリング機能」。

スマホ1台あれば複数のデジタル機器でインターネット接続ができるため、いつでもどこでもデータ通信が行えます。

そのため、格安SIMでもテザリングが利用できるかを重視する方も少なくありません。

格安SIMにのりかえを検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

格安SIMのテザリングまとめ
  • 多くの格安SIMでテザリングが利用できる
  • テザリングは利用料無料・申し込み不要
  • 機種によっては対応していないこともある
  • テザリングの接続方法は3種類から選べる
人気記事

格安SIMを知り尽くしたbitWave編集部が、格安SIM各社を比較しておすすめランキングを作成しました。 通信速度・料金・人気度などを総合的に評価して、本当におすすめできる格安SIM9社を発表します。 よくある格安SIMの悩み[…]

2021年格安SIMおすすめランキングの画像

トップ画像引用元:【公式】格安SIM・スマホのBIGLOBEモバイル

人気格安SIMのテザリング対応状況まとめ

テザリング
まずは、人気格安SIM9社のテザリング対応状況をチェックしておきましょう。

テザリングに対応していれば、屋外やWiFi環境がない場所でも複数のデジタル機器をインターネットに接続できるので非常に便利ですよね。

最近はテザリングに対応している格安SIMも多くなってきました。

今後テザリングを利用する機会があるかもしれないという方は、テザリングの対応状況もしっかり確認してからのりかえるようにしましょう。

格安SIM対応状況月額料金申し込み
ワイモバイル対応無料不要
UQモバイル対応無料不要
mineo対応無料不要
BIGLOBEモバイル対応無料不要
OCNモバイルONE対応無料不要
y.uモバイル対応無料不要
イオンモバイル対応無料不要
nuroモバイル対応無料不要

上記の人気格安SIMでは、いずれも申し込み不要・月額料金無料でテザリングが利用できます。

auとソフトバンクでテザリングを利用する場合、別途申し込みが必要です。

また、契約している料金プランによっては月額料金がかかることもあるので、テザリングを利用する機会が多い人は格安SIMのほうが便利ですよ。

ただし、データ量が消費されるため、テザリングを利用するなら大容量のデータ通信プランがある格安SIMがおすすめです。

テザリングが使えるおすすめ格安SIM

ポケットWiFiとテザリングを比較
ここからは、テザリングが使えるおすすめの格安SIMを5社ご紹介します。

格安SIMにのりかえを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

テザリングが使えるおすすめの格安SIM
  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル
  • y.uモバイル

ワイモバイル

ワイモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランド。

ソフトバンクと同じ通信網を利用できるため、ほかの格安SIMよりも通信速度が安定しているのが特徴です。

テザリングは複数同時にインターネットに接続できる便利な機能ですが、スマホに負担をかけてしまうために通信速度が遅くなってしまう傾向にあります。

しかし、ワイモバイルは回線速度が安定していることに定評があるので、テザリングで多少速度が遅くなったとしても快適に利用できますよ。

また、テザリング対応機種が豊富にあるのもメリットのひとつです。

ワイモバイルのポイント
  • 利用料無料・申し込み不要
  • 通信速度が安定している
  • 対応機種が豊富
ワイモバイル公式サイト

UQモバイル

UQモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

UQモバイルは、auのサブブランドにあたります。

大手キャリアの機種やSIMフリー機種など多くのスマホがテザリングに対応しているので、機種を持ち込んで利用したい方におすすめです。

なお、UQモバイルのテザリングは、3種類あります。

テザリングの種類
     

  • 利用料無料・申し込み不要
  • Wi-Fiテザリング
  • Bluetoothテザリング
  • USBテザリング

シーンや接続機器に応じて最適なテザリングで利用できますよ。

それぞれの接続方法の特徴については後程詳しく解説しているので、そちらをご確認ください。

UQモバイルのポイント
  • 利用料無料・申し込み不要
  • テザリングの接続方法を3種類から選べる
  • 対応機種が豊富
1万円キャッシュバック実施中!

mineo

mineo

画像引用元:サイトのご利用にあたって|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

テザリングでたくさんデータ通信を行いたいという方には、mineoをおすすめします。

mineoには、月額385円のパケット放題に申し込みが可能です。

パケット放題では通信速度が500kbpsに制限されますが、通信量を消費せずにデータ通信が行えるので格安で使いたい方にぴったりです。

テザリングでもパケット放題の対象となるので、通信量を気にせずたっぷりインターネットが楽しめますよ。

mineoのポイント
  • 利用料無料・申し込み不要
  • パケット放題対応で好きなだけインターネットに接続できる

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのロゴ

画像引用元:ビッグローブ株式会社

動画や音楽を思う存分楽しみたい方は、BIGLOBEモバイルをご検討ください。

BIGLOBEモバイルには、月額308円で対象サービスの通信量がノーカウントになるエンタメフリー・オプションがあります。

YouTubeやABEMA、Apple Musicなど人気のサービスが通信量を気にせず楽しめますよ。

ただし、複数台・複数アプリでの同時視聴を行うとエンタメフリーが対象にならない場合もあるので注意してください。

BIGLOBEモバイルのポイント
  • 利用料無料・申し込み不要
  • エンタメフリー・オプションで対象サービスが見放題

y.uモバイル

y.uモバイル

画像引用元:Y.U-mobile

2人一緒に利用するなら、y.uモバイルがおすすめです。

y.uモバイルでは、2人でデータ容量を共有できるシェアプランが利用できます。

シェアプランは動画や電子書籍が楽しめるU-NEXTもついてくるので、2人で一緒にエンタメも楽しめますよ。

シェアプランでももちろんテザリングが利用可能です。

2人それぞれが好きなときに好きな端末でインターネットが利用でき、かつ料金もリーズナブルなので家族や夫婦で利用するのにぴったりですよ。

y.uモバイルのポイント
  • 利用料無料・申し込み不要
  • 2人でデータ容量を共有できる
【6月30日まで】
当サイト特別13,000円キャッシュバック!

格安SIMでテザリングを使う際の注意点

チェック
続いて、格安SIMでテザリングを使う際の注意点について解説していきます。

テザリングの注意点
  • テザリング対応機種かどうか事前に確認する
  • バッテリーが消費されやすくなる
  • データ消費量が多くなる

スマホでインターネットに接続する感覚でテザリングを乱用していると、とんでもない事態を招くことになるので注意してくださいね。

テザリング対応機種かどうか事前に確認する

格安SIMでテザリングが利用できても、テザリング非対応の機種を使っていては意味がありません。

テザリングを利用したいなら、テザリング対応のスマホを利用しましょう。

また、大手キャリアで購入したスマホを持ち込んで格安SIMで利用する場合、一部の機種ではテザリングが利用不可になっているケースもあります。

利用予定のスマホがテザリングに対応しているか、契約前に各社の公式サイトで確認するようにしましょう。

バッテリーが消費されやすくなる

テザリング利用時は、スマホのバッテリー消費が速くなるのにも注意してください。

ネットに接続していなくてもテザリングの設定を行っているだけでバッテリーを激しく消耗してしまうこともあります。

バッテリーの消費を少しでも抑えたいなら、接続先の端末でネットを利用するときだけテザリングを有効にするようにしましょう。

データ消費量が多くなる

テザリング時のデータ通信量は、通常どおり契約プランのデータ容量から消費されます。

しかし、スマホでインターネットを利用するよりも消費されるデータ量が多くなる恐れがあるため、使いすぎに注意が必要です。

たとえば、パソコンで動画を再生するとスマホよりも解像度が高い傾向にあり、いつもよりデータ消費量が多くなる可能性があります。

また、パソコンゲームのダウンロードも大量のデータ量が必要です。

思ったより通信量を消費しすぎて、その月のデータ量を使い切ってしまうかもしれません。

便利だからといって使いすぎないよう気をつけましょう。

格安SIMでテザリングを使う方法は3つ!

iPhone 12のSIMトレイ
テザリング中は、格安SIMで普段利用しているモバイル回線を使って通信を行います。

したがって、ネットの通信速度は普段と変わりありません。

しかし、スマホと接続機器間の速度は接続方法によって差が出てきます。

デバイスの接続方法は、以下の3種類です。

  • USBテザリング
  • Wi-Fiテザリング
  • Bluetoothテザリング

接続方法にはそれぞれ特徴があり、速度も異なります。

テザリング方式ネットの速度 バッテリー消費量
USBテザリング速いパソコンから給電可能
Wi-Fiテザリング速い多め
Bluetoothテザリング遅い少なめ

接続方法について詳しく見ていきましょう。

USBテザリング

USBテザリングは、通信速度・バッテリー消費共に最も安定している接続方式です。

ただし、接続にはUSBケーブルが必要なので、手軽に利用できるとは言えません。

ケーブルを持ち歩かなければならない分、USB接続は外出先などではあまり使い勝手が良くないでしょう。

Wi-Fiテザリング

Wi-Fiテザリングは無線接続データ通信が行えます。

そのため、接続用のケーブルは不要です。

スマホ1つあれば複数の機器を同時に接続できるため、最も気軽で使いやすい接続方式です。

通信速度も速めなので、メリットが多い接続方式と言えるでしょう。

ただし、スマホのバッテリー消費が激しいのが難点です。

外出先で長時間利用する場合は、モバイルバッテリーを用意するなどの対策が必要になります。

Bluetoothテザリング

Bluetoothテザリングは、Wi-Fi接続よりバッテリー消費量が少ないのが利点です。

ただし、通信速度が遅いので、環境によっては動作が不安定になることがあります。

また、接続できる台数も1台のみなので、あまりおすすめできる接続方式ではありません。

スマホのバッテリーが少ない場合などを除けば、基本的にはWi-Fi接続方式の方がおすすめです。

iPhoneでのテザリング設定手順

スマホを操作する男性
最後に、iPhoneとAndroidスマホのテザリング設定手順について解説します。

なお、今回は最もポピュラーなWi-Fiテザリングの設定方法を解説します。

まずはiPhoneのテザリング設定手順から見ていきましょう。

  1. ホーム画面から「設定」を起動
  2. 「モバイル通信」をタップ
    テザリング手順
  3. 「インターネット共有」をタップ
    テザリング手順
  4. 「ほかの人の接続を許可」をオンにする
    テザリング手順

以上でiPhoneのテザリングが有効になりました。

テザリングのIDは「iPhone」、パスワードは画面に記載されているものを使用します。

あとはテザリングで利用する機器側でWi-Fi設定を行い、IDとパスワードを入力してください。

以上でテザリング設定は完了です。

正常に接続しているか確認するには

正常に接続しているかは、iPhoneの画面に表示されている時計をチェックしましょう。

iPhoneの時計の表示が青くなっていれば、Wi-Fi経由でiPhoneに接続している機器があるというサインです。

Androidでのテザリング設定手順

スマホを操作する女性
続いて、Androidスマホでのテザリング設定手順をご紹介します。

  1. ホーム画面やメニューから「設定」アプリを起動
  2. 「無線とネットワーク」をタップ
  3. 「テザリングとポータブルアクセス」を選択
  4. 「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」を選択
  5. 「アクセスポイントを設定」を選択

「アクセスポイント名」「暗号化タイプ」「パスワード」が表示されます。

パスワードは任意のものに変更することも可能です。

パスワードの入力を終えたら1つ前の画面に戻り、機種名が記載されている箇所をONにすればテザリングが有効になりますよ。

あとはテザリングで利用する機器側にIDやパスワードを入力すればOKです。

格安SIMでもテザリングをうまく活用しよう!

タブレット
今回は、格安SIM各社のテザリング対応状況や注意点、iPhone・Androidスマホでの設定手順について解説してきました。

格安SIMのテザリングまとめ
  • 多くの格安SIMでテザリングが利用できる
  • テザリングは利用料無料・申し込み不要
  • 機種によっては対応していないこともある
  • テザリングの接続方法は3種類から選べる

現在は、ほとんどの格安SIMでテザリングが利用できます。

大手キャリアとは違って利用料無料・申し込み不要で使えるのも格安SIMのメリットです。

ただし、テザリングに対応していない機種もあるので、のりかえる前に対応機種を確認しておくようにしましょう。

テザリングは、屋外やWi-Fi環境がない場所でスマホ以外のデジタル機器をインターネットに接続できる非常に便利な機能です。

設定手順も慣れてしまえば簡単に操作できるので、ぜひ格安SIMにのりかえてお得に便利にテザリングを使いましょう。

【2021年最新】格安SIMおすすめランキング|人気9社の速度・料金を徹底比較!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?