HUAWEIの新型ノートPC「MateBook X Pro」の実力|MacBook Proと比較

HUAWEIの新型ノートPC「MateBook X Pro」の実力|MacBook Proと比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

MateBook X ProはHUAWEIから発売された超高スペックのラップトップだと非常に話題です。

AppleのラップトップであるMacBook Proの模倣品だといわれていますが、ただ模倣しただけでなくMacBook Proの改良版ともいわれている人気のラップトップです。

今回は、そんな2つのラップトップのスペックを比較してみました。

HUAWEI MeteBook X ProとMacBook Proの比較
  • MacBook Proのオプションにより全体的なスペックはほぼ同じ
  • MateBook X Proの方が高解像度で大きなディスプレイ
  • macOSとWindowsOSのどちらを搭載しているか
  • MateBook X Proの方が価格的にリーズナブル

MateBook X Proは価格が非常にリーズナブルで、MacBook Proよりも安くありながらMacBook Proと同等のスペックを持つラップトップだということがわかりました。

それぞれのスペックや特徴を比較した上で、MateBook X Proは買いなのかどうかについても検証してみます。

トップ画像引用元:HUAWEI MateBook X Pro | Tablet and PC | HUAWEI Japan

HUAWEI MateBook X Proのスペック・価格・デザイン

画像引用元:HUAWEI MateBook X Pro | Tablet and PC | HUAWEI Japan

まず、MateBook X Proのスペックやデザイン、価格について解説します。

項目Matebook X Pro
プロセッサ第8世代Intel Core i5第8世代Intel Core i7
ROM256GB512GB
価格132,885円
(Amazon)
219,800円
(Amazon)
ディスプレイ13.9インチ
搭載OSWindows10
RAM8GB16GB
解像度3,000×2,000

MateBook X Proのスペックを簡単に表にしてみました。

デザインに関してはMacBook Pro同様に洗練されたスタイリッシュなデザインで、公私関係なく重宝することが可能です。

デザインも一見MacBook Proを模しているように思えるのが特徴です。

MateBook X Proの全モデルも今回のモデルと同様、一世代前のMacBooK Proを模倣しているといわれていました。

ただ模倣しているだけでなく、MateBook X Proらしい点がいくつかあるというのが魅力といえるでしょう。

画面占有率91%の超狭ベゼル

HUAWEIのMatebook Pro

画像引用元:HUAWEI MateBook X Pro | Tablet and PC | HUAWEI Japan

近年発売されてるラップトップの中でもトップクラスに入るほど、画面占有率が高いことが特徴です。

ベゼル(ディスプレイの両端の幅の縁)がとても狭く、一見ほぼフレームがなくディスプレイだけのようです。

だからこそ、同じサイズ感でありながら他の13インチラップトップと比べ、13.9インチと大きめのディスプレイが搭載できるようになりました。

最大ストレージ512GB・RAM16GBの超高スペック

HUAWEIのMatebook Pro

画像引用元:HUAWEI MateBook X Pro | Tablet and PC | HUAWEI Japan

最大ストレージは512GBとなっています。

Intel Core i5の場合は256GB、Intel Core i7の場合は512GBと、選ぶプロセッサによって異なると思ってください。

RAMも最大16GB(Intel Core i5の場合は8GB)とかなり高性能です。

ある程度のハードな利用にも対応できるでしょう。

プライベートで使うだけでなく、負荷の強いデータやファイルを取り扱うのも適しているラップトップです。

色再現力の高い高解像度のディスプレイ

HUAWEIのMatebook Pro

画像引用元:HUAWEI MateBook X Pro | Tablet and PC | HUAWEI Japan

MateBook X Proの解像度は3,000×2,000と非常に高い解像度を誇ります。

色再現力が非常に高い高解像度のディスプレイなので、迫力のある美麗な動画や画像を楽しむことができるでしょう。

MateBook X Proで映画やRPGの高画質なオンラインゲームをプレイするのもおすすめです。

高スペックでありながら10万円前半のリーズナブルな価格帯

HUAWEIのMatebook Pro

画像引用元:HUAWEI MateBook X Pro | Tablet and PC | HUAWEI Japan

MateBook X Proは、非常に高スペックでありながら10万円前半の非常にリーズナブルな価格帯だと定評があります。

MacBook Proは高性能・高いデザイン性・Appleというブランド価値ということもあって、スペックの良いバージョンを選べば20万円を超えます。

一方で、MateBook X Proは高スペックなIntel Core i7を選んでも10万円前半なので、かなりリーズナブルではないでしょうか。

MateBook X Proのスペック・価格・デザイン
  • 画面占有率91%で超狭ベゼルな大画面ディスプレイ
  • 最大ストレージ512GB・RAM16GBの申し分ないスペック
  • 3,000×2,000の超高解像度の美麗ディスプレイ
  • 10万円台前半のリーズナブルさ
ノートパソコンの選び方|ワード・エクセルをストレスなく使いたい

次の章では、MacBook Proのスペック・価格・デザインについて解説します。

MacBook Proのスペック・価格・デザイン

Apple Macbook Pro

画像引用元:MacBook Pro – Apple(日本)

MacBook Proのスペックは下記の通りとなります。

項目Macbook Pro
プロセッサ第7世代Intel Core i5第8世代Intel Core i5
ROM128GB256GB512GB
価格142,800円~164,800円~198,000円~220,800円~
ディスプレイ13.3インチ
RAM8GB
解像度2,560×1,600

MacBook Proは世界的に人気のあるAppleの製品でありますし、macOS搭載のラップトップとしてファンが非常に多いです。

iPhoneと同様洗練されたメタリックなボディにAppleのロゴマークが中央に配置されたシンプルなデザインもまた、Appleの人気の理由だといえます。

2,560×1,600の美麗Retinaディスプレイ

Apple Macbook Pro

画像引用元:MacBook Pro – Apple(日本)

MacBook Proには、2,560×1,600の美麗Retinaディスプレイが搭載されています。

Retinaディスプレイという名前は、Appleの製品をチェックする時によく聞く名前だと思います。

Retinaディスプレイとは、10億色に対応した非常に高密度なピクセルが搭載されたディスプレイのことです。

ピクセルというのは簡単に言うとドットのことです。

ファミコンのゲームのドット絵がわかりやすいでしょうか。

ファミコンゲームのキャラクターのようなドット絵は、ドット数が少ない為にあのようにカクカクに見えますが、ドット数が多くなると現在のPS4などのゲームのような滑らかな絵柄に見えるようになります。

Retinaディスプレイは、そのドット密度がかなり高いため、より滑らかで表現力の高い美麗ディスプレイを実現させることができているのです。

オプションでストレージやRAM、プロセッサのグレードアップが可能

Apple Macbook Pro

画像引用元:MacBook Pro – Apple(日本)

MacBook Proは、第7世代のIntel Core i5とi7、そして第8世代のIntel Core i5とi7に対応したバージョンのモデルを取り扱っています。

それぞれのモデルでストレージ容量やRAM容量が拡大することが可能であり、自分の使う程度に合ったレベルのラップトップを選ぶことが可能です。

オプションをつけることによっていくらでもグレードアップすることができるので、物足りない・持て余してしまうということを防ぐことができるでしょう。

AppleユーザーにはたまらないmacOS搭載

ラップトップと聞くと大半はWindowsを連想しますが、MacBook ProはmacOSが搭載されています。

MacBook Proのように、macOS搭載のAppleのラップトップを持つことは「カッコイイ」というイメージを持たれる傾向にあります。

また、機能面でも非常にシンプルで無駄が少ないという点からも、ファンはかなり多いのではないでしょうか。

MateBook X ProとMacBook Proと比較│類似点と相違点

次に、MateBook X ProとMacBook Proをそれぞれ比較してみました。

項目Macbook Pro
Matebook X Pro
プロセッサ第7世代Intel
Core i5
第8世代Intel
Core i5
第8世代Intel
Core i5
第8世代Intel
Core i7
ROM128GB256GB256GB512GB256GB512GB
メーカーAppleHUAWEI
価格142,800円~164,800円~198,000円~220,800円~116,907円
(Amazon)
133,855円
(Amazon)
ディスプレイ13.3インチ13.9インチ
搭載OSmacOSWindows10
RAM8GB16GB
解像度2,560×1,6003,000×2,000

上記の表は、各モデルのスペックを比較したものです。

MateBook X ProはMacBook Proを模倣したという話があるように、どちらのスペックもかなり似通った部分はあります。

そこで、デザインや設計も含めてそれぞれの類似点と相違点をまとめてみました。

バックライト付きのキーボードが似ている

どちらも薄いキーボードですが、ネット上の口コミによると、Matebook X Proの方がよりはっきりとしたキーストロークで打ち込むことが可能だそうです。

全体的なスペックはほぼ同じ

Macbook Proのプロセッサは第7世代のIntel Core i5です。(第8世代のIntel Core i5も選択可能です)

オプションでIntel Core i7に変更が可能で、SSDも通常は128GB~512GBですが、オプションで上限2TBまで選択することが可能です。

MateBook X Proについても、第8世代のIntel Core i5またはIntel Core i7の高性能なプロセッサが搭載されており、ストレージは512GBまたは256GBのいずれかになります。

RAMに関しては、MacBook Proが8GBであることに対し(オプションで16GBに変更可能)、MateBook X ProはIntel Core i5が8GB、Intel Core i7が16GBとほぼ同スペックです。

ディスプレイのサイズとベゼルの幅の違い

MateBook X Proは13.9インチ、MacBook Proは13.3インチとMateBook X Proの方が画面のサイズは大きいです。

MateBook X Proはベゼルの幅が非常に狭く、一見フレームがほとんど見えません。

全てがディスプレイのように思える仕様です。

画面占有率も91%と他のラップトップに比べても高く、もちろんMacBook Proよりも高いです。

画面の解像度の違い

MateBook X Proは3,000×2,000、MacBook Proは2,560×1,600とMateBook X Proの方が解像度は高いです。

MacBook Proはピクセルの密度が高いRetinaディスプレイ搭載なので、必ずしも解像度が全てを証明するわけではありません。

しかし、数値だけ見ているとMateBook X Proの方が高いといえます。

搭載OSの違い

MateBook X ProはWindowsが搭載されており、MacBook ProはmacOSが搭載されています。

不要なプリインストールソフトもなく、非常に高速でクリアなWindows 10 Pro Signature EditionとMicrosoftと契約をしているMateBook X Proは、最初から快適に利用することができます。

もちろん、macOSにこだわっている人には、MateBook X ProのWindows搭載という点は許せないかもしれません。

Windowを普段から利用している人にとっては、かなり使いやすいラップトップなのではないでしょうか。

MacBook Proのスペック・価格・デザイン
  • Apple特有の洗練されたスタイリッシュなデザイン
  • AppleユーザーにはたまらないmacOS搭載
  • 10億色対応の高いピクセル密度を誇る美麗Retinaディスプレイ搭載
  • ストレージやRAM、ディスプレイサイズまで好きなように選べる
MacBookの中古はコレがおすすめ|歴代モデルと通販サイトを徹底比較

次の章では、MateBook X ProとMacBook Proはどちらが買いなのか、解説していきます。

MateBook X ProとMacBook Proはどっちが買い?

次に、MateBook X ProとMacBook Proはどちらが買いなのでしょうか。

これまで2つのモデルの相違点や類似点、スペックについてまとめてきましたが、どちらの方を買うべきなのでしょうか。

リーズナブルなのはMateBook X Pro

価格でいうとMateBook X Proの方がリーズナブルでお得です。

MacBook Proの場合は、スペックをとことん上げてしまうと簡単に20万円を超えてしまうので、よりリーズナブルなラップトップを求めているのであれば、MateBook X Proがおすすめです。

オプションでMateBook X Proと同等にカスタマイズできるのはMacBook Pro

オプションでMateBooK X Proのスペックと同等にカスタマイズできるのはMacBook Proです。

自分のニーズに合わせてオプションをつけたり、プロセッサのバージョンを上げることができるので、自分に合ったラップトップを手に入れやすいという点ではMacBook Proがおすすめです。

Windows OSなのかmacOSなのかで選ぶのも◎

搭載OSがそもそも異なるので、好きなOSを搭載している方を選ぶのもおすすめです。

個人的に、筆者はずっとWindowsを使っているので、OSだけで選ぶとしたらMateBook X Proを選ぶでしょう。

このように、自分に使い慣れたOSが搭載されている方を選ぶのもアリです。

MateBook X ProはMacBook Proよりリーズナブルで高スペック?

最後に、MateBook X Proのメリットについてまとめます。

MateBook X Proのメリット
  • 価格帯が非常にリーズナブル
  • ノーマルの価格で既に第8世代Intel Core i5またはi7が搭載
  • プリインストールのソフトが一切ないWindows 10 Pro Signature Edition搭載
  • 13.9インチで超狭ベゼルの大画面ディスプレイ

MateBook X Proは、価格が非常にリーズナブルでMacBook Proよりも遥かに安く手に入れることができます。

ノーマルの価格で第8世代のIntel Coreが搭載されているので、スペックも申し分ありません。

あとはOSがWindowsかmacOS、メーカーがAppleかHUAWEIのどちらかといったところでしょう。

より高スペックでリーズナブルなラップトップを求めている人には、MateBook X Proがおすすめです。

安いのに高性能なノートパソコン紹介!4万円以下の人気格安モデル

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ