ドコモオンラインショップがおすすめされる理由|使わないと損する?

ドコモオンラインショップがおすすめされる理由|使わないと損する?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

機種変更や新規契約など、スマホの手続きをしたいと思った時真っ先に思いつくのは携帯ショップに行くことだと思います。

しかし、携帯ショップは待ち時間も長く、手続きの時間が長いなどさまざまなデメリットがあります。

そこで今回は、ドコモオンラインショップを利用することをおすすめつつ、その理由も併せて紹介します。

また、ドコモオンラインショップを利用することでお得になる点や携帯ショップでの手続きの問題点なども紹介していくので、是非参考にしてください。

ドコモオンラインショップで機種変更する7つのメリットとデメリット

1 スマホの手続きは携帯ショップで行うのが普通なのか

機種変更や新規契約など、スマホの購入を伴う手続きを行いたい時に携帯ショップに行く方が非常に多いです。

しかし、ドコモのようにユーザー数が多い携帯ショップはいくら全国に店舗が多くても混雑している傾向があり、1時間から2時間程度待たされることがあります。

そのため、携帯ショップに行くにはある程度まとまった時間を作らなければいけない、空いている時間を予想して行かなければなりません。

なかなか行く機会が見つからず、結局行かずに終わってしまったというケースも多いのではないでしょうか

携帯ショップに行く時間が確保できなかったという理由で、2年契約の更新月が過ぎてしまったり、スマホを長く使っていて不具合が発生しているまま使っている方もいます。

ほとんどの方がスマホの契約をする時には携帯ショップに行くという認識ではないでしょうか。

携帯ショップで手続きをしたい方の考えられる理由は以下の通りです。

  • 対面でスタッフからしっかりと説明を聞いて契約内容を理解したい
  • 操作に自信がないので新しいスマホはスタッフと一緒に操作したい
  • スマホの機種や契約内容、プランなどの知識に自信がない
  • ただ単に携帯ショップに行くことが普通だと思っている

基本的にスタッフが対面で対応してくれるということで、安心感を得る方が多いです。

複雑なプラン内容や契約内容を1人で理解しようと思うとかなり大変ですが、スタッフがいればわからないことを気軽に聞けます。

また、「自分におすすめの機種はどれか」などの相談もしやすいです。相談できる相手がいるという点は携帯ショップのメリットと言えます。

しかし、スマホに対する知識に自信がないという方がいる一方で、大半の方は「スマホを買うなら携帯ショップに行くのが普通」と思っているのではないかと考えられます。

そこでおすすめするのが、携帯会社のオンラインショップを利用することです。

今はネットで新規契約や機種変更が可能になっています。

2 ドコモオンラインショップの利用がおすすめの理由


画像引用元:ドコモ公式サイト

ドコモオンラインショップは、ドコモ公式サイトからリンクで飛ぶことができます。

ネットでスマホの購入と契約が可能であり、購入後携帯ショップに行くという手間も一切ありません。

それどころか、多くの方が抱えている携帯ショップに対するネックを解消する上でも非常に重宝できるツールです。

ドコモオンラインショップを利用することが何故おすすめなのか解説をしていきます。

2-1 ドコモオンラインショップ | 手続きの時間が短い

ドコモオンラインショップでの手続きは、自分でスマホを選び、プランを選び、必要事項を入力を行うと、携帯会社による登録と審査が行われます。

携帯ショップでは長い説明を聞きつつ、契約内容の確認など非常に時間がかかりますが、ドコモオンラインショップの場合自分の判断で契約を進めることが可能です。

そのため、圧倒的に手続きの時間が短い点が何よりのメリットです。

携帯ショップでの契約時間は契約内容にもよりますが平均して大体1時間から2時間程度だといわれています。

ドコモオンラインショップでは、自分の必要なものを必要なだけ契約すれば良いだけですし、自分が契約内容を理解していればスタッフの説明を聞く必要もなく、早ければ数十分で終えることができます。

また、携帯ショップでは審査が完了するまで基本的に携帯ショップの中で待っていなければなりません。

審査が完了したら連絡をすると言ってくれる携帯ショップもありますが、それでも完了後に戻らなければいけないので、自由な時間があまりありません。

しかし、オンラインショップでの契約であれば審査完了後にメールが届き、自動的に商品が自宅宛に発送されるので、審査完了をショップ内で待つ必要もなければ携帯ショップに戻る必要もありません

そのため、契約時間を多く見積もり時間を作って行かなければいけない携帯ショップと比べて圧倒的に手続き時間を短縮されることが可能です。

ちょっと豆知識:ドコモユーザーは必須レベル!?「dカード GOLD」

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているゴールドカード「dカード GOLD」をご存知ですか?

「dカード GOLD」は、ドコモの利用金額の10%がポイント還元される、お得なカードなのです。月に8,000円の携帯料金なら800円のポイントが戻ってきます。年間ではなんと9,600ポイントにもなります。

他にも、ドコモオンラインショップで端末代金をdカードで決済するとdポイントが2倍ケータイ補償で最大10万円の無料サポートがつくので、万が一でも安心。家族で利用できるので、利用していないと損をしているかもしれません。

年会費は1万円(税抜)なので、一見高く感じますが、携帯料金の10%が還元される上に、ローソンでは最大5%お得、マクドナルドでは最大2%お得になります。また、他の特約店でもご利用額に応じて1%以上の特約店ポイントがたまります。

年に1万円なら十分過ぎるほど回収できる凄いカードです。是非とも1枚もっておきたいですよね。

▽dカード GOLD入会特典はこちら

dカード GOLDを最大限利用したら年間5万円以上もお得になる話 次の章では、携帯ショップで手続きを行うデメリットを紹介します。

ドコモキャンペーンバナー

2-2 ドコモオンラインショップ | 待ち時間がない

まず、携帯ショップに行くと大抵ある程度の時間を待たされる理由は下記の通りです。

  • 新規契約の場合は1人あたり1時間から2時間かかる
  • 契約状況についてのイレギュラー対応が多い

「これだけカウンター数が多いのになぜこんなに混んでいるの?」と思うのではないでしょうか。

しかし、携帯ショップの性質上、新規契約や機種変更だけでなく、契約内容の変更や修理対応、支払い対応などさまざまな業務が行われています。

そのため、携帯ショップが持つマニュアル以外の対応を余儀なくされることが多いです。

ただでさえ契約は1時間から2時間以上かかるのに、それに加えてイレギュラー対応で時間がかかればその分待ち時間は延びてしまいます。

さらに、携帯ショップはクレームも非常に多いことが特徴です。

通常であれば数分で終わる業務もクレームなどにより長引いている可能性はあります。

ドコモオンラインショップであれば、自分の好きな時間にアクセスをして契約を進めることができます。

携帯ショップのように面倒な業務をスタッフ1人1人が抱えているわけではないため、手続きまで待つ必要がありません。

携帯ショップで待つことが面倒だと考えている方も、ドコモオンラインショップを利用することをおすすめします。

2-3 ドコモオンラインショップ | 不要な商品を勧められる営業トークがない

携帯ショップも商売である以上、携帯会社から指示を受けた商品は販売しなければいけません。

商売をする以上、お客様にとって不要な商品を勧められることは仕方のないことですが、携帯ショップは営業トークがとても多いのも事実。

そのため、ただプランや契約についての説明をするだけでなく、携帯ショップ側が販売したい商品の説明のために時間がかなりかかることもあります。

また、押しに弱い方は営業トークをかなり苦手としているのではないでしょうか。

商売だから仕方がないと思っても、携帯ショップの中には高圧的に強引に販売しようとするスタッフもいます。

携帯ショップのスタッフの多くは販売員というよりも営業マンとして考えられることが多く、目標という名のノルマを課せられていることも多いため仕方のないことなのかもしれません。

しかし、不要な商品の提案を延々と聞かされる携帯ショップの営業トークにうんざりしている方もとても多いです。

ドコモオンラインショップであれば、そもそもスタッフと対面で契約を行うわけではないため、長い営業トークを聞く必要がありません

ドコモオンラインショップで機種変更時のクーポンの使い方と注意点

3 携帯ショップで手続きを行うデメリット

次に、多くの方が感じている携帯ショップのデメリットについて解説をしたいと思います。

まず、前提として考えて欲しい点として、携帯ショップの大半は携帯会社の直営ではなく、別会社(代理店とも)に販売を委託して店舗運営を行っているケースが非常に多いということです。

そのため、携帯会社の看板を掲げていても、携帯ショップの経営方針などは携帯ショップによって大きく異なる場合があります。

その上で、どのようなデメリットがあるのか解説をしていきたいと思います。

3-1 携帯ショップ | 頭金の存在がある

スマホを新規契約する時などに、スタッフから「契約時に頭金をお支払いいただきます。」と言われたことはありませんか。

頭金は大体5,000円から10,000円程度が相場ですが、金額が異なるのも携帯ショップによって運営している代理店が異なるからです。

また、その頭金を免除する代わりに大量のオプションの条件加入やスマホアクセサリーの購入を求められることがあります。

まず覚えておいて欲しい点として、携帯ショップの頭金は従来の頭金の意味とはかなり大きく異なります。

従来の頭金とは、ローン契約をする際に事前にまとまった金額を支払うためのお金です。

携帯ショップも基本的にスマホを分割で契約するので、スマホの分割契約のための頭金と誤解する方が非常に多いです。

しかし、携帯ショップが掲示する頭金は、スマホの機種代金に還元されません。

つまり、5,000円払ったとしてもその5,000円はスマホの機種代金から引かれることはないのです。

頭金というよりも、「販売手数料」と考えるようにしましょう。

この頭金は携帯ショップによって金額も異なり、免除によるオプション加入の内容なども大きく異なってきます。

また、頭金の支払いを求めない携帯ショップもあります。

これだけ不確かで曖昧なお金を余計に払わなければいけないという点も、携帯ショップも大きなデメリットの1つです。

次の章では、ドコモオンラインショップの利用でお得になる点を紹介します。

3-2 携帯ショップ | 待ち時間と手続きの時間が長すぎる

前項まででも触れていますが、携帯ショップは本当に待ち時間と手続きの時間が長すぎます。

手続きの時間は、ただスマホをお客様の希望する内容で契約をするだけなら早くて30分程度で済みます。

それが1時間から2時間になってしまう理由として、上記の頭金や不要な商品の提案で時間がかかっているからです。

しかし、手続き時間が長い原因が一概に携帯ショップ側だけにあるわけではありません。

お客様の中には「データを全部移してよ」「操作方法一通り教えて」などと契約後のアフターサービスを過剰に求めることもあります。

「お客様センターに電話して聞けますよ」「データは個人情報になるので触れません」と断っても、ごねるお客様が多いのも現状です。

また、「データを移行してくれるならここで契約する」と困ったことを言うお客様も多く、その日のノルマを達成したいが為にスタッフがお客様の無理難題に応えている可能性もあります。

このようなアフターサービスによって手続き時間が長引き、待ち時間が長くなってしまっていることもあります。

そのため、手続き時間や待ち時間が長い原因は携帯ショップ側だけにあるのではなく、来店している客側にもあります。

4 ドコモオンラインショップの利用でお得になること

次に、ドコモオンラインショップを利用することでお得になることを説明します。

ドコモオンラインショップは忙しい時や携帯ショップに長く時間を使いたくない、営業トークを避けたい時に非常に便利なツールであるということは前述しましたが、経済的にもお得になることが多いです。

中にはドコモオンラインショップ限定のキャンペーンなどもあり、携帯ショップでは行っていないキャンペーンがある可能性もあります。

4-1 ドコモオンラインショップ | 頭金がかからない

その言葉が妥当かどうか怪しいですが、携帯ショップで必ずと言って良いほど出てくる「頭金」という言葉。

もちろん、頭金の支払いを求めない携帯ショップもありますが、現在頭金を行っていない携帯ショップの方が少ないと考えた方が良いです

頭金は5,000円から10,000円が相場ですが、携帯ショップは頭金が欲しくて頭金を払うように言っているのではありません。

頭金はあくまで「これはちょっと…」と思わせておいて、「こうすれば頭金免除できますよ」と携帯ショップが販売したい商品やオプションを購入させるための口実と言われています。

上記で頭金について解説したとおり、あまりに不透明なシステムですから、できれば払いたくないと考える方がとても多いです。

ドコモオンラインショップであれば、このような頭金を支払う必要はありません。

ネットによるシステムが自動的に手続きを行うものなので、スタッフや携帯ショップが勝手に決められる頭金のような制度は一切ありません。

そのため、何のためのお金なのかわからない、そもそもスマホの機種代金に還元されると勘違いしそうなお金を支払う必要がありません。

もちろん余計なオプションやアクセサリーを購入する必要もありません。

ドコモオンラインショップでは、携帯ショップと異なり最低限の金額で契約できるのです。

ドコモの機種変更|最新iPhone・Android スマホをお得にゲットする方法

次の章でも引き続き、ドコモオンラインショップの利用でお得になる点を紹介します。

4-2 機種変更・契約変更の手数料がお得に

ドコモオンラインショップでは、機種変更や契約変更(例:FOMAからXiに契約を変えること)の手数料が免除、または割引されます。

機種変更に関しては、

  • 通常3,000円(税抜)かかる契約事務手数料が無料
  • 契約変更の場合は3,000円(税抜)が2,000円(税抜)に割引無料

になります。

2018年9月1日より全てのオーダーで事務手数料が無料になりました。

このように、初期の手数料が安くなるという点も嬉しいポイントです。

ちなみに、携帯ショップの場合は機種変更や契約変更の場合でも頭金が取られる場合があります。

契約事務手数料だけでなく頭金も取られる、または携帯ショップ側が掲示する指定のプランやオプションに半強制的に加入せざるを得なくなるのならドコモオンラインショップで契約する方が良いです。

そもそも機種変更であれば、それなりに同じ携帯会社を長く使っているでしょうし、スタッフからプランの説明を聞く必要もほとんどないと思われます。

だからこそドコモオンラインショップを利用すべきではないでしょうか。

ドコモの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

4-3 ドコモオンラインショップ | 配送料もお得に

ドコモオンラインショップでは、契約完了後に自宅宛にスマホとSIMカードが郵送されます。

発送から到着までの時間は大体最短で1週間程度です。

もちろん郵送時の送料も一切かかりません

郵送だからと余分に手数料が発生するわけではないので、頭金など携帯ショップで余分にかかる費用を除いて携帯ショップで契約する時と同じ初期費用で契約することができます。

ドコモオンラインショップで予約購入/機種変更|店舗より便利な配送

5 ドコモオンラインショップは携帯ショップに行くよりも手軽でお得!

携帯電話、スマホは携帯ショップに行って契約をするという認識がある方が非常に多いですが、待ち時間の長さや手続きの長さ、頭金の有無など、携帯ショップで契約することを億劫だと感じている方も多いです。

しかし、最近はネットによる契約もかなり広まり、ドコモでもドコモオンラインショップを利用してネットで契約を行うことが可能になりました。

ドコモオンラインショップで契約をすれば、自分の好きな時間に自分が必要なものだけ契約をすることができます。

ドコモオンラインショップでiPhoneに機種変更した時の初期設定の方法

ドコモオンラインショップのメリット
  • 携帯ショップの頭金がかからない
  • 待ち時間がない
  • 契約にかかる時間を短縮できる
  • 自分に必要なものだけを契約できる

携帯ショップの待ち時間・手続き時間の長さや頭金、営業トークに不満を感じている方、疲れてしまった方は是非、ドコモオンラインショップを利用してみてください。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ