themego|テーマパーク専用トリップアドバイザー!?|海外記事Pick Up

themego|テーマパーク専用トリップアドバイザー!?|海外記事Pick Up

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Hello! Yukari Sugamaです。

今回は、TechInAsiaから1/29の記事
‘TripAdvisor for theme parks’ will help you plan your next vacation to Disney World”
テーマパークのためのトリップアドバイザーで次の休日はディズニーワールドになるかも。
を取り上げたいと思います。

themegoはイスラエル発のテーマパーク専用評価サイト。
一年前にサービスがスタートし、日本のサムライハウスから出資を受けているそう。
http://www.themego.com/

[イスラエル発スタートアップ関連記事] 世界初でイスラエル発!日本人スタートアップAniwoの挑戦|海外記事Pick Up

サイトユーザがテーマパーク全体について語るだけでなく、内部のアトラクション、劇場、レストランなど細部についてまで評価をしているのが特徴。トリップアドバイザーが目的地の大枠についてコメントしているのと対照的です。

設立の経緯は、themegoの設立者のヤリブ・パドヴァ氏自身がテーマパークの大ファンで、(世界中のテーマパークを30超も訪問しているそう!)自身が遊びに行く場所を決めるときにサイトを横断して情報を探すのが大変〜と思っていた経験を元に、サービスを開始。

ただのユーザ投稿サイトにとどまらず

ヤリブ氏曰く、themegoはユーザに投稿を書いてもらうだけのサービスではない。

特別プロジェクトとして、各テーマパーク毎に独自のマップを作成しているとか!同社が提供するマップは最新で、面積や位置が正確に記載されているという。

これはまさに、複数の地図やメモをバラバラとめくりながらパーク内をさまよったり、近いと思ってべらぼうな距離を歩くことになり泣きそうなったりするテーマーパーク来訪者(私のことか!?)にとっては有難いサービス。

もっとマニアなユーザのためには、Google Mapsと連携して、お気に入りのディズニーキャラクターと遭遇しやすくなるという機能もあるという。これはディズニーファン必見ですね!

日本語バージョン

サイトの日本語化はされているのでしょうか?

image04

topページと一部のテーマパークの説明は日本語になっていますが、ユーザの投稿は英語が中心です。

image07

とは言っても、簡潔で短めの文が並んでいるだけですし、食べログのような五つ星で評価できるチャートもあるので、そんなに読みづらくはありません。

テーマパークの世界的な市場規模

三井物産の研究結果によると、フランスが第1位だそう。

新興国も続々台頭してきている中、世界中でテーマパークのニーズが高まっていくでしょう!市場は世界中で広がっています。

テーマパーク市場規模

日本でのテーマパークの市場規模はどうなっているのでしょうか?

image06

参照:オリエンタルランド 初めてのOLCグループ 市場環境

景気にも左右されやすいのがレジャーランド業界の特徴の一つで、2011年にはがくんと下がっていますが、2013年には震災前の水準を上回っています。

そのうち、オリエンタルランドのシェアは約半分。

年間入園数で見ると、1位〜5位はこのような企業がランクイン。

image05

参照:同上

円安トレンドなどの影響による訪日外国人の増加で、ますます観光大国日本へ注目が集まる中、テーマパークへの来訪者増も期待できるでしょう。

スマホでthemegoのサイトを見ながら、様々な国の観光客がパーク内を回るという日も近い!?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

セミナーレポート「商品・サービスの認知、集客、CVに繋げるスマホ&SNSマーケティング活用... 去る7月19日、アライドアーキテクツ株式会社のセミナールームにて、爆発的に増加し続けているスマートフォンユーザへの効果的なアプローチ方法に関するセミナーが開催されました。 本セミナーは三社共催セミナーとなっており、そしてその1社に我々...
LINE BOT API はLINEの大いなる野望への第一手である... 1万名にLINE BOTの試用版を開放したLINEの真意は? 昨日も関連記事「LINE BOT APIで「こわい猫」返信ボットを作ってみた」を掲載しているが、LINEがLINEのチャット画面を使って、様々なレスポンスを返すためのAPIを無...
「まごチャンネル」に見るIT弱者へのおもてなしUI... 以前の投稿「スマホもPCも持たない田舎の両親に孫の写真をガンガン送りたい」で紹介した「まごチャンネル」の続報です。1月27日に行われたSORACOMさんのイベントで、その開発会社の社長梶原さんが、その開発背景を熱く語っていましたので、リポー...
LINE Payカードの使い方|発行からチャージと決済の手数料まで解説... LINE Pay(ラインペイ)は、LINEが提供するモバイル送金・決済サービスです。 当初はLINE上でお金を送ったり、対応しているオンラインサービスで使えたりするものとして登場しました。 その後、「LINE Payカード」が発...