THEO+docomo(テオプラスドコモ)の評判|dポイントがたまるって本当?

  • 2018年11月13日
  • by.Iris777

c0b79f9b79851efb613d1308af09aa8e

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

THEOはAIを活用した資産運用サービスで、投資戦略の立案から実際の運用までを自動で行ってくれる投資一任運用サービスです。

そんなTHEOは忙しい毎日を送りながらも資産運用に参加できる手段として多くの人に注目されています。

そこで、この記事ではドコモユーザーが利用するのに最適な「THEO+ docomo」について紹介します。

ドコモユーザーでこれからTHEOを利用して資産運用を始めようと考えている人は必見です!

THEO+ docomoの特徴から運用方法、お得なポイントまでをしっかりみていきます。

この記事を最後までチェックすればTHEO+ docomoについて詳しく知ることができるでしょう!

この記事のポイント
  • THEO+ docomoの内容や評判を詳しくチェック
  • 資産運用しながらdポイントを貯める方法を紹介
  • おつり積立についてもチェック

1 そもそもTHEOってどんなもの?

画像引用元:THEO[テオ] by お金のデザイン | ロボアドバイザーで、おまかせ資産運用

まずはTHEOについて簡単にみておきましょう。
手軽に始められる資産運用に興味がある人は必見です!

1-1 THEOは投資一任運用サービス

画像引用元:おまかせ運用 | ロボアドバイザーで、おまかせ資産運用

THEOは株式会社お金のデザインが提供する資産運用サービスで、運用先の選択から実際の運用までを一任でき、手軽に始められるとして人気です。

運用方針の提案から実際の買い付け、長期投資時に重要なリバランスも一任することができ、忙しい人でも資産運用に挑戦できます。

そのためこれから資産運用を始めようと思っている人でも挑戦することができるでしょう。

1-1 資産運用はETFで行う

THEOではETF(Exchange Traded Funds: 上場投資信託)を利用して資産運用を行うものです。
あらかじめ設定した資産運用方針通りにETFを買い付け、実際に運用します。

THEOで取り扱っているETFには株式を中心としたものや商品先物を取り扱ったものなど、約40種類が用意されているためある程度柔軟な運用をすることができるでしょう。

もちろん、それぞれのETFの特徴について詳しく知らない人でも、THEOに一任することでTHEOが最適だと判断する運用方針に従って買い付けることができます。

分散投資でリスクを減らせる

さらに、THEOでは投資先を世界中に分散させられるため、資産運用に伴うリスクを軽減できます。

1箇所に集中投資すると政治情勢や急激な経済状況の変化にともなって大きな損失が出ることがあり、これが大きなリスクとなります。

しかし、THEOで世界中に分散投資しておけば1つの資産が下落しても他の資産で補え、損失を減らせるでしょう。

このようにリスクヘッジを考えた場合にもオススメの投資法といえそうです。

1-2 少額から始められるので初心者にもオススメ

THEOの最低投資金額は10,000円になっているため、少額から手軽にスタートできます。
そのため、資産運用を試してみたい人にもオススメといえるでしょう。

ただし、投資金額が100,000円になるまでは予定通りの買い付けは行われず、THEOが定める運用方法によって資産運用が行われます。

少額で始めようと考えている人はこちらに注意してください。

THEOとは
  • 株式会社お金のデザインが提供する投資一任運用サービス
  • 運用先の設定から実際の運用まで一任できる
  • 世界中に分散投資するのでリスクが減らせる
  • 少額から運用を始められるので初心者にもオススメ

2 THEO+ docomoについて詳しくみてみよう!

画像引用元:THEO+[テオプラス] docomo | 1万円から始めるプロレベルのおまかせ資産運用

前の部分ではTHEOとはどんなものかをみていきました。
続いてここではドコモユーザーにオススメの「THEO+ docomo」について詳しくチェックしていきましょう。

THEO+ docomoもETFで資産運用を行い、THEOに運用を任せることができます。
基本的な運用方法やルールはTHEOと同様といえるでしょう。

とはいえ、THEO+ docomoには以下のような特徴があります。

THEO+ docomoの特徴
  • dアカウントを利用するので登録やログインが簡単
  • 運用期間中dポイントを貯められる
  • おつり積立が利用できる

次の章からそれぞれのポイントについて詳しくチェックしていきます。
これからTHEO+ docomoを利用して資産運用を始めようと考えている人は必見です!

dポイントで投資ができる!評判ややり方、実施キャンペーンを調査

2-1 dアカウントを利用するので登録やログインが簡単

画像引用元:dアカウントについて|dアカウント

通常、THEOを利用するためにはTHEOにユーザー登録を行う必要があるため手続きが複雑です。

しかしドコモユーザーでdアカウントを利用している場合、dアカウントと連携して登録することができるため手続きが簡略化されます。

また、利用開始後のログインも簡単に行えるため便利に利用できるでしょう。

dアカウントとは?設定方法とログインパスワードを忘れた時の対処法

2-2 運用期間中dポイントが貯まる

画像引用元:THEO+[テオプラス] docomo | 1万円から始めるプロレベルのおまかせ資産運用

THEO+ docomoの最大の特徴の1つが運用期間中はdポイントが貯まり続けるということです。

ドコモ回線を利用している場合、運用額10,000円につき毎月1.5ポイントが付与されるため、還元率は0.015%となります。

もちろん、運用を続けている間はずっとdポイントが付与され続けるためとてもお得だといえるでしょう。

こちらは直接THEOで運用した場合はもらえず、THEO+ docomoを利用したからこそもらうことができるものです。

こうしたことを考えるとドコモユーザーは直接THEOで資産運用を行うよりもTHEO+ docomoを利用するのがオススメといえます。

2-3 おつり積立ができる

画像引用元:THEO+[テオプラス] docomo | 1万円から始めるプロレベルのおまかせ資産運用

THEO+ docomoのもう1つの特徴が「おつり積立」です。

おつり積立を利用するためにはTHEO+ docomoを利用しているドコモ回線ユーザーであることの他に、dカードを保有していなければならないため注意してください。

おつり積立を簡単に説明すると、「dカードで決済した場合、決済金額と基準金額の差額を投資資金にする」というものです。

こちらは普段どおりにdカードを利用して決済するだけで差額を投資に回せます。

実際に計算してみよう

おつり積立はイメージしにくいかもしれないため、ここで簡単にどのように行われるのかを計算してみましょう。

基準金額500円で1,250円の決済を行った場合

あらかじめ基準金額を500円に設定し、1,250円の決済を行った場合は以下のように計算されます。

まず、1,250円以上で最も近い500の倍数を計算してください。
この場合は1,500円になります。

ここから運用額を計算すると以下の通りです。
1,500 – 1,250 = 250

この250円を「おつり」として積み立て、THEO+ docomoでの運用資金に回します。

基準金額100円で1,250円の決済を行った場合

次に決済金額は同じ1,250円であるものの、基準金額を100円に設定していた場合の積立額を計算してみましょう。

前回の場合と同様に1,250円以上で最も近い100の倍数を計算します。
今回は1,300円です。

ここから運用額を計算すると以下の通りになります。
1,300 – 1,250 = 100

今回の「おつり」は100円となるため、この100円が積み立てられてTHEO+ docomoでの運用資金になります。

こうしてチェックしてみるとdカードを普段から決済に利用している人は無理なく資産運用ができる手段であることがわかるでしょう。

こちらもうまく活用して有効に資産運用を行ってください。

dカードGOLDは持っていないと損!?ドコモ利用者におすすめな理由

2-4 手数料体系はとてもシンプル

THEO+ docomoを利用する場合、投資一任報酬として資産額の年率1%で計算した手数料を支払う必要があります。

とはいえ、投資一任報酬以外の手数料は一切かからないため、とてもシンプルな仕組みといえるでしょう。

THEO+ docomoの特徴
  • 運用方法や用意されているファンドはTHEOと全く同じ
  • dアカウントを利用するので登録やログインが簡単
  • 運用を続けている間はdポイントを獲得できるのでお得
  • おつり積立で無理なく資産運用できる

3 THEO+ docomoの始め方を詳しくチェック!

ここまででTHEO+ docomoの内容を詳しくチェックしました。
実際にやってみようと思った人もいるかもしれません。

そこで、ここではTHEO+ docomoの始め方をみていきましょう、
以下の手順で手続きを行えば簡単に始められます。

  1. THEO+ docomoのページにアクセスする
  2. 「無料でTHEOを体験」をクリックして試算する
  3. 試算結果から申し込みページに移動する
  4. dアカウントでログインし、登録する
  5. 口座開設の手続きをする
  6. 投資プランを設定する(おまかせ設定も可能)
  7. 入金して運用する

口座開設の手続きはとても簡単で、必要事項の入力と本人確認書類の提出は全てオンラインで完結します。

THEO+ docomoで資産運用することを考えている人は早めに口座開設しておくのがオススメです。

次に運用の流れについて少しみておきましょう。

3-1 質問に解答するだけで最適な運用プランを教えてくれる

THEO+ docomoで資産運用を始める際には5つの質問に回答する必要があり、その回答に応じてTHEOが最適な運用プランを提示してくれます。

そのため、初めて投資信託を利用して資産運用する人でも始めやすいといえるでしょう。
もちろん、投資したいファンドがある場合は自分でカスタマイズすることも可能です。

3-2 プラン設定後は入金するだけで運用できる

運用プランを設定したらあとは入金するだけで資産運用が始まります。

運用口座には基本的に銀行振込で入金することになるものの、THEO+ docomoではそれ以外にもドコモ口座からの入金にも対応しているのが特徴です。

ドコモ口座からの入金は最初に連携手続きさえ行ってしまえばスマホ1つで入金でき、銀行振込の手間がかかりません。

ドコモユーザーなら便利に使える方法なのでぜひ、こちらも活用してみましょう。
もちろん、ドコモ口座への出金も可能です。

3-3 自動でリバランスを行ってくれる

画像引用元:おまかせ運用 | ロボアドバイザーで、おまかせ資産運用

投資信託の価格は日々変動するものです。
そのため、適切なポートフォリオを維持するためにはリバランスが欠かせません。

とはいえTHEO+ docomoでは毎月リバランスを行ってくれるので、最初に設定した投資プランを維持することができます。

また、AIによるアシスト機能もあるので下落リスクが高くなったファンドが出現した場合は投資比率を下げるなど、リスクヘッジ体制も万全です。

とはいえ、投資であるためもちろん元本割れのリスクがあるのでこちらは注意してください。
THEO+ docomoはローリスク・ローリターンの投資といえるかもしれません。

投資による運用益の他にも、毎月還元されるdポイントなどメリットもたくさんあるのでぜひ、チェックしてみてください!

次の章ではTheo+ docomoについてまとめます。

4 THEO+ docomoのまとめ

画像引用元:おまかせ運用 | ロボアドバイザーで、おまかせ資産運用

今回はTHEO+ docomoの詳細や評判、メリットなどを総合的にみていきました。
最後に今回チェックしたことを振り返っていきましょう。

THEO+ docomoのメリットと特徴
  • dアカウントを利用するため登録やログインが簡単
  • 運用している資産に応じたdポイントを獲得できる
  • おつり積立を実施しているので貯金感覚で投資可能
  • 最低10,000円から投資できるので初心者にもピッタリ
  • プラン設定から実際の運用まで全てを任せることもできる

THEO+ docomoの運用方法は直接THEOで投資した場合と変わらないものの、投資金額に応じてdポイントが貰えたり、おつり積立を利用できたりとメリットがいくつか存在しています。

そのため、ドコモユーザーならTHEOで投資するよりTHEO+ docomoを利用したほうがお得といえるでしょう。

また、少額投資もできるため初めて資産運用する人にもオススメです。
まだ少し心配だという人は最低金額の10,000円から始めてみてもいいかもしれません。

THEO+ docomoの評判

画像引用元:THEO 2nd ANNIVERSARY 数字で見るロボアドバイザー | ロボアドバイザーで、おまかせ資産運用

THEOの評判は上場で、公式サイトで発表されている情報によると50,000人以上が利用していて90%以上の人が満足していると回答しています。

こうしてみてみるとTHEO+ docomoは初めて資産運用をする人でも使いやすく、運用成果にもある程度期待できるといえるでしょう。

もちろん、投資信託なので下がる時は下がります。

実際に運用すると思った以上に下落したという声を聞くことも多々あるかもしれません。
とはいえ数ある投資の中でもローリスクな投資なので初心者でも手軽に始められます。

長期投資向けの投資商品なので毎月積み立てながらじっくり資産運用を行ってください!

THEO+ docomoは投資初心者にもオススメできる資産運用の手段であることがわかったかもしれません。
これから始めようと考えている人はぜひ、メリットやリスクをチェックした上で実際にやってみるのがオススメです。

運用しているだけでdポイントを獲得できるお得な資産運用なので、ドコモのスマホを利用している人は一度チェックしてみてください。

スマホ1つでできる投資を利用して賢く資産運用していきましょう!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ