ThinkPad X1 Nanoの評価レビュー|日本発売日・価格・スペックなど

  • 2021年10月16日
  • by.Iris777

ThinkPad X1 Nano

ahamoならスマホ料金が月額2,970円。さらにMNPならもれなく10,000ptもらえるキャンペーンも実施中!ahamoで最新スマホを使うならお得なドコモオンラインショップで購入しましょう。

ThinkPad X1 NanoはLenovoが販売している軽量ノートPCの一種で、持ち運びしやすく5Gにも対応しているため購入を検討している方は多いでしょう。

この記事ではThinkPad X1 Nanoのスペックや価格などを評価レビューしていきます。

また、ThinkPad X1 Nanoはドコモでも販売しているので、そちらについてもみていきましょう。

単体でモバイルネットワークに接続でき、携帯しやすいノートPCを探している人は必見です。

ThinkPad X1 Nanoまとめ
  • ドコモ版が2021年10月6日に発売
  • 5G通信に対応していて単体で高速通信が可能
  • 単体GPUを必要としない用途なら快適
  • 小型・軽量で携帯性に優れる

トップ画像引用元:ThinkPad X1 Nano|最軽量でパワフルなラップトップ | レノボジャパン

ThinkPad X1 Nanoの日本発売日/価格

ThinkPad X1 Nano 1

画像引用元:ThinkPad X1 Nano|最軽量でパワフルなラップトップ | レノボジャパン

最初にThinkPad X1 Nanoの日本発売日と価格をみていきましょう。

本製品の主な販路にはLenovo直販サイトとドコモがあるため、この2つについて解説します。

ThinkPad X1 Nanoの日本発売日

ThinkPad X1 Nanoの日本での発売日は、以下の通りです。

販路別の発売日
  • Lenovo直販: 2020年12月8日
  • ドコモ: 2021年10月6日

ThinkPad X1 Nanoは2020年12月8日に発売されたモバイルノートPCで、持ち運びするのに最適なサイズ・重量に仕上がっています。

持ち運びに適しているだけではなく、4Gなどのモバイルデータ通信にも対応しており、フリーWi-Fiなどに接続しなくても単体でインターネットに接続できるのがメリットです。

なお、2021年10月6日にはドコモからもThinkPad X1 Nanoが販売され、こちらは5G通信にも対応しています。

PC作業には高速通信を必要とするものも多いため、5G通信に対応しているのは大きなアドバンテージになるでしょう。

ThinkPad X1 Nanoの価格

ThinkPad X1 Nanoの価格は以下の通りです。

キャリア機種代金割引適用時※詳細
Lenovo直販292,380円
~366,080円
169,400円
~211,409円
Lenovo公式サイト
ドコモ239,976円143,616円ドコモドコモ公式サイト

※ Lenovo直販はeクーポン、ドコモはいつでもカエドキプログラム適用時

Lenovoの直販サイトではThinkPad X1 Nanoシリーズ5機種が販売されています。

2021年10月11日時点の通常販売価格は292,380円~366,080円です。

ただし、直販サイトではeクーポンが発行されており、これを使えば169,400円~211,409円で購入できます。

ドコモオンラインショップでは239,976円です。

Lenovo直販モデルでは4Gにしか対応していませんが、ドコモ販売モデルでは5Gに対応しているのが違いなので、ここに魅力を感じるならドコモで購入するほうがいいでしょう。

なお、ドコモ販売モデルは「いつでもカエドキプログラム」にも対応しています。

この割引を利用すれば143,616円で購入できますが、PCをドコモに返却するのが条件なので注意してください。

ThinkPad X1 Nanoのスペック

ドコモのThinkpad

画像引用元:ThinkPad X1 Nano | 5G対応パソコン | 製品 | NTTドコモ

ThinkPad X1 Nanoのスペックは下記の通りです。

直販モデルとドコモモデルで若干の差があります。

項目直販モデルドコモモデル
CPUIntel Core i5-1160G7 Intel Core i5-1130G7
メモリ16GB LPDDR416GB LPDDR4
ストレージ512GB M.2 SSD512GB M.2 SSD
OSWindows 10 Pro 64bitWindows 10 Home 64bit
ディスプレイ13インチ
2,160 × 1,350
13インチ
2,160 × 1,350
本体サイズ高さ: 13.87mm
幅: 292.8mm
厚さ: 207.7mm
高さ: 13.87mm
幅: 292.8mm
厚さ: 207.7mm
重さ939g939g
インカメラ720p720p
生体認証顔・指紋顔・指紋
無線LANWi-Fi 6Wi-Fi 6
BluetoothBluetooth 5.1Bluetooth 5.1
5G対応非対応対応
詳細Lenovo直販サイトドコモ直販サイト

5G対応の有無だけではなく搭載しているCPUにも差があり、直販モデルのほうがややスペックが高いのが特徴です。

4コア8スレッドのCPUを搭載しており、メモリも16GBなので事務作業やブラウジングなどの一般的な用途でストレスを感じることはありません。

ただし、GPUを搭載していないので動画編集やゲームには向いていない点に注意してください。

ThinkPad X1 Nanoの特徴

ThinkPad X1 Nano

画像引用元:ThinkPad X1 Nano | 5G対応パソコン | 製品 | NTTドコモ

次に、ThinkPad X1 Nanoの特徴をチェックしていきましょう。

購入しようか迷っている人は、以下の特徴が自分にとってメリットになるかどうかを判断することをおすすめします。

ThinkPad X1 Nanoの特徴
  • 一般的な用途であればスペック面に問題なし
  • PCにSIMが挿せる
  • 軽量で持ち運びしやすい
  • ディスプレイの解像度が高い

今回は新たに発売されたドコモ版について紹介しますので、購入を検討している人は要チェックです。

一般的な用途であればスペック面に問題なし

ThinkPad X1 Nanoは4コア8スレッドのCPU、16GBのメモリ、512GBのM.2 SSDを搭載しており、一般的な用途なら問題なく快適に使えます。

なお、ここでいう一般的な用途とは以下の通りです。

快適に利用できる用途
  • ブラウジング
  • オフィスソフトを使用した作業
  • 画像やイラストのデザイン
  • プログラミング

上記のような用途を中心に考えているなら、ThinkPad X1 Nanoで十分に使えます。

一方でゲーム・動画編集・3Dグラフィックの編集などを主目的としているならスペック不足です。

単体GPUを搭載していない点に注意してください。

PCにSIMが挿せる

ThinkPad X1 Nanoを購入する大きなメリットが、PCにSIMを挿して使用できるというポイントです。

そのため、外出中に使用する場合でもフリーWi-Fiを探したりスマホでテザリングしたりする必要はありません。

挿したSIMのキャリアの電波が届く場所ならどこでもPC単体でインターネットにアクセスできます。

出先で頻繁にPCを使用する人ほどうれしい仕様です。

なお、対応しているSIMは一般的なnano SIMで、eSIMには対応していません。

軽量で持ち運びしやすい

本体重量は939gと1kg以下になっており、頻繁に持ち運びする場合でも不便に感じません。

薄型でカバンの中に入れやすく、スムーズに持ち運べます。

折りたたんだときのサイズはA4用紙よりやや小さい程度なので、カバンを選ぶときは参考にしてください。

ディスプレイの解像度が高い

ディスプレイの解像度は2,160 x 1,350となっており、ノートPCで一般的なFHD(1,920 × 1,080)より高解像度になっているのが特徴です。

WQHDよりは解像度が低いので大きな差を感じにくいですが、一画面に表示される情報量が多いのはノートPCとして大きなメリットになります。

ブラウジングや事務作業の快適性にも大きく影響するので、作業効率を重視する人はぜひ検討してみてください。

指紋認証・顔認証に対応

ThinkPad X1 Nanoは指紋認証・顔認証に対応しており、あわせて人感センサも搭載しています。

ユーザーがPCから離れると自動でサインアウトし、再び戻ると生体認証を利用して再度サインインすることも可能です。

PC起動時に指紋認証を使ってパスワードを使用することなくサインインすることも可能なので、セキュリティの高さと利便性を両立させたい人に向いています。

ThinkPad X1 Nanoがおすすめな人

ThinkPad X1 Nanoの本体

画像引用元:ThinkPad X1 Nano|最軽量でパワフルなラップトップ | レノボジャパン

ここまでで紹介した情報に基づき、ThinkPad X1 Nanoがどんな人におすすめなのかをチェックしていきましょう。

もし、自分がノートPCに求めるものが以下に該当しているなら、ぜひ購入をご検討ください。

ThinkPad X1 Nanoがおすすめな人
  • 携帯性を重視する人
  • ある程度快適に使えるスペックを求めている人
  • 単体GPUを必要としない人
  • フリーWi-Fiを探したりテザリングしたりするのが面倒な人

それぞれのポイントについて詳しく解説します。

携帯性を重視する人

ThinkPad X1 Nanoは軽量かつ小型のノートPCなので、携帯性を重視する人におすすめです。

仕事で持ち運ぶ人、カフェで使いたい人、サブPCを探している人はぜひ検討してみてください。

ある程度快適に使えるスペックを求めている人

小型ノートPCにはスペックが低く、ブラウジング程度の最低限の用途にしか使えないものも多く存在しています。

しかし、ThinkPad X1 Nanoなら事務作業や簡単なイラスト制作などにも使えるスペックを備えているので、ある程度のスペックを求めている人にもおすすめです。

単体GPUを必要としない人

ThinkPad X1 Nanoは単体CPUを搭載しておらず、CPU内蔵GPUで動作します。

したがって、3Gゲームや動画編集などの重い動作を求めるとスペック不足に陥るので注意しましょう。

このPCはあくまでも単体GPUを必要としない用途に限って利用するのがおすすめです。

フリーWi-Fiを探したりテザリングしたりするのが面倒な人

外出先でノートPCを使うとなるとフリーWi-Fiを探したり、テザリングしたりする必要があって面倒に感じていた人もいるのではないでしょうか?

しかし、ThinkPad X1 NanoならSIMさえ挿しておけば単体で通信できるので、手間がかかることはありません。

外出先でインターネットを使う機会が多いならぜひ検討してみましょう。

ThinkPad X1 Nanoをドコモでお得に買う方法

ドコモショップ実店舗

最後に、ドコモでThinkPad X1 Nanoをお得に買う方法をチェックしていきましょう。

時間面・コスト面でお得に購入したい人は必見です。

ドコモオンラインショップを利用する

ドコモ版のThinkPad X1 Nanoはドコモショップとドコモオンラインショップで販売されますが、お得に購入したいならドコモオンラインショップを活用しましょう。

オンラインショップなら待ち時間もなく、スムーズに購入手続きを行えます。

「ショップに行ったら在庫切れだった」という現象に悩まされることもないので、特別な事情がない限りオンラインショップを使うのがおすすめです。

さらにオンラインショップなら、契約事務手数料がかかりません

dカードで決済する

ドコモオンラインショップで購入するなら、dカードを使うとさらにお得です。

ドコモオンラインショップでデバイスを購入し、dカードで一括決済するとdポイントの還元率が2%になります。

ThinkPad X1 Nanoの販売価格は239,976円なので、dカードを使うと4,799ポイント還元です。

1ポイントには1円の価値があるので、dカードを使うだけで5,000円近くお得になるのは大きなメリットになります。

せっかくドコモ版を購入するなら、ドコモオンラインショップでdカード一括決済をご利用ください。

ドコモ・ahamoを利用するなら「dカード GOLD」がおすすめ!

dカード GOLD(ゴールド) VISA

dカード GOLDはドコモ利用料金が10%還元されるとってもおすすめなクレジットカードです。

dカード GOLDだけのキャンペーンも開催しており、今なら最大20,000ポイントがもらえるチャンス!

年会費は11,000円ですが、条件を満たせば年間8万円以上もお得に使えます。

dカード GOLDおすすめポイント
  • ドコモの利用料金が10%還元
  • ahamo利用者はdカード GOLD利用料金が毎月10%還元(最大300pt還元)
  • Amazonやメルカリ、マクドナルドでポイント貯まる!
  • d払い連携で1.5%以上の還元も!
  • ahamoなら毎月+5GBもらえる
  • 3年間最大10万円分のケータイ補償付き

\最大20,000ポイントもらえる!/

※ドコモ利用料金の還元は税抜き1,000円につき100円。ahamoではdカード GOLD利用料金税込み100円につき10円還元。

ドコモ版ThinkPad X1 Nanoは5Gにも対応していて快適&便利

今回は2021年10月6日に発売されたドコモ版のThinkPad X1 Nanoについて詳しく紹介しました。

ThinkPad X1 NanoはすでにLenovo直販サイトで販売されていましたが、いくつかの相違点があります。

今回紹介したドコモ版の特徴をまとめると以下のとおりです。

ドコモ版ThinkPad X1 Nanoの特徴
  • CPUがIntel Core i5-1130G7とややダウングレード
  • 5G通信に対応していて高速データ通信が可能
  • 本体サイズ・容量・基本的な機能は直販モデルと同等
  • 価格は239,976円

CPUがダウングレードしていますが、ブラウジングや事務作業などの一般的な用途であればスペック不足を感じることはありません。

単体GPUが求められる使い方をするのでない限り快適に使える可能性が高いので、ぜひ検討してみてください。

ドコモ版のThinkPad X1 Nanoを少しでもお得に購入したいなら、以下の3つのポイントをしっかり押さえておきましょう。

お得に購入するためのポイント
  • ドコモオンラインショップで購入する
  • dカードで一括決済する

この2つを意識するだけで数千円お得に購入できるので、忘れずにチェックしましょう。

外出先で使用する機会が多い人にとっては魅力的なノートPCなので、ぜひご検討ください!
高性能Androidタブレットおすすめランキング【2021年】

ahamoならスマホ料金が月額2,970円!5分以内の国内通話が無料で5Gにも対応。また、dカード GOLDとセットなら月のデータ容量が+5GB増量でお得。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※キャリアメールは非対応。
ahamo申し込み時の注意点についてはこちら

この記事を書いた人
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。