ドコモへ乗り換えがもっとお得に!Galaxy S9/P20 Proの割引額が増額!

  • 2018年11月30日
  • by 
ドコモへ乗り換えがもっとお得に!Galaxy S9/P20 Proの割引額が増額!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

12月1日以降、ドコモが一部のスマホの割引額を増加することが決定しました!

対象機種は2017年冬・2018年夏発売のものです。その中には高性能・高機能で人気の高い良機種も含まれています。

新規・乗り換え(MNP)どちらも対象なので、機種変更や新たなスマホの購入を考えている方は必見。

12月になりさえすれば、気になっていたあの人気機種を格安で手に入れられるかもしれません。

この記事では、割引増額の対象端末の中でも特に人気の高い、Galaxy S9とHUAWEI P20 Proがどの程度安くなるかについて、徹底的に解説していきます。

トップ画像引用元:Galaxy S9 and S9+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

1 12月1日からスタート!これがドコモの割引増額の全貌だ!

年末のスマホ買い替えシーズンに実施される、ドコモの割引増加キャンペーン。その全貌を解明します。

1-1 割引の対象機種と割引適用後の価格まとめ

画像引用元:Galaxy S9 SC-02K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

今回の割引額増額の対象機種は、2017年冬発売の4機種と2018年夏発売の7機種です。

ではさっそく、それぞれのモデルがいくらになるのか見ていきましょう。

2018年夏モデルの割引額

2018年夏モデルは端末サポートの対象機種となり、機種代金に対してダイレクトに割引が適用されるようになりました。

Galaxy S9 SC-02Kの割引変更

Galaxy S9 SC-02Kは変更が大きく、月々サポートから端末購入サポートになり、割引額も増額し1番お得に購入できるようになりました。

機種実質負担額
(~11/30)
実質負担額
(12/1~)
MNP
(月サポ)
新規
(月サポ)
MNP
(端サポ)
新規
(端サポ)
Galaxy S9
SC-02K
23,328円34,992円15,552円15,552円
購入ドコモ公式ショップ

Xperia XZ2 Compact SO-05Kの割引変更

Xperia XZ2 Compact SO-05Kはちょっと変更が特殊です。他の機種は機種変更での変更はありませんが、Xperia XZ2 Compact SO-05Kのみ変更があります。

また、割引額もMNP以外は増額しています。

内容契約種別価格
実質負担額
(~11/30)
MNP(月サポ)15,552円
新規(月サポ)27,216円
機種変更(月サポ)
F → X
27,216円
機種変更(月サポ)
X → X
27,216円
実質負担額
(12/1~)
MNP(端サポ)15,552円
新規(端サポ)22,032円
機種変更(月サポ)
F → X
22,032円
機種変更(月サポ)
X → X
22,032円
購入ドコモ公式ショップ

今回変更のあった他の機種

下記表の機種は割引額の増額こそありませんが、月々サポートから端末購入サポートに変わりました。

機種実質負担額
(変更なし)
MNP新規
Galaxy S9+
SC-03K
37,584円54,432円
Xperia XZ2
SO-03K
20,736円37,584円
AQUOS R2
SH-03K
22,032円38,880円
HUAWEI P20 Pro
HW-01K
15,552円23,976円
Xperia XZ2 Premium
SO-04K
40,176円57,024円
購入ドコモ公式ショップ

SAMSUNGのGalaxy S9、SONYのXperia XZ2、SHARPのAQUOS R2、HUAWEIのHUAWEI P20 Proなど、各メーカーのフラッグシップモデル、ハイエンドモデルが勢ぞろいしています。

特にHUAWEI P20 Pro HW-01K、Xperia XZ2 Premium SO-04Kなどはドコモの独占販売機種です。

これらの機種が気になっていた方は、この機会にドコモへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

2017年冬モデルの割引額

2018年夏モデルと比べ、2017年冬モデルはさらに割引となります。中には、ほとんど端末代金がかからない機種も。

機種
割引前価格実質負担額
(~11/30)
実質負担額
(12/1~)
Xperia XZ1 SO-01K86,184円15,552円
10,368円
Xperia XZ1 Compact SO-02K77,760円5,832円648円
arrows NX F-01K88,128円5,832円648円
M Z-01K92,664円5,832円648円

2017年冬モデルの内の3機種(Xperia XZ1 Compact SO-02K、arrows NX F-01K、M Z-01K)は、12月1日以前は実質5,832円でした。

しかし、これが12月1日の割引額増額で実質648円となります。

できるだけ端末代金をかけずに新しいスマホに替えたいという方には、これら3機種がおすすめです。

ドコモへ乗り換えて最新機種をお得にゲット!MNPキャンペーンを紹介

1-2 割引が増額されるサービスとは?

割引額の増額は2018年12月1日からです。割引額が増えるのは、「月々サポート」「端末購入サポート」となります。

それぞれの割引サービスの概要については以下の通りです。

月々サポート

毎月の利用料金から、機種ごとに設定された料金を割り引いてくれるサービスです。

月々サポートを受けるためにはいくつかの条件があります。

  • 月々サポート対応機種
  • 指定された基本プランへの加入
  • 指定された「パケット定額サービス」などへの加入。

端末購入サポート

月々サポートが利用料金からの割引であるのに対し、端末購入サポートは、一括購入の際の「端末料金」からのダイレクトな割引となります。

12ヶ月以上の継続利用ができない場合、「解除料金」がかかるので注意が必要です。

※12ヶ月のカウントは、契約した次の月からになります。そのため、実質13ヶ月の契約が条件となります。

ドコモの端末購入サポートと月々サポートは終了。解除料や契約期間を確認

2つのサポートの内容をまとめておきましょう。

12月1日から割引額が増えるサポートサービスの内容
  • 月々サポート:割賦で購入することで、実質端末代金が割引になる
  • 端末購入サポート:新たに一括支払いで機種を購入する際に割引となる

12月1日の変更によって、これまで端末購入サポートの対象ではなかった2018年夏モデルが、サポート対象の仲間入りを果たします。

以前よりも一括購入しやすい価格になりますから、機種変更やドコモへの乗り換えがより手軽になることでしょう。

ちょっと豆知識:ドコモユーザーは必須レベル!?「dカード GOLD」

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているゴールドカード「dカード GOLD」をご存知ですか?

「dカード GOLD」は、ドコモの利用金額の税抜1,000円につき10%がポイント還元される、お得なカードなのです。月に8,000円の携帯料金なら800円のポイントが戻ってきます。年間ではなんと9,600ポイントにもなります。

他にも、ドコモオンラインショップで端末代金をdカードで決済するとdポイントが2倍ケータイ補償で最大10万円の無料サポートがつくので、万が一でも安心。家族で利用できるので、利用していないと損をしているかもしれません。

年会費は1万円(税抜)なので、一見高く感じますが、携帯料金の10%が還元される上に、ローソンでは最大5%お得、マクドナルドでは最大2%お得になります。また、他の特約店でもご利用額に応じて1%以上の特約店ポイントがたまります。

年に1万円なら十分過ぎるほど回収できる凄いカードです。是非とも1枚もっておきたいですよね。

▽dカード GOLD入会特典はこちら

dカード GOLDを最大限利用したら年間5万円以上もお得になる話

次の章からは、2018年夏モデルの中でも特におすすめのGalaxy S9とHuawei P20 Proについて、詳しく解説していきます。

2 ドコモ Galaxy S9 & Huawei P20 Proの魅力とは

画像引用元:HUAWEI P20 Pro HW-01K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

今回の割引額増額の対象となっている機種の中でも、特におすすめしたいのは、人気機種のGalaxy S9と、P20 Proの2つです。

いずれも高性能・高機能で大変注目を集めた機種で、高性能なカメラ機能やスリムなボディ、バッテリー持ちの良さなど、様々な魅力が詰まっています。

これら2機種の性能について詳しく見ていきましょう。

2-1 Galaxy S9 SC-02Kの特徴

画像引用元:Galaxy S9 SC-02K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

発売日:2018年5月18日

Galaxy S9は、Galaxy S9+ SC-03Kと同時に発売されました。

Galaxy S9とGalaxy S9+は、iPhoneとiPhone plusような関係にあります。

Galaxy S9+の方がより画面サイズが大きく(S9:5.8インチ、S9+:6.2インチ)、基本性能は同じものの、9+は9に比べてRAMが2GB大きくなっています。

また、200万画素の望遠レンズを搭載したデュアルレンズ構成になっているのもS9+の特徴です。

両機種とも端末サポートの対象ではありますが、今回、割引額が大幅増額したのはS9のみとなります。

最高のディスプレイとハイスペック

CPUはAndroidでは現状最高性能のSnapdragon845搭載を搭載。パフォーマンスは全体的に前のモデルより25%向上しています。

また、バーチャルアシスタントBixbayが、よりスマートでスピーディな操作を可能に。

ノッチがなく、ディスプレイを本体の縁まで広げることで、片手で扱いやすい横幅約69mmのコンパクトなサイズ感ながら、約5.8インチの大画面を実現しました。

高性能なカメラ機能

カメラは流行りのデュアルレンズカメラを搭載しています。特徴的なのは、カメラレンズの絞り値を調節できるという点です。

暗い場所でもF値1.5まで設定できます。そのため、夜景などの暗い場所でも、ぎりぎりまで光源を拾うことができ、高画質な写真に仕上げることが可能です。

Intelligent Scan

Galaxy S9は認証システムにおいても便利さを追求。

顔認証と虹彩認証を連携し、顔認証に不具合があった場合は、自動的に光彩認証に切り替えてくれます。

ヘッドフォンジャックあり

Galaxy S9は2018年発売の新モデルの中では珍しく、イヤホンジャックを搭載しています。

iPhone Xをはじめとした新型モデルでは、イヤホンジャック非搭載のものが少なくありません。とはいえ、これまで使っていた有線のイヤホンが使えなくなってしまうのは不便ですよね。

比較的新しいスマホで有線のイヤフォンを使用したいという方にも、Galaxy S9はおすすめです。

Galaxy S9 / S9+レビュー|最高のデザインにフラッグシップのスペック

2-2 Huawei P20 Pro HW-01Kの特徴

画像引用元:HUAWEI P20 Pro HW-01K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

発売日:2018年6月15日

中国のメーカーHuaweiから2018年に発売された、P20 Pro HW-01K。

スマホというよりは、むしろデジタルカメラと言った方が適しているほど、カメラ機能にこだわりが見られる機種です。

世界初のLeicaトリプルカメラ

800万画素のズームカメラに加え、4,000万画素カラーレンズ、2,000万画素モノクロレンズのトリプルカメラを搭載しています。

画像荒れなしの5倍ハイブリッドズーム、AI手振れ補正、AIによる自動撮影モード選択により、特別な技術がなくても、誰でもきれいな写真を撮ることが可能です。

写真もゲームも楽しめる、高性能ディスプレイ

大迫力の6.1インチ有機ELディスプレイを搭載

撮った写真はもちろん、動画やゲームも美しい画像で楽しめます。

軽量スリム、バッテリー持ちも向上

7.9mmの超スリムなボディに、3,900mAhの大容量バッテリーを搭載。コンパクトながらバッテリー持ちの良さは抜群です。

その他、おサイフケータイFeliCaを搭載。IPX7・IP6Xの防水防塵性能も備えています。日常使い用のスマホが欲しい方にぴったりの機種です。

HUAWEI P20 Proレビュー|最高のスペックにLeicaのトリプルカメラ

2-3 Galaxy S9&P20 Pro 12月1日以降の価格と注意すべき解除料

まずは、11月30日までに購入した場合の価格を確認しておきましょう。

  • Galaxy S9 割引前の価格:99,792円
  • HUAWEI P20 Pro 割引前の価格:103,680円

これらの機種は12月1日の割引内容の変更によって、

  • 端末サポートが適用できるようになる
  • 月々サポートの割引額が増額される

ことになります。

これにより、割賦購入の月々の支払いはより安くなり、一括で購入する場合も、格安で入手可能となりました。

  • Galaxy S9 割引後の最低価格:15,552円(端末サポート、新規・MNP両方
  • HUAWEI P20 Pro 割引後の最低価格:15,552円(端末サポート、MNPのみ)

特にGalaxy S9は、かなりお得です。

以前は、どんなに安くなったとしても2.3万円(MNP)もしくは3.5万円(新規)でした。

それが12月1日以降に端末サポートを利用して一括で購入すれば、新規・MNP関係なく「1.6万円(15,552)」になるのです。

このチャンスは見逃せません!

解除料(違約金)に要注意!

端末購入サポートを利用した場合、12ヶ月以内に契約を解除してしまうと契約解除料が必要となります。

解除料は基本的に「割引額の半額」です。Galaxy S9の場合、42,120円が解除料となってしまうので気を付けましょう。

【HUAWEI P20 Pro VS Ggalaxy S9】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断
解除料が発生する契機
  • 新たな機種を購入した場合
  • FOMA契約、Xi契約間の契約変更をした場合
  • 解約や乗り換え(MNP)をした場合
  • 「パケットパック」「シェアオプション」を廃止した場合

解除料が発生してしまうと、せっかく安く購入しても水の泡となってしまいます。注意してくださいね。

次の章では、ドコモと他社の価格を比較とその他の割引サービスについて簡単に紹介します。

12月1日から新しく始まる割引サービスもあるので、ドコモへの乗り換えを本格的に検討している方は、必ずチェックしてくださいね。

2-4 ドコモと他社の価格を比較!ドコモで本当に安く買えるの?

ドコモの割引額が本当にお得なのかを確認します。

ドコモ以外の携帯会社で同じ機種を購入した場合の金額と、ドコモで12月1日以降に購入した場合の金額を比較してみましょう。

機種ドコモ
(端末サポート)
au
(Androidお得割)
Galaxy S9 SC-02K15,552円31,320円
Huawei P20 Pro HW-01K15,552円販売なし
購入ドコモ公式ショップau公式ショップ

…とはいえ、HUAWEI P20 Proはドコモの独占販売機種なので、ドコモ以外では購入できません

Galaxy 9はauでも販売していますが、auのAndroid割引を利用しても、ドコモの端末購入サポート適用後の安さには及びません。

HUAWEI P20 Pro、Galaxy 9が気になっているのであれば、ドコモへの乗り換え・新規契約をおすすめします。

3 Galaxy S9&P20 Proをさらに安く!お得なキャンペーンをチェック

12月1日の割引金額の増加により、一部の端末代金が大幅に安くなります。でも、できることならもっと安く購入したいですよね。

そこで、その他の割引サービスについてもまとめてみました。

しっかりチェックしておけば、端末代金がさらに安くなるだけでなく、端末購入後に毎月発生する月額料金も節約できるかもしれません。

特に、同日にスタートする「ドコモ学割」は、学生本人以外もポイントがもらえるお得なサービスです。

ご家庭に25歳以下の学生がいる方は忘れずにチェックしてくださいね。

3-1 下取りプログラム

ドコモでは、それまでに使っていたスマホを下取りを受け付けています。

対象のAndroidスマホやタブレット、ドコモ ケータイなどを下取りに出すことで、機種購入代金から最大35,000円が割引されることも。

※故障していなければ、画面割れがあっても下取りしてもらえます。

ドコモの下取りプログラムの対象機種・条件・価格をまとめてみた

3-2 ウェルカムスマホ割

ケータイからスマホに初めて移行する人を対象とした割引です。

  • 利用料金から最大13ヶ月間、1,500円割引
  • 割引の余りが出た場合(元値よりも割引額の方が多かった場合)は、代表回線(≒家族)も割引に

※docomo withとの重複割引が可能です。ただし、学割との重複は不可。

ドコモのウェルカムスマホ割の全て|適用条件・割引内容・対象機種

3-3 ドコモの学割

画像引用元:ドコモの学割 | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモの学割は2018年12月1日から受付を開始します。

  • 基本料金から最大13ヶ月間、1500円割引
  • シェアグループの回線に対して最大3,500ポイントのdポイントを進呈(要シェアパック加入)

※docomo withやウェルカムスマホ割との重複申し込みはできません(dポイント進呈は重複申し込み可能)。

ドコモの学割 2020年|条件・対象者・内容から月額シミュレーション

4 ドコモへの乗り換え・新規加入は今がチャンス!

画像引用元:デザイン&ディスプレイ | Galaxy S9 and S9+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

ドコモが12月1日から開始する割引情報について紹介してきました。

年末に心機一転、新年は新しいスマホで過ごしたい考えている方や、他社からドコモへの乗り換えを検討している方には、ハイスペックで割引率も高いGalaxy 9がおすすめです。

12月1日以降の割引変更 Galaxy 9のお得さをおさらい
  • 端末購入サポートの対象機種に仲間入り
  • 99,792円が、一括購入の場合は15,552円で入手可能=84,240円の割引
  • 新規、乗り換え(MNP)どちらも割引の対象

端末購入サポートを利用する=一括購入するということなので、その後は月々の端末代金を気にする必要がありません。

発売から半年もたっていない機種ですから、性能・機能的に申し分のない良モデルです。

ドコモのオンラインショップから購入すれば頭金などもかからないので、ぜひチェックしてみてください。

ドコモのおすすめスマホ機種ランキング【2020年最新版】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
yairo
yairo
関東出身、東京、四国を経て関西へ。小学生時代親のPCでポケモン掲示板に入り浸っていたのがインターネット世界への入り口。携帯落としがちなのでとにかく頑丈なG'zOneを長年愛用していたが、結局今はiPhone SEに。スマホも荷物も小さく身軽にしたい派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ