トーンモバイルの評判がひどいって本当?メリット・デメリット完全解説

  • 2021年8月20日
  • by.a-sato

TONE e21 グリップ

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

トーンモバイルは安全性が非常に高く子どものスマホ利用におすすめだといわれていますが、一方で「速度が遅い」「操作が面倒」などといった、ひどい評判もあります。

そこで今回は、トーンモバイルのサービスの特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

トーンモバイルでの契約を検討している人は是非参考にしてください。

トーンモバイルのポイント
  • 見守り・フィルタリング機能が充実している格安SIM
  • 月額料金は1,100円~1,650円
  • オリジナルスマホ「TONE e21」の取り扱いもある
  • 子どもだけで使うことができる※親がトーンモバイルでない場合は一部オプション料金が発生

トーンモバイルってどんな格安SIM?

TONE e21 ディスプレイ
この章では、まずトーンモバイルとは一体どのような格安SIMなのか触れていきます。

主なサービスの特徴、運営会社、受賞歴などについて触れていきます。

トーンモバイルのサービス

トーンモバイルは、スマホを使い慣れていない子どもでも安全に使えるようにするために、セキュリティ機能にこだわった格安SIMサービスを取り扱っています。

一部では厳しすぎるという声もある程に厳重なセキュリティとなっており、特にネットによる子どもへの悪影響を防ぎたい保護者の人達に重宝されている傾向にあります。

トーンモバイルの主なサービスは下記の通りです。

トーンモバイルの主なサービス
  • フィルタリング
  • アプリ利用制限
  • 利用時間制限
  • TONEカメラ(自画撮り被害防止)
  • 居場所・移動履歴確認
  • 歩きスマホ防止
  • 乗り物通知
  • ジオフェンス(特定の場所への到着・移動通知など)

運営会社は株式会社ドリーム・トレイン・インターネット

トーンモバイルの運営会社は「株式会社ドリーム・トレイン・インターネット」です。

「DTI」という名称の方が馴染み深いかもしれません。

株式会社ドリーム・トレイン・インターネットは、主にインターネット接続関連のサービスを取り扱っている会社であり、プロバイダや光回線などで広く知られています。

また、トーンモバイルの他にも「DTI SIM」という格安SIMを取り扱っており、最安1,320円で使える音声SIMが人気です。

トーンモバイルの受賞歴

次に、トーンモバイルの受賞歴について見ていきましょう。

受賞したものはグッドデザイン賞の1つしかありませんでしたが、各地域や子どもの健全な育成を目指す団体の推奨商品として認定されています。

トーンモバイルの受賞歴
  • 9都県市推奨
  • 全国子ども会連合会推奨商品
  • グッドデザイン賞受賞

トーンモバイルは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市で青少年の携帯電話利用における推奨商品とされています。

また、全国子ども会連合会推奨商品にも定められており、「子ども達の健全な育成に寄与する」と認定されています。

トーンモバイルの評判はひどいのか

TONE SIM for iPhone

画像引用元:TONE SIM (for iPhone)| 安くて安心なスマホならトーンモバイル

トーンモバイルはあまり評判が良くないといわれています。

そこで、実際にトーンモバイルの評判はひどいのかどうか、ツイッターで口コミを調べてみました。

トーンモバイルの良い評判
  • 通信速度が速くなった!
  • アップロードが意外に速い
  • 子供用のセキュリティ機能で安心
トーンモバイルの悪い評判
  • 回線速度が遅い
  • 子供用のセキュリティが厳しくて設定も難しかった

通信速度が速くなった!

後述する、悪い評判の中には速度が遅いというものがありますが、中には以前より速くなった、改善しているという声がありました。

アップロードが意外に速い

スマホの通信速度ではWEBの閲覧や動画の再生の下りの速度に目が行きがちですが、下りの速度が速いという声もありました。

子供用のセキュリティ機能で安心

小学生~中学生にスマホを使わせることに不安があるので、トーンモバイルの利用を検討しているという声が多いです。

https://twitter.com/2488_2488/status/1401796713770209282

回線速度が遅い

悪い評判で一番多かったのが、回線速度が遅いというものでした。

地域や時間帯にも影響を受けますが、気になりますね。

トーンモバイルの通信速度は遅い?速い?実際に計測してみた【2021年最新】

子供用のセキュリティが厳しくて設定も難しかった

トーンモバイルも特徴でもある、子供向けのセキュリティについての評判です。

厳しすぎるという意見ですが、裏を返せばネット犯罪はそこまでリスクがあり、設定も簡単すぎると解除される危険性があるということかもしれません。

最初は厳しすぎかもしれませんが、高学年になってネットのメリット・デメリットを親子で共有しながら、解除したり他のサービスに移行していくのも1つの方法です。

https://twitter.com/Jinfrom2015/status/1399002112206413825

普段多くの人が使っているiPhoneやAndroidスマホとはまた違った複雑さがあるので、スマホの操作に自信がない人にはややハードルが高いかもしれません。

トーンモバイルのメリット3つ

トーンモバイル

画像引用元:キッズスマホとしておすすめな理由 | 安くて安心なスマホならトーンモバイル

次に、トーンモバイルの3つのメリットについて見ていきましょう。

トーンモバイルのメリット
  • 月額料金が安い
  • コンテンツの利用制限はあるもののネットが使い放題
  • 見守り・フィルタリング機能で子どもの利用も安心

月額料金が1,100円または1,650円と非常に安いので、スマホのコストを抑えたい人にもぴったりです。

また、TONEファミリーオプションをはじめとする子どもの見守り機能やフィルタリングがかなり充実しているため、安さも含めて子どものスマホデビューに最適といえます。

さらに、動画を観ることはできませんが、基本的にネットやSNSは使い放題なのでデータ容量を気にせずに使いたいという人にもおすすめです。

トーンモバイルのデメリット3つ

悩む女性

次に、トーンモバイルのデメリットについて見ていきましょう。

トーンモバイルのデメリット
  • 通信速度が遅い
  • SIMのみプランはiPhoneだけ
  • 操作が難しい

口コミでは通信速度が遅いという声が多くありました。

中には改善したという声もありましたが、圧倒的に遅いという声が多いので、それで使うのを躊躇してしまう人も多いでしょう。

また、月額1,100円のプランではAndroidスマホの購入が必須であり、SIMのみプランはiPhoneにしか対応していないという不便さもあります。

セキュリティが強すぎるあまり、設定や操作が難しい・面倒という声もあるので、子どもを見守ったりセキュリティ重視での利用が目的でない人には不向きだといえます。

トーンモバイルの料金プラン

TONE MOBILE

画像引用元: 【公式】トーンモバイル | 月額1,000円でギガ不安なし!のスマホ

次に、トーンモバイルのプランについて紹介します。

トーンモバイルには2つのプランがあります。

トーンモバイルのプラン
  • オリジナル端末つきプラン「TONE」
    月額1,100円で動画以外のネット・SNSなどが使い放題・090と050の電話番号つき
  • SIMのみプラン「TONE SIM(for iPhone)」
    月額1,650円でネットとTONE電話(050)が使えるiPhone専用SIM

下記にてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

オリジナル端末つきプラン「TONE」

トーンモバイルのオリジナルスマホつきのプラン「TONE」は、トーンモバイルのAndroidスマホ向けプランだと思ってください。

ただし、必ず端末の購入が必要となるため、SIM単体での契約はできません

TONEのプランの特徴は下記の通りです。

TONEのプラン
  • 月額1,100円
  • 動画以外のネット・SNSが使い放題
  • 090(5分かけ放題)と050の電話番号が持てる
  • 100店舗以上の実店舗と電話サポート
  • +1,045円で無制限通話かけ放題も使える

動画を視聴する場合は、トーンモバイルをWi-Fiに接続したり、チケット購入することで利用可能となります。

月額料金は1,100円と安いですが、別途端末代金も必要となるので注意してください。

SIMのみプラン「TONE SIM(for iPhone)」

次に、SIMのみプラン「TONE SIM(for iPhone)」について紹介します。

TONE SIM(for iPhone)のプラン
  • iPhone専用のSIMのみプラン
  • 月額料金1,650円
  • ギガが減らない
  • 050の電話番号つき※090は契約後3ヶ月以上経過していないと使えない
  • オンライン・店頭で申込可能│充実したサポート

TONE SIM(for iPhone)は、iPhoneでのみ利用できるSIMのみプランです。

最初は050の電話番号のみ対応しており、契約後3ヶ月経過すると090の音声オプションも利用できます。

トーンモバイルのオプションサービス

次に、トーンモバイルでよく利用されているオプションサービスを4種類紹介します。

端末が故障したり紛失した時の交換サービスや無制限通話かけ放題など、魅力的なサービスが充実しています。

トーンモバイルのオプションサービス
  • 安心オプション:550円
    端末破損や盗難時に該当端末を交換
  • 090電話かけ放題オプション:1,045円
    090の電話番号で無制限かけ放題が利用できる
  • TONEファミリーオプション:0円
    スマホの利用制限・現在地確認などの見守り機能
  • あんしんインターネットオプション:0円
    出会い系や架空請求などの不審なサイトや情報から子どもを守る

※「TONEファミリーオプション(月額220円)」と「あんしんインターネットオプション(月額110円)」は、保護者がトーンモバイルを使っていない場合、オプション料金が発生します。

トーンモバイルの契約期間と違約金

トーンモバイルの契約期間と違約金は下記の通りです。

トーンモバイルの契約期間と違約金
  • TONE:24ヶ月の最低利用期間と9,800円(不課税)の違約金
  • TONE SIM(for iPhone):なし

SIMのみプランであるTONE SIM(for iPhone)であれば、契約期間や違約金などの縛りはありません。

一方で、オリジナル端末つきプランであるTONEでは、24ヶ月間の最低利用期間があります。

この期間内に解約すると、違約金が9,800円(不課税)発生します。

24ヶ月を過ぎれば違約金がなくなるので、TONEの利用を考えている人は最低でも24ヶ月間使うことを予定しておいた方が良いでしょう。

トーンモバイルで購入できるスマホ機種

TONE e21
次に、トーンモバイルで購入できる「TONE e21」について紹介します。

この機種はトーンモバイルオリジナルスマホであり、TONE契約時に同時購入が必要となります。

価格は21,780円と、一般的なスマホと比べてかなり安価です。

気になるスペックと特徴を見ていきましょう。

TONE e21のスペックと特徴
  • 6.53インチの大画面ディスプレイ
  • RAM6GB/ROM128GB
  • 最大4,800万画素のクアッドカメラ
  • 顔・指紋両方に対応している生体認証
  • 約90分で満充電が可能な急速充電機能
  • 置くだけサポート
TONE e21のスペック
サイズ高さ:162.4mm
幅:77mm
厚さ:8.85mm
重さ約185g
ディスプレイ1080×2340ピクセル
6.53インチFHD+
メインカメラメイン:約4,800万画素
広角:約1,300万画素
マクロ:約200万画素
深度:約200万画素
フロントカメラ800万画素
OSAndroid™ 10.0
メモリ(RAM)6GB
ストレージ(ROM)128GB
バッテリー4000mAh
詳細トーンモバイル公式サイト
トーンモバイル

大画面・クアッドカメラ搭載のみならず、RAMが6GBでROMが128GBと、スペックとしては申し分ありません。

価格が2万円程度なので少し不安になる人も多いと思いますが、そこまで性能にこだわりがなければ充分快適に使えると思われます。

インターネットの接続や動作に問題があった際に、購入した時の箱の上に置くだけで問題を自動的に修復できる「置くだけサポート」もあるので、スマホの操作に慣れていない人にもおすすめです。

トーンモバイルはどんな人におすすめ?

TONE MOBILE

画像引用元:【公式】トーンモバイル | ギガが減らないのにずっと月額1,000円(税込1,100円)!のスマホ

次に、これまでのトーンモバイルの特徴をふまえて、どんな人におすすめなのか見ていきましょう。

トーンモバイルがおすすめな人
  • コストを抑えたい人
  • 子どものスマホ利用に不安を感じている人
  • 親に持たせたいと考えている人
  • 自分の使っているスマホは変えたくない人

月額2,000円以下で抑えることができるので、スマホの料金を安くしたい人に非常に適しています。

また、セキュリティ面が非常に強く、見守り機能やネットのフィルタリング、裸の写真を撮影することを防止する機能など、安心して子どもにスマホを持たせられる要素もたくさんあります。

同時に、スマホ慣れしていない親に持たせたいと考えている人にもぴったりです。

さらに、別途オプション料金はかかりますが、トーンモバイルは子どもだけで使うことが可能なので、今使っているスマホやキャリアを変えたくないという人にもおすすめです。

トーンモバイルのよくある質問

次に、トーンモバイルでよくある質問をまとめました。

契約を検討中の人は是非参考にしてください。

子供だけでも利用できる?

他社の子ども用スマホだと、親のスマホも同じキャリアでないと利用できないケースが大半です。

しかし、トーンモバイルでは親のスマホが別キャリアだとしても、子ども用のスマホを単体で契約することが可能です。

契約・支払い名義共に親名義であれば問題なく利用できるでしょう。

一方で、保護者がトーンモバイルを使用していない場合、本来無料の「TONEファミリーオプション(月額220円)」と「あんしんインターネットオプション(月額110円)」でオプション料金が発生します。

利用できる支払い方法は?

利用できる支払い方法は下記の通りです。

トーンモバイルの支払い方法
  • オンライン申込:クレジットカードのみ
  • 店頭申込:クレジットカード・口座振替

店頭申込(カメラのキタムラ・TSUTAYA)では、口座振替の申込も可能です。

基本的にはクレジットカードとなりますが、一部のデビットカードも利用可能です。

また、端末代金の支払いについては、オンライン申込の場合クレジットカードのみですが、店頭申込の場合はクレジットカードに加えて現金払いもできます。

トーンモバイルで利用できる支払い方法まとめ|口座振替やデビットは使える?

テザリングは利用できる?

前章で紹介したトーンモバイルオリジナル機種を利用すれば、テザリングを利用することは可能です。

Wi-Fi・Bluetooth・USBの3種類のテザリングが使えます。

利用料金は無料で、別途オプションサービスへの加入は必要ありません。

一方で、TONE SIM(for iPhone)を契約している場合は、テザリングを使うことができないので注意してください。

トーンモバイルでテザリングをする方法|設定手順と費用も解説

取り扱い店(実店舗)はある?

トーンモバイルは、全国のカメラのキタムラ・TSUTAYAで取り扱っています。

前章で述べた通り、店頭申込の場合は口座振替や端末代金の現金払いが可能なので、クレジットカード以外の支払い方法を利用したい人は是非実店舗を利用しましょう。

トーンモバイルを店舗で申し込むメリット・デメリット

トーンモバイルは子どもの安全なスマホ利用にぴったりなサービス

最後に、トーンモバイルのポイントについてまとめます。

トーンモバイルのポイント
  • 見守り・フィルタリング機能が充実している格安SIM
  • 月額料金は1,100円~1,650円
  • オリジナルスマホ「TONE e21」の取り扱いもある
  • 子どもだけで使うことができる※親がトーンモバイルでない場合は一部オプション料金が発生

トーンモバイルは、子ども向けの見守り・フィルタリング機能が充実しており、月額料金も非常にリーズナブルではありますが、その一方で端末購入が必須なプランなど使い勝手があまり良くない部分も指摘されています。

また、ネットの通信速度が遅いという声が多いので、通信品質を重視している人には不向きでしょう。

セキュリティが強すぎるあまり操作が難しい・面倒という声もあるくらいなので、子どもがスマホを使う上で安全性を重視したい人にはぴったりです。

子どものスマホデビューに、是非トーンモバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
a-sato
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。