トーンモバイルの通信速度は遅い?速い?実測で検証してみた【2022年最新】

  • 2022年2月7日
  • by.kou

TONE e21 ディスプレイ

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

トーンモバイルは月額料金1,100円〜と低価格で提供する格安SIMとして人気です。

そんなトーンモバイルの通信速度は遅いのか速いのか、気になる方も多いでしょう。

トーンモバイルの最新端末TONE e21を入手しましたので、実際に通信速度を計測してみました。

トーンモバイル通信速度のポイント
  • 通信速度は20Kbps〜70Kbpと低速
  • 通信量は無制限
  • YouTubeは低画質なら問題なし
  • 高画質動画を視聴するなら動画チケットを購入すべし
  • Twitterは画像の読み込みが遅い
  • 通信速度よりも月額料金を安くしたい人におすすめ

トーンモバイルの通信速度を計測した結果

TONE e21 グリップ

格安SIMでもっとも気になるのが通信速度です。

トーンモバイルは通信制限はありませんが速度はどの程度のものなのか、実際に計測してみました。

ちなみにトーンモバイルはドコモ回線を利用しているためエリアは広いです。

通信速度を計測する条件

トーンモバイルの通信速度を計測するにあたって、下記の条件で試してみました。

通信速度を計測する条件
  • 使用端末はTONE e21
  • Fast.comで計測
  • 場所は東京23区内の住宅街
  • 時間帯は平日の9時・12時・19時の3回

使用端末はトーンモバイルが販売しているTONE e21です。

計測はNetflixが運営しているFast.com(インターネット回線速度テストサイト)。

場所は東京23区内の住宅地で平日の9時・12時・19時の3回で、それぞれの時間で3回ずつ計測し平均値をとってみます。

結果はいかに!?

通信速度の計測結果

トーンモバイルの通信速度の計測結果は以下のようになりました。

項目下り上り
9時40.6Kbps7.0Mbps
12時26.6Kbps6.6Mbps
19時71.3Kbps5.2Mbps

※各時間帯、3回計測して平均値を記録

トーンモバイルの通信速度は下り20Kbps〜70Kbpsとかなり低速であることが分かります。

上りは5.0Mbps〜7.0Mbpsとそこそこの速度が出ています。

スマホでWEBや動画を視聴する場合は下りの速度が重要ですので、トーンモバイルはこれらの動作がもたつく可能性があります。

時間帯別の計測結果を画面メモしました。

9時

TONEモバイル通信速度 午前9時
朝9時は下り20Kbps〜60Kbpsの間という結果に。

多少のバラツキがあることが分かります。

12時

TONEモバイル通信速度 午後12時
昼12時は下り16Kbps〜36Kbpsの間という結果になりました。

朝より多少速度が落ちていますが、誤差の範囲でしょう。

19時

TONEモバイル通信速度 午後12時
19時の結果は下り25Kbps〜140Kbpsとかなりバラツキがありました。

ただし、どの時間帯でも1Mbpsを超える結果は得られず。

別の方法でも計測してみた

この計測結果が正しいのかを確認するために、他の計測サイトでもテストしてみました。

TONEモバイル スピードテスト

結果は下り0.36Mbps(36Kbps)、上り6.16Mbpsと先程とほとんど変わりません。

やはりトーンモバイルの下りは20Kbps〜70Kbpsであることが分かります。

ahamo回線のiPhone12 Proでも速度計測してみた

同じ環境下でahamo契約の通信速度を計測してみました。

使用端末はiPhone12 Proです。

iPhone12 Pro 通信速度

下り50Mbps、上り12Mbpsとそれなりの速度が出ていることが分かります。

5Gエリアではないため4Gでの速度です。

同じドコモ回線を利用していても、トーンモバイルとは速度が大きく違います。

実はこれには理由があり、トーンモバイルでは意図的に速度を落としています。

この点については後半で詳しく解説します。

トーンモバイルの通信速度は遅い?
  • 下り:20Kbps〜70Kbps
  • 上り:5.0Mbps〜7.0Mbps
  • 時間による差はあまりない

トーンモバイルでYouTube視聴を試してみた

Youtubeのアプリ

画像引用元:Google Play のアプリ

トーンモバイルでYouTubeを視聴してみます。

通信速度がかなり遅いので不安ですが…。

YouTubeのアプリから一般的なMVを再生してみました。

低画質144p〜360p再生可能

TONEモバイル YouTube

結果、アプリ側から144pに自動設定され再生が開始されました。

144pはかなり画質が荒い状態ですが、止まらず再生することができました。

画質設定を変更したところ360pまでは気にならない程度に再生されました。

中画質480pはなんとか再生、720pの再生は厳しい

TONEモバイル YouTube
YouTubeアプリで画質を480pに設定したところ、読み込みのグルグルが登場。

しばらくして再生が開始されました。

720pに変更したところやはり読み込み状態に。

しばらく待ちましたが、再生は止まったまま…。

トーンモバイルでYouTubeを視聴する場合の画質は144p〜480p程度が限界でしょう。

動画チケットを購入すれば快適に

TONEモバイル 動画チケット

画像引用元:オプションサービスのご案内 | 安くて安心なスマホならトーンモバイル

トーンモバイルで動画を視聴するのはキツそう…と思いきや、実はトーンモバイルはオプションをつけることで快適に動画を視聴することができます。

それが動画チケットです。

トーンモバイルでは通信料金を平等に利用できるようにするため、個人差が生まれる動画視聴だけをチケット制にしています。

動画チケットをチャージし、モードを切り替えることで動画視聴を快適に利用できます。

チケット料金は330円/1GBです。

高画質な動画を楽しみたい場合はチケットを購入するのが良さそうです。

動画チケットの注意点
  • 31日ごとに10回(10GB)までチャージすることが可能
  • チケットの有効期限は購入日を含めて31日間
  • 有効期限が切れると残容量は全て無効
  • チケットを複数持っている場合は有効期限が近い順に消費
  • 動画チケットは会員情報および動画チケットアプリケーションから購⼊
トーンモバイルでYouTube視聴は?
  • 480pまでなら視聴可能
  • 720p以上は厳しい
  • 動画チケットを購入すれば快適に

トーンモバイルでSNS利用を試してみた

TONEモバイル Twitter
最後にトーンモバイルでSNS代表格であるTwitterを使ってみます。

実際にタイムラインを表示させて気付くのですが、動画や画像の読み込みが遅いことが分かりました。

文字情報だけならスムーズに表示されるため、通常使用なら問題ないでしょう。

インスタグラムやTikTokは試していませんが、画像や動画コンテツが豊富なSNSを快適に操作するには速度がやや足りません。

SNSは快適に使える?
  • Twitter通常利用は問題なし
  • 画像や動画の読み込みは遅い
  • インスタやTikTokは表示が遅いかも

トーンモバイルは通信速度を抑え月額料金を安くしている

TONE e21のスペック

画像引用元:TONE e21 | 安くて安心なスマホならトーンモバイル

ここまでトーンモバイルの通信速度をみて、「遅い」と感じた方が多いでしょう。

実はトーンモバイルのコンセプトは通信速度を意図的に落とし、月額料金を安くするコンセプトの格安SIMです。

通信制限もないため無制限で使える代わりに、月額料金と通信速度は控えめに。

トーンモバイルの月額料金

トーンモバイルの月額料金を簡単にチェックしてみましょう。

トーンモバイルの月額料金

項目TONEオリジナル機種SIMのみ(for iPhone)
月額料金1,100円1,650円
090音声オプション-1,045円
090電話かけ放題1,045円
TONE電話かけ放題550円
SMSオプション110円
安心オプション550円
Wi-Fiオプション398円
契約事務手数料3,300円
SIM交換手数料550円3,300円
機種変更手数料2,200円
プラン変更手数料2,200円
動画チケット330円/1GB490円/1GB

トーンモバイルの月額料金は大きく分けて2種類です。

  • トーンモバイル端末の場合:月額1,100円
  • SIMのみの場合:月額1,650円

トーンモバイル端末であるTONE e21(端末料金:21,780円)を購入した方は、月額料金1,100円でデータ使い放題です。

SIMのみの場合は月額1,650円で利用できます。

「TONE 電話」という050から始まる電話番号がついており、トーンモバイル同士は通話料が無料です。

さらに「090電話かけ放題オプション」を追加すれば、5分以内通話が回数無制限で無料になります。

トーンモバイルには050と090の2つの電話番号を持つことができるのが特徴です。

トーンモバイル月額料金まとめ
  • TONE e21を購入すれば月額1,100円で利用できる
  • 2つの電話番号050・090を持つことが可能
  • TONE e21の端末料金は21,780円
  • 維持費を安くしたいならおすすめ

トーンモバイルは通信速度よりも月額料金を安くしたい人におすすめ

トーンモバイル

画像引用元:料金・サービスのご案内 | トーンモバイル

トーンモバイルの通信速度は20Kbps〜70Kbpと低速であることが分かりました。

通常のWEB閲覧やメール送信等でしたら問題ありませんが、リッチなコンテンツ(動画視聴やゲームなど)を楽しみたい方には不向きです。

月額料金が1,100円〜ととても安いため、通信速度よりも月額料金を抑えたい方に向いています。

普段ほとんどネットをしない年配の方は、月額1,100円でスマホを維持できるのでおすすめです。

トーンモバイルオリジナル端末であるTONE e21の端末価格も21,780円と安いので、セットで利用するのがお得でしょう。

またドコモエリアが利用でき、通信制限がないのも魅力ですね。

トーンモバイル通信速度のポイント
  • トーンモバイルは高速通信できないが月額料金が安い
  • 通信速度は20Kbps〜70Kbpと低速
  • 通信は無制限
  • YouTubeは低画質なら問題なし
  • 高画質動画を視聴するなら動画チケットを購入すべし
  • Twitterは画像の読み込みが遅い
  • 通信速度よりも月額料金を安くしたい人におすすめ

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。