リアルタイム翻訳が得意な無料の人気おすすめ翻訳アプリ【iPhone/Android】

リアルタイム翻訳が得意な無料の人気おすすめ翻訳アプリ【iPhone/Android】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回はリアルタイムで翻訳を行える無料アプリをご紹介。

スマホのカメラやマイク機能を活用したリアルタイム翻訳では、文字で外国語を入力するよりも格段に速く翻訳結果を表示することができます。

本記事では主要な翻訳アプリを実際に使ってみた上で、本当におすすめできるものだけをピックアップ。その魅力を詳しく紹介していきます。

トップ画像引用元:‎「Microsoft 翻訳」をApp Storeで

1 リアルタイム翻訳が使える無料おすすめ翻訳アプリ5選!

おすすめの翻訳アプリを、実際の使用画面とともにご紹介していきます。

1-1 Google翻訳

画像引用元:「Google 翻訳」をApp Storeで

Webブラウザではもはやお馴染みのGoogle翻訳。アプリ版ではスマホカメラなどのUIを利用できるため、ブラウザ版よりもさらに使い勝手が良くなっています。

対応言語は100以上と非常に豊富です。

リアルタイム翻訳機能

Google翻訳には、気軽に使えるリアルタイム翻訳機能が搭載されています。この機能はオフラインでも利用可能です。

使い方はとても簡単。スマホカメラで翻訳したい文章にフォーカスするだけです。

ここでは例として、下の英文をリアルタイム翻訳してみましょう。

メモ帳に書かれた英文を、スマホカメラでフォーカスします。

まるで英文を上書きするかのように、日本語訳が表示されました。

しかし、見ての通り、リアルタイム翻訳はAIによる翻訳ではないため、その精度はあまり高くありません。

よりしっかりと翻訳してほしい場合は、ここでシャッターを押しましょう。すると、撮影した英文がGoogleの翻訳サーバーに送信されます。

サーバー上のAIによる翻訳結果が画面上に表示されました。こちらは読みやすい日本語になっていますね。

「とりあえず、何となくでも良いから意味を知りたい」というときはリアルタイム翻訳を使い、より詳しい日本語訳が欲しい場合はAI翻訳を使う、といった使い方がおすすめです。

音声翻訳ももちろん可能!

Google翻訳は外国語の音声翻訳にも対応しています。利用するのはスマホのマイク機能です。

この音声翻訳には「会話」と「声」という2種類のモードが搭載されています。

会話モード

1赤枠部分が翻訳する言語です。片方の言語をマイクに流すと、もう片方の言語に翻訳してくれます。

今は「English」と「日本語」が表示されているので、英語・日本語の両方を受け付けてくれる状態です。

2赤枠がマイクに向かって話した文章、青枠が訳された文章です。

3今度は英語から日本語に翻訳してもらいました。

翻訳時に訳文の音声も流れます。会話にも利用できるので便利ですよ。

「声」モードはシンプルな音声翻訳

主に1人で利用する音声翻訳機能です。

1音声を吹き込むと、赤枠のようにGoogle翻訳が認識した英文が表示されます。

音声の認識精度はかなり高いです。英語に不慣れな方の発音でもしっかり認識してくれるでしょう。

2中央の青い部分に、先程吹き込んだ文章の訳文が表示されました。スピーカーアイコンをタップすれば音声も聞くことができます。

手書きや文字入力の翻訳もOK

Google翻訳には、従来の文字入力による翻訳機能も備わっています。また、手書きによる文字入力も可能です。

手書き機能は、アルファベットが主体の外国語ではあまり使わないかもしれません。

しかし、普段私達が利用しているスマホの文字入力ボードが対応していない、次のような言語では大活躍してくれるでしょう。

アップルストア グーグルプレイ

スマホの文字入力ボードが対応していない言語
  • 中国語の簡体字・繁体字
  • 韓国語のハングル文字
  • ロシア語など東欧言語に良く見られるキリル文字
Google翻訳アプリの使い方|新機能リアルタイムカメラ翻訳が凄い

1-2 Microsoft翻訳

画像引用元:‎「Microsoft 翻訳」をApp Storeで

Microsoft翻訳アプリで翻訳できる言語はおよそ50言語。操作性が高く、一目見ただけで操作方法がわかるくらいシンプルです。

下の画像は、Microsoft翻訳アプリのトップ画面。

マイク・会話・カメラ・文字入力のアイコンが表示されています。使いたい機能を1発で呼び出せるのは助かりますね。

カメラによるリアルタイム翻訳

Microsoft翻訳アプリのリアルタイム翻訳は、カメラで翻訳したい文章を撮影するだけです。

1アプリのトップ画面でカメラアイコンをタップ。

2スマホカメラが自動的に起動するので、翻訳したい文章を撮影。(今回は、Google翻訳でも利用した「The weather is very good today.」の文章を撮影)

3スマホの画面上に、元の文章を上書きするかのように翻訳結果が表示されました。

今回は一文だけ翻訳しましたが、カメラにおさまる範囲であれば、長文の翻訳も可能です。

長文翻訳では、どの文がどの原文に対応しているのかが一目でわかるので、非常に使いやすいですよ。

リアルタイム会話機能

Microsoft翻訳アプリで最も優れている機能が、リアルタイム会話機能です。

Microsoft翻訳アプリを使っている人同士でグループを作ることで、みんながそれぞれ異なる言語を使っていても会話できるようになります。

実際の例を見てみましょう。

1日本語のみ話せるAさんと、英語のみ話せるBさんがいるとします。

2Aさんが日本語で「こんにちは」とスマホに向かって話します。

このときのBさんの画面。

3翻訳結果が表示されました。これに対して、Bさんが英語で「Good morning.」と返しています。赤枠がAさん、青枠がBさんです。

Aさんの画面(日本語→英語)

Bさんの画面(英語→日本語)

Microsoft翻訳アプリが2人の間に立って、通訳してくれるイメージです。

この機能は最大100人まで同時に利用することができます。

アップルストア グーグルプレイ

次のページでも引き続き、無料おすすめ翻訳アプリをご紹介していきます。

音声翻訳ができる無料の人気おすすめ翻訳アプリ【iPhone/Android】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ