Try UQ mobileがSIMのみレンタルを開始|申し込み方法と利用までの流れ

Try UQ mobileがSIMのみレンタルを開始|申し込み方法と利用までの流れ

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

毎月のスマホの通信料金を抑える方法には様々なものがありますが、必ず候補としてあがってくるのが格安SIMの利用ではないでしょうか。

とはいえ、これまでドコモ・au・ソフトバンクとしか契約してこなかった人にとって、未知な部分が多い格安SIMの利用は、不安なことだらけなはず。

そんな人には、格安SIMの中でもテレビCMで知られていて、ユーザー数が多いことでも有名なUQ mobileをおすすめします。

なんとUQ mobileでは、SIMのトライアルを実施しているのです。

1  Try UQ mobileとは?


画像引用元:【公式】Try UQ mobile

「格安SIMって電波が悪そう・・・」「格安スマホって動作が遅そう」というイメージをもっている人は少なくないはず。

しかし、そう思いつつも「格安スマホ・SIMでスマホ代を抑えたい」と考えている人におすすめなのが、Try UQ mobileなのです。

では、Try UQ mobileがどんなサービスでどこまでのレンタルが可能なのか、さっそく見ていきましょう。

1-1  Try UQ mobileは無料スマホ・SIMのレンタルサービス

Try UQ mobileとは、格安SIM・スマホで有名なUQ mobileが行っているトライアルサービスです。

レンタル期間は15日間で、その間の使用料金や貸し出し料金などは一切かかりません。完全無料です。

ただし、申込時に担保金について承諾することになります。何らかのトラブルが発生した場合は、この担保金から負担することになりますので注意してください。

例えば、使用中にスマホを水没させてしまったり、故障させてしまったりしたときには、修理代金や弁償金が発生します。

また、180日以内にTry UQ mobileの利用履歴がある人や、端末の未返却履歴がある人は申し込みできません。

1-2  Try UQ mobileでレンタルできるものは?

Try UQ mobileでレンタルができるものは、次の内のどちらかです。

  • スマホ+SIM
  • SIMのみ

どちらを選択するかによって、試せることが異なります。

「SIMのみ」のレンタルは期間限定のキャンペーンです。
対象期間は2018年9月7日(金)~2018年11月30日(金)まで。

スマホ+SIMのレンタル

今後、UQ mobileで格安スマホとSIMをセットで購入・契約しようと考えているのであれば、スマホ+SIMのレンタルがおすすめです。

基本的にUQ mobileでセット購入できるスマホは、大手キャリアでセット販売しているものよりも安価な機種が大半を占めています。

だからこそ月々のスマホ代を抑えることが可能になっているわけですが、それはそれで不安を感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

  • 写真の画素数が荒いのでは?
  • バッテリーがもたなかったらどうしよう
  • 動作が遅くないか心配
  • 実際に使ってみたら凄く不便かもしれない

などなど、心配事は尽きないでしょう。

そんなユーザーの不安を解消するために、Try UQ mobileではスマホ+SIMのレンタルを行っているのです。

貸出スマホの種類や在庫は?

Try UQ mobileで貸出可能なスマホの種類は以下の通りです。

  • Micro_IC_Card(s)
  • Nano_IC_Card(s)
  • Multi(Nano)_IC_Card(s)
  • Multi(Micro)_IC_Card(s)
  • P9 lite PREMIUM
  • AQUOS L
  • DIGNO W
  • AQUOS L2
  • P10 lite
  • DIGNO V
  • arrows M04 PREMIUM
  • AQUOS sense
  • HUAWEI nova2
  • P20 lite

※貸出スマホの機種や在庫情報は、時期によって変動があります。

必ずしも在庫があるわけではないので注意してください。

既に在庫がないものや、少なくなってしまっているものもあるため、「どうしてもこの機種を試したい!」という希望があっても、すぐにレンタルできない可能性もあります。

SIMのみのレンタル

SIMのみのレンタルは、手持ちのスマホでSIMを利用することができるかどうか確かめたい、という人におすすめです。

UQ mobileでは、auやソフトバンク、ドコモで使っていたスマホをそのまま使用することができます。とはいえ、実際に使えるかどうか試してから契約したい、という人は多いのではないでしょうか。

もっともUQ mobileでも、「このキャリアのこのスマホならUQ mobileでも使えますよ」という”動作確認端末”の一覧を公表してはいます。

ですが、たとえそれを見ても、「動作確認端末だけど本当に使用できるか不安」「以前とほとんど変わらない使用感・使用方法なのか心配」という人もいるでしょう。初めての乗り換えならなおさらです。

そんな人のためにSIMのみレンタルでは、手持ちのスマホにSIMを差し込んで、15日間試用できるようになっています。

手持ちのスマホが要SIMロック解除な機種だった場合

契約しているキャリアでSIMロックを解除してもらいましょう。SIMロック解除をお願いしたからといって、キャリア自体が解約になるわけではないので、安心してお試ししてくださいね。

UQモバイルでiPhone 7を年間5万円お得に使う手順3ステップ

次の章では、Try UQ mobileで試せることを紹介します。

2  Try UQ mobileで試せることとは?

Try UQ mobileでスマホとSIMを一緒にレンタルすれば、スマホの操作性やスペック自体を体験することができます。

また、SIMのみをレンタルした場合は、自身が持っているスマホがUQ mobileでもしっかり動作するかどうかを試すことが可能です。

では、Try UQ mobileでは他に何を試すことができるのでしょうか?

2-1  通信速度や品質、節約モードなどを体験できる

Try UQ mobileでは、UQ mobileの通信速度を試すことができます。

UQ mobileは、格安SIMの中でも通信速度が速いということで有名なキャリアです。参考までに、格安SIMの大手5社のダウンロード平均速度を見てみましょう。

MVNO平均ダウンロード速度
UQ mobile30.3
Y!mobile29.1
mineo16.8
LINEモバイル13.2
楽天モバイル10.6

このように、UQ mobileは他社の格安SIMよりも通信速度に優れています。

しかし、そうは言っても「大手キャリアと比べたら、やっぱりUQ mobileの速度って遅いんじゃないの?」と思ってしまいますよね。

だからこそ、Try UQ mobileを利用して、実際に自分の手で比較・検討してみることが大事なのです。

「自分の住んでいる地域でUQ mobileが使用できるか不安」「自宅で使用した場合の通信速度が気になる」など、通信速度や品質を確認したい人にも、Try UQ mobileはおすすめです。

節約モードのお試し

UQ mobileの「節約モード」では、SNS利用時のデータ消費がゼロになります。そのため、データ消費量を大幅に抑えることが可能です。

節約モードでデータ消費ゼロの対象となる主なサービス
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instgram

ただし、通信速度が送受信最大300Kpsという条件付きなので、読み込みが遅かったり、アプリによっては向き・不向きがあるので気を付けください。

ただ、「送受信最大300Kps」というのが一体どんな状況なのか、ほとんの人は正確に想像できないと思います。

ですから、Try UQ mobileを利用する際は、ぜひ一度節約モードも試してみてください。契約プランを考える際の参考にもなるはずですよ。

スマホの通信速度を診断|快適に使える目安は上り下りどれくらい?

2-2  音声通話は利用できないのが最大の注意点!

実は、Try UQ mobileはデータ通信専用SIMだけに対応しているため、音声通話の使用はできません。

そのため、通話機能を使いたいという方は、データ通信を利用した音声通話アプリなどの使用が必須となります。

よって、「UQ mobileの通話品質(だけ)を試したい」という方には、Try UQ mobileは向いていないと言えるでしょう。

3  Try UQ mobileの申し込み方法とは?

Try UQ mobileへ申し込むには2つの方法があります。

  • 店舗での申し込み
  • WEBでの申し込み

店頭申し込みとWEB申し込みでは、申し込み方法や申し込みできるものが多少変わってくるので注意しましょう。

3-1 Try UQ mobile 店舗での申し込み


画像引用元:【公式】Try UQ mobile

Try UQ mobileは、店舗から直接申し込むことが可能です。店頭で全ての手続きが完了するため、申し込んだその日にSIMを持ち帰ることができます。

ただし、レンタルできるのはSIMのみとなります。スマホ本体を借りることはできないので気を付けてください。

レンタルを終えてSIMを返却するときは、レンタルした店舗へ返却することになります。

店舗での申し込みで必要なものや条件・注意点

店舗で申し込む際、いくつか押さえておきたい条件があります。

店舗での申し込みの条件・注意点
  • 日本国内に在住の18歳以上であること
  • 申し込み時に、契約者の連絡先を登録できること
  • 契約者本人であることを確認できる書類を提出すること
  • SIMのみのレンタルに対応

3-2 Try UQ mobile WEBでの申し込み

一方、WEB申し込みの場合は、簡単な手続きでスマホ+SIM、SIMのみをレンタルすることができます。

しかし、SIMの発送や返送までの期間もレンタル期間に含まれてしまうため、一日でも早く長く使用したいという人には不向きです。

発送タイミングは、14:30までに申し込んだ場合、最短で当日。すぐお試ししたい人は、余裕をもって午前中のうちに申し込んでしまいましょう。

WEB申し込みで必要なものや条件・注意点

「店舗での申し込みの条件・注意点」によく似ていますが、年齢など細かい条件が異なります。

WEB申し込みの条件・注意点
  • 日本国内に在住の20歳以上であること
  • 申し込み者本人名義のクレジットカードを登録できること
  • 過去180日間以内にTry UQ mobileの利用履歴がないこと、また貸出機器の未返却履歴がないこと。
  • SMS対応の電話番号、またはキャリアメールアドレスを持っていること

まとめると、WEB申し込みに必要なものは以下の3点となります。

  • 契約者本人のクレジットカード
  • 連絡先メールアドレス
  • SMS対応の電話番号、またはキャリアメールアドレス

クレジットカードを持っていなければ申込むことができないのでご注意ください。

SMS対応の電話番号、またはキャリアメールアドレスを持っていない場合は、申込書での申し込みが必要になります。WEBでの申し込みはできません。

次の章では、Try UQ mobileを実際に使用するまでの流れについて解説します。

4 Try UQ mobile 申し込み後から実際に使用するまでの流れ

店舗で申し込んだ場合は、お店のスタッフが必要な設定をすべて済ませた上でスマホを渡してくれるため、試用前にユーザーが何か特別なことをする必要はありません。

一方、WEBから申し込んだ場合は、SIMやスマホが郵送で送られてくるので、ユーザーが自力で頑張る必要があります。

4-1  WEB申し込み後、実際にスマホを利用するまでの流れ

WEBから申し込んだ内容が、スマホ+SIMのセットなのか、SIMのみのお試しなのかによって、その後の流れが変わってきます。

スマホ+SIMのセットの場合

郵送で送られてきたスマホに、同封のSIMを差し込むだけで使用できます。よって、特に何か悩むことなく、使用可能な状態となるでしょう。

SIMのみの場合

SIMロック解除済みのスマホやSIMフリースマホを使用している場合は、郵送されてきたSIMをそのまま差し込めばOKです。

SIMロック未解除の場合は、SIMを差し込む前にSIMロックを解除して、インターネット設定を行う必要があるので注意してください。

節約モードのお試し方法

通信速度が低速にはなるものの、消費データ量ゼロでネットを利用できる節約モード。

これを試したい場合は、「お試し版 UQ mobileポータルアプリ」をダウンロードし、アプリ内で節約モードに設定することで、お試することができます。

ただし、お試し版は

  • 対象機種のタイプ:Android
  • 申し込み方法:WEB申し込みのみ

に対応しているので留意してください。

5  UQ mobileへの乗り換えを悩んでいるなら、Try UQ mobileを試してみて

15日間、完全無料で利用できるTry UQ mobile。

UQ mobileに乗り換えようか考えているのであれば、事前にお試ししておくに越したことはないでしょう。

スマホ本体の同時購入も検討しているのであれば、なおのことお試しをおすすめします。

ただ、通話機能はお試しできないため、「契約前にスマホ本体の操作感や通信速度の実態を知っておきたい」という方にこそ、おすすめのサービスです。

Try UQ mobileが適している人のタイプ
  • スマホの使用感を知りたい
  • スマホ本体のスペック(カメラやバッテリーなど)を体感したい
  • インターネット接続の安定性を知りたい
  • インターネット接続できるエリアを確かめたい
  • 節約モードでの通信がどんなものなのか試してみたい

上記に当てはまる方は、ぜひTry UQ mobileにトライしてみてださいね。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ