デリバリー・出前アプリ使ってみた。クーポンで数千円お得になることも!

  • 2021年8月29日
  • by.araki

Uber Eats

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、デリバリー・出前アプリについての基本的な情報と、実際に使ってみた際の様子や感想を紹介します。

Uber Eatsや出前館などはすっかり有名になりましたが、本当にすぐ届けてくれるのか、トラブルはないのかなど心配な人がまだまだ多いのではないでしょうか。

筆者もその1人でした。ただ、さすがにこれだけ話題になっているものだけに気になってはいたので、思い切って「リスク覚悟」で利用してみました。

使ってみた感想まとめ
  • 電話しなくていいので楽
  • 予定時刻にきちんと届いた
  • お店で食べるのとはやはり違う
  • どちらかといえば贅沢なサービス

トップ画像引用元:‎「Uber Eats のお料理配達」をApp Storeで

デリバリー・出前アプリとは

料理

「デリバリー・出前アプリ」とは、デリバリーサービスを利用するときに使うアプリのことを指します。

現在は多くのデリバリーサービスが存在しますよね。その中には専用のアプリを提供しているものも多く、そのアプリを通じて料理などの注文ができます。

一般的にデリバリー・出前アプリといえば、Uber Eatsや出前館など、飲食店の代わりに料理などを配達してくれるデリバリーサービスのことを指します。

一方で、マクドナルドやドミノピザなど、飲食店が自らデリバリーサービスや専用アプリを展開している例も珍しくありません。

もちろんこれらのアプリも、そこからデリバリーサービスを頼めるという意味では、デリバリー・出前アプリと言えるでしょう。

しかし今回紹介するのは、前者の「飲食店の代わりに配達してくれるデリバリーサービスのアプリ」になります。

デリバリー・出前アプリを使ってみた感想

出前館で注文

調査の意味も込めて、実際にデリバリー・出前アプリを使ってみました。

筆者はそれまでデリバリー・出前アプリを使ったことがありませんでした。

またSNSなどで「配られた食べ物がぐちゃぐちゃになっていた」「つまみ食いされていた」などの悪評もよく見かけていたため、いい印象も持っていなかったのです。

そのため最初はかなり警戒しながら、出前館でウエンディーズ・ファーストキッチンのハンバーガーを頼みました。

出前館を選んだのは、デリバリー・出前アプリの中でも特に有名なことと、Uber Eatsはトラブルが多いイメージがあったためです。

そしてハンバーガーを選んだのは、持ち運びやすそうでトラブルになりにくいと踏んだから。

注文はもちろんアプリのみで行なえましたし、電話などは必要なく非常に楽でした。後は無事に届くことを祈るだけです。

出前館から届いた時の様子

アプリで表示されていた予定時刻どおり、注文から30分程度で商品が届きました。

決済はアプリで済ませていますし、受け取りのサインなどもありませんでした。

配達員とのコミュニケーションは一切なかったといっても過言ではありません。こちらが商品を受け取ると速やかに去っていきました。

包装に特別感などもなく、まるで「自分の代わりに買いに行ってくれた」感じです。

出前館の感想

肝心のハンバーガーの様子ですが、心配していたトラブルはありませんでした。

出前館の感想

ただ、やはり冷めてしまっていましたね。ハンバーガーもポテトもしなしなでした。

出前館の感想

出前館の感想

まぁそれは出前館のせいではないと思いますし、可もなく不可もなしで筆者の初体験は終わりました。

そして、ハンバーガーはあまりにも無難に行き過ぎたなと、少しもったいない気持ちになりました。

Uber Eatsも頼んでみた

このままではつまらないので、次は冒険してみたいと思い、今度はUber Eatsで天丼と担々麺を頼んでみました。

天丼はともかく、担々麺はハンバーガーを運ぶのとはわけが違うはずです。一体どのような形で届くのでしょうか。

Uber Eatsでも予定時刻内に届き、やはり配達員とのコミュニケーションはありませんでした。

まずは天丼の様子。

Uber Eatsの感想

これは夢庵の「上天重」という商品です。お弁当のようになってますね。

元がかなり熱かったのか、届いた時点でも温める必要のないくらい温かかったです。

そして注目の担々麺。

Uber Eatsの感想

スープと麺・具が分かれていました。

Uber Eatsの感想

スープがこぼれてびちゃびちゃになっているとかはなかったです。

こちらも温かかったですが、スープは電子レンジで1分程度温めるとおいしいという案内がありました。

麺と具をスープに入れるとこんな感じです。

Uber Eatsの感想

この担々麺は上海モダンの「黒の担担麺」という商品です。

食べた感想としては、スープの量が少なく、麺もお店で食べるものとは違った印象を受けました。

デリバリー向けのアレンジがされているのかもしれません。

ただ天丼にしても担々麺にしても、心配していたトラブルはやはりなく、Uber Eatsに対する不満はまったくありません。

総じて、出前館にしてもUber Eatsにしても、いい意味で特に書くべきことなく、無事にサービスを提供してもらうことができました。

お店で食べるのと同じ美味しさとはさすがにいきませんが、お店まで行くのが面倒くさいという人は、是非利用してみてください。

筆者が利用したクーポン

出前館のクーポン

画像引用元:【出前館】はじめて注文する方限定!1,500円オフクーポン

今回、出前館とUber Eats合わせて合計3回注文しました。配送料などを含めると費用は合計4,610円です。

しかし筆者は出前館もUber Eatsも初めての利用ということで、配送料無料サービスやクーポンによる割引サービスなどを受けることができました。

その結果、実際に支払った額は1,368円でした。

3,242円得しています。

出前館のクーポン

出前館では現在、初めて注文する人限定で、2,000円以上注文すると1,500円割引になるクーポンを配布中です。

このクーポンはアプリ起動時に案内されました。

クーポンコードは執筆時点では「new8」で、2021年8月31日まで有効なものです。

送料も本来は430円のところ無料になりました。

Uber Eatsのクーポン

Uber Eatsのクーポンは、ポストに入っていたものを利用しました。

実際に入っていたクーポン

Uber Eatsのクーポン

初めてUber Eatsで注文する人限定で、3回までそれぞれ1,000円ずつ割引してもらえます。

クーポンコード「21EATS8A」は、2021年9月5日までなら筆者以外の人が入力しても有効ですので、よかったら使ってください。

またクーポンコード「eats-fzrjwhgn3d」も入力すれば、初回に1,500円以上注文した際、1,800円割引されます。

また配送料は、登録から30日間は無料です。

デリバリー・出前アプリは安いのか?

Uber Eats領収書

確かに筆者は、初回注文ということでクーポンを利用して安くできました。

しかしデリバリー・出前アプリでの注文は、決して安くはありません。

お店で食べたほうが安いです。

その原因は、デリバリー・出前アプリのサービス料や配送料だけではありません。

多くのお店が、デリバリー向けに高い料金設定をしているのです。

例えば上海モダンの黒の担々麺は、お店だと968円なのですが、Uber Eatsでは1,300円で提供されていました。

夢庵の上天重は、お店だとお味噌汁とお新香もついて1,199円のところ、出前館ではお味噌汁もお新香もなしで1,280円です。

日常的にデリバリー・出前アプリを使うとなると、かなり贅沢なお金の使い方になってしまいますね。

もちろん、一律いくら値上げみたいな共通のルールがあるわけではないので、お店や商品によってはデリバリー・出前アプリで注文したほうが安いものもあるかもしれません。

ただ、それを見つけるのは難しいかなと感じます。

自分でお店に行かずに人に運ばせるわけですから、考えてみれば高くなるのは当たり前ですね。

人気おすすめの出前・デリバリーアプリ

出前館

画像引用元:‎「出前館」をApp Storeで

出前・デリバリーアプリのうち、特に人気のものを紹介します。

紹介する順番は順不同で、ランキング形式ではありません。

Uber Eats

Uber Eats

画像引用元:‎「Uber Eats のお料理配達」をApp Storeで

恐らく出前・デリバリーアプリでもっとも知名度が高いのではないでしょうか。

配達員としても働きやすいと特に評判で、筆者の周りにも配達員になった経験のある人がいるくらいです。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

出前館

出前館

画像引用元:‎「出前館」をApp Storeで

出前館も代表的な出前・デリバリーアプリのひとつです。

LINE株式会社の持分法適用会社である株式会社出前館が運営してるため、LINEアカウントと連携できるという特徴があります。

アップルストア グーグルプレイ

楽天ぐるなびデリバリー

楽天ぐるなびデリバリー

画像引用元:「楽天ぐるなびデリバリー 出前・宅配注文アプリ」をApp Storeで

楽天ぐるなびデリバリーでは、楽天ポイントを使ったり貯めたりすることができます。

楽天会員IDを使えば、氏名や電話番号などの面倒な入力が不要です。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

foodpanda

foodpanda

画像引用元:「foodpanda-フードデリバリー」をApp Storeで

foodpandaはドイツの会社が運営するサービスおよびアプリで、2020年から日本にも進出してきました。

タレントの渡辺直美さんを起用したCMでお馴染みなのではないでしょうか。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

menu

menu

画像引用元:「menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ」をApp Storeで

menuは2021年6月2日に、KDDIと資本業務提携契約を締結しました。

そのため支払い方法としてau PAYにも対応しています。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

Wolt

Wolt

画像引用元:「Wolt ウォルト : フードデリバリー」をApp Storeで

Woltはウィンランドの会社が運営するサービス及びアプリです。

2020年から日本に進出し、着々と対応エリアを広げています。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

DiDiFood

DiDi Food

画像引用元:「DiDi Food -「おいしい」を届けるフードデリバリーア」をApp Storeで

DiDiFoodも2020年から日本に上陸した海外発のサービス及びアプリです。

日本では東京ではなく大阪からサービス開始しており、現在も西日本のほうが対応エリアが充実しているのが最大の特徴です。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

デリバリー・出前アプリの選び方

デリバリーアプリレビュー

デリバリー・出前アプリごとに、対応エリアや加盟店が異なります。

自分の食べたいお店の商品を届けてくれるアプリを使いましょう。

使うアプリをひとつに絞る必要はまったくないので、食べたいものごとに使い分けたらよいと思います。

配達員として好きな時に働くこともできる

Uber Eats

画像引用元:Uber プラットフォームの詳細 | Uber

出前館やUber Eatsなどでは、配達員も募集中です。

配達員としての登録は各サービスのホームページで行えます。

報酬は一律ではありません。お店や地域によっても変わります。以前読んだ記事では、Uber Eatsに専念して月100万円以上稼いだ人が取り上げられていました。

時間給で働くアルバイトや月給の会社員とは違い、決まった拘束時間はありません。

それを活かしてスキマ時間におこづかいを稼いだり、がむしゃらに頑張って大金を手にしたり、柔軟な働き方を選択できます。

意外にも(?)トラブルなくあっさり終わった

以上、デリバリー・出前アプリについての基本的な情報と、実際に使ってみた際の様子や感想についてでした。

使ってみた感想まとめ
  • 電話しなくていいので楽
  • 予定時刻にきちんと届いた
  • お店で食べるのとはやはり違う
  • どちらかといえば贅沢なサービス

少なくとも筆者が使った限りでは、SNSなどでいわれていたトラブルは一切なく、無事に届けてもらうことができました。

出前館に対してもUber Eatsに対しても文句はありません。

ただ、お店で食べるのとデリバリーしてもらったものを食べるのとでは、同じ美味しさではないですね。

運んでもらっている間に冷めてしまうのは仕方ないですし、商品によってはデリバリー向けにアレンジされてもいます。

また、値段もお店で食べるほうが安いです。

それでも自宅へ商品を運んでもらえるのは便利ですし、初めて利用する人には配送料無料やクーポンによる割引もあります。まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。

Uber Eats(ウーバーイーツ)初心者ガイド|お得なクーポン/仕組み/使い方

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。