TSUTAYA TVの退会・解約の仕方|損しないための注意点や確認方法

  • 2020年7月16日
  • by.ysn

動画閲覧

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、TSUTAYA TVの退会や解約の方法についてご紹介します。

年代にもよりますが、「TSUTAYAといえばCDやDVDのレンタル」とイメージする方が多いのではないでしょうか?

そんなTSUTAYAも、今では「TSUTAYA TV」というオンライン動画配信サービスを提供しています。

TSUTAYA TVはとても人気のサービスです。

しかし、人には好みもありますし、利用環境の変化により、退会せざるを得ない状況になることもあるでしょう。

そこで、本記事ではTSUTAYA TVの損をしない解約方法についてお伝えします。

TSUTAYA TVのサービス停止・退会の注意点
  • 二度と利用しない場合は「退会」を選ぶ
  • 一時的に利用停止する場合は「サービス停止」を選ぶ
  • パソコンやスマホなどから退会・サービス停止の手続きができる
  • 無料体験期間中にプランの変更をすると、その時点で有料会員になる

TSUTAYAの動画配信サービス「TSUTAYA TV」

TSUTAYAディスカス

画像引用元:TSUTAYA DISCAS公式サイト

TSUTAYA TVの退会方法を解説する前に、まずはサービス内容を軽くおさらいしておきましょう。

現在、TSUTAYAはオンラインでの動画配信サービス「TSUTAYA TV」や、CD・DVDの宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCASを提供しています。

動画配信サービスだけでなく、CDやDVDの宅配レンタルサービスも提供しているところが、何ともTSUTAYAらしいですね。

ちなみに、「DISCAS」というネーミングの由来は、「ディスクを貸す」から来ているそうです。

TSUTAYA TVの特徴
  • 動画配信サービスだけでなく、CDやDVDの宅配レンタルサービスも提供している
  • 無料体験で利用できるプランは3種類
  • TSUTAYA TVを利用するにはアカウントの作成が必須

TSUTAYA TVの無料体験3つのプラン

TSUTAYA TVには30日間の無料体験が用意されています。

この無料体験で利用できるプランは

  • 動画見放題
  • 定額レンタル8
  • 動画見放題&定額レンタル8

の3種類です。

動画見放題

月額933円(税抜)で動画見放題となるプランです。月ごとに1,100ポイントの「動画ポイント」が付与されます。

ポイントを使えば、有料動画の視聴も可能です。

定額レンタル8

月額1,865円(税抜)で、CDかDVDを毎月8枚までレンタルできます。

一度に2枚のディスクが届き、返却すれば次のディスクが届くルールです。

動画見放題&定額レンタル8

動画見放題と定額レンタル8を合わせたプランです。

月額料金は2,417円(税抜)で、2つのプランの合計月額より約900円お得になります。

「ネット配信の動画も観たいし、CDやDVDもレンタルしたい!」という方にぴったりです。

TSUTAYA TVで利用可能なデバイス

TSUTAYA TVはスマホやパソコンのほか、ChromecastやFire TV Stickを使ってテレビの大画面で楽しむこともできます。

なお、iPhoneとiPad向けのアプリでは、動画の再生のみ可能です。

動画の購入はウェブサイトから手続きする必要があります。

また、テレビも有線LANか無線LANに対応していなければ視聴できません。

テレビで視聴する際の初期設定方法

TSUTAYA TVを利用するには、デバイスを問わず、アカウントの作成が必須となります。

テレビでTSUTAYA TVを利用する場合の初期設定方法は以下のとおりです。

  1. パソコンやスマホなどでアカウントを作成
  2. テレビでの視聴に必要なTSUTAYA TV利用者ID(テレビ視聴用番号)を発行
  3. テレビの画面からTSUTAYA TVを起動
  4. ログイン用のIDとパスワードの入力を求められるので、テレビ視聴用番号とテレビ視聴用パスワードを入力

パソコンやスマホで視聴する場合、テレビ視聴用番号などは使用しません。

TSUTAYA TVのサービス停止と退会(解約)の違い

デバイス

画像引用元:TSUTAYA DISCAS公式サイト

TSUTAYA TVの利用をやめるときは、「サービス停止」するか、「退会(解約)」するかをよく吟味するようにしましょう。

この2つは一見同じような内容に見えますが、少し意味合いが違います。

TSUTAYA TVのサービス停止と退会(解約)の違い
  • サービス停止:アカウントは残ったままになる
  • 退会(解約):すべてのサービスが解除される

TSUTAYA TVの「サービス停止」

「一時的に休会している」という扱いになり、今後またサービスを利用したくなったとき、いつでも簡単に再開できます。

動画の配信やポイントの利用、ディスクの出荷といったサービスは中止されますが、アカウントは残ったままの状態です。

サービス停止の間は、追加料金も発生しません。

なお、無料のサービスは継続されます。

TSUTAYA TVの「退会(解約)」

すべてのサービスが解除されます。

後日またサービスを利用したくなった場合は、新たにアカウントを作成し、新規登録し直さなければなりません。

その際無料体験期間はもらえないので注意しましょう。

なお、無料会員になれば月会費は発生しません。

作品をレンタルする時にだけお金を支払えば済みます。

「頻繁には使わないけど、たまに利用したい」という方にはピッタリの利用方法です。

サービス停止と退会(解約)

項目サービス停止退会(解約)
利用の意向再開する予定がある二度と利用する予定がない
月会費申請翌月からなし
ログイン可能不可能
申請の取り消し申請当月は可能
契約の再開再開手続き新規登録
情報の変更・参照可能不可能

TSUTAYA TVの停止・退会はタイミングに注意!

TSUTAYA TVでは、30日間の無料体験期間が終了すると自動的に有料会員に移行します。

定額プランがスタートした後にサービスの停止・退会をした場合、その申請が反映されるタイミングは手続きした月の月末時点です。

それまで料金は発生し続けますし、サービスも継続されます。

今すぐやめたい方には厄介かもしれませんが、逆に言えば、停止・退会の手続きをしても、動画は月末(もしくは視聴期日)まで視聴できるということです。

ただし、CDやDVDの出荷は停止されます。

停止・退会の期日

項目停止申請中停止後解除申請中解除後
課金月末まで継続×月末まで継続×
ログイン
定額リストの変更
利用情報の保持
出荷×××
動画配信×
ポイントの利用×
レビューの投稿・評価
ニュースメール配信

なお、無料体験期間中に退会した場合は、無料お試し期間の終了日に解除されます。

TSUTAYA TVのサービスを停止する方法

ここからは、TSUTAYA TVを停止する方法について解説します。

パソコンではウェブページ、スマホではアプリから利用停止の手続きをすることができます。

いずれも、「マイページ」からの操作です。

パソコンでの手続き

  1. マイメニューのメニューから「登録情報の確認」を選択
    PCメニュー
  2. 「サービス停止申請」を選択
    サービス

Androidスマホでの手続き

  1. 画面下方にあるマイページを選択
    マイページ
  2. 「各種登録情報」をタップ
    各種登録情報
  3. 画面を下へスクロール
    プラン
  4. 「サービス停止申請」をタップ
    サービス停止申請
  5. 注意事項を確認して、必要な項目にチェック
    確認

iPhoneでの手続き

  1. ログイン後、マイページへ進む
  2. 「サービス停止申請」をタップ
    iPhoneマイページ

    画像引用元:TSUTAYA DISCAS公式サイト

あとは表示される画面の指示に従い、サービス停止の申請を進めていきます。

TSUTAYA TVを退会する方法

TSUTAYA TVの退会手続きは、DISCASIDへログインして行います。

なお、以下の方法で申請すると、DISCASのサービスも解除されます。

「DISCASは継続したいけど、動画配信は利用しない」という場合は、「プラン・オプションの設定」から、「動画配信サービス」のチェックを外してください。

マイページから退会する方法(パソコン・スマホ)

パソコンからの退会手続き方法は、サービス停止とまったく同じ手順です。

最後の画面で「サービス解除申請」を選択すれば、退会することができます。

サービス

スマホでも、ほぼ同じ操作で退会の手続きが可能です。

ただし、いったんサービス停止の手続きを挟む必要があります。

その後、また同じ操作をすると、サービス解除申請のメニューが表示されるので、そこから退会手続きを進めてください。

サービス解除申請

テレビからの退会手続きをする方法

DISCAS IDとの紐付けが済んでいる場合は、パソコンやスマホから解約することができます。

一方で、DISCAS IDとの紐付けが済んでいない場合は、以下の方法で解約することになります。

  1. 利用中のテレビの「マイメニュー」から「マイページ」へ進む
  2. 「サービス停止・解除申請」を選択
  3. テレビに表示されたQRコードを読み取る
  4. ウェブのログイン画面から、「テレビ視聴用番号でログイン」を選択してログイン
  5. DISCAS IDの登録を行う
  6. マイページの「サービス解除申請」をクリックし、画面にしたがって手続きを進める

テレビ視聴用番号とテレビ視聴用パスワードが分からない場合は、新規登録時に届いたメールを再確認してください。

メールが見つからない場合は、DISCASと連携することで確認することができます。

TSUTAYA TVのトップページからDISCASに登録しましょう。

ただし、この場合もテレビ視聴用パスワードの入力は求められます。

パスワードがどうしても分からない方は、カスタマーサービスへ連絡してください。

TSUTAYA TVの退会・停止手続きの注意点

TSUTAYA TVアプリロゴ

画像引用元:App Store

TSUTAYA TVを退会したり停止したりする際には、いくつか注意点もあります。

退会・停止する前にしっかりと確認しておきましょう。

TSUTAYA TVの退会・停止手続きの注意点
  • レンタル中のCD・DVDの返却を忘れない
  • 一旦プラン変更の手続きも検討する
  • 無料期間中のプラン変更をすると有料サービスに移行する
  • 時間帯によってはサービス停止できない

レンタル中のCDやDVDがある方はまず返却を!

DISCASのサービスでCDやDVDをレンタルしている場合、まず返却を済ませる必要があります。

「返却済み」の扱いになるのは、ディスクがTSUTAYAへ届いた日です。

余裕を持って返却するようにしましょう。

無料体験中の場合

ディスクを返却するより先に、退会の申請を行いましょう。

ディスクを返却する前か、ポストへ投函したタイミングで申請するようにしてください。

これは、停止や退会の申請前に、次のディスクが送られてきてしまう行き違いを防ぐためです。

返却が済むと「返却確認のお知らせメール」が届き、レンタル商品の発送はストップします。

定額プランを利用している場合

定額プランでは、月末に退会・サービス停止状態となります。

レンタル中のCDやDVDがある場合は、翌月の10日までに返却しなければなりません。

11日目以降になると、1日につき1枚あたり50円の追加料金が発生します。

退会前にプラン変更での継続も検討してみよう

TSUTAYA TVには、さまざまなプランが用意されています。

マイページの「プラン・オプション変更」から、プランを変更することが可能です。

定額プラン利用中はもちろん、無料のお試し期間中でもプランの変更に問題はありません。

無料お試し期間中のプラン変更は要注意

無料お試し期間中にプラン・オプション変更を行うと、その時点で有料サービスへ移行することになります。

変更は即日適用され、その翌日から月末まで日割り料金が発生するシステムです。

「まだ有料会員になるつもりはなかったのに、料金が発生してしまった」という事態にならないよう気を付けましょう。

TSUTAYA TVのサービス停止・解除申請ができない時間帯がある

以下の時間帯は、TSUTAYA TVのサービス停止・退会(解除)の手続きを行えません。

  • 午前3時~午前3時半頃
  • 午前11時~午後0時頃
  • 午後3時~午後3時半頃

これらの時間帯は、宅配レンタルサービスのCDやDVDを会員へ発送する発送確定処理が行われています。

これらの時間帯は避けて手続きするようにしましょう。

退会する前に「退会」か「サービス停止」かをよく考えよう

TSUTAYA TVで退会・サービス停止の申請をしても、すぐに適用されるわけではありません。

どちらも申請当月であればキャンセルが可能です。

TSUTAYA TVのサービス停止・退会の注意点
  • 二度と利用しない場合は「退会」を選ぶ
  • 一時的に利用停止する場合は「サービス停止」を選ぶ
  • パソコンやスマホなどから退会・サービス停止の手続きができる
  • 無料体験期間中にプランの変更をすると、その時点で有料会員になる

サービスをやめるか悩んでいる方はまず「サービス停止」を選ぶとよいでしょう。

アニメ見放題のおすすめ動画配信サービス8社の比較と特徴を紹介

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ysn
ysn
北海道出身。就職活動が厳しい中、幸いにして希望していた会計事務所勤務を実現。しかしコミュ力不足が露呈し即挫折。諸々のアルバイト経験などを経て約15年前、ウェブライターの仕事に出会う。私生活はアナログながら、デジタル分野の知識を情報収集力でカバー。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ