U-NEXTの評判や口コミは?月額料金やおすすめ作品、解約方法まで徹底解説

U-NEXTの評判、口コミをご紹介します。月額料金やポイント制度、メリットデメリットもご紹介します。AmazonプライムビデオやNetflixなどの他サービスとの比較もご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。
  • 2022年11月22日
  • by.bitWave編集部

ユーネクスト

月額990円でディズニー作品が見放題のディズニープラス!
ピクサーやマーベルなど、ここだけのジャンルもたくさん!

数ある動画配信サービスの中で、どれを選んだら良いか迷っている人もいるのではないでしょうか。

そこで、当記事では「U-NEXT」の特徴や月額料金、評判について徹底解説します。

登録・ログイン方法や登録したあとの解約方法までお伝えします!U-NEXTについて詳しく知ってから利用したい人は必見です。

※本ページの情報は2022年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

トップ画像引用元:U-NEXT

目次

U-NEXTの特徴

U-NEXT

画像引用元:U-NEXT公式サイト

U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスです。

GEM Standardの調査によると、動画配信市場においてU-NEXTは、第3位のシェアを獲得しています。

ちなみに1位はNetflix、2位はAmazon プライム・ビデオです。

2022年8月期 第三四半期決算説明資料によると、課金ユーザー数は265.6万人です。

U-NEXTの特徴まとめ
  • 月額2,189円
  • 毎月1,200ポイントもらえる
  • ポイントはU-NEXTの最新作のレンタルや電子書籍購入に使える
  • ポイントは提携している映画館のチケットに替えられる
  • ポイント付与なしの「月額プラン1490」もあるが短期解約は違約金が発生する
  • AppleID課金は料金が高くなる

U-NEXTの料金形態

U-NEXTの料金は、月額2,189円です。

上記の料金を支払えば、見放題の作品がいつでも視聴できます。

ただし最新作の場合は、月額料金とは別にポイントの支払いが必要になります。

ポイント付与で毎月お得に!

U-NEXTに登録すると、毎月1,200円分のU-NEXTポイントが付きます。

還元率でいうと約55%となるので、かなりお得ですね。

U-NEXTのポイントの主な使い方は以下の3つです。

ポイントの使い道
  • U-NEXTの有料作品のレンタル
  • U-NEXTのマンガ・書籍の購入
  • 提携している映画館のチケットに交換

U-NEXTで有料になる作品のレンタルの支払いなどに利用可能になるだけでなく、提携している映画館のチケット代に利用できるのです。

U-NEXTポイントを利用でいる映画館は、次のとおりです。

U-NEXTポイントを利用できる映画館
  • TOHOシネマズ
  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 109シネマズ
  • コロナワールド
  • テアトルシネマグループ
  • オンラインチケット予約「KINEZO」(全国のT・ジョイ、新宿バルト9、横浜ブルク13、梅田ブルク7、広島バルト11、鹿児島ミッテ10、こうのすシネマ)

ポイントが付与された当月に使い切れなかったとしても、最大90日まで繰り越しができるため、無駄になることはありません。

ポイントがあれば、U-NEXTの楽しみ方も広がります。

毎月もらえるものですので、思う存分、好きな作品や映画館での鑑賞に使ってみてください。

月額プランのほかに「月額プラン1490」もある

実は、U-NEXTの月額料金プランには「月額プラン1490」というものも存在します。

月額1,639円で使えるお得なプランです。

通常の月額プランより安く使えますが、1,200円分のポイント付与はないことと、1年以内に解約すると違約金5,000円(非課税)が発生する点には注意してください。

ポイント付与がないため、レンタル作品を観たい場合は有料で課金が必要です。

ポイント利用をしない長期利用になるなら良いですが、数ヶ月の短期利用になる場合は割高になる可能性が高いですので、通常プランでの登録をおすすめします。

AppleID課金は月額料金が変わる

iPhoneなどのiOSデバイスからU-NEXTアプリをダウンロードし、そこからAppleIDでの課金をしている人も多いでしょう。

ですがU-NEXTの場合、そのような課金方法だと月額プランが2,400円に変わります

ほかの決済方法を利用したときより毎月211円高くなってしまうので、支払い方を選択するときは気をつけましょう。

U-NEXTの良い評判・口コミ

家族でテレビを楽しむ

U-NEXTにおける、代表的な良い評判・口コミは次の3つです。

U-NEXTの良い評判・口コミ
  • ポイントが付与されるのが良い
  • 観たい作品が必ず配信されている
  • 他にないタイトルがある

実際のツイートとともに解説していきます。

ポイントが付与されるのが良い

1つ目は、ポイントが付与される点が嬉しいというものです。

2,189円を毎月支払うものの、ポイントが毎月1,200円分つき、それを映画のチケットに交換できます。

実質989円で配信を見れていることになりますね。

観たい作品が配信されていることが多い

U-NEXTでは、課金で見れる作品だけでなくポイントでレンタルできる作品が掲載されています。

そのため、「見たい作品がないことが少ない」という声がありました。

他にないタイトルがある

U-NEXTにしかないタイトルがあるというツイートも見られました。

独占配信のタイトルが充実していることが伺えます。

U-NEXTの悪い評判・口コミ

video-service-iPhone-tv
U-NEXTの悪い評判・口コミについても見ていきましょう。

U-NEXTの悪い評判・口コミ
  • 料金が高い
  • 1話を細かく区切るからテンポよく見れない
  • ポイントがいらない

上記の詳しい内容を見ていきましょう。

料金が高い

1つ目は、U-NEXTの月額料金が高いというものです。

月額で2,000円を超えてくると、結構高く感じますよね。

他のサービスと比べても、U-NEXTが最も高くなっています。

1話を細かく区切るからテンポよく見れない

一部の作品では、本来1話であるはずのタイトルを細かく分割して配信することがあるようです。

1話を途中で区切られるとテンポよく見れないので、少し困りますね。

ポイントがいらない

3つ目は、ポイントがいらないから月額料金をさげてほしいというものです。

有料作品や書籍を購入したり、映画館に行ったりしない方にとっては、ポイントは無用の長物となってしまいますね。

そんな方は、ポイント付与がない「月額プラン1490」に変更するとよいでしょう。

プランを変更すると月額2,189円→月額1,639円となり、ひと月あたり550円安くなります。

プラン変更は、問い合わせフォームからメッセージを送る形で依頼します。

U-NEXTのメリット

U-NEXT

画像引用元:見放題作品数No.1<U-NEXT>31日間無料トライアル実施中! | U-NEXT

U-NEXTのメリットをまとめると、次のとおりです。

U-NEXTのメリット
  • 毎月ポイントがもらえる
  • 雑誌が読み放題
  • 配信作品数が多い
  • 無料トライアル期間が長い
  • 4つまでアカウントが作成できる

上記のメリットを詳しく見ていきましょう。

毎月ポイントがもらえる

U-NEXTの大きな特徴は、毎月ポイントをもらえることです。

NetflixやAmazonプライム・ビデオではポイントはもらえませんので、このポイント配布制度はU-NEXTならではといえます。

ポイントは有料コンテンツ(映像作品、ライブ配信のチケット、電子書籍)の購入やレンタルに使えるので、U-NEXTをより楽しむことができるでしょう。

提携している映画館のチケットにも交換できますので、映画好きの方にもおすすめです。

雑誌が読み放題

U-NEXTでは、雑誌が読み放題です。

気になる雑誌があったら、立ち読みするような感覚で気軽に読めるところがポイントです。

もちろん、月額料金内で閲覧できるので料金はかかりません。

マンガや書籍など、雑誌以外は読み放題の対象ではなく、ポイントで購入する形になります。

複数のアプリを移動せずに、U-NEXTのアプリ内で閲覧できて便利です。

U-NEXTで閲覧できる本のジャンルは以下のとおりとなっています。

ジャンル作品数
雑誌170誌以上※
マンガ520,000
書籍270,000
ラノベ50,000

ほかの電子書籍サービスを使うよりお得になる可能性がありますので、動画と合わせて安く電子書籍も楽しみたい人は見逃さないようにしましょう。

配信作品数が多い

U-NEXT公式サイトによると、2022年11月現在で24万本以上の作品がラインナップされています。

過去の作品はもちろん最新作のレンタルも可能となっていて、配信数は業界No1レベルです。

作品数を公開している動画配信サービスと比較してみると、U-NEXTの配信数が圧倒的に多いことがわかります。

サービス名合計配信数
U-NEXT24万本以上
Hulu10万本以上
FODプレミアム8万本以上

これだけの作品が配信されていれば、好みの作品も見つかりそうです。

では、U-NEXTでどのような作品が観られるのでしょうか。

以下に、主なジャンルごとの作品数をまとめてみました。

ジャンル見放題作品数レンタル作品数
洋画・邦画14,5001,700
海外テレビドラマ1,00080
韓流・アジアドラマ1,530210
国内ドラマ1,330520
アニメ4,700250
キッズ1,17020

これ以外にも、大人から子供まで楽しめる作品が数多く配信されています。

見放題作品のほか、レンタル作品は3万本以上もあるそうです。

レンタル作品は月額料金のほかに料金が必要になりますが、それでも映画などの最新作を気軽に観られるのは大きなメリットではないでしょうか。

またU-NEXTはファミリーアカウントを使えば家族同士でアカウントをシェアできるため、このように幅広い年齢層で楽しめる点は嬉しいですね。

無料トライアル期間が長い

U-NEXTなら、31日間の無料トライアルが可能です。

「実際に配信されている動画を観てみたい」「サービス内容を確かめてから登録したい」といったときでも、無料トライアル期間があるので安心です。

見放題の動画視聴や雑誌の閲覧はもちろん、無料期間でも600円分のポイントが付くので映画のレンタルなども実際に試せます。

無料トライアルで31日も使えれば、自分に合うサービスであるか確認ができるでしょう。

もし、使ってみて合わないようなら解約が可能です。

無料トライアルの登録から31日以内なら、いつ解約しても料金は発生しません。

せっかくの機会ですので、U-NEXTのサービスを体験してみてください!

4つまでアカウントが作成できる

U-NEXTでは、1つのアカウントにつき、無料で「子アカウント」を3つまで追加できます。

子アカウント各自でログインID・パスワードを設定でき、親アカウントで利用しているU-NEXTサービスをシェアできます。

仮に4人でシェアすると、1人あたり実質約500円でU-NEXTを楽しめますよ。

U-NEXTのデメリット

デメリット

U-NEXTのデメリットについても見ていきましょう。

U-NEXTのデメリット
  • 一部作品に追加料金がかかる
  • 解約方法が分かりにくい
  • 料金が高い
  • 独占配信数が少ない

上記デメリットの詳細について解説します。

一部作品に追加料金がかかる

U-NEXTでは、一部の作品を視聴する場合は追加料金がかかります。

特に配信されたばかりの作品を見る場合は、ポイントで支払う必要が出てくるでしょう。

ただしU-NEXTであれば、毎月付与される1,200ポイントを、有料作品の支払いに使えます。

有料作品は1作品につき110円~400円くらいなので、毎月付与されるポイントを使えば複数の作品を無料で見られますよ。

解約方法が分かりにくい

U-NEXTは申し込み方法によって解約方法が異なるため、解約手続きがわかりにくく、複雑です。

最もかんたんに解約できるのは、Webブラウザから申し込みした場合です。

これからU-NEXTを契約するのであれば、解約を見越して、Webブラウザから手続きすると良いでしょう。

料金が高い

他の動画配信サービスと比べると、U-NEXTの月額料金は高額です。

サービス名月額料金
U-NEXT2,189円
Netflix990円/1,490円/1,980円
Hulu1,026円
Paravi1,017円※
FODプレミアム976円
dTV550円
Amazonプライムビデオ500円

※ベーシックプランの場合

Netflixの最も高いプラン(4台まで視聴可・4K画質)であっても1,980円なので、U-NEXTはかなり高いといえるでしょう。

月額料金を見て「こんなに高いなら登録するのはやめようかな」と思う人もいるかもしれません。

ただ、忘れないでほしいのが、1,200円分のポイント(1ポイント=1円で1,200ポイント)が毎月付与されることです。

計算してみると、月額料金2,189円-1,200ポイント=実質989円で利用できることになります。

それであれば、Netflixはもちろん、HuluやParaviよりも安いことになりますね。

中身を比べると、U-NEXTは決して高くはありません。

独占配信数が少ない

映像配信サービスの価値を測る指標のひとつは、「このプラットフォームでしか見れない」作品が多いことです。

NetflixやAmazonプライム・ビデオなどの海外勢は、大資本による「大作」をオリジナルで制作しており、付加価値を高めています。

ですがU-NEXTではオリジナル作品の制作までは行っておらず、既存作品の独占権を購入する形で対応しているようです。

そのため、独占配信している作品数は、他のプラットフォームと比べると少ないといえるでしょう。

U-NEXTの月額料金や特徴を他サービスと比較

U-NEXT

画像引用元:U-NEXT<ユーネクスト>

ここで、U-NEXTと他の動画配信サービスを比較します。

動画配信サービス配信数利用料金無料期間詳細
U-NEXT230,000作品以上月額2,189円31日間公式サイト
Amazonプライムビデオ10,000作品以上月額500円
年額4,900円
30日間公式サイト
Netflix非公開月額980円
〜1,980円
なし公式サイト
dTV120,000作品以上月額550円31日間公式サイト
dアニメストア4,800作品以上月額440円31日間公式サイト
Hulu100,000作品以上月額1,026円2週間公式サイト

U-NEXTは月額料金が他サービスより高く設定されていますが、見放題作品数が圧倒的に多い特徴があります。

以下で他サービスの特徴と比較して、ぜひ使い方に合った動画配信サービスを選んでください。

Amazonプライム・ビデオ

アマゾンプライムビデオ

画像引用元:プライム会員に登録

Amazonプライム・ビデオの特徴
  • プライム会員の方が利用できる
  • 10,000作品以上
  • 月額500円/年額4,900円

Amazonプライム・ビデオは、プライム会員の方が利用できる動画配信サービスです。

プライム会員サービスの一環で動画が視聴できるため、すでにAmazonプライム会員の方なら追加料金なく楽しめます。

料金が安い代わりに定期的に見放題作品・レンタル作品の入れ替わりが行われ、お気に入りの作品が見放題から外れることもよくあります。

暇つぶしに視聴できる作品があればOKという方なら超お得なサービスですが、観たい作品をピンポイントで視聴するなら他サービスの方が満足できるかもしれません。

\今すぐ無料体験!/

Netflix

Netflixトップ画像

画像引用元:Netflix (ネットフリックス)

Netflixの特徴
  • オリジナル作品が人気
  • 配信数は非公開
  • 月額980〜1,980円

Netflixは、海外作品とオリジナル作品が豊富な老舗動画配信サービスです。

配信作品数は非公開ながら、大抵の海外作品はNetflixに配信されています。

そのため、海外ドラマ・洋画好きの方にイチオシのサービスと言えます。

逆に、Netflixはアニメ作品の配信数が少ないため、アニメ好きな方には不向きです。

dTV

dTV

画像引用元:dTV(ディーティービー)【初回31日間お試し無料】

dTVの特徴
  • NTTドコモが提供する動画配信サービス
  • dTVオリジナルコンテンツも魅力
  • 月額550円

dTVはNTTドコモが提供する動画配信サービスです。

月額550円で配信数12万作品以上と、非常にコスパの高いサービスと言えるでしょう。

人気作品・話題作の多くは見放題対象となっています。

また、dTVだけに配信されるオリジナコンテンツも魅力です。

安く動画配信サービスを利用したい方は、まずdTVを検討するといいでしょう。

\約12万本の作品が月550円で見放題!/

dアニメストア

dアニメストア

画像引用元:dアニメストア

dアニメストアの特徴
  • dTVのアニメ特化配信サービス
  • 4,800作品以上のアニメ
  • 月額440円

dアニメストアは、NTTドコモが提供するアニメ特化の動画配信サービスです。

アニメの配信数は4,800作品以上と、数ある動画配信サービスの中でもトップクラスです。

アニメ好きの方なら、dアニメストアが最も最適な動画配信サービスと言っていいでしょう。

逆にドラマや映画、MVなど、他ジャンルも楽しみたい方はdTVの方がいいかもしれません。

4,800作品以上が見放題!

Hulu

Hulu

画像引用元:hulu

Huluは2011年から続く老舗の動画配信サービスです。

Huluの特徴
  • 日本テレビの動画に強い
  • 100,000作品以上
  • 月額1,026円

配信数は10万作品以上なので、U-NEXTと比べると半数以下の配信数となっています。

しかし、人気作品・話題作の多くは見放題対象で配信されているので、月額料金のみで利用しやすいサービスでもあります。

Huluでは日本テレビ関係の動画に強く、オリジナルコンテンツを多数配信しています。

無料期間が2週間と若干短めですが、メジャー作品中心に視聴するならHuluもぜひ試してみてください。

\70,000本以上の作品が見放題!/

U-NEXTがおすすめな人は?

U-NEXTがおすすめなのは、付与されるU-NEXTポイントをうまく活用できる人です。

つまり、次のような方に最適です。

U-NEXTがおすすめな人
  • 最新の作品を観たい人
  • 映画館での鑑賞を定期的にする人
  • 作品の原作本を購入したい人

最新の作品を観たい人

多くの映像配信サービスでは、最新の作品を見るときに月額料金とは別に料金の支払いが必要になります。

U-NEXTでは料金の支払いにポイントを充当できるので、最新の作品も無料または通常より安く視聴できます

最新の作品を多く観る方にとって、U-NEXTは非常にコスパが高いサービスといえるでしょう。

映画館での鑑賞を定期的にする人

付与されるU-NEXTポイントは、有料作品のレンタルだけでなく、映画館のチケットと交換できます

定期的に映画館で映画を鑑賞する方であれば、チケット代が浮くので、お得に利用できるでしょう。

作品の原作本を購入したい人

U-NEXTでは、映像作品だけでなく、電子書籍も取り扱っています。

付与されるU-NEXTポイントは電子書籍の購入に充当できるので、通常より安く書籍を購入できるでしょう。

購入に使ったお金の最大40%がポイントで還元されるので、また新たな作品を購入するときに使えますよ。

映画の原作本を購入することが多い方は、U-NEXTを利用することでお得に書籍を楽しめます。

U-NEXTの登録方法

U-NEXTの無料トライアル

U-NEXTに登録する方法がよくわからないという人のために、登録方法を手順に沿って解説します。

簡単で複雑な手続きなどはないので、誰でも簡単に登録が可能です。

ここでは、Webブラウザからの登録手順について解説します。

  1. STEP.
    U-NEXT公式サイトにアクセスし、「まずは31日無料体験」をタップ
    U-NEXT登録方法1
  2. STEP.
    「今すぐはじめる」をタップ
    U-NEXT登録方法2
  3. STEP.
    名前や生年月日などを画面に沿って入力
    U-NEXT登録方法3
  4. STEP.
    画面下の「次へ」をタップ
    U-NEXT登録方法4
  5. STEP.
    決済方法を選択し必要項目を入力
    U-NEXT登録方法5
  6. STEP.
    入力内容を確認して画面下の「送信」をタップ
    U-NEXT登録方法6
  7. 終了

登録ができたら、すぐに動画が再生できるはずですので、好きな作品を探して視聴してみましょう。

\毎月ポイントがもらえる!/

U-NEXTの解約方法

パソコンを操作する

U-NEXTを解約する方法は、登録した方法ごとに手順が存在します。

申し込み方法解約窓口解約手順
WebブラウザU-NEXTのWebサイト「アカウント・契約」>「契約・決済情報」>「契約内容の確認・解約」へ進む
iOSアプリiOSアプリ右上の(アカウントマーク)>「アカウント設定」>「契約内容の確認・解約」>「定額制サービスを停止]と進み、遷移したAppleIDの管理画面から手続きする
Androidアプリ「Playストア」アプリアプリ右上の(アカウントボタン)>「お支払いと定期購入」>「定期購入」>「U-NEXTアプリ」を選択>「定期購入を解約」から手続きする
Fire TV/
Fire TV stick/
Fire タブレット
AmazonのWebサイトamazon.co.jpにログインし、「アカウントサービス」>「アプリライブラリと端末の管理」から手続きする

ここではWebサイトからU-NEXTへ登録した場合の解約手順を画像付きで解説します。

  1. STEP.
    U-NEXT公式サイトにてログイン後、トップページ左上のメニューをタップ(アプリからは解約不可)
    U-NEXTログイン方法1
  2. STEP.
    「設定・サポート」にアクセス
    U-NEXT解約方法1
  3. STEP.
    「契約内容の確認・解約」をタップ
    U-NEXT解約方法2
  4. STEP.
    「解約はこちら」をタップ
    U-NEXT解約方法3
  5. STEP.
    画面下の「次へ」をタップ
    U-NEXT解約方法4
  6. STEP.
    任意のアンケートに回答
  7. STEP.
    画面下の解約時の注意事項に同意のチェック
    U-NEXT解約方法5
  8. STEP.
    「解約する」をタップ
    U-NEXT解約方法6
  9. 終了

解約手続きが終了すると、その瞬間から動画の視聴はできなくなります。

月途中で解約しても日割り計算にはならず、いつ解約をしても解約月分の月額はかかります

料金を無駄にしないためには、できるだけ月末まで楽しんでから解約したほうがお得です。

ただし使用しきれなかったポイントや購入した書籍は、解約しても引き続き楽しむことが可能です。

U-NEXTに関するよくある質問

U-NEXT対応デバイス

画像引用元:会員登録 | U-NEXT

最後に、U-NEXTに関してよくある質問に答えていきます。

よくある質問
  • U-NEXTがおすすめなのはどんな人?
  • U-NEXTの請求がおかしい時の対処法は?
  • U-NEXTでページが見つかりませんと出た時の対処法は?
  • U-NEXTの見放題作品が見れない時の対処法は?
  • U-NEXTの料金が高い理由は?

U-NEXTがおすすめなのはどんな人?

U-NEXTはジャンル問わず動画や漫画を楽しみたい方におすすめです。

ここまで解説した通り、U-NEXTは約24万作品と豊富な動画見放題作品と、漫画・雑誌などの電子書籍が楽しめるサービスです。

特定のジャンルに偏ることもなく多くの作品が配信され、話題の最新作から過去作まで楽しめます。

また、レンタル作品や漫画の購入も毎月もらえる1,200ポイントが利用できるので、上手に活用すれば月額料金だけで全てのコンテンツが利用可能です。

U-NEXTの請求がおかしい時の対処法は?

身に覚えのない請求が発生した場合はパスワードを変更しましょう。

U-NEXTは月額制の動画配信サービスなので、利用の有無に関わらず必ず月額料金が発生します。

月額料金以上の請求が発生した場合には、別途ポイント購入された形跡がないか確認しましょう。

ポイント購入などの利用明細はこちらから確認できます。

※ファミリーアカウントの場合、利用明細の確認は親アカウントからのみとなります。

身に覚えのないポイント購入がある場合、第三者が不正に利用している可能性があるため、パスワードの変更を行いましょう。

U-NEXTでページが見つかりませんと出た時の対処法は?

再ログインや障害情報の確認をしてみましょう。

U-NEXTを利用していると、何かしらのエラーでページが表示されない・動画が再生されない場合があります。

主な原因と対処法
  • 他端末で動画再生中
    →他端末の再生画面を閉じる
  • 「その他」ジャンルで再生時にトップページに戻る
    →再ログインして「その他」ジャンルを開き年齢認証を行う
  • U-NEXTにアクセスできない
    ヘルプセンターで障害が発生していないか確認する

基本的には、上記の3パターンの原因と対処で解決するはずです。

U-NEXTの見放題作品が見れない時の対処法は?

他端末で再生画面が開いたままでないか確認しましょう。

U-NEXTの見放題作品が再生できない時の多くは、他端末で再生中・再生画面のままにしていることが原因です。

U-NEXTアプリやWebブラウザを確認し、再生画面が開いたままの端末がないかチェックしましょう。

また、ファミリーアカウントを利用している場合、親アカウント・子アカウントで同じ動画やNHKオンデマンドの同時再生NGです。

U-NEXTの料金が高い理由は?

U-NEXTは、月額料金を高く設定することで豊富な動画見放題を実現しています。

U-NEXTをはじめ、動画配信サービスの見放題作品は制作会社から「作品を配信する権利」を購入して配信しています。

つまり、見放題作品が多ければ多いほど、毎月の運営コストが高くなるということです。

同様に、雑誌の読み放題も権利を購入してサービスを提供しています。

以上のことから、U-NEXTは動画見放題も雑誌読み放題も非常に豊富に取り揃えているため、必然的に月額料金が高いと考えていいでしょう。

とはいえ、毎月1,200ポイントもらえることで、実質的な月額料金は989円です。

ポイントでレンタル作品・漫画も楽しむなら、U-NEXTは決して高くないサービスと言えるでしょう。

U-NEXTで見れるものでおすすめは?

数多くの作品の中から、いくつかおすすめのものをピックアップしてみました。

登録前にどのような作品があるのか知りたい人はチェックしてみてください。

ジャンルタイトル
映画トップガン マーヴェリック(399P)
キングダム
花束みたいな恋をした
バッドボーイズ フォー・ライフ
チャーリーズ・エンジェル
アニメSPY×FAMILY
オーバーロードⅣ
黒の召喚士
ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season
異世界薬局
ドラマ月水金火木土
ハウス・オブ・ザ・ドラゴン
女神降臨
夫婦の世界
コンビニのセッピョル

2022年5月末に公開された「トップガン・マーヴェリック」は、新作のためポイントの支払いが必要ですが、お試し期間に付与される600ptで支払えるので無料で見れますよ。

ほかにもどのような作品が配信されているのか気になる人は、ぜひU-NEXT公式サイトU-NEXTで確認してみてください!

同時視聴はできる?

ファミリーアカウントを設定すれば同時視聴が可能です。

ファミリーアカウントとは、メインアカウント(親アカウント)の下に「子アカウント」を最大3つまで設定できる無料サービスのこと。

家族と映像作品をシェアする目的で利用するものです。

親アカウントと子アカウントそれぞれでU-NEXTへログインすれば、同時視聴が可能になります。

ただし子アカウントでログインした場合、R18+以上のR指定作品は表示されないので、一部の作品は見れなくなります。

無料トライアルは2回できる?

U-NEXTの無料トライアルは、1回のみです。

U-NEXTの無料トライアルには「メールアドレス+支払い方法(クレジットカード)+携帯電話番号」が必要。

異なるメールアドレスを用意したとしても、以前登録した人物であることがわかってしまうでしょう。

裏技としては、家族に無料トライアルを実施してもらう方法があります。

家族にU-NEXTを登録してもらい、ファミリーアカウントの子アカウントを自分用に発行してもらえば、子アカウントとして無料体験が可能です。

U-NEXTで映画やドラマ作品を楽しもう

タブレットで動画を楽しむ

U-NEXTの特徴や月額料金、評判などを解説しました。

ここで、もう一度、U-NEXTの特徴をおさらいしておきましょう。

U-NEXTの特徴
  • 見放題動画24万本・レンタル動画3万本!
  • 月額2,189円
  • 毎月1,200円分のポイント付与
  • 31日間の無料トライアルが可能
  • 無料期間でも付与される600ポイントで最新作をレンタルできる

U-NEXTは業界でもNo1レベルの作品数を誇る、動画配信サービスです。

2,189円の月額料金の中で映画やドラマなどの動画が見放題になり、170誌以上の雑誌が読み放題になります。

さらに、毎月1,200円分のポイントが付与されるので、追加料金なしで最新映画のレンタルや書籍の購入も可能です。

U-NEXTが気になるなら、まずは31日間の無料トライアルでサービスを試してみることをおすすめします。

自分好みのジャンルや作品が配信されているのか、自分に合うサービスなのかは実際に使ってみないことにはわかりません。

使い勝手を確認する意味でも、ぜひ無料トライアルを使ってサービスを体験してみてください。

使ってみて合わないと感じた場合は、無料期間内に解約すれば料金は不要です。

U-NEXTを使って映画やドラマ、雑誌など、たくさんの作品に触れて楽しい時間を過ごしてみましょう。

月額990円でディズニー作品が見放題のディズニープラス!
ピクサーやマーベルなど、ここだけのジャンルもたくさん!

この記事を書いた人
スマホ(iPhone・Android)やドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルなど通信キャリア情報を扱うメディア「bitWave」の編集部。携帯キャリアの料金プランや割引キャンペーン情報をはじめ、最新スマホの評価レビューから使い方までスマホ・通信にまつわる記事を幅広く制作。