格安SIMのかけ放題10社を徹底比較|通話し放題のおすすめはここ!【2022年最新】

  • 2022年2月21日
  • by.annacom14

IIJmioかけ放題+

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事では、かけ放題プランを提供しているおすすめの格安SIMについて解説しています。

格安SIMを選ぶ際、データ容量や月額料金を比較して選ぶ人がほとんどです。

しかし、電話をよくかけるなら、かけ放題サービスを提供しているかについても注目する必要があります。

せっかく月額料金の安い格安SIMに乗り換えても、通話料がかかってしまっては乗り換えた意味がありません。

本記事では、格安SIMのかけ放題サービスの注意点についても詳しく解説しています。

通話料を安く抑えたいとお考えの人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トップ画像引用元:通話定額オプション(かけ放題プラス) | IIJmio

格安SIMのかけ放題を一覧表で比較

格安SIM比較かけ放題サービスを提供している格安SIMはたくさんありますが、業者によって月額料金が異なります。

どこの格安SIMのかけ放題が安くてお得なのか、人気格安SIM10社のかけ放題サービス料金を一覧にまとめました。

なお、今回は「1回10分以内の国内通話無料」と「国内通話かけ放題」の2つに絞って比較しています。

格安SIM名月額料金
(税込)
ワイモバイル1回10分:770円
かけ放題:1,870円
UQモバイル1回10分:770円
かけ放題:1,870円
HISモバイル1回10分:935円
かけ放題:プランで提供
BIGLOBEモバイル1回10分:913円
かけ放題:なし
OCN モバイル ONE1回10分:935円
かけ放題:1,430円
mineo1回10分:935円
かけ放題:なし
IIJmio1回10分:913円
かけ放題:1,400円
イオンモバイル1回10分:935円
かけ放題:1,650円
nuroモバイル1回10分:880円
かけ放題:なし
y.uモバイル1回10分:550円
かけ放題:1,400円

1回10分以内の国内通話無料のサービスは、10社すべてで提供されています。

最も安いのが、y.uモバイルの550円でした。

次に低価格だったのが700円のIIJmioです。

HIモバイル・OCN モバイル ONE・mineo・イオンモバイルと比べると、月額385円も安いです。

1回10分以内の通話が多い人は、y.uモバイルやIIJmioへの乗り換えを検討してみてもよいでしょう。

国内通話かけ放題については、提供していない格安SIMもありました。

よく長電話をする人は、国内通話かけ放題を提供している格安SIMへの乗り換えがおすすめです。

なお、国内通話かけ放題も、y.uモバイルとIIJmioが最安値でした。

かけ放題プランがあるおすすめ格安SIMはこれ!

格安SIM解説したとおり、かけ放題プランの料金は格安SIMによって異なります。

通話をよくするなら、できるだけ料金の安い格安SIMを選ぶのがよいでしょう。

ただし、格安SIMを選ぶ際は、プラン料金やサービス内容も含めて、総合的に判断する必要があります。

かけ放題プランを提供している格安SIMから、とくにおすすめの5社を紹介します。

かけ放題プランがあるおすすめの格安SIM
  • IIJmio
  • OCN モバイル ONE
  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • HISモバイル

IIJmio

IIJmioロゴ

画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

IIJmioは、2ギガプラン~20ギガプランまで幅広い料金プランから選べます。

プラン名2ギガ4ギガ8ギガ15ギガ20ギガ
月額料金
(音声SIM)
858円1,078円1,518円1,848円2,068円
mio割-660円

自分に合ったデータ容量のプランを選べるので、無駄なく使えるのが利点ですね。

さらに、自宅のネット回線もIIJmioを利用すればmio割が適用され、月額660円が割引になるのも大きな特徴です。

かけ放題プランは3つから選択できます。

プラン名内容
通話定額5分
+(月額500円)
1回5分以内の国内通話無料
通話定額10分
+(月額700円)
1回10分以内の国内通話無料
かけ放題
+(月額1,400円)
無制限で国内通話無料

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEの新料金プラン

画像引用元:新料金発表|OCN モバイル ONE | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

OCN モバイル ONEの料金プランは以下のとおりです。

プラン名内容
10分かけ放題(月額935円)10分以内の通話無料
トップ3かけ放題(月額935円)通話料上位3番号が無料
完全かけ放題(月額1,430円)国内通話無料

OCN モバイル ONEの通話料は、専用アプリを利用しなくても11円/30秒。

ほとんどの業者が22円/30秒で提供しているなか、いつでも半額で通話できるのは非常に大きなメリットといえますよね。

かけ放題プランは、10分かけ放題・トップ3かけ放題・完全かけ放題の3つから選択します。

プラン名内容
10分かけ放題(月額935円)10分以内の通話無料
トップ3かけ放題(月額935円)通話料上位3番号が無料
完全かけ放題(月額1,430円)国内通話無料

通話オプションで特徴的なのが、トップ3かけ放題。

トップ3かけ放題は、その月に電話をかけた上位3番号への通話料が無料になります。

家族や友人など、特定の人にたくさん電話をかける人におすすめです。

ワイモバイル

ワイモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)

ワイモバイルは、3つのプランから選択できます。

プラン名シンプルSシンプルMシンプルL
月額料金2,178円3,278円4,158円
家族割適用時-1,188円

ワイモバイルには家族割引サービスがあり、2回線目以降の月額料金は1,188円も割引になるのが特徴。

家族みんなで利用すれば、グッと月額料金を抑えられますよ。

通話オプションは、2種類から選べます。

プラン名内容
だれとでも定額
(770円)
1回10分以内の国内通話無料
スーパーだれとでも定額(S)
(月額1,870円)
国内通話かけ放題

ワイモバイルがおすすめなのは、通話品質が高いからです。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドのため、他の格安SIMより通話品質が安定しています。

音声通話サービスのVoLTEにも対応しており、クリアで聞き取りやすい通話が可能ですよ。

UQモバイル

UQモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

auのサブブランドであるUQモバイルもおすすめです。

プラン名くりこしプランS+5GくりこしプランM+5GくりこしプランL+5G
月額料金1,628円2,728円3,828円

UQモバイルのくりこしプランは、2021年9月2日より4G/5G対応のくりこしプラン+5Gにリニューアルしました。

くりこしプランには節約モードがあり、自由に高速・低速の切り替えができるのが強みです。

低速通信では通信量が消費されないため、データ量の節約ができますよ。

通話オプションについては、通話パック(60分/月)・かけ放題(10分/回)・かけ放題(24時間いつでも)の3つから選択できます。

プラン名内容
通話パック(60分/月)
(月額550円)
最大60分/月の国内通話が定額
かけ放題(10分/回)
(月額770円)
国内通話10分かけ放題
かけ放題(24時間いつでも)
(月額1,870円)
国内通話かけ放題

通話頻度はそれほど高くないけど、月に2~3回は電話をかけるという人も通話料を安く抑えられるのがうれしいですね。

HISモバイル

HISモバイル

画像引用元:HISモバイルのおトクな格安SIM&海外通信 | HISモバイル

HISモバイルには、国内通話かけ放題のオプションはありません。

その代わりに、かけ放題専用のプランを提供しています。

かけ放題専用プランの詳細は以下のとおり。

格安かけ放題プラン料金
基本料
※3GBまで
2,728円
以降1GBごと+275円
音声通話かけ放題
最大通信量30GBまで

月間データ量は3GBまでです。

以降は1GBごとに275円加算されていく従量課金制となっています。

最大通信量は30GBまで。大容量が欲しいヘビーユーザーでも利用できるプランです。

音声通話は、国内通話がかけ放題

追加料金などもありません。3GB+かけ放題で2,728円は非常に安いですね。

また、本プランではユーザー自身が最大データ量を設定できます。

そのデータ量を超えると通信速度が制限されますが、課金はされません。

例えば上限を5GBに設定した場合、5GB以上使っても月額料金は3,278円のままです。

【番外編】楽天モバイル

楽天モバイル ロゴ

画像引用元:楽天モバイル株式会社

格安SIMではありませんが、格安料金で通話もかけ放題になる楽天モバイルについて紹介します。

データ量~1GB~3GB~20GB~無制限
月額料金0円1,078円2,178円3,278円

楽天モバイルの通話料は、22円/30秒と他社と同じです。

ただし、無料アプリ「Rakuten Link」を利用すれば、国内通話は24時間無料になります。

多くの格安SIMで月額1,400円以上するかけ放題サービスが、なんと無料で利用できます。

さらに、月額料金も非常にお得。

楽天回線エリア内での利用なら、月額3,278円でデータ量無制限で利用できます。

楽天回線エリアは人口カバー率96%を突破しているので、全国各地で使い放題です。

電話もネットもたくさん利用する人は、格安SIMだけでなく楽天モバイルへの乗り換えも検討してみてくださいね。

さらに通話料金を安くするなら専用アプリを使おう!

電話をかける
携帯電話の通話料は、キャリア・格安SIM関係なく、30秒につき税込22円です。

しかし、格安SIMでは専用のアプリから電話をかけることで、この通話料を半額以下にすることが可能

上述した格安SIMでも、多くの業者が専用アプリを提供しています。

格安SIM通話アプリ名通話料
ワイモバイルなし22円/30秒
UQモバイルなし22円/30秒
HISモバイルHIS電話アプリ11円/30秒
OCN モバイル ONEなし11円/30秒
y.uモバイルy.uでんわアプリ11円/30秒
IIJmioみおふぉんダイヤルアプリ11円/30秒
楽天モバイルRakuten Linkアプリ無料

とくに、楽天モバイルは国内通話が無料となるため、非常にお得です。

格安SIMかけ放題プランの注意点

注意点ここからは、格安SIMのかけ放題プランを利用する上で注意したい3点を見ていきます。

格安SIMかけ放題プランの注意点
  • 完全なかけ放題でないことがある
  • 専用の通話アプリが必要なことがある
  • 場合よっては通話品質が落ちることも

完全なかけ放題でないことがある

「かけ放題」=「電話を使った通話が使い放題」と誰もが思うはずです。

しかし、格安SIMにおいて「かけ放題」と名の付くサービスは、完全なかけ放題ではないことが少なくありません。

「1回10分の通話無料」は、今回紹介した全格安SIMで提供されています。

一方で、「国内通話24時間無料」を用意している格安SIMは限られています。

24時間無料は大手キャリアでは当たり前のオプションですが、格安SIMではまだとても珍しい存在です。

格安SIMに乗り換えの際は、事前にしっかりチェックしておきましょう。

専用の通話アプリが必要なことがある

格安SIMでは無料通話サービスを利用する際、特定のアプリを利用しなければならないケースが多いです。

特定のアプリ経由が必要なおすすめ格安SIM
  • HISモバイル
  • y.uモバイル
  • BIGLOBEモバイル

これらは特定の通話アプリ経由で通話しないと、無料通話オプションが適用されません

また、今回番外編として紹介している楽天モバイルの無料通話も、「Rakuten Linkアプリ」の使用が条件となっています。

場合によっては通話品質が落ちることも

基本的に、大手キャリアと格安SIMの通話品質はほぼ同じです。

しかし、通話アプリを利用した場合はこの限りではありません。

アプリが採用している方式によっては、通話品質が落ちる可能性もあります。

アプリで用いられる通話方式
  • プレフィックス:通常の音声通話より安い通話回線を利用。品質はほぼ問題なし
  • IP電話:通話回線ではなくデータ回線を使って通話する方式。品質はデータ回線の混雑具合に大きく左右される

プレフィックスであれば通話品質にそれほど影響はありませんが、IP電話は不安が残りますね。

HISモバイル・OCN モバイル ONE・BIGLOBEモバイルが採用している方式は、それぞれ下記のとおりです。

通話アプリの通話方式
  • HISモバイル:プレフィックス
  • OCN モバイル ONE:プレフィックス
  • BIGLOBEモバイル:プレフィックス

いずれもプレフィックス方式なので、通話品質はそれほど問題ないでしょう。

ただし、通常の通話アプリと比べると、品質が多少落ちてしまう可能性はあります。

月の通話時間を把握してから契約する

通話オプションを申し込む際は、まず自分の過去の通話状況を把握しましょう。

そうすることで自分に合ったオプションを選ぶことができ、月額料金の節約にも繋がります。

かけ放題の通話オプションは、決して安くはありません。

下手をすると、このオプションを付けたことで逆に損をしてしまう恐れもあります。

自分のこれまでの通話状況は、キャリアや格安SIMのマイページなどから簡単に確認できます。

通話オプションを選ぶ前に必ず見ておきましょう。

かけ放題プランをうまく使って格安SIMをもっとお得に!

スマホを操作する男性今回は、かけ放題プランを提供しているおすすめの格安SIMについて解説しました。

1回10分以内の通話が無料になるサービスは、多くの格安SIMで提供しています。

しかし、国内通話が24時間無料になるかけ放題プランは、限られた格安SIMでしか提供されていません。

10分を超える電話をよくする人は、かけ放題プランを提供している格安SIMへの乗り換えがおすすめです。

今回紹介したサービス内容や注意点を参考に、自分にぴったりな格安SIMを見つけてみましょう。

かけ放題プランを提供している格安SIM
  • ワイモバイル:月額1,870円でかけ放題
  • UQモバイル:月額1,870円でかけ放題
  • HISモバイル:月額2,728円のプランに含まれる
  • OCN モバイル ONE:月額1,430円でかけ放題
  • IIJmio:月額1,400円でかけ放題
  • イオンモバイル月額1,650円でかけ放題
  • y.uモバイル:月額1,400円でかけ放題

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
宮城県出身の元キャリアショップ店員。ドコモ・au・ソフトバンクでの勤務経験があり、その知識を活かしウェブライターに転身。 契約中のキャリアはドコモ。スマホはiPhone、タブレットはiPadを使用。 漫画やアニメを観るのが毎日の楽しみ。ダイエッターでもあり、3ヶ月で10kgの減量に成功。美ボディを目指して奮闘中!