月額2000円以下で無制限!ポケットWiFi・WiMAXおすすめランキング

月額2000円以下で無制限!ポケットWiFi・WiMAXおすすめランキング

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

ネット回線を安く、大容量で使いたい…そんなことを思っている人は多いのではないでしょうか。

今回は、

  • 月額2,000円以下の料金プラン
  • 容量無制限

のおすすめポケットWiFi業者をランキング形式で紹介します。

ポケットWiFiルーターの通信事業者は、約3,000円台以上が相場ですが契約する業者や割引特典を利用すれば実は2,000円台未満で一定期間利用可能です。

スマホの通信量だけでなく自宅のネット回線を安くすることも出来るので、安いWiFiルーターを探している方は是非参考にしてみて下さい。

月額2,000円以下の無制限・ポケットWiFi
  • 「DTI WiMAX」と「カシモWiMAX」は契約初期時に月額料金2,000円以下
  • 契約更新月までの総額が最も安いのはブロードワイマックス「ギガ放題プラン」
  • 初月から3ヶ月目まで実質0円で利用できるのは「JPWiMAX」
  • auスマートバリューを利用すれば実質2,000円台で利用可能
  • 4G LTE回線で月額2,000円台且つ無制限のポケットWiFiは存在しない
無制限に使えるポケットWi-Fiを比較|料金プランと速度でおすすめランキング

トップ画像引用元:Speed Wi-Fi NEXT W06 | 【公式】Broad WiMAX

↓この記事をまとめた動画はこちら↓

月額2,000円以下の料金があるポケットWiFi・WiMAXおすすめランキング

月額2,000円以下の料金があるポケットWiFi業者、あるいはキャンペーンや割引等を利用すると2,000円台の料金プランになるWiFi業者は以下の業者です。

  • Broad WiMAX
  • DTI WiMAX
  • カシモWiMAX
  • JPWiMAX
  • So-net WiMAX

業者名を見ていただくと「WiMAX」と付いている業者のみ、2,000円台で利用出来るポケットWiFi業者となっています。

4G LTE回線で2,000円台且つ容量無制限のポケットWiFi業者は非常に少ないので、基本はWiMAX回線のWiFi業者から選ぶようになります。

Broad WiMAX「ギガ放題プラン」

Broad WiMAX
月額2,000円台で利用可能なポケットWiFi業者の内、最もおすすめがBroad WiMAXの「ギガ放題プラン」です。

項目内容
業者名ブロードワイマックス
料金プラン名ギガ放題プラン
月額料金1~2ヶ月目…2,726円
3~24ヶ月目…3,411円
25ヶ月目以降…4,011円
契約更新月までの総額125,215円
通信制限の有無3日間10GB以上利用時
auスマートバリューの有無有り
支払い方法口座振替/クレジットカード

Broad WiMAXは月額料金の安さで定評のあるWiMAX業者で、契約してから1~2ヶ月目までは2,726円で利用可能です。

auスマートバリュー適用で24ヶ月目まで実質2,000円台で利用可能

Broad WiMAX「ギガ放題プラン」は3ヶ月目から24ヶ月目まで3,411円の月額料金になりますが、auスマートバリューの1,000円割引の対象です。

割引対象はauのスマホ料金なので、WiMAXの料金が値下げされる訳ではありませんが、トータルの通信費で計算すると実質2,000円台で利用可能です。

毎月お得に利用できるので、auのスマホを契約している人はBroad WiMAXの契約の際には忘れずにauスマートバリューも申し込みましょう。

Broad WiMAXは契約更新月までの総額は最も安い

WiMAXを提供している業者の中でも、Broad WiMAXは契約更新月までの支払い総額が最も安いのもおすすめ理由の1つです。

WiMAXの料金プランはどこの業者でも3年契約と長期間の縛り期間となっており、3年間の通信費はトータルで計算すると馬鹿に出来ません。

WiMAXの回線品質はどこの業者でも同じなので、料金の安さを主軸に考えるならBroad WiMAXが最もお得でおすすめ業者になります。

店舗受け取りも出来るので早めに利用したい人におすすめ

Broad WiMAXは、

  • 渋谷
  • 秋葉原
  • 大宮
  • 梅田

の4店舗で、最短申し込み当日に受け取って利用出来ます。

配送でも最短即日配送を送料無料で行うので、すぐにインターネットを利用したい人におすすめの業者になっています。

クレジットカードが無いと初期費用が18,857円かかるので注意

月額料金の安さが魅力のBroad WiMAXですが、クレジットカードを使って申し込みしないと初期費用18,857円かかってしまうのが唯一のデメリットです。

口座振替で申込むと月額料金の約10倍近い初期費用がかかってしまうので、料金の安さというBroad WiMAXの魅力が薄れてしまいます。

Broad WiMAXを申込む時はクレジットカードを利用するか、口座振替を希望するなら別のWiMAX業者を契約しましょう。

Broad WiMAXはコチラBroad WiMAX

DTI WiMAX「ギガ放題プラン(3年)」

DTI WiMAX

画像引用元:DTI WiMAX 2+|月2,590円で使い放題のモバイルWi-Fiルーター

月額料金2,000円以下の時期があるポケットWiFi業者で、2位でおすすめできる業者がDTI WiMAXの「ギガ放題プラン(3年)」です。

項目内容
業者名DTI WiMAX
料金プラン名DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン(3年)
月額料金1~2ヶ月目…0円
3ヶ月目…2,590円
4ヶ月目以降…3,760円
契約更新月までの総額130,368円
速度制限の有無3日間で10GB以上利用時
auスマートバリューの有無無し
支払い方法クレジットカード/口座振替

DTI WiMAX「ギガ放題プラン(3年)」の最大の魅力は、契約してから2ヶ月間は月額料金が無料の点にあります。

1~2ヶ月目の月額料金が0円!クレジットカードと口座振替も同一条件

DTI WiMAX「ギガ放題プラン(3年)」は、契約して1~2ヶ月目は月額料金0円なのでとてもおすすめの業者です。

3ヶ月目も2,590円と2,000円台の月額料金なので、新生活等のお金が入用なのに、早くネット回線を開通させたい時には重宝します。

クレジットカードが無い時に初期費用がかかるBroad WiMAXと異なり、口座振替でもクレジットカードと同等の条件なのもメリットです。

クレジットカードを持っていない人には、Broad WiMAXよりもおすすめの業者と言えるでしょう。

NTTグループカードの支払いで毎月500円最大1年間キャッシュバック

DTI WiMAXは月額料金を新規申し込みのNTTグループカードで支払うと、毎月500円のキャッシュバックを最大1年分受け取ることが可能です。

支払い方法を新規申し込みNTTグループカードに設定するだけで、実質500円割引を1年間受けられるので、クレジットカード発行に抵抗が無い人にはDTI WiMAXがおすすめです。

契約1ヶ月目には事務手数料3,000円がかかるので注意

月額料金が2ヶ月間無料のDTI WiMAXですが、完全に0円ではなく事務手数料3,000円は契約1ヶ月目にかかります。

完全に0円で利用出来る訳では無いので、DTI WiMAXを契約した後に料金の未払いにならないよう忘れずに料金を支払いましょう。

JPWiMAX「限定料金プラン」

2020/02/01【追記】
現在、端末の在庫不足により新規契約を一時停止しているようです。

ポケットWiFiおすすめランキング第3位の業者は、JPWiMAX「限定料金プラン」です。

項目内容
業者名JP WiMAX
料金プラン名限定料金プラン
月額料金1~3ヶ月目…2,800円
4~24ヶ月目…3,500円
25ヶ月目以降…4,100円
契約更新月までの総額149,840円
速度制限の有無3日間10GB以上利用時
auスマートバリューの有無無し
支払い方法クレジットカード

JPWiMAX「限定料金プラン」は、契約月から3ヶ月目までが最も安い2,800円です。

しかし、auスマートバリューの割引も対象外です。

「月額2,000円以下にならないのでは?」と、思うかもしれませんがJPWiMAX「限定料金プラン」は他社には無い強力なキャッシュバックがあります。

初月から3ヶ月目までの月額料金がAmazonギフト券のキャッシュバックで実質無料

JPWiMAX「限定料金プラン」で契約すると、総額10,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャッシュバック特典があります。

契約から3ヶ月間の合計で8,400円の料金が発生しますが、10,000円分のキャッシュバックで、実質3ヶ月無料でWiMAXを利用可能です。

Amazonギフト券で月額料金を支払えないので、現金で別途月額料金を支払う必要がありますがキャッシュバックの還元の多さではJPWiMAXは他社の追随を許しません。

キャッシュバック+毎月の割引で総額54,580円お得になる

JPWiMAXはAmazonギフト券でのキャッシュバックの他にも、月額割引が発生するので総額54,580円お得になります。

毎月の月額割引により、本家UQ WiMAXよりもお得に契約できるので、キャッシュバック目的でJPWiMAXを契約するのも選択肢の1つです。

Amazonギフト券のキャッシュバックは契約後に発行手続きが必要

JPWiMAXで契約した時にもらえる10,000円分のAmazonギフト券は、契約完了後に受け取るための発行手続きが必要です。

Amazonギフト券の発行手続きは、JPWiMAXを申込んだ後に「ギフト券申請URL」を記載したメールが送られるので、保管しておきます。

WiFiルーターと一緒に「契約ID」が同梱されているので、WiFiルーターが手元に届いたら「ギフト券申請URL」にアクセスして契約IDを入力します。

これで10,000円分のAmazonギフト券が発行されるので、JPWiMAXを契約したら忘れずに受け取っておきましょう。

カシモWiMAX「ギガ放題プラン(W05)」

カシモWiMAX
月額料金2,000円以下のポケットWiFi業者の内、第4位にランクインしたのが、カシモWiMAX「ギガ放題プラン(W05)」です。

項目内容
業者名カシモWiMAX
料金プラン名ギガ放題プラン×W05
月額料金初月…0円
1ヶ月目…1,380円
2~24ヶ月目…3,480円
25ヶ月目以降…4,079円
契約更新月までの総額130,368円
速度制限の有無3日間10GB以上利用時
auスマートバリューの有無無し
支払い方法クレジットカード

カシモWiMAXは契約するポケットWiFiによって料金が異なるのが特徴で、月額料金が最も安いのはW05の端末なっています。

初月0円と1ヶ月目は1,380円で契約初期の負担は抑えてある

カシモWiMAX「ギガ放題プラン(W05)」は初月0円、1ヶ月目は月額料金が1,380円と2,000円以下で利用出来ます。

キャッシュバックを無くした分、毎月の月額料金を安くしたシンプルな料金プランが特徴で複雑な値引き等が無く分かりやすいのが特徴です。

料金の値下げの面でDTI WiMAXに劣ってしまうのでランキング5位ですが、他のWiMAX業者と比較しても価格は充分対抗できる安さとなっています。

対象のポケットWiFiは「W05」と1世代前なのがデメリット

カシモWiMAX「ギガ放題プラン(W05)」のデメリットは、使用できるポケットWiFiが「W05」と現行最新機器「W06」の1世代前な点です。

「W06」と比較すると最大下り通信速度で差を付けられているので、スピート重視のユーザーにはおすすめできません。

極端な速度を求めず、「ある程度の通信速度さえあれば良いので価格が安い方が良い」という方におすすめです。

→カシモWiMAXを詳しく見る計測

So-net WiMAX「Flat ツープラスギガ放題(3年)×W06」

So-net WiMAX「Flat ツープラスギガ放題(3年)×W06」は、auスマートバリューmineを適用させると実質2,000円台で利用できるWiMAX業者です。

項目内容
業者名So-net
料金プラン名Flat ツープラスギガ放題(3年)×W06
月額料金開通月…3,000円※事務手数料のみ
1~12ヶ月…3,380円
13ヶ月以降…4,379円
契約更新月までの総額148,656円
速度制限の有無3日間10GB以上利用時
auスマートバリューの
有無
有り
支払い方法口座振替/クレジット

他のWiMAX業者と異なりキャッシュバックや大きな割引はありませんが、2年10ヶ月目以降は機種変更0円の特典もあります。

ポケットWiFiは2年以上利用するとバッテリーが劣化するモデルも多いので、継続してSo-net WiMAXを利用するならお得に機種変更すると良いでしょう。

実質2,000円台で利用したいならauスマートバリューmineは必須

So-net WiMAXはauスマートバリューmineを適用しないと2,000円台の実質料金にならないので、2,000円台で利用できるのはauユーザーに限定されます。

auのスマホでもケータイでもどちらでも良く、So-net WiMAX「Flat ツープラスギガ放題」を契約していれば、いつでもauスマートバリューmineは加入可能です。

LTEオプション利用料も無料になりますが、auスマートバリューmineを適用できないユーザーは、特典を受けられません。

その為、So-net WiMAXをお得に利用できるのはauユーザーのみになりますので、ドコモやソフトバンクユーザーにはおすすめできません。

So-net WiMAXはコチラ

4GLTE回線のポケットWiFiは、通信量か料金のどちらかを妥協

紹介した月額2,000円以下且つ無制限のポケットWiFiは、全てWiMAX回線業者という共通点がありました。

4G LTE回線の方は月額2,000円以下の無制限のポケットWiFiは非常に少なく、

  • 月額料金
  • データ通信量
  • 通信速度

の3点のどれかを妥協しなくてはいけません。

有名な4G LTEのポケットWiFiは「月額料金」か「データ通信量」で妥協が必要

有名どころの4G LTEのポケットWiFiは、以下3社のプランがありますが月額料金を3,000円台にするか、データ通信量を制限するか妥協が求められます。

業者名
料金プラン
月額料金月間データ量
ネクスト
モバイル
20GB
プラン
2,760円20GB
縛りなし
WiFi
縛っちゃう
プラン
2,800円無し
※1日当たり2GB以上
利用で速度制限
どんな
ときも
WiFi
データ放題
プラン
1~24ヶ月目…3,480円
25ヶ月目以降…3,980円
無し

縛りなしWiFi「縛っちゃうプラン」は、唯一2,000円台で月間データ無制限ですが、1日当たり2GB以上利用すると当日速度制限がかかってしまいます。

その為、月額2,000円台且つデータ通信量の制限が無しの4G LTEポケットWiFiは存在しないと見て差し支えありません。

格安SIMのデータ無制限SIMは通信速度が遅いのでおすすめできない

格安SIMのデータ無制限SIMをポケットWiFiに挿し込んで利用する手もありますが、通信速度が非常に遅いのでおすすめできません。

例を挙げるとDMM mobileのデータ通信SIMプラン「ライトコース」は、最大通信速度200KbpsとYahooのトップページ閲覧にも時間がかかる速度です。

また、格安SIMのデータ無制限SIMを利用する場合は、別途ポケットWiFiを通販サイトや格安SIMでセット購入しなくてはいけません。

無料で入手可能なWiMAX業者と比べると、通信速度も遅い上にポケットWiFi購入費用がかかるので、格安SIMのデータSIM契約はおすすめできません。

月額料金2,000円以下のWiFiが良いならWiMAXを選ぼう

WiFi

月額料金2,000円以下や2,000円台で月間データ量が無制限のポケットWiFiを探すなら4G LTEではなくWiMAXを選びましょう。

WiMAXは通信速度が無線通信の中でも特に速く、高速通信を求めるユーザーや自宅のネット回線を求めるユーザーから好評です。

月額2,000円以下の無制限・ポケットWiFi
  • 「DTI WiMAX」と「カシモWiMAX」は契約初期時に月額料金2,000円以下
  • 契約更新月までの総額が最も安いのはBroad WiMAX「ギガ放題プラン」
  • 初月から3ヶ月目まで実質0円で利用できるのは「JPWiMAX」
  • auスマートバリューを利用すれば実質2,000円台で利用可能
  • 4G LTE回線で月額2,000円台且つ無制限のポケットWiFiは存在しない

今回ランキング形式で紹介した5社のWiMAX業者は、どれも無制限で利用出来ますが3日間10GB利用時に速度制限がかかる点も共通です。

月間データ量無制限だからと使い過ぎた結果、速度制限にかからないようご注意下さい。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ