iPhoneをロック解除する裏ワザ4選|初期化なしでパスコード解除

iPhoneのパスコードがわからなくなった際の画面ロック解除方法を紹介します!パスコードがわからない状態での画面ロック解除は、初期化しなくても解除できる方法も。iPhoneが使えなくなって困っている方は、ぜひ本記事を参考に画面ロック解除に挑戦してください。
  • 更新日:2023年8月7日
  • 本記事には広告が表示されます

この記事では、iPhoneのパスコードを忘れてしまった際に、ロック解除する裏ワザを4つ紹介します。

iPhoneのパスコードを忘れてしまうと、ロック解除ができず全く使えなくなってしまいます。

しかし、今回紹介する4つの裏ワザが使えれば、パスコードを忘れてもロック解除できる可能性があります。

男性アイコン
一部の方法は初期化なしで復旧することもできます。

すでにロック解除できない方はもちろん、今後パスコードを忘れた場合の知識としてぜひチェックしてください!

auならスペシャルセールがおトク!

  • au Online Shop限定セール!
  • Xperia 5 V/Google Pixel 8など対象機種多数!
  • 機種変更なら最大38,000円相当還元!
この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!

iPhoneをロック解除する裏ワザ4選

iPhoneをロック解除する裏ワザ

さっそく、iPhoneのロックを解除する裏ワザをみていきましょう。

iPhoneをロック解除する裏ワザ4選の概要

解除方法必要なもの初期化パソコンの要否
ロック解除ツールを使って画面ロックを解除専用ツール
Lightningケーブル
不要必要
iTunesを使って画面ロックを解除Lightningケーブル
Apple ID・パスワード
必要必要
iCloudの「iPhoneを探す」機能を使って画面ロックを解除Apple ID・パスワード
他のAppleデバイス
必要場合によっては必要
iPhoneの新機能を使って画面ロックを解除iOS 15.2以降
Apple ID・パスワード
必要不要

今回紹介する裏ワザのうち、ロック解除ツールを利用する場合は初期化不要でロック解除できる可能性があります。

ロック解除ツールを使って画面ロックを解除

iMyFone LockWiper

画像引用元:【公式】iMyFone LockWiper® – iPhone/iPad/iPod touchパスコード・画面ロック解除

iPhoneのパスコードを忘れてしまった場合、ロック解除専用のツールを利用すれば画面ロックを解除できます。

画面ロック解除に必要なもの
  • パソコン(Win・Mac)
  • ロック解除専用ツール
  • Lightningケーブル

※有料ツールでも100%解除できる保証はありません。
※ツール利用で解除後は改造扱いになるケースが多く、Apple認定修理サポートが受けられなくなる可能性があります。

ロック解除ツールでは、以下のような流れで画面ロックを解除します。

今回は「iMyFone LockWiper」を使用して解除手順を解説します。

 ※iMyFone LockWiperについて詳しい解説はこちら

iOSおよびAndroidデバイス、Windows PC、およびMac向けのソリューションを提供しているiMyFone社の「ロック解除ツール」です。

iMyFone LockWiperは、簡単な手順でiPhoneやiPadの画面ロックを解除が行えます。

iOSデバイスの個人情報の複製、解析、保存などは一切行われないので、ウイルス感染や個人情報の漏洩を心配することなく安心して利用できます。

個人向けには、以下の3つのプランが用意されています。

iMyFone LockWiperのプラン
  • 月間ライセンス:4,480円
  • 年間ライセンス:5,980円
  • 永久ライセンス:7,980円

月間ライセンス、年間ライセンスは1デバイス、永久ライセンスは5デバイスまで解除が可能です。

参照:iMyFone LockWiper公式サイト

画面ロック解除手順
  1. 解除するロックの種類を選択
  2. ロック解除の開始ボタンをクリック
  3. iPhoneとパソコンをLightningケーブルで接続
  4. 解除用のファームウェアをダウンロード
  5. 解除ボタンをクリック
  6. 解除されるまで数分待つ
  1. STEP.
    解除するロックの種類を選択
    ツールで画面ロック解除
  2. STEP.
    ロック解除の開始ボタンをクリック
    ツールで画面ロック解除
  3. STEP.
    iPhoneとパソコンをLightningケーブルで接続
    ツールで画面ロック解除
  4. STEP.
    解除用のファームウェアをダウンロード
    ツールで画面ロック解除
  5. STEP.
    解除ボタンをクリック
    ツールで画面ロック解除
  6. STEP.
    解除されるまで数分待つ
    ツールで画面ロック解除
  7. 終了

画像引用元:【公式】iMyFone LockWiper® – 使用ガイド

画面ロック解除ツールの表示に従って進めるだけなので、1番簡単に画面ロック解除できる方法といえるでしょう。

ただし、ツールの価格は月額・年額のサブスク方式が多く、1回画面ロックを解除したいだけでも、契約すると4,000〜7,000円かかります。

画面ロック解除ツールは、「全くバックアップしていないけど消えたら困るデータがある」という方向けの画面ロック解除方法といえるでしょう。

▲章のはじめに戻る

iTunesを使って画面ロックを解除

Windowsパソコンの「iTunes」またはMacのFinderを利用して、iPhoneを強制初期化することでも画面ロックを解除できます。

画面ロック解除に必要なもの
  • パソコン(Win・Mac)
  • Lightningケーブル
  • Apple ID

※iPhoneが初期化される画面ロック解除方法です。

iPhoneのデータは全て消えてしまいますが、定期的にバックアップを取っているなら最新バックアップ日の状態まで復旧もできます。

画面ロック解除手順
  1. WindowsはiTunesをインストール
  2. iPhoneの電源を切る
  3. 機種毎に決まったボタンを長押ししつつパソコンと接続
  4. リカバリーモードの画面が表示されたらボタンを離す
  5. パソコンで「復元」をクリック
  6. 復元(初期化)完了まで数十分待つ
  7. iPhoneを初期設定
  1. STEP.
    WindowsはiTunesをインストール
  2. STEP.
    iPhoneの電源を切る

    iPhone 8とiPhone X以降はサイドボタン+音量(-)ボタン、iPhone 6〜7はサイドボタン、iPhone SE(第1世代)とiPhone 5s以前はトップの電源ボタンを長押しします。
  3. STEP.
    機種毎に決まったボタンを長押ししつつパソコンと接続

    iPhone 8・iPhone X以降はサイドボタン、iPhone 7/7 Plusは音量(-)ボタン、iPhone SE(第1世代)・iPhone 6sはホームボタンを長押ししてください。
  4. STEP.
    リカバリーモードの画面が表示されたらボタンを離す
  5. STEP.
    パソコンで「復元」をクリック
  6. STEP.
    復元(初期化)完了まで数十分待つ
  7. STEP.
    iPhoneを初期設定
  8. 終了

画像引用元:iPhone のパスコードを忘れた場合 – Apple サポート (日本)

以上で画面ロックの解除は完了です。

なお、「iPhoneを探す」が有効な状態でこの方法を利用する場合、初期設定中にこれまで使っていたApple ID・パスワードの入力が必須です。

Apple IDがわからないと初期設定を完了できず、一切使えなくなるので注意してください。

男性アイコン

Apple IDがわからない場合はAppleサポートを参考にパスワードリセット等を行いましょう。

▲章のはじめに戻る

iCloudの「iPhoneを探す」機能を使って画面ロックを解除

iCloudの「iPhoneを探す」機能を利用することで、遠隔操作で画面ロックを解除できます。

画面ロック解除に必要なもの
  • 他のAppleデバイス or スマホやパソコン
  • Apple ID
  • Wi-Fi

※iPhoneが初期化される画面ロック解除方法です。

なお、画面ロック解除したいiPhoneと同じApple IDを利用するApple製品がある場合は、プリインストールされた「探す」Appで簡単の画面ロック解除できます。

該当するApple製品を持っていない場合は、WebブラウザでiCloudの専用ページから同様の操作が可能です。

探すAppの画面ロック解除手順
画面ロック解除手順
  1. 同じApple IDでサインイン中のApple製品で「探す」アプリを開く
  2. 「デバイスを探す」をタップ
  3. 地図に表示されたiPhoneをタップ
  4. デバイス一覧から画面ロック解除したいiPhoneをタップ
  5. 「このデバイスを消去」をタップ
  1. STEP.
    同じApple IDでサインイン中のApple製品で「探す」アプリを開く
    探すAppでiPhone初期化
  2. STEP.
    「デバイスを探す」をタップ
    探すAppでiPhone初期化
  3. STEP.
    地図に表示されたiPhoneをタップ
    探すAppでiPhone初期化
  4. STEP.
    デバイス一覧から画面ロック解除したいiPhoneをタップ
    探すAppでiPhone初期化
  5. STEP.
    「このデバイスを消去」をタップ
    探すAppでiPhone初期化
  6. 終了
ブラウザでの画面ロック解除手順
画面ロック解除手順
  1. iCloudのデバイスを探すページにアクセス
  2. Apple IDでサインイン
  3. 画面ロック解除したいiPhoneを選択
  4. 「iPhoneを消去」をタップ
  1. STEP.
  2. STEP.
    Apple IDでサインイン
    iCloudでiPhone初期化
  3. STEP.
    画面ロック解除したいiPhoneを選択
    iCloudでiPhone初期化
  4. STEP.
    「iPhoneを消去」をタップ
    iCloudでiPhone初期化
  5. 終了

以上で画面ロック解除は完了です。

iCloudにバックアップがある場合は、iPhone初期設定中の「Appとデータ」で「iCloudバックアップから復元」を選びましょう。

▲章のはじめに戻る

iPhoneの新機能を使って画面ロックを解除

iPhoneでは、画面ロック解除を何回も間違えると「iPhoneは使用できません」のメッセージが表示されます。

iOS 15.2以降のiPhoneでは、この状態でさらにパスコードを間違えると表示される「iPhoneを消去」から初期化することで、画面ロックを強制解除できます。

画面ロック解除に必要なもの
  • Apple ID
  • Wi-Fi
  • iOS 15.2以降
画面ロック解除手順
  1. iPhoneのパスコードを何回も間違える
  2. 画面に表示された時間待機→パスコード間違えを繰り返す
  3. 「iPhoneを消去」をタップ
  4. Apple ID・パスワードを入力してサインアウト
  5. 再度「iPhoneを消去」をタップ
  1. STEP.
    iPhoneのパスコードを何回も間違える
    セキュリティロックアウトでiPhone初期化
  2. STEP.
    画面に表示された時間待機→パスコード間違えを繰り返す
    セキュリティロックアウトでiPhone初期化
  3. STEP.
    「iPhoneを消去」をタップ
    セキュリティロックアウトでiPhone初期化
  4. STEP.
    Apple ID・パスワードを入力してサインアウト
  5. STEP.
    再度「iPhoneを消去」をタップ
  6. 終了

画像引用元:iPhone や iPad に「使用できません」というメッセージや「セキュリティロックアウト」画面が表示される場合 – Apple サポート (日本)

以上の手順でiPhoneが初期化されて画面ロックが解除されます。

「iPhoneを消去」が表示されるまでかなり時間がかかりますが、他のデバイスがなくてもiPhoneだけで画面ロック解除できます。

初期化された後はiPhoneの初期設定を行い、iCloudから復元すればデータもある程度復旧できるでしょう。

▲目次に戻る

iPhoneの画面ロックを解除するときの注意点

iPhoneの画面ロックを解除するときの注意点

iPhoneの画面ロックを解除する際は、次のポイントに注意しましょう。

Apple ID・パスワードが必要になるケースが多い

画面ロック解除ツールを利用する場合を除き、他の方法は原則としてApple IDとパスワードが必要です。

特に、iTunesを使ってiPhoneを初期化した場合、Apple ID・パスワードがないと初期設定を完了できなくなります。

Apple ID・パスワードを忘れた場合は、Appleサポートを参考に再設定した上で画面ロック解除を進めましょう。

バックアップがないとデータが消える

画面ロックを解除する方法の多くは、iPhoneを初期化することで強制的に使える状態にします。

初期化すると、当然ですがデータが消えてしまいます。

事前にiTunesやiCloudにバックアップがあれば問題ないでしょうが、バックアップした記憶がない方は慎重になった方がいいでしょう。

なお、WebブラウザでiCloudにサインインして写真や連絡先があるなら、最低限のデータは復旧可能な状態です。

Apple Pay登録サービスによっては別途手続きが必要

iPhoneのApple Payを利用している場合、画面ロック解除で初期化するとApple Payも使えなくなります。

Apple Payに登録しているサービスによっては、初期化前に引き継ぎ設定が必要です。

画面ロック解除のために初期化する前に、おサイフケータイで使っているサービスのサポートページで対応方法を確認しておきましょう。

▲目次に戻る

iPhoneの画面ロックを解除したい時のよくある質問

よくある質問

最後に、iPhoneの画面ロック解除したい時のよくある質問に回答します。

iPhoneのパスコードはパソコンなしで解除できる?

パソコンなしでもパスコードを間違え続ければ、「iPhoneを消去」から初期化することで画面ロックを解除できます。

iPhoneのパスコードは何回まで試せる?

まず10回間違えると、1分間パスコードを入力できなくなります。

その後は1回間違えることに5分〜1時間待機となり、6回間違えた段階で「iPhoneを消去」が表示されます。

ここまで合計16回はパスコードを試せますが、最後の数回は1時間待つことになるので、「iPhoneを消去」が出たら初期化した方がいいでしょう。

iPhoneが使用できませんと表示された場合の解除方法は?

表示された時間待つしかありません。

最終的に「iPhoneを消去」が表示されます。

iPhoneのパスコードを忘れたが初期化したくない時はどうする?

画面ロック解除できるツールを契約してパソコンで解除を試みましょう。

その他のiTunesやiCloudなどの方法は、初期化することで画面ロックを解除します。

Face IDを解除する裏ワザはある?

Face IDは本人以外が解除できないように、様々なセキュリティ対策が組み込まれています。

そのため、原則として他人がFace IDを解除することはできません。

ただし、Face IDの利用状況が機械学習されます。

過去には、似た人がFace IDに失敗した後にパスコードでの画面ロック解除を繰り返し、ロック解除できてしまったとう事例があります。

男性アイコン
双子など顔が似ている人が身近にいる場合は注意した方がいいかもしれません。

彼氏・彼女に解除される裏ワザはある?

ロック解除ツールを利用すると、彼氏・彼女に関わらず第3者がロック解除できる可能性があります。

また、Apple ID・パスワードをパートナーと共有してしまうと、ロック解除される可能性があります。

▲目次に戻る

iPhoneの画面ロック解除は初期化に注意

iPhoneの画面ロック解除まとめ

今回は、iPhoneのパスコードを忘れた場合の画面ロック解除方法を解説しました。

ロック解除ツールを利用すれば、iPhoneの初期化をしなくても画面ロック解除できる可能性があります。

ただし、ツールの利用料金がかかるので、どうしても初期化NGの時に試すものと考えた方がいいでしょう。

一方で、その他の方法は初期化が伴うものの、簡単にロック解除できます。

データのバックアップなど普段からトラブル時の備えがあれば、初期化が伴う画面ロック解除でも問題ないでしょう。

女性アイコン

iPhoneのパスコードがわからなくなった方は、今回解説した方法を利用して画面ロックを解除しましょう。

▲目次に戻る