未開封の初代iPhone、オークションで約480万円で落札される

  • 2022年8月27日
  • by.Fenway2

PR Auction Apple 初代iPhone

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

米PR Auctionに、2007年1月に発売された初代iPhoneの新品・未開封モデルが出品され、35,414ドル(約484万円)で落札されて話題となっています。

画像引用元:PR Auction

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

Apple関連のレアグッズ70点以上が出品

PR Auction Apple 初代iPod

画像引用元:PR Auction

今回、初代iPhoneが落札されたのは、これまでもApple関連のレアなアイテムが出品されてきた米PR Auctionが実施した「Apple, Jobs, and Computer Hardware」と題したオークションです。

同オークションには、初代iPhone以外にもスティーブ・ジョブズ氏が所有していたApple-1コンピュータのプロトタイプや、新品未開封の初代iPodなども出品されています。

落札額は、Apple-1コンピュータが67万7,196ドル(約9,264万円)、初代iPodが2万5,000ドル(約342万円)です。

なお、本オークションは2022年8月18日をもって終了しています。

ジョブズ氏関連では、過去にもPR Auctionで、ジョブズ氏のサイン入り「Apple Ⅱ」のマニュアルが出品され、78万7,484ドル(当時約8,600万円)で落札されています。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。