Apple Watchがいらない人の特徴|後悔する前に確認すべき8つの事

Apple Watchはウェアラブルデバイス、スマートウォッチとしてとても人気ですが、Apple Watchを使いこなせるかなど、購入前は考えてしまいますよね。そこで本記事は、後悔したくない方のためにApple Watchが不要中田の特徴を解説しました。購入前の方は必読です!
  • 2021年8月31日
  • by.Iris777

Apple Watch 6

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Apple Watchの新型が発売されると噂されて、購入しようか迷っている人も多いのではないでしょうか?

ライフスタイルによってはApple Watchを上手く活用できず、「購入しなければよかった」と後悔することがあります。

この記事ではApple Watchがいらない人の特徴を8つチェックしていきましょう。

もし、自分がこの記事で紹介しているポイントに該当する場合は、後悔する可能性があるので事前にしっかり吟味してから購入するか判断してください。

人気記事

2021年9月15日に、新型Apple Watch Series 7をAppleが発表しました! そこで今回は、Apple Watch Series 7の予約開始・発売日や価格・デザイン・スペックについて評価レビューします。 新[…]

Apple Watch Series 7
Apple Watchがいらない人の主な特徴
  • iPhone単体で全く不便を感じていない
  • 時計を充電するのが面倒だと感じる
  • Apple Watchの独自機能を必要としていない

トップ画像引用元:Apple Watch Series 6

Apple Watchがいらない人の特徴を8つ

Apple Watch SE

画像引用元:Apple Watch Series 6

最初に、Apple Watchがいらない人の特徴を8つご紹介します。

今回紹介するポイントは以下のとおりです。

Apple Watchがいらない人の特徴
  • iPhoneをメインスマホとして使用していない人
  • 腕時計をする習慣がない人
  • 頻繁に充電するのが面倒な人
  • Apple Payをほとんど利用しない人
  • 時計代わりに使おうと考えている人
  • 通知を直接iPhoneで確認したい人
  • ほかのウェアラブルデバイスで十分だと感じている人
  • iPhone単体での利用に不便を感じていない人

それぞれのポイントについて詳しくチェックしていくので、ぜひ参考にしてください。

もし、自分がこれから紹介するポイントのいずれかに当てはまるなら、購入してから後悔することを防ぐためにも本当に必要かどうかを吟味しましょう。

特徴1 iPhoneをメインスマホとして使用していない人

Apple WatchはiPhoneと連携させて使うことを前提としているウェアラブルデバイスです。

そのため、iPhoneを使っていない人はまともに使えないので、購入する必要はありません。

iPhoneとセットで使うデバイスであることを考えると、iPhoneを使っていてもメインスマホとしてではなくサブスマホとして使っている人もApple Watchはいらないといえます。

特徴2 腕時計をする習慣がない人

Apple Watchは腕時計型のウェアラブルデバイス(スマートウォッチ)です。

使用感やつけ心地は腕時計とほぼ同じなので、普段から腕時計をする習慣がある人なら違和感なく使えます。

しかし、腕時計をつける習慣がない人の場合は、Apple Watchを購入しても結局使わなくなる可能性があるので注意が必要です。

今まで腕時計をつける習慣がなかった人の場合、毎日Apple Watchをつけるだけの価値があるかを吟味してから購入しましょう。

特徴3 頻繁に充電するのが面倒な人

Apple Watchは一般的な腕時計とは異なり、1回の充電で18時間程度しか稼働しません。

したがって、継続的に使うなら毎日充電するのが基本です。

一般的な腕時計なら数年程度連続して利用できることを考えると、毎日充電しなければならないのは大きな手間になります。

この作業を面倒だと思う人は結局Apple Watchを使わなくなる可能性があるため、あまりおすすめできません。

特徴4 Appl ePayをほとんど利用しない人

Apple Watchを使うメリットの1つが「Apple Payが使いやすくなること」です。

iPhoneを取り出すことなくApple Payを使えるのは大きなメリットですが、そもそもApple Payを使わない人や使う機会が少ない人にとってはメリットが少なくなります。

Apple Payの使いやすさに魅力を感じている人は、自分がどのくらいの頻度でApple Payを使用しているのかをよく考えてから購入しましょう。

特徴5 時計代わりに使おうと考えている人

Apple Watchを時計代わりに使うことを考えている人もいるのではないでしょうか?

しかし、時計代わりに使う場合はバッテリー持ちの悪さが大きなデメリットです。

時計代わりに使う場合は普通の腕時計を購入したほうが便利なので、Apple Watchで代用しようと考えて購入すると後悔する可能性があります。

もちろん、通知機能やApple Pay関連の利便性、音楽再生機能などに魅力を感じている人はこの限りではありません。

特徴6 通知を直接iPhoneで確認したい人

Apple WatchにはiPhoneから通知を取得し、通知してくれる機能を搭載しています。

iPhoneを取り出すことなくメールやメッセージ、SNSなどの通知を見られるのはとても便利ですが、すぐにiPhoneを取り出せる環境ならあまりメリットにはならないでしょう。

また、通知関連をiPhone側でまとめてチェックしたいと思っている人にもメリットは少なめです。

いちいちバッグからiPhoneを取り出すのが面倒だ、通知だけ確認してあとでまとめて対応したいと考えている人には向いています。

特徴7 ほかのウェアラブルデバイスで十分だと感じている人

Apple Watchはほかのウェアラブルデバイスより高価なので、乗り換えを検討している人もいるのではないでしょうか?

しかし、今使っているウェアラブルデバイスで十分だと感じているなら、あえて買い換える必要はありません。

安価なウェアラブルデバイスでも通知機能やヘルスケア機能などは概ね搭載されています。

そのため、それらの機能に不便を感じていないなら、Apple Watchを購入するメリットは少ないといえます。

Apple Watch独自の機能に魅力を感じるなら買い換えるのもアリですが、感じないなら買い換えると後悔する可能性が高いです。

特徴8 iPhone単体での利用に不便を感じていない人

Apple WatchはiPhoneと組み合わせて利用しますが、iPhone単体で使っていて不便を感じていないなら購入するメリットは少ないといえます。

iPhoneを使っていて「いちいちiPhoneをとりだすのが面倒だ」と感じているならApple Watchを購入すると満足できます。

しかし、「別にiPhoneを使うのに現状で特に不便点はない」と思っているなら、Apple Watchを購入してもあまりメリットを感じられない可能性があるので注意しましょう。

まずは、自分がApple Watchを購入する目的をハッキリさせ、本当に必要なのか吟味してから購入してください。

Apple Watchはどんな人におすすめのウェアラブルデバイス?

Apple Watch SE

画像引用元:Apple Watch SE: The ultimate combination of design, function, and value – Apple

ここまででApple Watchがいらないのはどのような人かをチェックしていきました。

次に、Apple Watchを必要とする人の特徴にてついてもチェックしていきましょう。

以下のリストのいずれかに該当するなら、Apple Watchの購入を検討することをおすすめします。

Apple Watchがおすすめの人
  • iPhoneにきた通知を手元で確認したい人
  • iPhoneを取り出さずにApple Payを使いたい人
  • Apple Watch単体で電話やメッセージに応答したい人
  • Apple Payを頻繁に利用する人
  • 毎日充電するのを苦痛に感じない人
  • マスクをしたままiPhoneのロック解除をしたい人

iPhoneをメインスマホとして利用しており、上記のいずれかに該当するならApple Watchを購入すると満足できる可能性が高いです。

電話やメッセージが入った場合、iPhoneを取り出さずに対応できるので便利に使えます。

またアップデートによりマスクをしたままiPhoneのロック解除ができるようになりました。(Macのロック解除も可能)

これらの使い方を検討しており、頻繁に充電しなければならない点をデメリットだと感じないなら、Apple Watchを購入するのがおすすめです。

発売中のApple Watchをチェック!

発売中のApple Watch

画像引用元:Apple Watch Series 6

最後に、2021年9月時点で販売されているApple Watchをチェックします。

どれを購入するかで迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

現在購入可能なApple Watch
  • Apple Watch Series 6
  • Apple Watch SE
  • Apple Watch Series 3

それぞれ価格と機能が異なるため、自分の利用目的にピッタリのものを選ぶことが大切です。

Apple Watch Series 6

Apple Watch Series 6

画像引用元:Apple Watch Series 6を購入 – Apple(日本)

Apple Watch Series 6は、2021年時点で販売されているApple Watchの最上位モデルです。

血中酸素や心電図を測定する機能やスリープ状態にならないディスプレイはSeries 6にしか搭載されていません。

これらの機能を必要とするなら、迷うことなくSeries 6を選びましょう。

販売価格はGPSモデルが47,080円〜、GPS+Cellularモデルが59,180円〜です。

Apple Watch Series 6のスペック

Apple Watch Series 6
ディスプレイ常時表示
Retinaディスプレイ
サイズコンパクト:40mm
大型:44mm
表示領域コンパクト:759㎟
大型:977㎟
薄さ10.4mm
重さ
※アルミニウム
コンパクト:30.5g
大型:36.5g
素材アルミニウム
ステンレス
チタニウム
プロセッサS6・U1チップ
バッテリー駆動時間
(最大)
18時間
容量32GB
耐水50mの耐水性能
Apple Pay
購入Apple Store

Apple Watch SE

Apple Watch SE

画像引用元:Apple Watch SEを購入 – Apple(日本)

Apple Watch SEは中間グレードのデバイスで、Series 6から血中酸素センサーと心電図アプリを除いた機能を搭載しています。

そのため、上記2つの機能を必要としないならApple Watch SEを購入するのがおすすめです。

なお、Apple Watch SEのディスプレイは常時表示には対応しておらず、しばらく放置しているとスリープ状態になる点に注意してください。

Apple Watch SEの販売価格はGPSモデルが32,780円〜、GPS+Cellularモデルが38,280円です。

Apple Watch SEのスペック

Apple Watch SE
ディスプレイRetinaディスプレイ
サイズコンパクト:40mm
大型:44mm
表示領域コンパクト:759㎟
大型:977㎟
薄さ10.4mm
重さ
※アルミニウム
コンパクト:30.49g
大型:36.2g
素材アルミニウム
プロセッサS5
バッテリー駆動時間
(最大)
18時間
容量32GB
耐水50mの耐水性能
Apple Pay
購入Apple Store

Apple Watch Series 3

Series 3

画像引用元:Apple Watch Series 3を購入 – Apple(日本)

Apple Watch Series 3は最も安価なApple Watchで、ファミリー共有設定や転倒検出、国外での緊急通報機能、コンパスなどのさまざまな機能が省かれています。

また、GPS+Cellularモデルが存在しないため、Apple Watch単体での通信を必要とする人は別のシリーズを購入しましょう。

Apple Watch Series 3の販売価格は21,780円〜です。

Apple Watch Series 3のスペック

Apple Watch Series 3
ディスプレイRetinaディスプレイ
サイズコンパクト:38mm
大型:42mm
表示領域コンパクト:593㎟
大型:740㎟
薄さ11.4mm
重さ
※アルミニウム
コンパクト:26.7g
大型:34.9g
素材アルミニウム
ステンレス
セラミック
プロセッサS3
バッテリー駆動時間
(最大)
18時間
容量GPSモデル:8GB
GPS+Cellularモデル:16GB
耐水50mの耐水性能
Apple Pay
購入Apple Store

自分にとって必要か吟味してからApple Watchを購入しよう!

Apple Watch

画像引用元:Apple Watch Series 6

今回は、Apple Watchがいらない人の特徴を詳しく紹介しました。

Apple Watchは便利で高機能なウェアラブルデバイスですが、自分のニーズにマッチしていなければ購入してから後悔してしまいます。

今回紹介したApple Watchがいらない人の特徴は以下のとおりです。

Apple Watchがいらない人の特徴8つ
  • iPhoneをメインスマホとして使用していない人
  • 腕時計をする習慣がない人
  • 頻繁に充電するのが面倒な人
  • Apple Payをほとんど利用しない人
  • 時計代わりに使おうと考えている人
  • 通知を直接iPhoneで確認したい人
  • ほかのウェアラブルデバイスで十分だと感じている人
  • iPhone単体での利用に不便を感じていない人

上記のいずれか1つ以上に該当する人は、それを超えるメリットがあるかどうかを吟味してから購入するか決めることをおすすめします。

一方でApple Watchを購入して満足できる人の特徴は以下のとおりです。

Apple Watchがおすすめな人の特徴5つ
  • iPhoneにきた通知を手元で確認したい人
  • iPhoneを取り出さずにApple Payを使いたい人
  • Apple Watch単体で電話やメッセージに応答したい人
  • Apple Payを頻繁に利用する人
  • 毎日充電するのを苦痛に感じない人

自分がどちらに該当するのかをしっかりチェックし、後悔しない買い物をしましょう。

自分のニーズにマッチしていれば、Apple Watchはとても便利なウェアラブルデバイスです。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。