UQモバイルの5Gはいつから?料金・対応エリア・対応機種を大胆予想

  • 2021年4月30日
  • by.a-sato

Galaxy A51 5G

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

2020年3月より各キャリアで5Gサービスが開始してから早1年が経過しました。

格安SIMも続々と5G対応のニュースが出ていますが、UQモバイルはどうなのでしょうか?

UQモバイルの評判にも関わってくるので、5Gに対応しているかは気になる人が多いのではないでしょうか。

UQモバイルで5Gが使えるのはいつか、その時にプランや対応エリア、機種はどうなるのか、について予想していきます。

併せて、UQモバイルで5Gを使う時の注意点や、おすすめの機種についてもいくつか紹介していきます。

UQモバイルで5Gを使いたいと考えている人は、是非参考にしてください。

UQモバイルで5Gを使えるようになるのは?
  • 2021年夏にUQモバイルで5Gが対応予定
  • エリアはauと同じだと予想
  • 今後UQモバイルでも安価な5G対応機種が発売される可能性大
  • くりこしプランは5G対応プランではない
人気記事

本記事ではUQモバイルの評判を徹底調査した結果をお伝えしていきます。 bitWave編集部では、UQモバイルの契約者に直接口コミアンケートを実施しました。 UQモバイルの評判は悪いという噂があるのですが、実際はどうなのでしょうか[…]

UQモバイルのロゴ

トップ画像引用元:Galaxy A51 5G(ギャラクシーA51 5G)- Galaxy公式(日本)

多くの格安SIMでは5G回線に対応していない

au5G

画像引用元:5G | エリア:スマートフォン | au

本記事ではUQモバイルの5Gがいつ始まるのかを予想していくわけですが、まず押さえておきたいのは「何が起きれば格安SIMで5Gが始まるのか」です。

これはすでに結論が出ており、「大手キャリアが5G回線の卸売を開始する」ことが答えになります。

現在、格安SIMは4G LTEの回線を提供しています。

これはドコモ・au・ソフトバンクから4G LTEの回線をレンタルすることで実現しています。

また、極力Webサイトでの運営に尽力することで、実店舗にかかる建設費や不動産費用、人件費を抑え、低価格を実現しているのが各事業者に共通する特徴です。

つまり、格安SIMの4G LTEは、「大手キャリアが4G LTE回線の卸売を開始している」からこそ実現できているのです。

5Gで利用する電波や機器を整備するのは大手キャリアです。

2021年4月現在、大手キャリアの5Gサービスはすでに稼働しています。

あとは「大手キャリアがいつ5G回線の卸売を開始するか」です。

1万円キャッシュバック実施中!

UQモバイルが2021年夏に5G対応へ

UQmobile-logo-momo

画像引用元:【公式】UQ mobile オンラインショップ

ワイモバイルなど他の格安SIMで続々と5G対応の発表が行われる中で、UQモバイルはいつ5Gが使えるのかわかりませんでした。

しかし、年が明けてのKDDIと沖縄セルラーの発表によって、2021年夏にUQモバイルが5Gに対応することが発表されました。

2021年4月現在もまだ詳細は不明なので、今後エリアや機種などがどのようになるのか、この章で予想していきます。

エリアはauと同じと予想

UQモバイルはKDDIのグループ会社であり、これまでもau回線を使って通信サービスを提供してきました。

そのため、5Gについても回線はauを使用すると思われます。

つまり、対応エリアもauと全く同じものとなるでしょう。

UQモバイルでの5G対応機種はどうなる?

5Gに対応している機種でないと、5Gを使用することはできません。

そのため、UQモバイルでも5G対応の機種が今後発売されると思われます。

ただし、UQモバイルは格安SIMなので、大手キャリアのような10万円を超えるハイエンドモデルではなく、比較的安価な5Gスマホが発売されるでしょう。

もちろん、これまで使っていた5G対応スマホをSIMロック解除して使うことも可能だと思われます。

UQモバイルの対応機種を確認する方法|使えるスマホ・使えないスマホの条件

新型コロナウイルスの影響で遅れる可能性もある

現状2021年夏に対応予定とのことですが、新型コロナウイルスの影響で遅れる可能性も否定できません。

今後の緊急事態宣言などの状況では、技術面の作業が遅れる可能性も考えられます

これは、UQモバイルからの続報を待つしかないでしょう。

UQモバイルの料金プラン

家族まとめてUQ

画像引用元:家族まとめてUQ、だぞっ│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

UQモバイルの料金プランである「くりこしプラン」は下記の通りです。

くりこしプランSML
月額1,628円2,728円3,828円
データ容量3GB15GB25GB
制限時の通信速度300kbps1Mbps
繰り越し上限プランのデータ量まで
繰り越し期限翌月まで
60分/月のかけ放題+550円
10分かけ放題+770円
無制限かけ放題+1,870円

くりこしプランは大きく分けて3つあり、最大25GBの大容量通信が利用できます。

余ったデータを翌月まで繰り越すことができるというのが特徴で、追加チャージした分については90日間の有効期限があります。

UQ家族割を使うことはできませんが、SとMについてはスマホプランS・Rの家族割適用時の料金と同じ額なので、くりこしプランは1人でもお得に使うことができます。

通話オプションは3つから選べる

通話については、自分の通話料や頻度に合わせて3つから選ぶことができます。

10分かけ放題が1番人気ですが、頻度は少ないが長電話することがある人は1ヶ月60分の通話オプション、時間を気にせず電話をしたい人は無制限かけ放題がおすすめです。

もちろん、通話をあまり使わない人は加入する必要はありません。

通話を使わない人はその分安く使うことができますね。

5Gサービス開始後はまた新たなプランが登場予定

こちらは4G対応プランとなっています。

そのため、夏に対応予定の5Gでは使えない可能性が非常に高いです。

恐らく5Gのサービスが始まる時に新たなプランが登場すると思われるので、その時に要チェックです!

1万円キャッシュバック実施中!

UQモバイルで5Gを使う時の注意点

考える女性

発表通り2021年夏にUQモバイルで5Gが使えるようになるとして、どのような点に注意するべきなのか解説していきます。

UQモバイルで5Gを使う時の注意点
  • 5G対応端末が必要
  • 使えるエリアは限られている
  • 今まで使っていたよりも消費データ量が多くなるかも

下記にて詳しく見ていきましょう。

5G対応端末が必要

前述で解説した通り、現在UQモバイルには5G対応端末の販売がありません。

恐らく5Gが使えるようになってから5G対応端末も販売されるようになると思いますが、5Gに対応しているスマホでないと使えないので注意が必要です。

つまり、今使っているスマホが4G対応であれば、スマホそのままで5Gを使うことはできないということです。

UQモバイルは格安SIMなので、今使っているスマホを持ち込んで契約しようと考えている人もいると思いますが、5Gを使いたい場合は注意してください。

使えるエリアは限られている

これはキャリアの5G回線も同じですが、4Gのようにどこでも快適に使えるわけではありません。

UQモバイルでauの5G回線が使えるようになると想定すると、基本的に全国の主要都市の駅や観光地がメインとなります。

つまり、日常的に使えるわけではないので、そこまで重要視する必要があるかと聞かれるとそうとは言い切れません。

5Gをどうしても使いたい、活動範囲内で5Gが使えるという人であればメリットはあると思いますが、それ以外の場合はそこまで5Gにこだわる必要もないでしょう。

今後基地局を増やしてエリアを拡大させていくとのことなので、もう少しエリアが広くなってからでも遅くはないと思われます。

今まで使っていたよりも消費データ量が多くなるかも?

5Gとは、4Gと同じほぼ同じ性質であるSub6波に加えて、より高い周波数帯である「ミリ波」を使うことができます。

5G=とにかくネットの速度が速いというイメージがあると思いますが、4Gの時よりも高速・大容量・低遅延通信が可能です。

一見これまで使っていたよりもサクサクとネットが使えるようになって快適になるとメリットが多いように聞こえますが、デメリットがないわけではありません。

より一度にたくさんのデータ通信を行うことが可能になるため、4Gで使用していたよりも消費するデータ量が多くなる可能性があるのです。

そのため、5Gを使う場合は、スマホの用途は同じでもこれまでより使うデータ量が多くなると想定するべきです。

場合によってはプランのデータ量を上げた方が良い場合もあるので、必ず毎月の利用量をチェックするようにしましょう。

UQモバイルで5Gを使う時におすすめの機種

UQモバイルのおすすめ端末を紹介します。

5Gでの利用を想定して3機種を厳選しました。

UQモバイルで5Gを使う時におすすめの機種
  • iPhone 12
  • Xperia 5 Ⅱ
  • OPPO Reno3 5G

それぞれのスペックや特徴について詳しく解説していきます。

他社のスマホをUQモバイルで使う時の注意点

UQモバイルに今まで使っていたスマホを持ち込むことを考えている人も多いでしょう。

UQモバイルで契約手続きをする前に、必ず自分の使っているスマホの動作確認が行われているかどうかチェックすることをおすすめします。

基本的に、au以外の他社のスマホを使う場合はSIMロック解除が必要となります。

SIMロック解除は購入したキャリアのショップまたはMy docomoなどのオンラインで手続きできるので、必ず契約前に行いましょう。

ショップの場合は手数料が3,300円かかります。

尚、SIMロックを解除したとしても、UQモバイルで確実に動くと保証されているわけではありません。

そのため、他社からの持ち込みスマホは基本的に自己責任での利用となります。

iPhone 12

iPhone 12

iPhone 12のスペックは下記の通りです。

iPhone 12
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ162 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー・
パープル
詳細iPhone 12評価レビュー

iPhone 12は2020年10月に発売されたiPhone初の5G対応モデルです。

現在発売されているiPhoneの中では最も性能が高いシリーズと言って良いでしょう。

4月30日には新色のパープルが発売されるので、計6色のカラーバリエーションとなります。

iPhone 12の特徴
  • iPhone初の5G対応機種
  • 5G通信に耐えられる高性能なA14 Bionicチップ搭載
  • ナイトモード搭載のデュアルカメラ
  • 4月30日に新色「パープル」発売

UQモバイルで販売される可能性も高い

ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルでiPhone 12の取り扱いがスタートしました。

UQモバイルはワイモバイルと同じようにauのサブブランドという立ち位置でもあり、これまでもサービス面など似通った点が多かったのが特徴です。

そんなワイモバイルでiPhone 12が発売されたことを考えると、UQモバイルでも同じようにiPhone 12が発売される可能性はかなり高いと言えます。

もしかしたら5Gのサービス開始と同時に、iPhone 12の販売も始まるかもしれませんね。

UQモバイルでiPhone 12に機種変更する方法|持ち込み時の設定手順も

Xperia 5 Ⅱ

xperia-5-Ⅱ

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 5 Ⅱのスペックは下記の通りです。

Xperia 5 II
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ高さ:158mm
幅:68mm
厚さ:8.0mm
重さ約163g
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠: 約1,200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM8GB
ROM128GB/256GB
CPUSnaodragon 865
認証顔・指紋
防水IP68
カラーピンク・ブルー・グレー・
ブラック・パープル(ドコモ限定)
詳細Xperia 5 llの実機レビュー

Xperia 5 Ⅱは2020年11月に発売されたXperiaの5Gモデルです。

従来のXperiaスマホの特徴はそのままで、5G通信に耐えられる高いスペックが備わっています。

通常の音楽をハイレゾ相当の高音質で聴くこともできるので、音楽をスマホでよく聴く人にもぴったりです。

Xperia 5 Ⅱの特徴
  • 縦長サイズなので画面の大きさの割に片手で扱いやすい
  • 2画面操作が可能
  • 瞳にフォーカスし続ける「瞳AF」が使える高性能カメラ
  • 通常の音楽をハイレゾ相当の高音質で聴ける

OPPO Reno3 5G

OPPO 5G

画像引用元:オッポジャパン

OPPO Reno3 5Gのスペックは下記の通りです。

OPPO Reno3 5G
ディスプレイサイズ約6.55インチ
本体サイズ高さ:約159mm
幅:72mm
厚さ:7.7mm
重さ約171g
アウトカメラ広角:約4,800万画素
超広角:約1,300万画素
望遠:約800万画素
モノクロ:約200万画素
インカメラ約3,200万画素
バッテリー4,025mAh
RAM8GB
ROM128GB
SoC(≒CPU)Snapdragon 765G
OSAndroid 10
認証指紋・顔
カラーミスティ ホワイト

OPPO Reno3 5Gは2020年7月に発売されたOPPO初の5G対応モデルです。

OPPOスマホは元々コスパが良いことに定評がありますが、OPPO Reno3 5Gも10万円を超える5Gスマホが多い中で5万円程度で購入できるリーズナブルな機種です。

コストを抑えたい人にもおすすめです。

価格が安い分、スペックに関しては前章で解説した2機種に比べて劣る部分はありますが、超広角や望遠など4つのカメラが備わっており、ナイトモードやマクロモードが使える等カメラ性能に定評があります。

カメラの性能にこだわりたい人にも適しているでしょう。

OPPO Reno3 5Gの特徴
  • 6.55インチの有機ELディスプレイ
  • 重さはわずか171g
  • ナイトモードやマクロモードが使えるクアッドカメラ
  • AIビューティー機能搭載のインカメラ

UQモバイルの5Gは2021年夏に期待!

最後に、UQモバイルで5Gが使えるようになるタイミングや対応エリア・機種についてまとめます。

UQモバイルで5Gが使えるようになるのは?
  • 2021年夏にUQモバイルで5Gが対応予定
  • エリアはauと同じだと予想
  • 今後UQモバイルでも安価な5G対応機種が発売される可能性大
  • くりこしプランは5G対応プランではない

UQモバイルで2021年夏に5Gが使えるようになることがわかりました。

UQモバイルはau回線を使っているため、恐らく5Gもauと同じエリアで利用できるようになると思われます。

機種に関しても、UQモバイルで比較的安価な5G対応機種が今後発売されるのではないでしょうか。

一方で、「くりこしプラン」は5G対応ではないので、今後5G用のプランが登場するのではないかと予想されます。

4Gよりも大容量・高速・低遅延通信が可能な5Gなので、これまで以上に容量の大きなプランも出るかもしれません。ネットをたくさん使いたい人も是非チェックすることをおすすめします。

UQモバイルからの続報を待ちましょう!

1万円キャッシュバック実施中!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
a-sato
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。