UQモバイルでiPhone SE(第2世代)を使う方法|手順とかかる費用を徹底解説!

  • 2020年5月13日
  • by 
UQモバイルでiPhone SE(第2世代)を使う方法|手順とかかる費用を徹底解説!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

iPhoneシリーズの最新機種、iPhone SEが登場しました。

そこで、より安くiPhone SEを使用していくためにUQモバイルでの使用を考えている方は多いのではないでしょうか?

この記事ではUQモバイルでiPhone SEを使用する方法や手順、費用を徹底解説していきます。

大手キャリアでiPhone SEを使用するより、かなり安く使用できるので参考にしてみてください。

UQモバイルでiPhone SE(第2世代)をお得に使おう!
  • UQモバイルなら大手キャリアよりも年間5万円安い
  • iPhone SEを使う手順は簡単3ステップ
  • 契約費用は最低でも3,300円かかる

トップ画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

iPhone SE(第2世代)はコスパ抜群のスマホ!

auのiPhone SE(第2世代)トップ画像

画像引用元:iPhone SE(第2世代)| iPhone | au

まず、はじめにiPhone SEのスペック・価格を紹介していきます。

今回登場したiPhone SEのCPUは、フラッグシップ機種のiPhone 11シリーズと同じA13 Bionicチップが搭載されています。

ホームボタンが復活している点と、手にフィットしやすいサイズ感というのがファーストインプレッションです。

iPhone SEのスペックは以下をご覧ください。

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公開)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー

CPUはA 13ですから、処理速度はiPhone 11と同様にスマホ最上位にあたります。

ホームボタンにより、ロック画面等の解除方法は指紋認証(Touch ID)になります。

ですので、顔認証(Face ID)には対応していません。

日常生活において十分な防水耐性や高速充電も対応しているので、iPhone SE(第1世代)より格段にグレードアップしています。

iPhone SEの価格は以下です。

Phone SE(第2世代)の価格

Apple Store価格
iPhone SE(第2世代)64GB:49,280円
128GB:54,780円
256GB:66,880円

iPhoneシリーズの価格一覧

モデル/容量64GB128GB256GB512GB
iPhone SE49,280円54,780円66,800円-
iPhone 11 Pro Max131,780円-149,380円173,580円
iPhone 11 Pro117,480円-135,080円159,280円
iPhone 1182,280円87,780円99,880円-
iPhone XS Max現在Apple公式サイトでは
取り扱いがありません
iPhone XS
iPhone XR71,280円76,780円-
iPhone 8 Plus現在Apple公式サイトでは
取り扱いがありません
iPhone 8

最安値である64GBがなんと49,280円。

ミドルスペックのAndroidと同等の価格です。

やはり安いです!

UQモバイルと大手キャリアの通信料金を比較

UQmobile-logo-momo

画像引用元:【公式】UQ mobile オンラインショップ|UQコミュニケーションズ

ここからはUQモバイルと大手キャリアの通信料金を比較して、具体的にかかる費用を確認していきましょう。

毎月5GB使った場合の年間総額をそれぞれ比較していきます。

ですので、機種代金・オプション・キャンペーンの適用などを一切含めません。

UQモバイル・ドコモ・au・ソフトバンクの4社を比較していきますので、参考にしてみてください。

比較する条件
  • 毎月5GBの通信量
  • キャンペーンは考慮しない
  • 端末料金は考慮しない
  • オプションはつけない

UQモバイルの通信料金

UQモバイル料金

画像引用元:格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)|【公式】UQコミュニケーションズ

まず、UQモバイルを1年間使用した時の通信料金をみていきましょう。

UQモバイルの通信料金プランは下記の通りです。

項目プランSプランMプランL
データ容量3GB

4GB
9GB

12GB
14GB

17GB
基本料金1,980円2,980円3,980円
UQ家族割適用時1,480円2,480円3,480円
通話料20円/30秒
国内通話定額無し
※オプションで選択可能

通話オプションの加入・au IDの登録でデータ容量がアップしますが、ここでは単純に比較したいため考慮しません。

UQモバイルで毎月5GB使用したい場合、スマホプランMを契約する必要があります。

スマホプランMは、9GBまで使用できて月額2,980円です。

余ったデータ量は翌月に繰り越されるので、4GB余れば翌月は13GBのデータ量を使用できますね。

UQモバイルのスマホプランMを年間使用すると、以下のようになります。

UQモバイルを1年使った際の料金
  • 月額:2,980円
  • 年間:35,760円

ドコモの通信料金

docomo

トップ画像引用元:NTTドコモ ホーム

次に、ドコモを1年使った際の料金をみていきます。

ドコモで毎月5GB使用する場合は、ドコモのギガライトプランの契約になります。

ギガライトプランは、使用したデータ量によって月額使用料が異なり、5GB使用すると月額4,980円になります。

ドコモを1年間使った際の料金
  • 月額:4,980円
  • 年間:59,760円

auの通信料金

新auピタットプラン

画像引用元:新auピタットプラン | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

まず、auでiPhone SEを1年間使用した時の総額ををみていきましょう。

auの料金プラン、ピタットプラン 4G LTEで比較していきます。

ピタットプラン 4G LTEもドコモのギガライトプランと同じで、使用したデータ量によって月額使用料が異なります。

ピタットプラン 4G LTEプランで5GB使用すると、月額4,480円です。

auを1年間使った際の料金
  • 月額:4,480円
  • 年間:53,760円

ソフトバンクの通信料金

ミニフィットプラン

画像引用元:ミニフィットプラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

最後に、ソフトバンクでiPhone SEを1年使った際の年間総額をみていきます。

ソフトバンクの料金プラン、ミニフィットプランで比較します。

ミニフィットプランも使った分のデータ料に応じて価格が上がるタイプです。

ミニフィットプランで5GB使用すると、月額7,480円です。

ソフトバンクを1年間使った際の料金
  • 月額:7,480円
  • 年間:89,760円

UQモバイルのほうが年間5万円お得!

ここまで、UQモバイル・ドコモ・au・ソフトバンクの各4社の料金プランの年間総額をみてきました。

それぞれの年間総額をここで比較していきましょう。

5GB利用時の年間通信料金
  • UQモバイル:35,760円
  • ドコモ:59,760円
  • au:53,760円
  • ソフトバンク:89,760円

これらの年間総額を見比べると、UQモバイルは約5万円以上安いことがわかります。

ドコモ・auと見比べても2万円以上安いです。

UQモバイルの回線はauの回線を使用していることもあり、格安SIMの中でも特に通信品質に定評があり多くの方が利用しています。

回線にも安定感があり、価格も抑えられるUQモバイルは万人におすすめできる格安SIMです。

UQモバイルでiPhone SE(第2世代)を使う手順

iPhone SEのホームボタン

画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

次は、UQモバイルでiPhone SEを使用するための手順について解説していきます。

使用を考えている方は必要になる工程ですので、把握しておきましょう!

UQモバイルでiPhone SEを使用する手順
  1. SIMフリーiPhone SEを用意する
  2. UQモバイルに申し込む
  3. 端末の初期設定を行う

手順1:iPhone SE(第2世代)を用意する

まず、使用するiPhone SEを用意しましょう。

UQモバイルでiPhone SEを使用するには、SIMフリーでなくてはいけません。

Apple StoreではSIMフリーのiPhone SEを購入することができます。

キャリアで購入できるiPhone SEはSIMフリーではないので注意してください。

SIMロックのかかったiPhone SEでも、SIMロック解除すれば格安SIMで利用できるようになります。

手順2:UQモバイルに申し込む

次にUQモバイルに申し込みをします。

申し込みは新規・乗り換え(MNP)で多少違いがあります。

ですので、自分にあった契約方法の項目をご覧ください。

乗り換え(MNP)の場合

まず、乗り換えする場合について解説していきます。

UQモバイルに乗り換えをする場合、以下が必要になります。

乗り換え(MNP)に必要なもの
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
  • 本人名義のクレジットカードまたは口座
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

これらを事前に用意していきましょう。

以下は、申し込み手順です。

乗り換え(MNP)申し込みの手順
  1. UQモバイル公式ショップにアクセス
  2. 契約方法、プラン、年齢確認などの項目を入力
  3. 利用規約に同意
  4. au IDの申う込しをする(任意)
  5. auスマートパスプレミアムの申し込み(任意)
  6. MNP予約番号の入力
  7. お客様情報を入力
  8. 本人確認書類のアップデート

乗り換え(MNP)の場合は、現在のキャリアでMNP予約番号の取得が必要になりますので、契約しているキャリアで入手しましょう。

新規申込の場合

次に、新規申込する場合について解説していきます。

UQモバイルに新規申込をする場合、以下が必要になります。

新規申込に必要なもの
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
  • 本人名義のクレジットカードまたは口座
  • メールアドレス

新規申込の場合、MNP予約番号は不要です。

新規申込の手順
  1. UQモバイル公式ショップにアクセス
  2. 契約方法、プラン、年齢確認などの項目を入力
  3. 利用規約に同意
  4. 個人情報の入力
  5. 支払い方法の設定
  6. 本人確認書類のアップデート

乗り換え(MNP)よりも工程が少ないので、簡単で短時間で行えます。

手順3:端末の初期設定をする

最後に端末の初期設定を行います。

初期設定の手順は以下の通りです。

初期設定の手順
  1. UQモバイルのSIMカードを端末に挿入
  2. 端末の電源をいれて、画面上の案内にしたがって設定
  3. ネットワーク(APN)設定

初期設定で重要なのが、回線の開通手続きであるAPN設定です!

APN設定をしないとUQモバイルを使用して通話することができませんので、必ず行いましょう。

APN設定の手順
  1. UQモバイルのSIMカードを端末に挿入
  2. 電源を入れブラウザで、UQモバイルのiPhone専用APNページへ進む
  3. 構成プロファイルの表示を許可する
  4. 構成プロファイルをインストール
  5. パスコードを設定している方は入力し解除
  6. 承諾画面で、次へをタップ
  7. 確認として警告が出ますが、そのままインストールをタップ
  8. インストールが完了すればAPN設定は完了

UQモバイルの契約にかかる費用

UQモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile(モバイル)

UQモバイルの契約にかかる費用について解説していきます。

現在使用しているキャリアの契約状況によってかかる費用が異なります。

ですので、契約費用を節約するために把握しておきましょう。

他社からの乗り換え(MNP)でかかる費用

まず、乗り換え(MNP)の契約費用についてです。

契約にかかる費用は以下のようになります。

項目支払い先金額
MNP転出手数料MNP転出元2,200~5,500円
契約解除料
※更新月以外
MNP転出元1,100~10,450円
契約事務手数料UQモバイル3,300円

UQモバイルに契約するにあたって必ずかかってしまうのは、契約事務手数料3,300円です。

その他の費用は、契約していたキャリアに支払う費用となり、契約解除料やMNP転出手数料は高額になる可能性があります。

契約解除料は更新月であれば無料になります。

ですが、MNP転出手数料は最低でも2,200円かかってしまいます。

乗り換え(MNP)の場合、最低でも5,500円はかかります。

新規申込の際にかかる費用

新規申込の際にかかる費用は以下のようになります。

項目支払い先金額
契約解除料
※更新月以外
MNP転出元1,100~10,450円
契約事務手数料UQモバイル3,300円

新規申込の場合は、MNP転出手数料はかかりません。

ですので、契約解除料だけ気をつけましょう!

新規申込の場合は、契約手数料3,300円のみで抑えることができます。

UQモバイルでiPhone SE(第2世代)使う注意点

iPhone SE

画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

最後に、UQモバイルでiPhone SEを使用する上での注意点について解説していきます。

注意点は以下の3つです。

UQモバイルでiPhone SEを使用する注意点
  • 端末のSIMロックに注意
  • 申込時に選択するSIMカードサイズに注意
  • MNP予約番号の有効期限に注意(乗り換えの場合のみ)

これらの項目をそれぞれみていきましょう。

端末のSIMロックに注意

購入するiPhone SEによってはSIMロックされている端末があります。

その場合は、SIMロックを解除する必要があります。

SIMロック解除は、各キャリアのオンラインまたは電話・店舗で行えます。

Apple Storeで購入したiPhone SEにはSIMロックがかかっていないので、Apple Storeで購入することをおすすめします。

申込時に選択するSIMカードサイズに注意

申し込み時にSIMカードの選択する必要があります。

iPhone SEのSIMカードサイズはnanoSIMですので間違えないようにしましょう。

MNP予約番号の有効期限に注意(乗り換えの場合のみ)

UQモバイルを乗り換え(MNP)で契約する場合、MNP予約番号が必要になります。

そのMNP予約番号には有効期限があります。

有効期限がギリギリだと無効とされ、再発行が必要になってしまいます。

MNP予約番号の有効期限は15日間前までと覚えておきましょう。

UQモバイルでiPhone SE(第2世代)をお得に使おう!

iphonese

画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

今回、UQモバイルでiPhone SE(第2世代)を使用するための手順と費用について解説してきました。

内容をまとめると、以下のようになります。

UQモバイルでiPhone SE(第2世代)をお得に使おう!
  • UQモバイルなら大手キャリアよりも年間5万円安い
  • 使用するための手順は、他のMVNOより簡単
  • 契約費用は最低でも3,300円かかる

UQモバイルは格安スマホを取り扱うMVNOですから、大手キャリアよりも格段に安く使用できます。

また、回線はau回線を使用しているので他のMVNOより安定した通信環境が実現しています。

より安くより安定した回線でiPhone SEを使用するのであれば、UQモバイルはおすすめです。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ