UQモバイルでiPhone 12/12 Proを使う方法|年間7万円もお得!

  • 2020年10月31日
  • by.affiprecious

iPhone12 ProのSIMトレイ

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ついに発売されたiPhone 12シリーズ。

しかし、5G対応スマホということで、「キャリアで5Gプランを契約しないと使えない」と考えている方も多いのではないでしょうか。

実は、iPhone 12は4G LTEでも普通に通信できます。

つまり、格安SIMでもiPhone 12は使えるということです。

そこで本記事ではUQモバイルを例に、格安SIMでiPhone 12を使う方法を解説していきます。

iPhone 12/12 ProはUQモバイルでも使える!

UQmobile-logo-momo

画像引用元:【公式】UQ mobile オンラインショップ

2020年10月23日に発売されたiPhone 12とiPhone 12 Pro。

この2機種を含むiPhone 12シリーズは、Apple Storeとドコモ・au・ソフトバンクで購入することができます。

iPhone 12シリーズは次世代通信5Gに対応している機種ですが、これらの機種はUQモバイルでも普通に利用できることをご存知でしょうか?

もちろん5G通信は使えませんが、4G LTEはこれまでどおり利用できます。

最新のiPhone 12シリーズを使いつつ月額料金は抑えたいという方は、ぜひUQモバイルとの契約を検討してみてくださいね。

iPhone 12のスペック

iphone12-blue
まずは、iPhone 12のスペックを確認していきましょう。

iPhone 12
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ162 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー
詳細iPhone 12評価レビュー
iPhone 12の特徴
  • iPhone 12はiPhone初の5G対応スマホ
  • ディスプレイは有機ELディスプレイを搭載
  • すべてのレンズでナイトモードを利用可能
  • 映画撮影の規格「Dolby Vision」で4K/30fpsのHDRビデオを撮影できる
  • 背面に「MagSafe」を搭載し、専用アクセサリーでワイヤレス急速充電が可能に

iPhone 12はiPhone 11を順当進化させたスマホとなっています。

特にカメラ部分は進化の幅が大きく、映画撮影の規格「Dolby Vision」で動画撮影できるのは、iPhone 12シリーズだけの強みです。

「MagSafe」によるワイヤレス急速充電なども便利ですね。

iPhone 12の価格

iPhone 1264GB128GB256GB
ドコモ通常101,376円109,296円123,552円
スマホおかえしプログラム67,584円72,864円82,368円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常103,430円108,260円122,435円
かえトクプログラム49,930円※52,000円※59,935円※
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常110,880円116,640円131,040円
トクするサポート+(特典A)55,440円58,320円65,520円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple通常94,380円99,880円111,980円
詳細Apple公式サイトを見る

Apple Storeや3キャリアでの価格は上表のとおりになります。

Apple Storeが最も安く見えますが、キャリアの割引を利用すればApple Store以上に安く購入できますよ。

iPhone 12 Proのスペック

iPhone 12 Proゴールド
次に、上位機種であるiPhone 12 Proのスペックを見ていきましょう。

iPhone 12 Pro
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ187 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーシルバー・ゴールド・
グラファイト・
パシフィックブルー
詳細iPhone 12 Pro評価レビュー
iPhone 12 Proの特徴
  • 5G対応スマホで有機ELディスプレイ搭載
  • 広角・超広角・望遠・LiDARスキャナを搭載したクアッドカメラシステム
  • ナイトモードでのポートレート撮影が可能
  • 広角カメラのセンサーサイズが従来より47%大型化
  • 映像処理前の写真データ「Apple ProRAW」に対応
  • 映画撮影の規格「Dolby Vision」で4K/60fpsのHDRビデオを撮影できる
  • 背面に「MagSafe」を搭載し、専用アクセサリーでワイヤレス急速充電が可能に

iPhone 12 Proは、iPhone 12のカメラ機能をよりプロ向けに進化させたスマホです。

カメラ機能以外では、デザインくらいしか大きな違いはありません。

そのため、カメラ機能を充実させたい方はiPhone 12 Pro、それ以外の方はiPhone 12がおすすめです。

iPhone 12 Proの価格

iPhone 12 Pro128GB256GB512GB
ドコモ通常129,096円142,560円169,488円
スマホおかえしプログラム86,064円95,040円112,992円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常127,495円140,750円168,170円
かえトクプログラム62,235円※69,250円※84,430円※
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常137,520円151,920円180,000円
トクするサポート+(特典A)68,760円75,960円90,000円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple通常117,480円129,580円153,780円
詳細Apple公式サイトを見る

iPhone 12の上位機種ということもあり、本体価格はかなり高めです。

それでもキャリアの割引を利用することで、ほとんどの容量が10万円を切ります。購入の際はうまく利用したいですね。

UQモバイルでiPhone 12/12 Proを使う方法

iPhone 12実機レビュー
では、UQモバイルでiPhone 12とiPhone 12 Proを利用する方法を解説していきます。

iPhone 12シリーズの購入が少々難しいため、しっかり目を通しておきましょう。

手順1:iPhone 12/12 Proを用意する

UQモバイルではiPhone 12シリーズを購入できないため、まずはApple Store・ドコモ・au・ソフトバンクのいずれかから購入する必要があります。

一番簡単なのは、Apple Storeでの購入です。オンラインストアから通常どおり手続きすれば購入できます。

一方、3キャリアでの購入は少々厄介です。

2020年10月現在、ドコモ・au・ソフトバンクではスマホの本体だけを買えるようにはなっています。

もちろんiPhone 12シリーズも、本体のみの購入が可能です。

ただし、3キャリア共にオンラインストアでは買うことができません。必ずキャリアショップでの手続きが必要になります。

最新iPhone発売直後の今、キャリアショップはかなり混雑しているはず。

来店予約も取りにくい可能性があるので、キャリアから購入する場合は、スケジュールに余裕を持って動いてくださいね。

iPhone 12購入時はSIMロックの解除を忘れずに

キャリアでiPhone 12シリーズを購入した場合、ドコモ以外の端末にはSIMロックがかかっているので注意してください。

au・ソフトバンクで購入した端末を格安SIMで利用したいのであれば、SIMロックを解除してもらう必要があります。

とはいえ、今回はUQモバイルで利用する予定なので、auのSIMロックは問題ありません。

UQモバイルはauのサブブランドなので、買ったスマホにauのSIMロックがかかっていても、そのまま使うことができます。

したがって、SIMロック解除が必要なのはソフトバンクのみということに。

ソフトバンクのSIMロック解除は、一括払いまたはクレジットカードによる分割払いであれば、購入当日から手続きが可能です。

端末購入と同時に「SIMロックを解除したい」と伝えれば受け付けてもらえます。購入と同時に手続きした方が楽ですよ。

手順2:UQモバイルに申し込む

iPhone 12の端末さえ入手できれば、あとは通常どおりにUQモバイルの回線を申し込むだけです。

まずは、UQモバイルの申し込みに必要なものを確認していきましょう。

UQモバイルの申し込みに必要なもの
  • 利用するスマホ(持ち込む場合のみ)
  • フリーメールアドレス(Gmailなど、連絡用のアドレス)
  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号(乗り換え時のみ)

これらのものを用意したら、あとはUQモバイルの公式サイトでSIMカードのみ購入してください。

UQモバイルでSIMカードのみ購入する方法
  • UQ mobile公式ショップにアクセスし、「SIMのみ」を選択
  • 「VoLTE用マルチSIM」欄にある「お申し込み」を選択

あとは画面の案内に従って、各種情報や本人確認書類をアップロードするだけです。

手続き後、数日で自宅にSIMカードが届きますよ。

手順3:端末の初期設定をする

SIMカードが自宅に到着したら、iPhone 12の初期設定を行う必要があります。

具体的な手順は下記のとおりです。

iPhone 12の初期設定手順
  1. iPhone 12の電源をシャットダウンし、SIMカードを挿入する
  2. 電源を入れ、画面の指示に従って必要事項を入力する
  3. UQモバイル公式サイトからiPhone 12のプロファイルをインストールする

iPhone 12のプロファイルはこちらからダウンロードできます。

ただし、プロファイルをインストールする前は、iPhone 12でインターネットの利用ができません。そのため、Wi-Fi環境などが必要です。

自宅でWi-Fiが使えない場合は、一時的に街のフリーWi-Fiなどを使ってください。

プロファイルのインストールが完了すれば、iPhone 12の設定はすべて終了です。これでUQモバイルの回線を利用できるようになります。

1万円キャッシュバック実施中!

大手キャリアとUQモバイルの料金を比較

ドコモショップ実店舗

UQモバイルの月額料金は大手キャリアよりも安いです。しかし、実際にどのくらい安くなるのかを具体的に把握している方は少ないでしょう。

そこで、両者の月額料金をシミュレーションしてみました。

大手キャリアの料金

iPhone 12シリーズは5G対応スマホなので、キャリアでは5G専用プランを契約することになります。

各キャリアの5G専用プラン料金は以下のとおりです。

月に使える
データ量
ドコモauソフトバンク
~1GB3,278円3,278円4,378円
~2GB4,378円4,928円6,578円
~3GB8,228円
~4GB5,478円
~5GB6,578円
~6GB6,578円-
~7GB
50GB--9,328円
無制限8,228円※9,328円-

※「データ量無制限キャンペーン」を適用した場合

上表は、割引をまったく適用していない税込月額料金となります。

割引なしの料金では、ドコモが最安ですね。

UQモバイルの料金

次に、UQモバイルの料金を見てみましょう。

項目プランSプランR
データ容量3GB10GB
基本料金2,178円3,278円

現在、UQモバイルで新規に契約できるプランは2種類です。非常にシンプルですね。

しかも、大手キャリアより大分安い印象を受けます。

UQモバイルに乗り換えると年間約7万円お得!

では、大手キャリア3社とUQモバイルの料金を比較してみましょう。

本シミュレーションの内容は下記のとおりです。

  • 月間使用データ量は2~3GBで、これに適したプランを指定
  • 割引の適用はなし

では、上記の条件で契約した場合の両者の料金を見てみましょう。

※横にスクロールできます
項目UQモバイルドコモauソフトバンク
月額料金2,178円4,378円4,928円8,228円
年額料金26,136円52,536円59,136円98,736円

UQモバイルの月額料金は4,994円ですが、大手キャリアはそれよりも2,000~6,000円ほど高くなっています。

最も高いソフトバンクとの差は、月額で約6,000円、年額では約70,000円です。

iPhone 12をUQモバイルで利用すれば、月額料金をかなり抑えられることが分かりましたね。

1万円キャッシュバック実施中!

UQモバイルでiPhone 12/12 Proを使う注意点

iPhone12 Pro グリップ
UQモバイルでiPhone 12を利用することで、月額料金をかなり安くすることができます。しかし、必ずしもいいことばかりではありません。

ここからはUQモバイルでiPhone 12シリーズを利用する際の注意点について見ていきましょう。

5G回線は利用できない!

最も注意したいのは、UQモバイルでは5G回線が利用できないことです。

UQモバイルもいずれ5G回線に対応するはずですが、それがいつかになるのかはまったく分かりません。

UQモバイルでiPhone 12を利用することは、5G回線を諦めることに繋がります。

SIMロック解除は忘れずに

ソフトバンクで購入したiPhone 12シリーズをUQモバイルで利用する場合は、SIMロック解除が必須です。

なお、Apple Storeやドコモ、auで購入した場合、SIMロック解除は必要ありません。

ソフトバンクでは、一括払いまたはクレジットカードの分割払いで購入した場合に限り、購入した日からSIMロック解除が可能です。忘れずに行うようにしましょう。

乗り換えの場合はMNP予約番号の期限に注意!

他社からUQモバイルへ乗り換える際、乗り換え元でMNP予約番号を発行することになります。

この番号には有効期限があり、発行日を含む15日間のうちに手続きしなければなりません。

ただし、UQモバイルへ乗り換える際は、この有効期限に関わらず早めに手続きする必要があります。

なぜなら、「MNP予約番号発行日から2日以内の申し込み」のみ有効、という条件があるからです。

乗り換え手続き自体は10日もあれば余裕で終わりますが、たとえ有効期限が10日残っていたとしても、UQモバイルの申し込みはできません。

よって、MNP予約番号を発行したら、できる限りその日のうちにUQモバイルへ申し込みましょう。

1万円キャッシュバック実施中!

UQモバイルでお得にiPhone 12を使おう!

本記事では、iPhone 12・iPhone 12 ProをUQモバイルで利用する方法を解説しました。

iPhone 12・iPhone 12 ProのUQモバイル利用方法まとめ
  • UQモバイルでiPhone 12シリーズの利用は可能
  • UQモバイルではiPhone 12を販売していないため、別途購入が必須
  • UQモバイルの年間コストは、3キャリアに比べて最大7万円もお得!
【1月最新】UQモバイルのキャンペーン・キャッシュバック情報まとめ

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ