ドコモからUQモバイルに乗り換えて年間6万円得する手順3ステップ

  • 2020年4月12日
  • by.ssisdk

UQモバイル

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

大手キャリアであるドコモから、UQモバイルのような格安SIMへの乗り換えを検討している方が多くなっています。

UQモバイルの月額料金は安く、実は乗り換えるだけで大幅に通信費を節約できます。

料金プランによりますが、ドコモからUQモバイルに乗り換えると年間最大6万円ほど安くすることも可能です。

また、月間データ量が無制限になるパターンもあるので、通信費の節約をしたい人や月間データ量を増やしたい人は是非参考にしてみてください。

※本記事中の価格は税込み表示

画像引用元:スマホプラン│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)|【公式】UQコミュニケーションズ

どれくらいお得になる?ドコモとUQモバイルの料金を比較!

UQモバイルが選ばれる理由

画像引用元:UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM

ドコモから格安SIMのUQモバイルに乗り換えて一体どのくらい料金がお得になるのでしょうか。

まずは、ドコモとUQモバイルの月額料金と月間データ量を比較してみましょう。

今回の比較では、機種代金や契約事務手数料、各種割引やキャンペーンは考慮していません。

純粋に料金プランの料金とデータ容量だけを比較します。

ドコモを1年間使った時の通信料金

ドコモの料金プランはギガホ・ギガライトの2種類です。

それぞれの月額料金・データ容量・年間の総額をまとめてみます。

ドコモの料金プランは2種類
  • ギガホ
    30GBの大容量プラン
  • ギガライト
    7GBまでの従量制プラン

ギガホを契約した時

ドコモユーザーがギガホを契約した時の料金は下記の通りです。

プラン月額料金1年間の合計
ギガホ7,678円92,136円

毎月のデータ量は30GBとなります。

大容量プランとあって毎月7,678円、1年間の総額だと92,136円なので人によっては維持費に負担を感じる方も出てくるプランです。

通話オプションもついていないので、電話を頻繁にかける人には別途有料の通話オプションをつけると更に月額料金が上乗せされます。

ギガライトを契約した時

従量制料金プランのギガホの料金プランは以下となります。

ギガライト月額料金1年間の合計
~1GB3,201円38,412円
~3GB4,378円52,536円
~5GB5,478円65,736円
~7GB6,578円78,936円

毎月のデータ量は~7GBとなります。

毎月1GB未満に抑えれば月額料金は3,201円、1年間では38,412円なので、ギガホと比較するとかなり安く抑えられます。

しかし、毎月1GB未満に抑えるのはかなり厳しく、別途Wi-Fiを契約する必要があるかもしれません。

仮にスマホ単体で1GB未満に抑えようとすると、Web検索もSNSも満足に出来ないので精神衛生上あまり好ましいとは言えません。

UQモバイルを1年間使った時の通信料金

UQモバイルで契約できる料金プラン
  • スマホプランS・M・L
    毎月のデータ量が決まっている定額制料金プラン
  • ウルトラギガMAXスマホプラン
    S・M・Lから更にUQ WiMAXを組み合わせる無制限プラン

この2つの料金プランで比較してみましょう。

スマホプランS・M・Lを契約した時

UQモバイルのスマホ単体で契約できるスマホプランS・M・Lのデータは下記の通りです。

料金プラン名月額料金1年間の合計
スマホプランS:3GB2,178円26,040円
スマホプランM:9GB3,278円39,336円
スマホプランL:14GB4,378円52,536円

UQモバイルの最安値スマホプランSは、月額料金2,178円で3GB/月使えるので、ドコモ含め大手と比較するとかなり安めです。

最も高額なスマホプランLも、スマホプランSから約2,200円上乗せすれば11GB/月増加するので、コスパの良い料金プランと言えるでしょう。

ウルトラギガMAXを契約した時

UQモバイルのスマホプランと、UQ WiMAXのギガ放題と組み合わせるウルトラギガMAXを契約した時のデータは下記表です。

今回はUQモバイル側は最安値のスマホプランSと組み合わせてシミュレーションしてみました。

料金プラン名ウルトラギガMAX
月額料金6,446円
(2,178円+4,268円)
毎月のデータ量※上限無し
※スマホ単体では3GB/月
1年間の合計77,352円

※3日間で10GBを超えると一定の時間帯で1Mbpsの速度制限あり

ウルトラギガMAXはUQ WiMAXのモバイルルーター(またはホームルーター)を契約するので、家庭のネット環境もセットで賄えるメリットがあります。

スマホで使用する回線もルーターに接続すればWiMAX回線になるので、ドコモやUQモバイルの4G LTE回線より通信が高速になりやすいのも魅力です。

3日間で10GB以上利用すると、10GB未満になるまで速度制限になるのが玉にキズです。

また、速度制限の時間帯は午後6時~翌2時の間です。

人によっては高速通信が実質無制限になることもあります。

ドコモからUQモバイルに乗り換えると年間66,096円お得に!

ドコモからUQモバイルに乗り換えて、下記表のように最も安くなるのがドコモのギガホからUQモバイルのスマホプランSに乗り換えた時です。

項目ギガホ
(ドコモ)
スマホプランS
(UQモバイル)
毎月のデータ量30GB3GB
月額料金7,678円2,178円
1年間の合計92,136円26,040円

月間データ量は3GBまでになりますが、月額料金は毎月約5,500円お得になり、1年間通してみると約66,000円安くなります。

年間でこの差額はかなり大きく、仮に3GBでは厳しいから別途月4,000円のルーターを契約したとしても、まだお釣りが来るほどです。

もし、毎月のデータ量が3GB未満でギガホを契約しているなら、可能な限りUQモバイルに乗り換えた方がお得なのでおすすめです。

ギガホ→ウルトラギガMAXだと年間14,784円お得!

「毎月ガッツリ通信しているからギガホは外せない!」といった人でも、ウルトラギガMAXに乗り換えれば年間14,784円安くなります。

項目ギガホ
(ドコモ)
ウルトラギガMAX
(UQモバイル)
毎月のデータ量30GB無制限
月額料金7,678円6,446円
1年間の合計92,136円77,352円

ギガホと比較するとウルトラギガMAXには以下メリットがあります。

ギガホからウルトラギガMAXに変更した時のメリット
  • 月間データ量が30GBから無制限に増加
  • 回線の種別が4G LTEのキャリア回線から、高速通信のWiMAXに変更
  • WiMAXのモバイルルーターもセットなので自宅の固定代替にもなる
  • モバイルルーターがメインになるので自宅・外出時の通信量が節約できる

また、今回は割引無しの条件で比較しているので除外していますが、ウルトラギガMAXは毎月のスマホプランの料金が500円安くなるギガMAX月割があります。

この場合は年間6,000円割引されるのでウルトラギガMAXとギガホの年間差額は、実質20,784円になるのでもっとお得です。

速度制限時もウルトラギガMAXの方が緩い

「ウルトラギガMAXのWiMAXは3日間で10GBの速度制限があるからちょっと…」と思うかもしれませんが、実は速度制限の条件や期間もウルトラギガMAXの方が緩めです。

項目ギガホ
(ドコモ)
ウルトラギガMAX
(UQモバイル)
速度制限の条件月30GB3日間で10GB
制限の解除毎月1日3日間の通信量が10GBを下回った時
制限時の通信速度1Mbps1Mbps
制限の時間帯終日午後6時から翌2時まで

ドコモのギガホは30GB使い切った瞬間から、翌月1日になるまで終日1Mbpsの速度制限になってしまいます。

ウルトラギガMAXも3日間で10GB使うと1Mbpsの速度制限になりますが、3日間の通信量を10GB未満に抑えれば解除されるので、解除のしやすさではUQ側に軍配が上がります。

また、速度制限も終日ではなく午後6時~翌2時の時間帯だけなので、この時間帯以外なら速度制限の影響を受ける事はありません。

ドコモからUQモバイルへの乗り換えで、年間最大66,096円お得
  • ドコモ:年間92,136円
  • UQモバイル:年間26,040円
  • 差額:年間66,096円

ドコモからUQモバイルに乗り換える手順3ステップ

UQモバイルへMNP

画像引用元:格安スマホとは? | 格安スマホ・格安SIM | UQ mobile(UQモバイル)

ドコモからUQモバイルに乗り換える時の手順は下記の通り3ステップで行います。

ドコモからUQモバイルに乗り換える手順
  1. ドコモでMNP予約番号発行
  2. UQオンラインショップでMNPを申込む
  3. SIMカードが届いたら初期設定を行い完了

大まかな流れはUQモバイル以外に乗り換える時と同じなので、過去にMNPをしたことがある人は、気負わずに乗り換えできるでしょう。

手順1:ドコモでMNP予約番号を取得する

ドコモからUQモバイルに乗り換えるには、まずドコモでMNP予約番号を発行しましょう。

MNP予約番号の発行方法はWeb手続き・電話・店舗の3種類です。

その内、自宅のパソコンや手元の携帯電話から行えるWeb手続きがおすすめです。

ドコモインフォメーションセンター(コールセンター)はつながりにくい時もあります。

また、ドコモショップに来店する場合は時間の都合をつけなくてはいけません。

Web手続きならお手軽に発行できるので、MNP予約番号はWeb手続きから行いましょう。

ドコモのスマホを引き続き利用するには「動作確認端末一覧」を確認してSIMロック解除を行う

ドコモのスマホを引き続き利用する場合、ドコモとUQモバイルの回線と設備が異なるのでSIMロック解除が必要です。

MNP予約番号発行と一緒にSIMロック解除の手続きも一緒に行っておけばスムーズに乗り換えられるので実施しておきましょう。

手順2:UQオンラインストアから申し込む

MNP予約番号発行した後は、UQモバイルへの申し込みです。

UQモバイル公式サイトにアクセスして、MNPによる乗り換え手続を行いましょう。

SIMカード単体あるいはスマホセット購入かを選ぶこととなります。

SIMの単体購入かセット購入を選択
  • スマホを継続して利用する:SIMカード単体
  • スマホも購入なら:スマホ+SIMカードのセット

手元にMNP予約番号と個人情報と支払先の情報等を用意しましょう。

画面の指示に従って入力していき問題なければ、登録完了してUQモバイルで審査が行われます。

問題なければUQモバイルからSIMカード、セット購入の場合はSIMカードとスマホがセットで送付されるので受け取りましょう。

手順3:スマホの初期設定をして完了

UQモバイルからSIMカード(セット購入ならスマホも)が届いたら、以下手順で初期設定を行います。

スマホの初期設定を行う
  1. UQモバイルのSIMカードをスマホに挿入
  2. 電源を入れて初期設定を実施
  3. UQモバイル以外のスマホはAPN設定を行い完了(スマホをセット購入した場合、APN設定は不要)

APN設定はスマホでUQモバイルの電波を利用する為に必要な手順なので、必ず行いましょう。

AndroidをAPN設定する方法

APN設定する手順は下記の通りです。(例:Xperiaシリーズ)

AndroidをAPN設定する方法
  1. 設定アプリを起動
  2. 「その他の設定」→「モバイルネットワーク」の順にタップ
  3. 「高度な設定」→「CPA設定」の順にタップ
  4. 下記表の内容を登録
  5. 「CPA接続」をタップして有効に変更
設定項目登録内容
ネットワーク名uqmobile.jp
APNuqmobile.jp
ユーザー名uq@uqmobile.jp
パスワードuq
認証タイプCHAP
プロキシ空欄
ポート空欄

設定アプリを起動してからの流れはAndroidのモデルで若干変わりますが、表の設定項目の内容は変わりません。

どこに設定項目があるかは利用しているスマホの取扱説明書を確認しましょう。

iPhoneのAPN設定方法

iPhoneのAPN設定方法は以下手順で可能です。

iPhoneのAPN設定方法
  1. UQモバイルの動作確認済端末一覧から、使用しているドコモのiPhoneの型番をタップ
  2. APN手順書の項目に「プロファイルのインストールが~」という文言をタップ
  3. プロファイルをインストールして完了

これで、iPhoneにてUQモバイルのネットワークを利用出来ます。

UQモバイルオンラインストアを使うべき理由

UQモバイル 店頭受け取り

画像引用元:店舗受取サービス | 格安スマホ・格安SIM | UQ mobile(UQモバイル)

UQモバイルは他の格安SIMと違い、日本全国に店舗を構えているので、やろうと思えば来店してMNPによる乗り換えも可能です。

しかしながら、店舗よりもUQモバイル公式サイトからの申込がおすすめです。

理由を1つ1つ詳しく説明していきます。

理由1:事務手数料3,240円が無料になる

UQモバイルオンラインストアでMNPによる乗り換えを行うと、契約事務手数料3,240円が無料になります。

3,240円はUQモバイルの月額料金1ヶ月分払ってお釣りがくる金額です。

UQモバイルオンラインストアを利用すれば、実質1ヶ月無料になるのは見逃せないメリットでしょう。

理由2:キャンペーンが豊富

UQモバイルオンラインストアはWebサイトなので人件費がかからない為か、多くのキャンペーンを開催しています。

店舗では開催されていないUQモバイルオンラインストア限定のキャンペーンも度々開催されています。

少しでもお得に契約したいならキャンペーンが豊富なオンラインストアで申込みましょう。

理由3:24時間受付していて、待ち時間がない

UQモバイルオンラインストアは24時間年中無休で、店舗と違い待ち時間が存在しません。

「平日は忙しくて時間がない」「UQモバイルの店舗が遠い」という方でも、オンラインストアなら自分の好きなタイミングで申込むことが出来ます。

乗り換えを申込む時はUQモバイルオンラインストアを利用しましょう。

UQモバイルオンラインストアを使うべき理由3つの理由
  • 事務手数料3,240円が無料になる
  • キャンペーンが豊富
  • 24時間受付していて、待ち時間がない

ドコモからUQモバイルに乗り換える際の注意点

UQモバイルへの乗り換え

画像引用元:格安スマホとは? | 格安スマホ・格安SIM | UQ mobile(UQモバイル)

ドコモからUQモバイルに乗り換える際、代表的な失敗例が以下の3つです。

乗り換えで失敗してしまう事例
  • キャリアメールが使えない
  • 家族割がなくなる
  • SIMロックを解除してしていない

この3つの対処法を知っていないとスムーズに乗り換えられないので、必ずチェックしておきましょう。

ドコモのキャリアメールが使えなくなる

ドコモからUQモバイルに乗り換えると、当然ドコモの回線を解約するのでドコモのキャリアメール(@docomo.ne.jp)は使えなくなります

キャリアメールをWebサービスに登録していたり、家族や知人、友人が連絡先として利用しているとUQモバイルに乗り換えると連絡やお知らせが届かなくなります。

AndroidならGoogleアカウント(Gmail)を、iPhoneならiCloudメールやフリーメールを事前に周囲の人へ連絡、Webサービスなら設定変更しておきましょう。

LINEに登録していると乗り換え後にログインできずアカウント引き継ぎが不可になる

キャリアメールが使えなくなることで、最も大きな弊害がLINEのアカウントが引き継ぎができなくなってしまう点です。

これはLINEに登録したメールアドレスが、ドコモのキャリアメールだった場合に起こる事象で、Gmail等のフリーメールでは起こりにくい事象です。

LINEのアカウント引き継ぎは、事前に登録したメールアドレスに確認メールが送信されます。

ここで、キャリアメールを登録していると、使えないキャリアメールに引き継ぎ用メールが送信されてしまいます。

登録したメールアドレスを変更する際にも、旧メールアドレスに送信されるのでUQモバイルに乗り換えて、数年後新しいスマホに機種変更する時に初めて気付くこともあります。

乗り換え前にLINEのメールアドレスがキャリアメールになっていないか確認しておきましょう。

ドコモの家族割がなくなる

家族間でドコモの家族割(みんなドコモ割)を適用させている場合、乗り換えで家族割のグループから1回線解約することになります。

そのため家族割の金額が減少、もしくは最悪無くなることもあります。

家族割の回線数が4回線以上なら1回線抜けても影響はありませんが、3回線なら1,100円から550円へ割引減少、2回線だと家族割が無くなります。

家族割の消失・減額は自分以外にも影響を及ぼしてしまいます。

乗り換え前に事前に割引額が変更する点を家族に伝えた方がトラブルになりにくいのでおすすめです。

スマホ端末のSIMロックに注意

現在ドコモで発売されているスマホは、原則SIMロックがかかっています。

そのままではUQモバイルのSIMカードを挿入しても利用出来ません。

ドコモのスマホを継続して利用するには、スマホのSIMロック解除の手続きをユーザー自身の手で行う必要があります。

SIMロック解除の手続きはMy docomoから利用できるので、ドコモのスマホをそのまま使いたい場合は必ず行いましょう。

なお、UQモバイルのスマホをセット購入する場合は、SIMロック解除する必要はありません。

ドコモからUQモバイルに乗り換えてスマホ代をお得に!

UQモバイルの料金プラン

画像引用元:料金プラン | 格安スマホ・格安SIM | UQ mobile(UQモバイル)

ドコモも月額料金が安くなるキャンペーンや料金プランを打ち出しているものの、やはり安さという観点では格安SIMのUQモバイルには及びません。

年間6万円以上安くなるケースもあるほどなので、毎月の通信費を安くしたいならUQモバイルに乗り換えた方がおすすめです。

UQモバイルオンラインストアなら、24時間年中無休で待ち時間ゼロにもなります。

更に契約事務手数料3,240円も安くなるので、乗り換えの際は検討してみてください。

【2020年】UQモバイルおすすめスマホ端末ランキング|人気の最新機種を比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ