ドコモからUQモバイルに乗り換える手順|費用・注意点・設定方法まとめ

  • 2021年7月18日
  • by.nuko

UQモバイル

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事では、ドコモからUQモバイルに乗り換える手順や、乗り換えの際の費用・注意点を解説します。

UQモバイルはauと同等の通信速度が出るにもかかわらず、月額990円からと激安です。

そのため、大手キャリアであるドコモから、UQモバイルへの乗り換えを検討している方が多くなっています。

料金プランによりますが、ドコモからUQモバイルに乗り換えると年間5万円以上安くすることも可能です。

通信費の節約をしたい人やそこまで月間データ量が必要ない方は、本記事を参考にスムーズにUQモバイルに乗り換えてください!

UQモバイル乗り換えポイント
  • 乗り換えは簡単3ステップ
    手順1:ドコモでMNP予約番号発行
    手順2:UQモバイルに申し込む
    手順3:SIMカードが届いたら初期設定を行い完了
  • 乗り換え費用は3,300円
  • UQモバイルはでんきセット割で990円〜

※本記事中の価格は税込み表示

人気記事

本記事ではUQモバイルの評判を徹底調査した結果をお伝えしていきます。 bitWave編集部では、UQモバイルの契約者に直接口コミアンケートを実施しました。 UQモバイルの評判は悪いという噂があるのですが、実際はどうなのでしょうか[…]

UQモバイルのロゴ

画像引用元:でんきセット割で、家族みんながおトク!│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

手順1:ドコモでMNP予約番号発行

MNPについて

画像引用元:MNPを利用した解約お手続き方法 | お客様サポート | NTTドコモ

ドコモからUQモバイルに乗り換えるには、まずドコモでMNP予約番号を発行しましょう。

MNP予約番号の発行方法はWeb手続き・電話・店舗の3種類です。

ドコモのMNP予約番号発行窓口
WebMy docomo
24時間受付
電話ドコモ回線:151
それ以外の回線:0120-800-000
受付時間:9:00〜20:00
ドコモショップ来店予約はこちら

MNP予約番号の発行は、自宅のパソコンや手元の携帯電話から行えるWeb手続きがおすすめです。

ドコモインフォメーションセンター(コールセンター)はつながりにくい時もありますし、ドコモショップは来店予約をしないといけません。

Webならいつでも手続きできるので、MNP予約番号はWebで発行するようにしましょう。

ドコモのスマホはSIMロック解除が必要

UQモバイルでもドコモのスマホを引き続き利用する場合は、必ずSIMロック解除を行いましょう。

ドコモとUQモバイルの回線と設備が異なるので、SIMロック解除を忘れるとUQモバイルのSIMカードが認識しません。

MNP予約番号発行とあわせて、SIMロック解除の手続きも一緒に行ってスムーズに乗り換えられるようにしましょう。

手順2:UQモバイルに申し込む

一括限定キャンペーン

画像引用元:【公式】格安sim・格安スマホの通販 UQ mobile オンラインショップ|KDDI

MNP予約番号発行しら、続けてUQモバイルに申し込みましょう。

UQモバイルオンラインショップにアクセスして、MNPによる乗り換え手続を行いましょう。

SIMカード単体あるいはスマホセット購入かを選ぶこととなります。

SIMの単体購入かセット購入を選択
  • スマホを継続して利用する:SIMカード単体
  • スマホも購入なら:スマホ+SIMカードのセット

ここではiPhone 12を例に、実際にUQモバイルに申し込む流れをチェックしましょう。

UQモバイルに申し込む手順

画像引用元:【公式】格安sim・格安スマホの通販 UQ mobile オンラインショップ|KDDI

  1. UQモバイルオンラインショップにアクセス
    UQモバイルオンラインショップにアクセス
  2. 「機種+SIMのお申し込み」までスクロールしてiPhone 12の「お申し込み」をタップ
    「機種+SIMのお申し込み」までスクロールしてiPhone 12の「お申し込み」をタップ
  3. 容量やカラーを選ぶ
    容量やカラーを選ぶ
  4. 「他社からののりかえ(MNP)」をタップし、画面に従い契約プランやオプションを選ぶ
  5. 表示される初期費用や月額を確認して「ご購入手続きへ」をタップ
    表示される初期費用や月額を確認して「ご購入手続きへ」をタップ
  6. MNP予約番号を入力する
    MNP予約番号を入力する
  7. 転入理由アンケートを入力して「重要事項確認に進む」をタップ
    転入理由アンケートを入力して「重要事項確認に進む」をタップ
  8. 重要事項を確認したらチェックして「お客様情報入力に進む」をタップ
    重要事項を確認したらチェックして「お客様情報入力に進む」をタップ
  9. 氏名や住所など契約者情報を入力して「ご請求情報入力に進む」をタップ
    氏名や住所など契約者情報を入力して「ご請求情報入力に進む」をタップ
  10. 支払い情報や契約書面の交付方法を選択して「入力内容確認に進む」をタップ
    支払い情報や契約書面の交付方法を選択して「入力内容確認に進む」をタップ
  11. 登録完了前の確認事項にチェックを入れて「登録を完了する」をタップ
    登録完了前の確認事項にチェックを入れて「登録を完了する」をタップ

これでUQモバイルの申し込みは完了です。

手順は少々多く感じますが、画面の指示に従って入力していくだけの簡単操作です。

登録完了後はUQモバイルで審査が行われ、問題なければいけば商品が発送されます。

通常は翌日発送になるので、最短2日後にはUQモバイルを使い始められますよ!

手順3:SIMカードが届いたら初期設定を行い完了

Xperia 8 lite

画像引用元:Xperia 8 Lite│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

UQモバイルからSIMカードやスマホが届いたら、回線切り替えとスマホの初期設定を行いましょう。

初期設定の内容はAndroidとiPhoneで異なりますが、共通してUQモバイルへの回線切り替えは必須です。

UQモバイルのスマホ初期設定
  1. 【共通】UQモバイルへの回線切り替えを行う
  2. 【Android】UQモバイルのAPN設定を行う
  3. 【iPhone】構成プロファイルをインストールする

なお、UQモバイルでセット購入したAndroidはAPN設定済みなので、回線切り替えのみでOKです。

UQモバイルへ回線切り替えする方法

UQモバイルへの回線切り替えは、my UQ mobileから行います。

回線切り替えの手順

  1. my UQモバイルにログインする
    (初ログインは受付番号と暗証番号)
    my UQ mobileにログインする
  2. 画面右上のメニューをタップ
    画面右上のメニューをタップ
  3. 「申込み状況の確認」をタップ
    「申込み状況の確認」をタップ
  4. 「回線切替」→「実行」をタップ

これで回線切り替えは完了です。

実行ボタンをタップすると、乗り換え元の回線が停止してUQモバイルに切り替わります。

切り替え完了までの約30分は通信できなくなるので、急ぎの連絡がないときに回線切り替えしましょう。

AndroidをAPN設定する方法

Androidは機種によって設定内のメニューが異なりますが、大まかには次の以下のAPN設定をしましょう。

解説する流れ通りに進めない場合は、マニュアル等でどこに設定項目があるかチェックして設定してください。

AndroidをAPN設定する方法

  1. 設定を開く
  2. 「無線とネットワーク」をタップ
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ
  4. 「アクセスポイント(APN)」をタップ
  5. 画面右上のメニューから「新しいAPN」をタップ
  6. 以下の項目を入力する
    設定項目登録内容
    ネットワーク名uqmobile.jp
    APNuqmobile.jp
    ユーザー名uq@uqmobile.jp
    パスワードuq
    認証タイプCHAP
    プロキシ空欄
    ポート空欄
  7. 入力が完了したら画面右上のメニューから保存して有効化する

これでUQモバイルのAPNが設定できました。

ブラウザやSNSを開いて、UQモバイルで通信できるかチェックしましょう。

iPhoneに構成プロファイルをインストールする方法

iPhoneのAPN設定は、「構成プロファイル」をインストールすることで行います。

ただ、他社の構成プロファイルが残っていると、正常に通信できないことがあるようです。

そのため、「他社の構成プロファイルの削除」→「UQモバイルの構成プロファイルをインストール」の順番で進めていきましょう。

他社の構成プロファイル削除手順

  1. 設定を開く
    設定を開く
  2. 「一般」をタップ
    一般をタップ
  3. 「プロファイル」をタップ
    プロファイルをタップ
  4. インストール済みのプロファイルをタップ
    インストール済みのプロファイルをタップ
  5. 「プロファイルを削除」をタップ
    プロファイルを削除をタップ
  6. 下から出てきた「削除」をタップ
    削除をタップ

これで他社の構成プロファイルが削除できました。

他にもキャリア・格安SIMの構成プロファイルがインストールされている場合は、同様の手順で全て削除してしまいましょう。

他社の構成プロファイルが削除できたら、続いてUQモバイルの構成プロファイルを設定します。

UQモバイルの構成プロファイル設定手順

画像引用元:動画で見る操作・設定ガイド│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

  1. Safariで構成プロファイルのダウンロードページにアクセス
  2. ご利用製品(端末)から利用しているiPhoneをタップ
    ご利用製品(端末)から利用しているiPhoneをタップ
  3. STEP1のURLをタップ
    STEP1のURLをタップ
  4. 別タブが開くので「許可」をタップ
    別タブが開くので「許可」をタップ
  5. 設定を開いて「構成プロファイルがダウンロード済み」をタップ
    設定を開いて「構成プロファイルがダウンロード済み」をタップ
  6. 「インストール」をタップ
    「インストール」をタップ
  7. iPhoneのパスコードを入力
    iPhoneのパスコードを入力
  8. 「次へ」をタップ
    「次へ」をタップ
  9. 「インストール」をタップ
    「インストール」をタップ
  10. もう1度「インストール」をタップ
    もう1度「インストール」をタップ

これでiPhoneにUQモバイルのプロファイルがインストールされました。

SafariやSNSを開いて通信できるかチェックしましょう。

1万円キャッシュバック実施中!

ドコモからUQモバイルに乗り換える際にかかる費用

続いてドコモからUQモバイルに乗り換える際にかかる費用をみていきましょう。

乗り換えにかかる費用
  • ドコモ
    解約金
    端末代金の残債
  • UQモバイル
    契約事務手数料
    スマホセットの端末代金

ドコモでかかる費用について

UQモバイルに乗り換えるとドコモは解約となるため、解約金と端末代金の残債に注意が必要です。

ドコモにかかる費用
  • 解約金:
    無料〜最大10,450円
  • 端末代金の残債:
    購入時期・機種によって異なる

5Gギガホ プレミアなど、最新プランなら解約金はかかりません。

一方で、シェアパックなど旧プランを継続していると、2年毎の更新月以外は10,450円の解約金がかかってしまいます。

ドコモの解約金の例

プラン解約金
5Gギガホ プレミア
ギガホ プレミア
なし
5Gギガホ
ギガホ
(2年定期契約)
1,100円
シェアパック
パケットパック
10,450円
その他旧プラン10,450円

また、最近機種変更している方は、乗り換え後も分割払いが終わるまではドコモへの支払いが続きます。

詳細はMy docomoで確認できるので、解約金と端末代金の残債はしっかりチェックしましょう。

UQモバイルにかかる費用について

UQモバイルにかかる費用は、SIMパッケージ料金(事務手数料)と端末代金だけです。

UQモバイルにかかる費用
  • SIMパッケージ料金:
    3,300円
  • 端末代金:
    購入する機種による

UQモバイルのSIMパッケージ料金は、オンラインショップでの購入でも手数料の割引はありません。

ただ、2021年7月現在はお得なキャンペーンが開催されているため、事務手数料以上にお得に乗り換えられます。

ポイント
  • SIMのみ契約で10,000円キャッシュバック
  • 対象機種が一括550円

UQモバイルに乗り換えるなら、今がチャンスですね!

1万円キャッシュバック実施中!

ドコモからUQモバイルに乗り換える注意点

ドコモのXperia 10 Ⅲ

画像引用元:Xperia 10 III SO-52B

ドコモからUQモバイルに乗り換える際は、次の3つの点に注意しましょう。

乗り換えの注意点
  • キャリアメールが使えなくなる
  • ドコモの家族割がなくなる
  • SIMロックを解除してしていない

この3つの対処法を知っていないとスムーズに乗り換えられないので、必ずチェックしておきましょう。

ドコモのキャリアメールが使えなくなる

ドコモからUQモバイルに乗り換えると、当然ドコモの回線を解約するのでドコモのキャリアメール(@docomo.ne.jp)は使えなくなります

キャリアメールをWebサービスに登録していたり、家族や知人、友人が連絡先として利用していると、UQモバイルに乗り換えると連絡やお知らせが届かなくなります。

AndroidならGoogleアカウント(Gmail)を、iPhoneならiCloudメールやフリーメールを事前に周囲の人へ連絡し、Webサービスは設定変更しておきましょう。

LINEやSNSアカウントの引き継ぎが不可になる可能性あり

キャリアメールが使えなくなる最大きな弊害が、LINEのアカウントの引き継ぎができなくなることです。

LINEにキャリアメールを登録している方が多いので、乗り換え後に相談される件数No.1です。

LINEのアカウント引き継ぎは、事前に登録したメールアドレスに確認メールが送信されます。

そのため、キャリアメールを登録していると、確認メールが届かず引き継ぎが完了できません。

LINEと同じように、各種SNSのパスワードを忘れた際もメールでの対応になります。

気がついたときには後の祭りということもあるので、乗り換え前にドコモメールを登録したままのサービスがないチェックしておきましょう。

ドコモの家族割がなくなる

家族間でドコモの家族割(みんなドコモ割)を適用させている場合、乗り換えで家族割のグループから1回線解約することになります。

そのためみんなドコモ割の金額が減少、もしくはなくなるかもしれません。

みんなドコモ割の割引額

ファミリー割引
グループの人数
割引額
1回線0円
2回線550円
3回線以上1,100円

家族の回線数が4回線以上なら、1回線抜けても影響はありません。

しかし、現在3回線の場合は1,100円から550円へ割引減少、現在2回線だと家族割が無くなります。

家族割の消失・減額は自分以外にも影響を及ぼしてしまいます。

ご自身だけUQモバイルに乗り換える場合は、家族の割引額が減額されることを伝えてから申し込んだ方がいいでしょう。

スマホ端末のSIMロックに注意

現在ドコモで発売されているスマホは、SIMロックを解除しないとUQモバイルでは利用できません。

UQモバイルでドコモのスマホを継続利用するには、スマホのSIMロック解除の手続きをユーザー自身の手で行う必要があります。

SIMロック解除の手続きはMy docomoから利用できるので、ドコモのスマホをそのまま使いたい場合は必ず行いましょう。

>My docomoのSIMロック解除ページはこちら

なお、UQモバイルのスマホをセット購入する場合は、SIMロック解除する必要はありません。

1万円キャッシュバック実施中!

ドコモとUQモバイルの料金を比較

くりこしプラン

画像引用元:料金・サービス│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

続いて、ドコモからUQモバイルに乗り換えると、いくらお得になるのか料金を比較しましょう。

まずは、ドコモとUQモバイルの月額料金をチェックしてから、データ量別に年間コストを比べます。

なお、今回の比較では機種代金や契約事務手数料、各種割引やキャンペーンは考慮していません。

純粋に料金プランの料金とデータ容量だけを比較します。

ドコモを1年間使った時の通信料金

ドコモの料金プランは定額制の5Gギガホ プレミア・ギガホ プレミアとギガライトがあります。

それぞれの月額料金・データ容量・年間の総額をまとめてみます。

ドコモの料金プラン
  • 5Gギガホ プレミア
    データ量無制限プラン
  • ギガホ プレミア
    毎月60GBまでの超大容量プラン
  • (5G)ギガライト
    7GBまでの従量制プラン

5Gギガホ プレミアの年間総額

5Gギガホ プレミアを契約した場合の料金は次の通りです。

プラン月額料金1年間の合計
ギガホ7,315円円87,780円

5Gギガホ プレミアは毎月のデータ量無制限なので、たっぷりデータ量を使いたい方にぴったりなプランです。

加えてテザリング利用に制限がないので、スマホをポケットWi-Fi代わりに使うこともできます。

その反面、毎月7,315円、1年間の総額87,780円と、人によっては維持費に負担を感じる方も出てくるプランです。

また、通話オプションもついていないので、電話を頻繁にかけるなら別途有料の通話オプションが必要になります。

ギガホ プレミアの年間総額

ギガホ プレミアを契約した場合の料金は次の通りです。

プラン月額料金1年間の合計
ギガホ7,205円円86,460円

月額料金は5Gギガホ プレミアより少し安くなっています。

それでも毎月7,205円、1年間の総額86,460円とランニングコストは高額です。

また、データ量が60GBまでなので、毎日動画やゲームを楽しむと使い切る心配があります。

ギガライトの年間総額

従量制料金プランの5Gギガライトとギガライトは同じ月額料金で利用できます。

ギガライト月額料金1年間の合計
~1GB3,465円41,580円
~3GB4,565円54,780円
~5GB5,665円67,980円
~7GB6,765円81,180円

毎月のデータ量は最大7GBで、7GBを超過すると最大128kbpsまで速度が低下します。

毎月1GB未満に抑えれば月額料金は3,465円、1年間では41,580円なので、5Gギガホ プレミアやギガホ プレミアと比較するとかなり安く抑えられます。

しかし、毎月1GB未満に抑えるのはかなり厳しく、自宅や職場にWi-Fi必須といえるでしょう。

仮にスマホ単体で1GB未満に抑えようとすると、Web検索もSNSも満足に出来ないので精神衛生上あまり好ましいとは言えません。

UQモバイルを1年間使った時の通信料金

UQモバイルの利用金プランは「くりこしプラン」のみ提供されています。

UQモバイルで契約できる料金プラン
  • くりこしプラン S・M・L
    翌月にデータ容量がくりこせる

ドコモと比べると選択肢が少なく感じる方もいるでしょうが、毎月利用するデータ容量が少ない方ほどお得になるプラン構成です。

くりこしプランS・M・Lの年間総額

UQモバイルのくりこしプランS・M・Lを契約した場合の料金は次の通りです。

料金プラン名月額料金1年間の合計
くりこしプランS:3GB1,628円19,536円
くりこしプランM:15GB2,728円32,736円
くりこしプランL:25GB3,828円45,936円

最安値のくりこしプランSは月額料金1,628円で3GB使えるので、ドコモ含め大手と比較するとかなり安めです。

最も高額なくりこしプランLも、くりこしプランSから約2,200円上乗せすれば22GBも増加します。

利用するデータ量がぴったりなら、くりこしプランはかなりコスパの良い料金プランといえるでしょう。

ドコモからUQモバイルに乗り換えると最大53,724円お得になる!

それでは、ドコモからUQモバイルに乗り換えるといくらお得になるかみていきましょう。

お得になる金額は使い方によって変わるので、今回は次の3パターンで比較します。

月額料金の比較パターン
  • 毎月3GBで足りる場合
  • 時々動画も使って毎月10GB〜15GB以上使う場合
  • たっぷり動画・ゲームを利用して20GB以上必要な場合

毎月3GBで足りるなら2万円以上お得!

毎月3GBで足りるライトユーザーなら、UQモバイルに乗り換えるだけで2万円以上お得になります。

UQモバイルとドコモの料金比較(3GB)

項目UQモバイルドコモ
プランくりこしプランS5Gギガライト
ギガライト
データ量3GB0〜1GB1〜3GB
月額料金1,628円3,465円5,665円
1年間総額19,536円41,580円67,980円

ドコモの5Gギガライトとギガライトは、1GB以下のときが最安値となります。

それでもUQモバイルの月額料金の倍以上の金額で、年間コストはドコモの方が2万円以上高くなります。

1GB〜3GBならドコモはさらに高くなり、年間の差額は5万円弱まで広がります。

あまりデータ量を使わないライトユーザーの方は、ドコモで解約金がかかる場合でも乗り換えた方がお得に使えるでしょう。

毎月10GB以上使う場合はUQモバイルの方が53,724円お得!

毎月10GB以上使うパターンでも、15GBを超えなければUQモバイルがお得に使えます。

UQモバイルとドコモの料金比較(10GB〜15GB)

項目UQモバイルドコモ
プランくりこしプランMギガホ プレミア
データ量15GB60GB
月額料金2,728円7,205円
1年間総額32,736円86,460円

ドコモは60GBと超大容量なプランが特徴ですが、スマホだけで使い切るのはなかなか大変です。

「ギガライトでは足りないからギガホ プレミアにしている」

そんな方は、UQモバイルに乗り換えれば53,724円もお得になりますね!

20GB以上必要な場合はUQモバイルの方が41,844円お得!

動画やゲームを毎日楽しんで20GB/月以上使う方も、25GB以下ならUQモバイルがお得です。

UQモバイルとドコモの料金比較(〜25GB)

項目UQモバイルドコモ
プランくりこしプランL5Gギガホ プレミア
データ量25GB無制限
月額料金3,828円7,315円
1年間総額45,936円87,780円

ただ、20GB以上必要な方の中には、5Gギガホ プレミアの無制限に魅力を感じている方もいますよね。

UQモバイルで25GB以上を利用すると、最大1Mbpsに速度制限されてしまいます。

制限をなくすにはデータ追加(550円/500MB)が必要になり、7回以上追加するとドコモより高くなってしまいます。

たっぷりデータ量を使いたい方は、毎月25GBで足りているかチェックしてから乗り換えるのが無難でしょう。

でんきセット割でUQモバイルはさらに安くなる!

UQでんき

画像引用元:UQでんき│でんきもおトクなUQ mobile(モバイル)

今回の料金比較は各種割引なしで計算しましたが、UQモバイルは2021年6月10日からUQでんきとのセット割を開始しています。

でんきセット割を適用すると最大858円割引になり、UQモバイルがさらにお得に使えます。

でんきセット割適用後の月額料金

料金プラン名月額料金1年間の合計
くりこしプランS:3GB990円11,880円
くりこしプランM:15GB2,090円25,080円
くりこしプランL:25GB2,970円35,640円

UQでんきは新電力としては特別安いわけではありません。

しかし、UQモバイルとのセット割を考慮すると非常にお得ば電気サービスに大化けします。

ドコモからUQモバイルに乗り換えるなら、UQでんきも検討するようにしましょう!

ドコモからUQモバイルへの乗り換えで、年間最大53,724円お得
  • 3GBで足りるなら2万円以上お得
  • 15GBで足りるなら53,724円お得
  • 25GBで足りるなら41,844円お得
  • でんきセット割利用でさらに安くなる!
1万円キャッシュバック実施中!

ドコモからUQモバイルに乗り換えてスマホ代をお得に!

今回はドコモからUQモバイルに乗り換える手順と、乗り換え費用や注意点について解説しました。

ドコモ→UQモバイル乗り換えまとめ
  • 乗り換えは簡単3ステップ
    手順1:ドコモでMNP予約番号発行
    手順2:UQモバイルに申し込む
    手順3:SIMカードが届いたら初期設定を行い完了
  • 乗り換え費用は3,300円
  • UQモバイルはでんきセット割で990円〜

ドコモも月額料金が安くなるキャンペーンや料金プランを打ち出しているものの、やはり安さという観点では格安SIMのUQモバイルには及びません。

UQモバイルとドコモのコスト比較
  • 3GBで足りるなら2万円以上お得
  • 15GBで足りるなら53,724円お得
  • 25GBで足りるなら41,844円お得
  • でんきセット割利用でさらに安くなる!

特に3GB以下のライトユーザーはUQモバイルへの乗り換えで間違いなく安くなるでしょう。

10GB以上・20GB以上使いたい方は、UQモバイルの15GB・25GBを超えなければ乗り換えで安くなります。

さらにUQでんきとのセット割もあるため、仮に解約金がかかっても乗り換えた方がお得になります。

これからUQモバイルに乗り換えようと考えているドコモユーザーの方は、この記事を参考に早めに乗り換え手続きを進めてくださいね!
【2021年最新】UQモバイルおすすめ端末ランキング|人気スマホ9機種を比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!