UQモバイルの評判は悪い?口コミからわかるメリット・デメリット【2022年最新】

  • 2022年8月19日
  • by.a-sato

UQモバイルのロゴ

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

本記事ではUQモバイルの評判を徹底調査した結果をお伝えしていきます。

bitWave編集部では、UQモバイルの契約者に直接口コミアンケートを実施しました。

UQモバイルの評判は悪いという噂があるのですが、実際はどうなのでしょうか。

実際にUQモバイルを使ったことのある方の感想をまとめていきます。

これからUQモバイルに乗り換えてみようかなという方は、ぜひとも参考にしてください。

UQモバイルの特徴
  • au回線を利用しているのでサービスエリアが広い
  • 混雑時間帯でも回線速度が遅くならないので快適
  • ドコモ/au/ソフトバンクより料金が安くてお得
  • 節約モードを併用すればさらにお得にできる
  • いざというときのサポートも充実
  • オンライン手続きの利便性が高い
  • 最新のスマホを使いたいなら持ち込みSIMのみ契約する必要あり
  • プランが少ないので自分の使い方に合っているか吟味すべき

トップ画像引用元:【公式】UQ mobile(モバイル)

UQモバイルってどんな格安SIM?

UQモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

はじめにUQモバイルとはどういった格安SIMなのか簡単に紹介していきます。

UQモバイルはKDDI株式会社が提供している格安SIMです。

KDDIといえばauを思い浮かべるかと思いますが、実はUQモバイルもKDDIの運営です。

サブブランドとしてauの回線が利用できるため、他の格安SIMと違って通信が安定しやすいという特徴があります。

またJ.D.POWERが毎年集計している「格安SIMカードサービス顧客満足度調査」で、2021年度はバリューキャリア部門で1位を獲得しています。

同調査でUQモバイルは1位常連で、2年連続1位になったこともあり、安心感は抜群です。

ここが良い!UQモバイルのメリット8つ

iPhone SE3 グリップ

UQモバイルにはどのようなメリットがあるのか紹介していきます。

前述したように、UQモバイルはKDDIが提供しているため、他の格安SIMと比べると多くのメリットがあります。

それではひとつずつ見ていきましょう。

回線が安定していて遅くなりにくい

UQモバイルを他の格安SIMと比較した場合の最大のメリットは、回線品質が非常に高いことです。

回線品質を重視する人に、UQモバイルは最もおすすめできる格安SIMといえます。

多くの格安SIMは、平日の12:00~13:00に通信速度が遅くなるという大きなデメリットがあります。

最近は主要格安SIMは速度の安定性が高まったと言われていますが、依然として平日お昼は低速化が目立ちます。

一方、UQモバイルはKDDIが直接運営するだけあり、平日お昼も快適に使える強みがあります。

通信速度や安定性を重視する人にとって、UQモバイルは有力な選択肢の1つです。

通信制限後も速い

くりこしプランM +5GとくりこしプランL +5Gの場合、通信容量をオーバーして通信制限状態となっても、最大1Mbpsの速度でネットを利用できます。

※くりこしプランS +5Gは最大300kbpsです。

一般的な通信制限後の速度は最大128kbps、または200kbpsということを考えると、単純計算なら5倍近くの速さとなっています。

そのため軽いWebサイトであれば通信制限後でも比較的スムーズに読み込みが可能です。

またギガ消費の無い「節約モード」にしても1Mbpsで使えるため、賢く切り替えていけば通信容量をストレスなく節約できるでしょう。

ドコモ/au/ソフトバンクより安価に使える

月額料金の安さも、UQモバイルを利用する大きなメリットです。

くりこしプランS+5Gなら3GBが1,628円/月、くりこしプランM+5Gなら15GBが2,728円/月で利用できます。

これまでドコモ/au/ソフトバンクを利用していた人なら、半額~1/3で使えるので見逃せません。

なお、ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルも、同じようなプラン構成でサービスを提供しています。

しかし、各種割引を適用しないで利用する場合、純粋な利用料金はUQモバイルの方がお得です。

一人の契約でも安価に高品質な回線を使いたいなら、UQモバイルは要チェックです。

通話オプションが充実している

単純な通話定額オプションだけでなく、合計60分までの通話が無料になるユニークなオプションがついているのも見逃せないポイントです。

たまに通話を利用し、1ヶ月の通話時間が60分以内に収まる人なら、よりお得に利用できるでしょう。

利用スタイルに応じて、より適切なオプションを選びやすくなっているのも、UQモバイルの特徴です。

オンラインで手続きが完結できて便利

契約/回線切替/プラン変更などの手続きはすべてオンラインで行えます。

ショップで待たされたり、電話がつながらなくて困ったりする心配がないので、時間を大幅に節約できるでしょう。

手続きはすべてオンラインで完結させたいと考えている人にもおすすめです。

サポートのクオリティが高い

いざというときにはショップや電話でのサポートが必要になるものです。

UQモバイルのショップは約280店舗と数は少ないものの、サポートのクオリティは高くなっています。

また、2021年3月以降は、一部のauショップでもUQモバイルの申し込み・サポートができるようになりました。

auショップは全国に約2,100店舗もあり、今まで近くにUQモバイルのショップがなかった方も、安心して申し込めます。

データ引用元:株式会社MCA

5Gも使えるようになった

これまでUQモバイルでは5Gを使うことができませんでしたが、2021年9月から5Gにも対応するようになりました!

そのため、auの5GエリアをUQモバイルでも使うことができます

5Gが使えないことを理由にUQモバイルでの契約を諦めていた人も、これからは他社と同じようにUQモバイルでも5Gが使えます。

でんきやネットとセットの「自宅セット割」がお得

UQモバイルでは、対象のでんきやネット回線とセットで契約すると、家族全員のスマホ料金がお得になる「自宅セット割」が適用されます。

概要は下記の通りです。

自宅セット割の概要
  • UQモバイルと対象のでんき
    またはネット回線をセットで利用すると適用できる割引
  • くりこしプラン+5Gの契約が必要
  • S/Mの場合は638円・Lの場合は858円割引
  • 最安990円でUQモバイルが利用できる
    ※くりこしプランS+5Gの場合
  • でんきの対象は「auでんき」と「UQでんき」
  • ネット回線は「auひかり(ちゅら含む)」「auホームルーター 5G」「WiMAX +5Gルーター」など
  • 最大10回線まで
    (家族のau回線がある場合はauスマートバリューと合算)

くりこしプラン+5Gに加入することが条件となりますが、対象のネット回線やでんきを契約していることで家族全員のスマホ料金がお得になります。

特に現在auを利用中の方は、auひかりやビッグローブ光など、利用中のネット回線のまま割引が受けられるのも大きなメリットです。

ここに注意!UQモバイルのデメリット2つ

OPPO Reno7 A

画像引用元:OPPO Reno7 A

契約してから「こんなはずではなかった」と後悔しないためにも、UQモバイルのデメリットについても見ておきましょう。

主なデメリットを簡単に紹介するので、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

最新ハイエンドスマホを取り扱っていない

UQモバイルでは、最新のハイエンドスマホを販売していません。

最新のGalaxy SシリーズやXperiaシリーズ、iPhoneシリーズを使いたい場合などは、別途用意してSIMのみ契約をする必要があるでしょう。

最新のスマホをセット購入して、簡単に使いたいと考えている人には向いていないといえます。

なお、人気のiPhone SE(第3世代)は取り扱いがあります。

料金プランの選択肢が少ない

2022年8月現在、UQモバイルの料金プランは「くりこしプラン S/M/L +5G」のみで、そこに通話オプションなどのオプションを組み合わせて利用します。

UQ WiMAXの提供はありますが、UQモバイルとしてはデータプランの提供はありません。

また、くりこしプラン +5Gは、月間高速データ通信容量が3GB・15GB・25GBの3種類なので、選択肢が少ないのがデメリットです。

※増量オプションII(初回1年間無料)加入でSは+2GB、M/Lは+5GBされます。

小容量〜中容量プランのみで、100GB以上の大容量プランは提供されていません。

優秀な節約モードがあるとはいえ、使い方に料金プランが合っているか確認してから申し込みましょう。

UQモバイルの評判は悪いのか?口コミを調査

UQmobile-logo-momo

画像引用元:【公式】UQ mobile オンラインショップ

現在、UQモバイルについてどのような口コミがあるのか調べました。

主にTwitter上でのUQモバイルに対する声を集めています。

まずは、良い評判について紹介します。

UQモバイルの良い評判
  • 昼休みも遅くならないし通信品質最高
  • 自分で低速モードに切り替えられるのが良い
  • Twitterとかなら節約モードでも充分使える
  • 料金が下がって良いことしかない!もっと早く切り替えれば良かった
  • 低速時の回線速度が遅くなった
  • UQモバイルだと選べる機種の容量が少ない

下記にて詳しく見ていきましょう。

昼休みも遅くならないし通信品質最高

格安SIMは「混雑する時間帯に通信速度が遅い」というデメリットが知られていますが、UQモバイルでは混雑する時間も快適といわれています。

価格が安いだけでなく昼休みなども快適に使えるので、通信品質がダントツ・コスパ最高という声はたくさんありました。

※2022年8月現在、UQモバイルの速度に関するツイートを検索しても、2022年7月2日に発生した通信障害関連の「繋がらない」「遅い」というツイートばかりヒットすることに注意してください。

自分で低速モードに切り替えられるのが良い

UQモバイルには節約モードと呼ばれる機能があり、1Mbpsの通信速度で無制限に使うことができます。

高速通信を使う必要のないシーンで節約モードを使えば、プランのデータ容量の消費を抑えることにも役立ちます

UQモバイルと同じくキャリアの回線をほぼ同等の品質で利用できるワイモバイルにはない機能なので、UQモバイルならではの魅力ともいえるでしょう。

Twitterとかなら節約モードでも充分使える!

前章で解説した節約モードですが、TwitterなどのSNSを見る程度であれば問題なく使えます。

中にはゲームやテレワークも賄えている声もあります。

ちなみに、1MbpsあればYouTubeの低画質動画なら観ることができるといわれています。

くりこしプラン +5Gは節約モード中のバースト機能が亡くなってしまいましたが、YouTubeは再生前の待機時間が少々長めですが、再生が始まれば途切れることなく視聴できています。

「動画は無理でしょ」と最初から諦めず、是非試してみてください。

料金が下がって良いことしかない!早く切り替えれば良かった

大手キャリアから乗り換えた人の多くは、やはり料金が一気に下がることに感動するようです。

早く切り替えれば良かったという声も多いので、今料金を抑えたいという人は是非検討することをおすすめします。

低速時の回線速度が遅くなった

2021年9月より登場した新プラン「くりこしプラン+5G」では、通信速度が低速になった時に一時的に高速通信を利用できる「バースト機能」が使えません。

そのため、これまでUQモバイルを使っていた人の中には、低速通信がより遅く感じられるようになった人も多いようです。

5Gに対応するという仕様上、バースト機能を廃止するのは仕方なかったのかもしれませんが、低速でも快適に使いやすいという声も多かった分少し残念ですね。

このような仕様の変化があるのであれば、くりこしプラン(4G)も残しておいて欲しかったという声もありました。

UQモバイルだと選べる機種の容量が少ない

auはUQモバイルと比べて料金が高いですが、最新機種やiPhone等の最大容量が選べるというメリットがあります。

一方でUQモバイルは、料金は安いものの、iPhone 12のように型落ちモデルしか取り扱っていないことや128GBモデルまでしかないなど、選べる容量の幅が狭いことがネックとして挙げられています。

※iPhone SE(第3世代)は全容量選べます。

スマホの性能や容量にこだわりたいのであれば、他社で購入したものを持ち込むしか手段はありません。

UQモバイルのおすすめスマホ3選

Galaxy S22 iPhone12 Pro

UQモバイルでは動作確認が取れていれば基本的にはどのスマホでも利用は可能です。

ですが、せっかくならお得にスマホを購入してUQモバイルを利用したいですよね。

そこでここからは、UQモバイルでセット購入できるおすすめ端末を紹介していきます。

それでは早速見ていきましょう。

UQモバイルのおすすめスマホ
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 12/12 mini
  • Xperia 10 IV

iPhone SE(第3世代)

iPhone SE3 ディスプレイ

iPhone SE(第3世代)は、2022年3月18日に発売されました。

iPhone SE3(第3世代)
ディスプレイ4.7インチ
液晶ディスプレイ
解像度1,334 x 750
本体サイズ高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重さ144g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリー非公表
RAM4GB(非公表)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA15 Bionicチップ
認証指紋認証
カラーミッドナイト
スターライト
(PRODUCT)RED
ネットワーク5G対応
充電18W急速充電対応
詳細iPhone SE(第3世代)実機レビュー

iPhone SE(第3世代)は、iPhone 8を踏襲したデザインで、人気の高いホームボタン搭載iPhoneです。

顔認証より指紋認証の方が使いやすいと感じている方にとって、最も使いやすいiPhoneとなるでしょう。

また、性能面はiPhone 13と同じA15 Bionicを搭載しています。

そのため、処理能力もiPhone 13とほぼ同等で、最新ゲームも難なく動かせます。

廉価版モデルなので、ディスプレイサイズが小さいことやシングルカメラであることなど、iPhone 13に勝てない部分もあります。

しかし、安くて高い性能を持つiPhoneが欲しい方に、iPhone SE(第3世代)は最高の1台となるでしょう。

iPhone 12/12 mini

iPhone 12

iPhone 12/12 miniは、2020年に発売されたモデルです。

iPhone 12のスペック

iPhone 12
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ162 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・

グリーン・ブルー・
パープル
詳細iPhone 12評価レビュー

iPhone 12 miniのスペック

iPhone 12 mini
画面サイズ5.4インチ
本体サイズ高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.4mm
重さ133 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー・
パープル
詳細iPhone 12 mini評価レビュー

iPhone 12/12 miniは、初めて5Gに対応したiPhoneです。

UQモバイルでも現在5Gを使うことができるので、iPhone 12で5Gを楽しむことが可能です。

容量はどちらも64GB・128GBのみ取り扱っており、256GBモデルはないので注意してください。

最新機種であるiPhone 13に搭載されている、A15 Bionicチップの前世代モデルであるA14 Bionicチップが搭載されており、iPhone 13程ではありませんが、CPU・GPU共に処理速度が速く、快適に使えます。

iPhone 12とiPhone 12 miniのスペックはほとんど変わりませんが、画面のサイズのみ異なります。

コンパクトなサイズのiPhoneが欲しい人やなるべく価格を抑えたい人はiPhone 12 miniがおすすめです。

Xperia 10 IV

Xperia 10 IV

画像引用元:Xperia 10 IV SOG07 | au

Xperia 10 IVは、2022年7月8日に発売されたミドルレンジモデルです。

Xperia 10 IV
サイズ高さ:153mm
幅:67mm
厚さ:8.3mm
重量約161g
ディスプレイ6.0インチ
アウトカメラ超広角:約800万画素
広角:約1,200万画素
望遠:約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー5,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 695 5G
防水・防塵性能IPX5/IPX8・IP6X
認証指紋
カラーミント
ホワイト
ブラック
ラベンダー(ドコモ・au)
詳細Xperia 10 IV 評価レビュー

処理能力はそう高くなく、AnTuTuベンチマークでも40万点弱をマークしています。

その代わり、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載した6インチスマホとしては、世界最軽量の161gで取り回しのいい作りになっています。

海外メディア「GSM Arena」がスペック測定した結果、163時間のバッテリー持ちで電池持ちも国内AndroidでNo.1です。

さらに、Xperiaは「いたわり充電」と独自の充電最適化技術で、「3年使っても劣化しにくいバッテリー」を売りにしています。

重いゲームはプレイせず、かつ1台を長期的に利用したいライトユーザーにとって、Xperia 10 IVが最も長持ちさせられるモデルと言えるでしょう。

UQモバイルに関してのQ&A

UQモバイルのSIMカード

画像引用元:UQ mobile(モバイル)【公式】

続いて、UQモバイルに関するよくある質問について答えていきたいと思います。

しっかりと疑問を解消してからUQモバイルへ乗り換えをしてくださいね。

5Gは使える?

使えます。

以前は使えませんでしたが、2021年9月2日開始の「くりこしプラン +5G」で、UQモバイルでも5Gが使えるようになりました

5Gを使いたいという人も安心してUQモバイルを利用できます。

利用可能な支払い方法は?

UQモバイルの支払い方法は「クレジットカード払い」「口座振替」が利用できます。

ただし、オンラインショップや電話窓口で新規で契約した場合は、クレジットカードのみでの支払いとなっています。

また、家族名義のクレジットカードで支払いたい場合は、店頭での申し込みのみとなるので注意しましょう。

テザリングは使える?

UQモバイルはテザリングが利用できます。

月額料金は無料で、更に申し込みも不要なので、非常に手軽に利用できますよ。

ただし、テザリングできるのはUQモバイルで動作確認が取れて、テザリング機能があるスマホに限ります。

今持っているスマホがテザリング可能か、購入予定のスマホでテザリングが使えるのか、しっかりと確認しておきましょう。

UQモバイルに乗り換える手順

UQモバイル申し込みの流れ

画像引用元:UQ mobile(モバイル)【公式】

他社からUQモバイルに乗り換える手順は、以下のようになります。

UQモバイルへの乗り換え手順
  1. 他社でMNP予約番号を取得
  2. 必要ならSIMロック解除もする
  3. UQモバイルに申し込む
  4. 必要ならUQモバイルで端末を購入する
  5. 必要ならスマホ本体で初期設定する

MNP予約番号は、現在使っている通信サービスで発行してもらうものです。

キャリアのMNP予約番号取得窓口
事業者Web電話
ドコモ My docomo 0120-800-000
受付:9:00〜20:00
au My au 0077-75470
受付:9:00〜20:00
ソフトバンク My SoftBank 0800-100-5533
受付:9:00〜20:00
楽天モバイルmy楽天モバイル-

ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルで購入した端末には、UQモバイルでは使えないSIMロックがかかっています。

※2021年10月以降に発売モデルはSIMロックなし、9月以前でも一括払い・端末代金をクレジットカード払いにした場合はSIMロック解除済みです。

SIMロック解除はWebで簡単に解除できるので、必要ならSIMロック解除を依頼してからMNPするようにしてください。

SIMロック解除窓口
キャリア窓口受付時間
ドコモMy docomo24時間受付
ソフトバンクMy SoftBank24時間受付
ワイモバイルMy Y!mobile24時間受付

準備が整ったら、MNP予約番号を持ってUQモバイルに申し込みましょう。

申し込みはUQモバイルの販売店舗の他、公式オンラインショップでも行なえます。このときに端末を購入することも可能です。

端末を購入せずに申し込むと、UQモバイルのSIMカードだけ渡されます。そのSIMカードを端末に挿入して、初期設定を行えば乗り換え完了です。

初期設定の手順はAndroidかiPhoneかで異なります。

いずれの場合も、UQモバイルから契約者向けに案内がありますので、詳細はそれに従ってください。

手持ちのAndroidを使う場合

Androidの場合、まずは動作確認端末一覧にて、UQモバイルが使えるのか確認しましょう。

Androidの初期設定
  1. 今のスマホの電源を切りSIMカードを取り出す
  2. UQ mobileのSIMを差し込んで電源を入れる
  3. 必要なら SIMロック解除コードを入力する
  4. APNを設定する

APN設定は、端末の「設定」>「ネットワークとインターネット」>「モバイルネットワーク」から可能です。

ただし、画面の名称は端末によって異なることがあります。

APNの項目と設定値
  • APN名・アクセスポイント名:uqmobile.jp
  • APN・APN設定:uqmobile.jp
  • ID・ユーザーID・ユーザー名:uq@uqmobile.jp
  • Password・パスワード:uq
  • 認証タイプ・PPP認証タイプ・暗号タイプ:CHAP
  • APNプロトコル:IPv4v6、IPv4/IPv6
  • APNタイプ:default,mms,supl,hipri,dun

iPhoneの場合

iPhoneの場合、利用する端末・iOSのバージョンによっては、構成プロファイルをインストールする必要があります。

iOS14.5以降を搭載したiPhoneは、キャリアアップデートを実行すれば、UQモバイルのSIMカードを挿れるだけで通信できます。

  • 「設定」→「一般」→「情報」

それ以前のiOSでもiPhone SE(第2世代)以降なら、SIMカードを挿れるだけで通信できたという報告もあります。

そのため、UQモバイルでiPhoneを利用する方は、構成プロファイルを設定せずに通信できるか試し、通信できない場合に以下の手順で設定を行いましょう。

※UQモバイルのメールアドレスを利用したい場合は、構成プロファイルのインストールが必要です。

iPhoneの初期設定
  1. 今のiPhoneの電源を切りSIMカードを取り出す
  2. UQ mobileのSIMを差し込んで電源を入れる
  3. 画面の指示に従いApple IDとパスワードを入力
  4. プロファイルをインストールする

インストールするプロファイルは、iPhoneの機種によって異なります。

iPhone 5/5s/5cの場合

Safariでこちらにアクセス。

iPhone 6以降の場合

Safariでこちらにアクセス。

iOS 14以前での構成プロファイルインストール手順

iOS 14を例に、構成プロファイルをインストールするまでの手順を画面付きで紹介します。

  1. UQモバイルの指定リンクにアクセス
    UQモバイルのプロファイルインストール1
  2. 「許可」をタップ
    UQモバイルのプロファイルインストール2
  3. 「iPhone」をタップ
    UQモバイルのプロファイルインストール3
  4. 「閉じる」をタップ
    UQモバイルのプロファイルインストール4
  5. iPhoneの「設定」アプリをタップ
    UQモバイルのプロファイルインストール5
  6. 「プロファイルがダウンロード済み」をタップ
    UQモバイルのプロファイルインストール6
  7. 「インストール」をタップ
    UQモバイルのプロファイルインストール7
  8. パスコードを入力
    UQモバイルのプロファイルインストール8
  9. 「次へ」をタップ
    UQモバイルのプロファイルインストール9
  10. 「インストール」をタップ
    UQモバイルのプロファイルインストール10
  11. 「完了」をタップ
    UQモバイルのプロファイルインストール11
  12. 構成プロファイルにUQモバイルが加わっていることを確認
    UQモバイルのプロファイルインストール12

最後は特に操作しなくて大丈夫です。

プロファイルをちゃんとインストールしているのに繋がらない場合は、iPhoneを再起動させてみましょう。

UQモバイルは回線品質とリーズナブルな料金を両立!

今回はUQモバイルユーザーの声を口コミからチェックしていきました。

実際に使っているからこそ見えてくるメリット・デメリットが、たくさんあることに気づいたのではないでしょうか?

口コミをチェックして分かったUQモバイルの特徴をまとめると以下のとおりです。

UQモバイルの特徴
  • au回線を利用しているのでサービスエリアが広い
  • 混雑時間帯でも回線速度が遅くならないので快適
  • ドコモ/au/ソフトバンクより料金が安くてお得
  • 節約モードを併用すればさらにお得にできる
  • いざというときのサポートも充実
  • オンライン手続きの利便性が高い
  • 最新のスマホを使いたいなら持ち込みSIMのみ契約する必要あり
  • プランが少ないので自分の使い方に合っているか吟味するべき

UQモバイルが自分にピッタリかどうかを確認するためにも、上記の特徴をしっかり考慮してから契約しましょう。

UQモバイルは品質が高いので、使い方にマッチしていれば快適かつ便利に使えるでしょう。

低価格で高品質な回線を利用し、快適なスマホライフを楽しみましょう!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。