UQモバイルでiPhone 7を年間5万円お得に使う手順3ステップ

UQモバイルでiPhone 7をお得に使う方法を徹底解説!UQモバイルはとても人気のある格安SIMです。UQモバイルでiPhone 7を使うことにより、大手キャリアよりも年会最大5万円もお得になります。UQモバイルで毎月の通信費用を抑えて、お得にiPhone 7を使いましょう!

  • 2020年8月5日
  • by.a-sato

UQモバイルiPhone7

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイル

UQモバイルは通信品質に定評のある格安SIMであり、iPhone 7の販売も行っています。

UQモバイルでiPhone 7をセット購入することもできます。

また、他社で使っていたiPhone 7をそのまま利用することも可能です。

大手キャリアと比べて月額料金が圧倒的に安いので、コスパを重視したい人におすすめです。

今回は、UQモバイルでiPhone 7を使う方法や注意点、大手キャリアと比べてどのくらい安くなるのかについて解説していきます。

UQモバイルを契約しようと考えている人はぜひ参考にしてください。

UQモバイルでiPhone 7を使う時のポイント
  • UQモバイルでもiPhone 7を購入することができる
  • 他社で購入したiPhone 7は原則SIMロック解除が必要
  • 大手キャリアと比較すると年間最大5万円料金がお得になる
  • 利用するデータ量が10GB以下のユーザーにおすすめ

※本記事中の価格は全て税込み表示

トップ画像引用元:iPhone 7|格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)

iPhone 7は格安SIMとの相性がバツグン!

UQモバイルのiPhone 7

画像引用元:iPhone│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)

まず、iPhone 7のスペックや価格について見ていきましょう。

iPhone 7
ディスプレイサイズ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.3mm
幅:67.1mm
厚さ:7.1mm
重さ138g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
インカメラ標準:約700万画素
バッテリー1,960mAh
RAM2GB
ROM32GB/128GB/256GB
CPUA10 Fusion
OSiOS 10
認証指紋
カラーローズゴールド・シルバー・
ゴールド・ブラック・
ジェットブラック

iPhone 7は現在発売されている最新のiPhone SE(第2世代)と比べると、5世代ほど前の機種となります。

発売時期も2016年9月と、もうほぼ4年前の機種となるので古いと感じる人も多いでしょう。

しかし、4年経った今でもiPhone 7は根強い人気があります。

その理由は下記の通りです。

iPhone 7が人気である理由
  • ホームボタンがついている
  • 耐水性能がある
  • 片手でも扱いやすいコンパクトサイズ
  • いわゆる型落ちスマホなので新品でも価格が安い
  • リーズナブルでありながら安定したスペック

iPhoneの大きな特徴は、世代にかかわらず機種に搭載しているプログラムや部品等を全て自社で開発しているところです。

そのため、他のスマホに比べて長く安定したスペックで使うことができるため、4年経った今でもiPhone 7は他の最新スマホと遜色なく快適に使うことができます。

もちろん、性能を重視する人に対しては物足りないと思いますが、ごく普通にネットやSNS、動画視聴などをしたい場合は問題なく使えるでしょう。

iPhone 7の価格

既に発売から4年経過している機種なので、価格もリーズナブルです。

会社32GB128GB
UQモバイル19,800円31,680円
ワイモバイルプランS新規/MNP
25,200円

機種変更
32,400円
新規/MNP
36,000円

機種変更
43,200円
プランM/R新規/MNP
21,600円

機種変更
32,400円
新規/MNP
32,400円

機種変更
43,200円
LINEモバイル32,780円39,380円

ワイモバイルでは契約するプランや種別によって価格が異なるので注意してください。

価格表を見てもわかる通り、Appleや大手3キャリアでiPhone 7は現在取り扱われていません。

格安SIMを中心に新品のiPhone 7が取り扱われているのみなので、それ以外で購入するとなると、中古ショップやネットオークションで手に入れる必要があります。

ただ、他のiPhoneと異なり格安SIMでセット購入が可能なため、他の通信事業者や中古業者から購入し、格安SIMで回線を契約するという手間がかからないというメリットがあります。

UQモバイルと大手キャリアの通信料金を比較

次に、大手3キャリアとUQモバイルでiPhone 7を使った場合、月々と1年間の利用料金がいくらになるのか計算してみました。

今回の料金シミュレーションでは、機種代金やオプション料金は一切考慮せず、各キャリア・UQモバイルの料金プランの月額料金と年間総額を算出しています。

なるべく同じデータ通信量のプラン料金で比較し、UQモバイルは他社と比べていくらお得になるのか検証してみたので、是非チェックしてください。

UQモバイルの通信料金

UQmobile-logo-momo

画像引用元:【公式】UQ mobile オンラインショップ|UQコミュニケーションズ

UQモバイルでは3GB・10GBのプランを選ぶことができます。

スマホプランSR
月のデータ量3GB10GB
月額料金2,178円3,278円
年間総額26,136円39,336円

回線はauを利用しており、ワイモバイルと並んで通信品質がとても良いと定評がある格安SIMなので、auとほぼ同じ通信品質でこの料金だと思うとかなりお得です。

ただし、月のデータ容量は最大で10GBなので、使い放題や50GBのような大容量プランを利用したい人には不向きでしょう。

ドコモの通信料金

ドコモスマホ教室03

画像引用元:コーポレートアイデンティティ | 企業情報 | NTTドコモ

ドコモでは定額制プランと従量制プランの2種類から選べます。

項目ギガホギガライト
データ量30GB※0~7GB
料金7,678円~1GB:3,278円
~3GB:4,378円
~5GB:5,478円
~7GB:6,578円
年間総額92,136円~1GB:39,336円
~3GB:52,536円
~5GB:65,736円
~7GB:78,936円

※キャンペーンで60GBに増量中

ギガホはたくさんネットを使いたい人にもぴったりなプランだといえます。

ギガライトは従量制で最大7GBまで使えるプランですが、7GBまで使うと最大60GB使えるギガホとあまり料金が変わらなくなります。

下手にギガライトで7GB使うよりは、ギガホの方がコスパがお得かもしれません。

auの通信料金

Pontaポイント

画像引用元:Pontaポイント | ポイント・決済 | au

auもドコモと同様、定額制プランと従量制プランの2種類から選べます。

※この他にもNetflixがセットになったプランもあります。

項目データMAX 4G LTEピタットプラン 4G LTE
データ量使い放題※0~7GB
料金8,229円~1GB:3,278円
~4GB:4,928円
~7GB:6,578円
年間総額98,736円~1GB:39,336円
~4GB:59,136円
~7GB:78,936円

※テザリング等は30GBまで

auは唯一通信量使い放題プランがあるので、制限なくネットをたくさん使いたい人におすすめです。

ただし、テザリング等は30GBの制限がついているので注意してください。

従量制プランに関しては、ドコモと同様に7GBまで使ってしまうとそこまでお得ではありません。

従量制プランは、あくまで1GB~2GB程度しか使わないライトユーザー向けプランだといえるでしょう。

ソフトバンクの通信料金

ソフトバンク トクするサポート

画像引用元:トクするサポート+ _ スマートフォン・携帯電話 _ ソフトバンク

ソフトバンクも、ドコモやauの料金プランと同様に定額制プランと従量制プランの2種類があります。

項目メリハリプランミニフィットプラン
データ量50GB0~5GB
料金8,228円~1GB:4,378円
~2GB:6,578円
~5GB:8,228円
年間総額98,736円~1GB:52,536円
~2GB:78,936円
~5GB:98,736円

ソフトバンクの場合、ミニフィットプランで5GBまで使ってしまうとメリハリプランと料金が変わらなくなるので、ネットをほとんど使わないという人以外はメリハリプランの方がお得になると思われます。

メリハリプランは最大50GBまで使えるので、自宅に固定回線がない人やスマホでネットをたくさん使いたい人にぴったりです。

UQモバイルのほうが年間最大5万円お得!

UQモバイルと各キャリアの3GB(該当しない場合は近い容量)利用時の料金を比較しました。

項目UQモバイルドコモauソフトバンク
プラン名スマホプランSギガライトピタットプラン
4G LTE
ミニフィット
プラン
データ量3GB4GB2GB
月額2,178円4,378円4,928円6,578円
年間総額26,136円52,536円59,136円78,936円

UQモバイルの3GBプランと比べると、大手3キャリアの料金が如何に高額かがわかります。

特にソフトバンクに関しては、UQモバイルとの年間の差額が約5万円とかなり大きくなりました。

UQモバイルは大手キャリアと変わらない通信品質でネットができるとされています。

そのため、UQモバイルを使うだけで通信品質が変わらず最大5万円もお得になるのであれば、乗り換えない手はありません。

ただし、大手キャリアと異なり50GBなどの大容量プランがないため、ネットをたくさん使いたい人にはおすすめできないプランとなっています。

UQモバイルと他社の料金を比較した結果
  • UQモバイルの方が最大5万円お得になる
  • 通信品質はほぼ大手キャリアと変わらないと定評がある
  • 10GB程度しか使わないユーザーならUQモバイルがおすすめ
  • 大容量プランを使いたい人には不向き

UQモバイルでiPhone 7を使う手順3ステップ

UQモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile(モバイル)│安心・お得の格安スマホ/格安SIMで【顧客満足度No.1】

次に、UQモバイルでiPhone 7を使うための3つの手順について詳しく解説していきます。

UQモバイルでもiPhone 7が販売されているので、回線とセットで契約することも可能ですが、今まで使っていたiPhone 7を持ち込んで使うことも可能です。

それぞれの手順について詳しく説明するので、是非チェックしてください。

※事前に動作確認済みかどうかUQモバイル公式サイトで確認しましょう。

手順1:UQモバイルで使用するiPhone 7を決める

まず、UQモバイルで使うiPhoneを用意します。

iPhone 7を用意する方法
  • UQモバイルで回線と一緒に購入する
  • 以前キャリアや他社格安SIMで購入したものを使う
  • 中古ショップやネットオークションで手に入れる

UQモバイルでiPhone 7をセット購入する場合

UQモバイルでiPhone 7を購入することもできます。

その場合は、UQモバイルの公式サイトからiPhone 7の製品ページへアクセスし、下記の申し込み手順と同じ方法で手続きを進めてください。

UQモバイルでiPhone 7を購入する場合は分割払いも選べます。

自分でiPhone 7を用意する場合

自分でiPhone 7を用意する場合は、以下の方法となります。

自分でiPhone 7を用意する方法
  • 他社キャリア・格安SIMで購入したiPhone 7
  • 中古ショップやネットオークションで手に入れた中古iPhone 7

現在、Appleや大手キャリアでは販売されていないので、以前使っていたものを利用するか、新たに格安SIMや中古ショップで購入するということになります。

他社で購入したiPhone 7は、SIMフリーモデルと記載があるもの以外SIMロック解除が必要となります。

手順2:UQモバイルに申し込む

次に、UQモバイルに申し込みます。

今回は、SIMカードの申し込みを内容確認の直前まで実際に操作してみました。

  1. UQモバイル公式ショップにアクセスし「製品」を選択
    UQモバイル申し込み手順
  2. 「格安SIM」を選び、SIMカードを選ぶ
    UQモバイル申し込み手順
  3. 「お申し込みはこちら」を選択
    UQモバイル申し込み手順
  4. 契約方法を選ぶ
    UQモバイル申し込み手順
  5. 料金プランを選ぶ
    UQモバイル申し込み手順
  6. 通話オプションを選ぶ
    UQモバイル申し込み手順
  7. 必要に応じてギガMAX月割を選ぶ
    UQモバイル申し込み手順
  8. オプションサービスを選ぶ
    UQモバイル申し込み手順
  9. 利用する人の年齢を選ぶ
    UQモバイル申し込み手順
  10. 契約先を選ぶ
    UQモバイル申し込み手順
  11. 申し込み内容を確認して「ご購入手続きへ」を選ぶ
    UQモバイル申し込み手順
  12. 各重要事項説明を確認しチェックを入れる
    UQモバイル申し込み手順
  13. au ID・auスマートパスプレミアムの申し込みの有無を選ぶ
    UQモバイル申し込み手順
  14. お知らせ情報の配信設定を選び「お客様情報入力に進む」を選択
    UQモバイル申し込み手順
  15. 契約者の情報を入力する
    UQモバイル申し込み手順
  16. 請求先の情報を入力する※新規契約はクレジットカードのみ受付可
    UQモバイル申し込み手順
  17. 内容を確認し、問題がなければ申し込みする
  18. 審査完了後、SIMカードが自宅宛に発送されるので受け取る
  19. 完了

手順3:端末の初期設定をして完了

SIMカードが届いたら、iPhone 7にSIMカードを差し込みます。

SIMカードを読み込んだ時点で電話は使えますが、インターネットは別途設定する必要があります。

iPhone 7の場合は、UQモバイル公式サイトにAPN設定用の専用プロファイルがあるので、該当するURLをタップしてダウンロードしてください。

ダウンロード後、設定画面にてプロファイルをインストールすることで、UQモバイルのネット回線が利用できるようになります。

※UQモバイルで購入したiPhone 7は設定不要です。

UQモバイルでiPhone 7を使うための3つの手順
  1. UQモバイルで使うiPhone 7を用意する
  2. UQモバイルで申し込む
  3. iPhone 7の初期設定を行う

UQモバイルの契約にかかる費用

UQモバイル 乗り換え

画像引用元:UQモバイル 公式サイト

次に、UQモバイルで契約する時にかかる費用について見ていきましょう。

他社からの乗り換え・新規の2つに分けて詳しく解説していきます。

他社からの乗り換え(MNP)でかかる費用

他社からの乗り換えでかかる費用は下記の通りです。

他社からの乗り換えでかかる費用

項目金額支払い先
契約解除料0円/1,100円/10,450円転出元
MNP転出手数料3,300円転出元
契約事務手数料3,300円転入先
契約解除料については、各キャリアと契約状況によって大きく異なります。

現在契約中のプランが2019年10月1日より前であれば一律10,450円かかる可能性が高く、10月1日以降に契約したプランであれば1,100円で済む可能性もあります。

更新月であればもちろん違約金は発生しません。

利用中のキャリアと契約状況によって大きく異なるので、必ずMNP予約番号を発行時に確認しましょう。

また、乗り換えに必要な予約番号を発行する時にも転出手数料が3,300円かかりますが、これは他社への乗り換えが完了したら請求されます。

予約番号を発行するだけであれば、乗り換え手続きが完了しない限り発生しません。

転入先の契約事務手数料は必ずかかるものなので、乗り換え全体で合計すると6,600円~17,050円かかるということになります。

新規申し込みの際にかかる費用

番号を新しく発番して契約する新規申し込みの時にかかる費用は、契約事務手数料の3,300円のみです。

他社で使っていたスマホを解約して、UQモバイルで新たに番号を作るということであれば、他社での契約解除料が発生するかもしれません。

転入先となるUQモバイルでは、基本的に契約事務手数料しかかかりません。

UQモバイルでiPhone 7を使う注意点


次に、UQモバイルでiPhone 7を使う時にどのようなことに注意するべきなのか解説していきます。

特に他社のiPhone 7を持ち込んで使用する場合は、SIMロック解除とSIMカードの種類に十分注意してください。

端末のSIMロックに注意

他社で購入したiPhone 7は原則SIMロック解除が必要です。

UQモバイルはauの回線を使用していますが、auで購入したiPhone 7もSIMロック解除が必要なので注意してください。

SIMロック解除の方法は、キャリアショップに行くか、My docomoのようなオンラインサービスで自分で行うかのどちらかとなります。

ショップでの手続きには3,300円の手数料がかかりますが、自分で解除する場合は一切発生しません。

また、例えSIMロック解除したとしても、UQモバイル側では動作保証対象とはなりません。

万が一UQモバイルのSIMカードを入れて、iPhone 7が故障したなどのトラブルがあったとしても自己責任となります。

申込時に選択するSIMカードサイズに注意

iPhone 7はnanoSIM対応なので、絶対にmicroSIMを選ばないようにしてください。

また、UQモバイルには「VoLTE用SIM」と「LTE用SIM」の2種類がありますが、LTE用SIMはau 4G LTEに対応しているiPhone 7のみ使えます。

au以外で購入したiPhone 7に関しては VoLTE用SIMとなるので、間違えないようにしましょう。

MNP予約番号の有効期限に注意(乗り換えの場合のみ)

乗り換えの時に必要なMNP予約番号には、発行日から15日間という有効期限があります。

ショップ契約であれば当日に契約が完了するケースがほとんどですが、オンライン契約の場合は2日以上かかることがほとんどです。

契約完了までにMNP予約番号が有効でないと契約できないので、必ず時間に余裕を持って手続きするようにしてください。

UQモバイルでiPhone 7を使う時の注意点
  • 他社で購入したiPhone 7は原則SIMロック解除が必要
  • SIMカードのサイズと種類に注意する
  • 乗り換えの場合はMNP予約番号の有効期限にも注意

UQモバイルでiPhone 7をお得に使おう!

iPhone7

最後に、UQモバイルでiPhone 7を使う時のポイントについてまとめます。

UQモバイルでiPhone 7を使う時のポイント
  • UQモバイルでもiPhone 7を購入することができる
  • 他社で購入したiPhone 7は原則SIMロック解除が必要
  • 大手キャリアと比較すると年間最大5万円料金がお得になる
  • 利用するデータ量が月10GB以下のユーザーにおすすめ

UQモバイルでセット購入したiPhone 7だけでなく、他社で使っていたものもSIMロック解除して使えることがわかりました。

auとほぼ同じ品質でネットが使えるのに、大手キャリアと比べて圧倒的に料金が安いので、安く快適にスマホを使いたい人にもぴったりです。

iPhone 7は発売から既に4年経過しており機種代金もかなり安いので、コスパを重視する人は是非UQモバイルでiPhone 7を使ってみてはいかがでしょうか。

【2020年】UQモバイルおすすめスマホ端末ランキング|人気の最新機種を比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルPayPayボーナス
ワイモバイルPayPayボーナス

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ