UQモバイルでiPhone 7に機種変更|お得に購入する完全ガイド

UQモバイルでiPhone 7に機種変更|お得に購入する完全ガイド

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

UQモバイルではコスパに優れたiPhone 7も購入することができます。

大手キャリアの料金の高さに不満を持ち、月々の携帯代を抑えたいという方には、安くて速いUQモバイルがピッタリでしょう。

auのサブブランドであるUQモバイルは、安定した通信速度で支持を集めています。

そこで、今回はUQモバイルへの乗り換えと共に、iPhone 7をお得に購入する方法を解説していきます。

トップ画像引用元:【公式】UQコミュニケーションズ

iPhone 7は2020年でも十分に使える性能!

iPhone 7 Plus

画像引用元:iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

2020年6月現在、UQモバイルでは下記の2種類のiPhoneを購入できます。

UQモバイルで購入できるiPhone
  • iPhone 7(32GB・128GB)
  • iPhone 6s(32GB・128GB)

iPhone 7は前世代モデルに比べてCPU性能が著しく向上した機種です。

発売から4年が経とうとしていますが、今でもあらゆるアプリを快適に動かせます。

しかも、発売当時に比べると本体価格が非常に安くなっているのでコスパ抜群。

UQモバイルで購入できるiPhoneの中では、最もおすすめできる機種です。

iPhone 7のスペック

では、早速iPhone 7のスペックを確認していきましょう。

iPhone 7のスペック

項目iPhone 7
ディスプレイ約4.7インチ
HD 液晶ディスプレイ
アウトカメラ約1,200万画素
インカメラ約700万画素
SoC(CPU)A10 Fusionチップ
RAM2GB(非公式)
ストレージ32GB
128GB
サイズ高さ:138.3mm
幅:67.1mm
厚さ:7.1mm
重量138g
認証指紋認証
動画撮影機能4Kビデオ撮影
1,080p HDビデオ撮影
その他Apple Pay対応

iPhone 7はCPUとして「A10 Fusion」を搭載しています。

最近リリースされたゲームアプリでも問題無く動かせるCPUです。

ディスプレイサイズは4.7インチと大画面ではありませんが、その分本体サイズはコンパクト。重さも138gとかなり軽め。

さらに4Kビデオも撮影できますし、キャッシュレス決済のApple Payにも対応しています。

今でも十分使える性能を持っていると言えるでしょう。

UQモバイルでのiPhone 7の本体価格

UQモバイルでのiPhone 7の本体価格は下表のとおりです。

機種端末代金36回払いの
月々の支払い額
iPhone 7
(32GB)
19,800円550円
iPhone 7
(128GB)
31,680円880円

32GBのiPhone 7の本体価格はわずか19,800円。

36回払いであれば、月々の支払いはたった550円です。

128GBでも、36回払いであれば月の支払い額は1,000円を超えません。

2020年6月時点でのiPhone 7(32GB)の価格相場はおよそ3万円です。つまり、UQモバイルなら相場より1万円も安く買えるということですね。

10,000円キャッシュバックキャンペーンを利用しよう

なお、上の表の価格はUQモバイルオンラインショップで実施中の「10,000円キャッシュバックキャンペーン」によるものです。

本キャンペーンは、UQモバイルと契約することで10,000円のキャッシュバックがもらえるというお得なもの。対象となるのは、SIMカードのみ購入したユーザーです。

端末とSIMカードをセット購入した場合、本キャンペーンは適用されません。これは両者の差分を本体価格に反映しているからです。

iPhone 7は様々な業者で販売していますが、UQモバイルで購入するのが最もお得ですよ。

UQモバイルへの乗り換えで必要な費用

UQモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile(モバイル)│安心・お得の格安スマホ/格安SIMで【顧客満足度No.1】

今や携帯電話会社の乗り換え(MNP)は随分身近なものになりました。

しかし、意外にも知られていないのが、乗り換えにかかる費用です。

例えば、大手キャリアからUQモバイルへ乗り換えし、iPhone 7を購入する場合には下記の費用がかかります。

UQモバイルへ乗り換えし、iPhone 7に機種変更する場合の費用
  • 乗り換え元の解約に関する費用
  • UQモバイルの初期費用
  • iPhone 7購入費用
  • UQモバイルプラン料金

UQモバイルへの乗り換えには、それなりの費用がかかります。

しかし、「乗り換え元の解約に関する費用」は、大きく減額することが可能です。

乗り換え元の解約で発生する費用を減額するには

乗り換え元の解約で発生する費用は、下記のとおりです。

解約時に発生する費用
  • MNP転出手数料
  • 解約月のプラン料金(満額)
  • 解約金(更新月以外の解約の場合)
  • 機種代金の残債

上記のうち、必ず発生するのが「MNP転出料」と「解約月のプラン料金」です。

MNP転出手数料」は一律3,000円で、割引する手段はありません。

また、同じく避ける手段がない「解約月のプラン料金」は、プランによっては高額になるので注意してください。

ちなみに、月初に解約しても月末に手続きしても、いつでも満額かかります。

解約金と機種代金の残債に注意

2019年9月30日以前にキャリアと契約したユーザーの解約金は、9,500円と大変高額です。

余程の理由がない限り更新月に解約して、解約金を発生させないようにしましょう。

一方で、2019年10月1日以降に契約したユーザーの解約金は以下のとおりです。

  • ドコモ・au:1,000円
  • ソフトバンク:0円

最高でも1,000円なので、従来ほど解約金を気にする必要はありませんが、できるだけ更新月に解約して出費を減らすようにしましょう。

また、解約時には「機種代金の残債」にも注意してください。

ドコモ・au・ソフトバンクでは、解約時に残債が残っていても引き続き分割払いを続けることはできます。

しかし、UQモバイルのプラン料金と二重払いすることになるので、避けた方が良いでしょう。

UQモバイルの初期費用

UQモバイルとの契約では、SIMパッケージ代金である3,000円が初期費用として発生します。

割引する手段はありません。

この費用はiPhone 7とSIMカードをセットで購入する場合、必ずかかる費用として割り切りましょう。

エントリーパッケージは使えない!

格安SIMを利用したことがある方ならご存知の方も多いと思いますが、格安SIMには「エントリーパッケージ」というものがあります。

エントリーパッケージは、上記の初期費用を無料にしてくれる非常にお得なアイテムです。

もちろんUQモバイルにも、「ウェルカムパッケージ」というエントリーパッケージは存在します。

しかし、端末とSIMカードをセットで購入する場合、一部の端末でしか使うことができません。

残念ながらiPhone 7は対象外です。iPhone 7のセット購入でエントリーパッケージは使えないので注意しましょう。

iPhone 7の購入費用

iPhone 7の購入費用は上述したとおりです。

機種端末代金36回払いの
月々の支払い額
iPhone 7
(32GB)
19,800円550円
iPhone 7
(128GB)
31,680円880円

36回払いにすれば、32GBで550円、128GBでも880円とかなり安くなります。

相場より1万円ほど安いので、iPhone 7の購入はUQモバイルが最もお得です。

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルの料金プランは、2019年10月1日に一新され、2020年に入っても細かな変更が加えられています。

以前は複雑だった料金プランが、非常にシンプルでわかりやすくなりました。

UQモバイルの料金プラン

項目スマホプランSスマホプランR
月額料金1,980円2,980円
UQ家族割適用時1,480円2,480円
月間データ量
(データ増量時)
3GB
(4GB)
10GB
(12GB)
節約モード時
通信速度
最大300Kbps最大1Mbps
通話料30秒で20円

料金プランは2つのみです。

大容量プランのスマホプランRは、月間データ量が10GBと豊富な上に、節約モード時でも最大1Mbpsの速度が出せます。スマホのヘビーユーザーには嬉しい内容ですね。

さらに、データ増量オプションを適用すれば、スマホプランSなら月間データ量を1GBに、スマホプランRでは2GB増量する事が可能です。

※本オプションを適用するためには、通話オプションを適用する必要があります。

UQモバイルはデータの繰り越しも可能!

UQモバイルでは、その月に使い切れなかったデータ量を、次の月へ繰り越すことができます。

繰り越しできる量は、スマホプランSで3GB、プランRで10GBです。

翌月は、前月に繰り越したデータ分から優先的に消費していくので、月末にはまたデータ量が余っていた、なんてことも珍しくありません。

他の格安SIMでは、当月分のデータ量を使い切ってから繰り越し分の消費に移るケースもあるので、UQモバイルのシステムはかなり良心的と言えるでしょう。

通常プラン

UQモバイルには、通話をほとんどしない方向けの「データ高速プラン」や「データ無制限プラン」があります。

これらのプランには音声通話機能がありません。どうしても電話をする必要がある場合は、LINEなどの通話機能付きアプリを利用する必要があります。

通常プランの料金

プラン月額データ量速度
データ高速プラン980円3GB225Mbps
データ無制限プラン1,980円無制限500Kbps

データ無制限プランは無制限にデータを消費できますが、通信速度は最大500Kbpsとかなり低めです。

余程の理由がない限り、データ高速プランを選んだ方が良いでしょう。

ただし、データ高速プランで高速通信できるのは毎月3GBまでです。使い方に注意してくださいね。

UQモバイルへの乗り換えでかかる費用をシミュレーション!

UQモバイル

画像引用元:SIMを差し替えて安く使いませんか?|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile

最後に、下記の内容でUQモバイルに乗り換えた場合の費用をシミュレーションしてみましょう。

UQモバイルへの乗り換え内容
  • 乗り換え元はドコモで、プランは3GB以下のギガライト(3,480円)
  • ドコモの解約は更新月に行い、端末の残債はなし
  • 購入する端末はiPhone 7(32GB)で、36回払いで購入
  • UQモバイルの料金プランはスマホプランSを契約

以上の内容で乗り換えを行った場合の費用は、下表のとおりです。

ドコモでかかる費用

詳細料金額解約金ありの場合
MNP転出手数料3,000円3,000円
解約月の
プラン料金
3,480円3,480円
解約金0円9,500円

UQモバイルでかかる費用

詳細料金額解約金ありの場合
初期費用3,000円3,000円
iPhone 7
購入費用
550円550円
プラン料金
(初月のみ日割り)
1,980円1,980円

費用の合計額は12,010円(解約金なしの場合)となりました。

ただし、UQモバイルの初月のプラン料金は日割りとなるため、契約日時によってはもう少し安くなることもあります。

一方で、「解約金ありの場合」でかかる費用は2万円以上になってしまいました。

やはり解約金は発生させないようにすべきですね。

UQモバイルへの乗り換え費用まとめ
  • 乗り換え元の費用で注意したいのは、解約金と機種代金の残債
  • UQモバイルにはウェルカムパッケージがあるものの、iPhone 7とSIMカードのセット購入には使えない

UQモバイルの申し込みの流れ

UQmobile-logo-momo

画像引用元:【公式】UQ mobile オンラインショップ|UQコミュニケーションズ

ここからはUQモバイルに乗り換える際の流れを解説します。

UQモバイルへの乗り換えは、UQモバイルオンラインショップから手続きするのが簡単でおすすめです。

大手キャリアのショップのように数時間待つこともなく、24時間いつでも申し込めるので便利ですよ。

まずは、乗り換え元での手続きについて詳しく見ていきましょう。

契約中のキャリアで「MNP予約番号」を先に取得する

UQモバイルにMNPで乗り換えるときは、まず乗り換え元で「MNP予約番号」を取得する必要があります。

MNP予約番号は電話で簡単に取得できるので、まずは利用中のキャリアの電話窓口に連絡しましょう。

キャリア毎のMNP予約番号発行窓口

キャリア電話機MNP予約受付窓口受付時間
ドコモドコモ携帯1519:00~
20:00
一般電話0120-800-0009:00~
20:00
auau携帯
一般電話
0077-754709:00~
20:00
ソフトバンクソフトバンク携帯*55339:00~
20:00
一般電話0800-100-55339:00~
20:00

各キャリアのMNP予約番号の発行はショップでもできますが、ショップで窓口の順番待ちをするより電話の方が早いです。

キャリアの電話は待ち時間が長い事で有名ですが、上の表の電話番号はいずれもMNP予約番号専門の窓口なので、それほど待つことなく繋がります。

他に相談したいことがある場合は別ですが、極力電話で済ませてしまうのがベストです。

解約手続きは不要!

他社への乗り換え手続きは、「乗り換え元の解約」と「乗り換え先の新規契約」がセットになっています。

乗り換え元で行うべき手続きはMNP予約番号の発行のみです。

その後、UQモバイルと新規契約した時点で、乗り換え元は自動的に解約されます。

よって、わざわざ乗り換え元で解約手続きを行う必要はありません。

UQモバイルとの契約で必要なものをチェック!

UQモバイルとの契約で必要な書類等は下記のとおりです。

UQモバイルの申し込みに必要なもの
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号(乗り換えの方のみ)
  • メールアドレス(Gmailなどキャリア以外のアドレス)

これらの情報は、UQモバイルオンラインショップでの申し込み時に記入する必要があります。

あらかじめ準備しておきましょう。

UQモバイルオンラインショップでの手続き

では、UQモバイルオンラインショップでの申し込み手順を見ていきましょう。

ここでは、iPhone 7も同時に購入する手順を解説していきます。

1 UQモバイルオンラインョップにアクセス

UQモバイル申し込み

UQモバイルオンラインショップにアクセスし、画面を下にスクロールすると、「端末とSIMをセットで購入する方」の項目にiPhone 7があります。

あとは、iPhone 7の欄にある上の画像の「お申し込み」を選択しましょう。

2 購入するiPhoneと容量を選ぶ

UQモバイル申し込み

次に、iPhone 7の容量やカラーの選択画面に移動するので、希望の項目を選択しましょう。

また、同じページで料金プランやオプションの選択もしていくことになります。どれを選ぶか、あらかじめ決めておくと手続きがスムーズです。

特に、iPhoneの故障補償オプションである「Apple Care+」はこの画面でしか加入できません。

もっとも購入後30日以内であれば、Appleの公式サイトから申請することは可能ですが、うっかり忘れてしまうこともあるので、購入時に手続きした方が無難です。

すべての項目を選択・入力し終えたら、画面の一番下にある「ご購入手続きへ」を選択してください。

3 各種情報を入力する

UQモバイル申し込み

MNP予約番号や申し込み者の個人情報、料金請求先情報などを入力してください。

その後、本人確認書類のアップロード画面に遷移したら、免許証などをスマホで撮影して写真をアップロードしましょう。

以上で、UQモバイルのiPhoneセットの申し込みは終了となります。

数日後にiPhoneとSIMカードが届くので、iPhoneの初期設定を行ってください。

UQモバイルのSIM到着後のiPhone設定方法

続いて、iPhone到着後の初期設定を解説します。

この設定を完了すれば、iPhoneでUQモバイルが使えるようになりますよ。

1 iPhoneの初期設定を済ませる

2 UQモバイルのSIMカードを挿入する

3 Wi-Fiに接続し、Safariで構成プロファイルページにアクセス

UQモバイル 構成プロファイルページ

画像引用元: 【公式】UQコミュニケーションズ

こちらからUQモバイルの構成プロファイルページにアクセスします。なお、このサイトは必ずSafariでアクセスしてください。

ChromeやFirefoxなど、他のブラウザでは正常に設定が進みません。

4 対応する構成プロファイルをダウンロード

iOS製品の設定方法

画像引用元: 【公式】UQコミュニケーションズ

5 iPhoneの設定画面になるので「次へ」「インストール」と進める

UQモバイル iOS製品の設定方法

画像引用元: 【公式】UQコミュニケーションズ

構成プロファイルのリンクをタップすると自動的に設定が開きます。

画面右上にある「次へ」→「インストール」とタップして設定を完了しましょう。

6 Wi-Fiを切って通信できるかチェック

構成プロファイルがインストールできたらiPhoneの設定は完了です。問題なく通信できるかチェックしましょう。

これでUQモバイルでiPhoneが使えるようになりました。

なお、キャリアのiPhoneを利用する方は「設定」→「一般」→「プロファイル」からUQモバイル以外ののプロファイルは削除しましょう。

UQモバイルでお得にiPhone 7を使おう!

今回はUQモバイルへの乗り換えと、iPhone 7の購入をお得にする方法について解説しました。

UQモバイルへの乗り換え・iPhone 7購入をお得にする方法
  • iPhone 7は2016年に発売された機種でありながら、現在でも問題なく利用できる
  • UQモバイルで販売されているiPhone 7は、相場価格よりも約1万円安く、非常におすすめ
  • 乗り換え元の解約金や機種代金残債は出来る限り対策を行っておきたい
  • UQモバイルにはウェルカムパッケージがあるものの、iPhone 7とSIMカードのセット購入には使えない

今回のケースで最もお得といえるのは、iPhone 7の本体価格でしょう。

約4年前の機種とはいえ、iPhoneは相場価格より大きく値下げされるのは非常に珍しい事です。

UQモバイルでのiPhone 7の本体価格は相場価格より1万円ほど安いため、同機種が欲しい方にとっては非常に狙い目でもあります。

また、UQモバイルは通信速度が安定しているので、ドコモ・au・ソフトバンクとほぼ同じ使い心地で利用できるのも嬉しい点ですね。

今回の解説を参考に、ぜひUQモバイルに乗り換えて、今よりお得にiPhoneを使ってくださいね!

【2020年】UQモバイルおすすめスマホランキング|最新機種を比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ