UQモバイルの「UQ家族割」がお得!適用条件と申し込み方法

UQモバイルの「UQ家族割」がお得!適用条件と申し込み方法

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

auのサブブランドとして知られており、利用者も多い格安SIMのUQモバイル。

実は、家族でまとめてUQモバイルで契約すればスマホをさらに安く持つことができるということはご存知でしょうか。

UQモバイルでは「UQ家族割」という割引があり、対象プランを家族で複数台契約した場合に基本料金が割引かれるようになっています。

今回はUQモバイルを持つ人なら絶対に知っておきたい「UQ家族割」の適用条件や申し込み方法について紹介いたします。

UQ家族割のポイント

  • おしゃべり/ぴったりプランが対象
  • 2回線目以降、月額500円の割引
  • 原則、家族は同一姓・同一住所であること
  • 姓や住所に相違がある場合は証明書類が必要

トップ画像引用元:UQ家族割|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile

1 「UQ家族割」の適用条件

画像引用元:UQ家族割|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile

そもそも「UQ家族割」というのは、どのような割引なのでしょうか。

「UQ家族割」とは、家族で対象となる料金プランを複数契約した場合に、2回線目以降の基本料金から500円を割引くサービスです。

1回線目を親回線として、2回線目以降の家族の回線を子回線に設定することで子回線から割引が入ります。

また、親回線1回線に対して紐づけることができる子回線の数は最大9回線となっています。

したがって、UQモバイルを申し込む場合には、家族でまとめて申し込んだ方が1台あたりの金額は安くなり、お得になります

では、UQ家族割の適用条件を確認していきましょう。

UQ家族割の条件として、

ここまでのメモ

  • 親回線と子回線の名義が「家族」
  • 「対象の料金プラン」に申し込んでいる

ということが必須になります。

それぞれの条件について詳しく見ていきましょう。

1-1 UQ家族割の条件は家族名義であること

「UQ家族割」という名称の通り、名義が家族である必要があります。

ここで言う家族というのは、同一姓・同一住所であることを指します。

契約情報や本人確認書類によって、同一姓・同一住所であることが認められればこの時点で家族割に申し込むことができます。

しかし、家族ではあるものの姓か住所のいずれか、またはその両方が違う場合には条件を満たせば申し込みは可能です。

それは、同一姓・同一住所ではない場合には、家族であることを証明する書類(家族関係証明書類)の提示が必要となります。

では、それぞれのケースで必要な書類について見ていきましょう。

同一住所・別姓で必要な書類

例えば、姓が異なる家族の場合、多くが結婚による改姓が原因となっていることが多いでしょう。

住所が一緒であれば、続柄記載されている住民票あるいは戸籍謄本があれば家族関係証明書として利用することができます。

同一性・別住所で必要な書類

このケースは、仕事や学校の関係で実家を離れて住んでいる場合が多いのではないでしょうか。

同一住所に住んでいることの確認が取れない場合には、遠隔地用健康保険証が必要となります。これがない場合には、続柄記載のある戸籍謄本でも確認可能です。

姓も住所も別で必要な書類

結婚などで姓が変わり、住所も違うというケースではどうでしょうか。

この場合には、家族関係を証明できるものとして続柄記載のある戸籍謄本が必要になります。

同性パートナーの家族割で必要な書類

UQ家族割は同性パートナーでも適用が可能です。

同性パートナーの場合は、渋谷区など一部自治体の発行している同性パートナーシップ証明書の提示により家族関係の証明となります。

同一名義の家族割で必要な書類

UQ家族割の適用には家族名義であることが条件と説明してきましたが、同一名義での契約の場合では家族割は適用できないのでしょうか?

同一名義でも、もちろんUQ家族割は適用可能です。

例えば、

  • 自分自身で契約ができないお子様に持たせる回線を契約する場合
  • 仕事用とプライベート用などで複数回線利用する場合

などでも2回線目以降の子回線には家族割の500円引きが適用されます。

1-2 対象となる料金プラン

続いて対象となる料金プランについて確認していきましょう。

UQの料金プランには大きく分けて2種類の料金プランで、

  • 5分かけ放題や無料通話のついた「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」
  • 無料通話なしでデータのみの契約も可能な「SIMカード単体専用プラン」

があります。

このうち、UQ家族割が適用されるのは「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」のみです。

「SIMカード単体専用プラン」の方が料金的に安く、契約期間も音声通話付きプランで1年の最低利用期間があるだけで、データSIMなら契約期間の縛りはありません。

その代わりに、UQ家族割も対象外となるので注意が必要です。

「SIMカード単体専用プラン」は、UQ家族割の子回線として割引が受けられないのはもちろんですが、親回線に設定することもできないので完全に家族割のカウント対象外となります。

確かに料金的には安いプランですが、もし家族でUQにまとめるなら家族割の受けられるプラン優先で考えた方がいいでしょう。

UQモバイルおすすめ最新スマホ機種ランキング【2018秋冬モデル】

UQ家族割のポイント

  • 条件は家族名義
  • 家族の定義”同一姓・同一住所”
  • 同一姓・同一住所ではない場合でも、家族であることを証明する書類を提示すれば適用可能
  • 適用プランは「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」のみ

次のページでは、「UQ家族割」の申し込み方法を説明します。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

mineo(マイネオ)とeo光はセットでお得!実施中キャンペーンまとめ... 格安SIMの中でも非常に知名度が高いmineo。 運営元であるケイ・オプティコムは、ライフラインに関わる事業やサービスなどを幅広く展開しています。今回取り上げるeo光は、そのうちのひとつにあたります。 つまり、mineoとeo光...
auひかりとUQモバイルのセット割引はない!狙うならキャッシュバック... 今、スマホ業界のキャッシュバックや割引のキャンペーンが規制されていますが、光回線のキャンペーンに熱い案件が多いことはご存知ですか。 コラボ光と呼ばれる、光回線とauやドコモなどの携帯会社のサービスが提携した光回線サービスの多くは、お得...
中学生・高校生におすすめの最新スマホ機種ランキング【2019年版】... 中学生・高校生にとってスマホは必須のアイテムとなりつつあるため、購入を検討されているという方も多いのではないでしょうか。 キャリアのスマホは学割を適応しても月額にすると6,000円以上になることもありますが、格安SIMを選択することで...
楽天モバイルの「プラス割」とは|家族利用など2回線目以降がお得に... 今回は、楽天モバイルの2回線目以降がお得になる「プラス割」の詳細を中心に、家族利用などでお得に利用する方法を紹介します。 楽天モバイルをこれから2回線契約して利用しようと検討中のユーザーや家族用にもう1回線申し込みをしようかと検討して...