UQモバイルの「端末補償サービス」は必要?故障から修理までの手順

  • 2018年8月3日
  • by 
UQモバイルの「端末補償サービス」は必要?故障から修理までの手順

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

大手キャリアでは、端末が故障しても修理に出すことができます。

しかし、格安SIMを利用していた場合、「きちんと修理してくれるのかな」と不安に思う方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、格安SIM業者UQモバイルを利用した場合の、端末故障・ガラス割れスマホを修理するときの手順について解説します。

1 【Android】UQモバイルでスマホを修理する方法

UQモバイルで端末故障・ガラス割れスマホを修理するには、大きく分けて3つの方法があります。

  • メーカーに修理に出す
  •  修理専門のショップに持っていく
  •  UQモバイルの補償サービスを利用する

それぞれ、詳しく解説します。

なお、修理する端末がiPhoneの場合の方法は、3ページ目に記載していますので、そちらをご覧ください。

2 【Android】メーカーに修理に出す

故障端末をメーカーに修理に出すのは、もっとも一般的な方法です。キャリアを通してメーカーへ送付し、故障端末を修理してもらいます。

ただし、メーカーに修理に出す際は、「端末を購入したキャリア」に問い合わせることに注意しましょう。

つまり、

  • UQモバイルで購入した端末はUQモバイルへ問い合わせる
  • 他キャリアで購入した端末は、購入先のキャリアへ問い合わせる

ということです。

契約した時にUQモバイルから端末を購入した場合、UQモバイルの修理窓口に修理を依頼します。

一方、大手キャリアで買ったスマホを、MNP後もそのまま使っているという方もいらっしゃるでしょう。

こういった大手キャリアで購入したスマホが故障した場合、UQモバイルでは修理を受付けできません。端末はUQモバイルが販売したものではないので、当然と言えば当然です。

他のキャリアから購入したスマホは、端末を購入したキャリアに修理の問い合わせをしてください。

すでにキャリアを乗り換えってしまっているのに気まずい、と思うかもしれませんが大丈夫です。近くの店舗へもっていき、修理したい旨を伝えましょう。

Androidのメーカー修理で覚えておくべきこと
  • UQモバイルで購入した端末はUQモバイルへ問い合わせる
  • 他キャリアで購入した端末は、端末を購入したキャリアへ問い合わせる

2-1 UQモバイルで購入したスマホを修理に出す場合

UQモバイルで購入した端末をメーカー修理に出す手順は、以下の通りです。

1UQモバイルの受付センターへ電話する。

まず、端末補償サービス受付センターへ電話しましょう。

UQ mobile端末補償サービス受付センター
電話:0120-466ー446
受付時間:9:00~21:00

電話した際、希望すれば代替機を貸し出ししてくれます(有償)

メーカーに修理してもらっている間、スマホを使えないと不便な方も多いはず。ぜひ代替機を利用しましょう。

なお、代替機のサービスを受けられるのは、UQモバイルで端末を購入した方に限りますので、ご注意ください。

スマホが壊れた!?故障・修理の際に借りる「代替機」にまつわる注意点

2代替機にデータを移行する。

依頼した代替機が届いたら、故障端末からデータを移行しましょう。

AndroidからAndroidへデータ移行|Google/アプリ/SDカード3つの方法

3故障端末のデータを消去し、送付する。

修理に出す前に、故障端末のデータを消去しておく必要があります。代替機にきちんとデータを移行できたか確認し、故障端末を初期化しましょう。

そして、代替機を梱包していた箱に故障端末を入れ、同梱されている配送伝票を貼付し、修理先へ送付します。

4修理が完了した端末にデータを戻す。

端末の修理が完了したら、代替機からデータを戻し、使えるように設定しましょう。

5代替機のデータを消去し、返却する

代替機を初期化し、返却します。返却しない場合は、代替機の購入代金が請求されてしまいますので、忘れずに返却するようにしましょう。

実店舗のUQスポットに持っていく

修理受付センターへ電話するほかに、UQモバイルの実店舗であるUQスポット(一部店舗を除く)でも修理を受付けてもらえます。

ただし、お近くのUQスポットが故障受付に対応しているか、事前にチェックすることをおすすめします。

UQモバイルから購入したスマホを修理に出す場合は…
  • UQモバイルの修理受付へ電話、または実店舗へもっていく
  • 代替機貸し出しサービスを受けられる

次の章では、他のキャリアから購入したスマホをメーカーに出す方法を解説します。

2-3 他キャリアで購入したスマホを修理に出す場合

他キャリアで購入した端末を修理に出す場合は、購入元のキャリアへ問い合わせしましょう。

ただし、基本的に代替機を貸してくれることはありませんので注意が必要です。

以下は、MNP転出後の端末修理について、大手キャリアであるドコモのHPに書かれていた文章を引用したものです。

携帯電話機の修理について
ドコモの携帯電話機などの故障修理については、SIMロック解除を実施した場合であっても、ドコモの窓口にてお受付いたします。
ただし、故障の内容によっては、お客様が挿入されているSIMカードにより電気通信サービスを提供している事業者をご案内する場合があります。ドコモの回線契約が無い場合は、故障修理の際に代替機の貸し出しができませんのでご了承ください。

引用:ドコモ SIMロック解除に関するご注意事項

大手キャリアであるauやソフトバンクのHPにおいても、同様の記述があります。

このように、他キャリアで購入した端末を修理に出す場合、代替機を貸し出してもらえないため、スマホを数日~1週間程度利用できなくなってしまいます。

ですから、スマホがないと仕事ができないといった場合は、修理せずに新しい端末を購入してしまった方が良い場合もあるでしょう。

なお、UQモバイルの補償サービスに入っている場合のみ、UQモバイルから代替機を借りることができます(後述)。

他キャリアから購入したスマホを修理に出す場合は…
  • 購入元キャリアを通じてメーカー修理に出す
  • 補償サービスに加入している場合を除いて、代替機を借りられない

3 【Android】修理専門のショップに持っていく

壊れたスマホを、お近くのスマホ修理専門店へ持っていくという修理方法もあります。

スマホを修理してくれるお店が増えたこともあり、気軽に持ち込める点はメリットでしょう。さらに、早ければ当日中に修理が完了することも。

代替機を借りてデータを移行して・・・といった手間もかからず、数時間預けるだけで修理が完了する点は大きな魅力です。

ただし、スマホ修理の正規店になるためには多額の費用がかかるため、修理専門ショップはほとんどが非正規店となっています。

そのため、修理の際に純正部品を使いません。よって、修理すると色味や感度が若干変わることがあります。

また、非純正の部品を使うことでメーカーの保証対象外になってしまいます。今後同じ端末が再び故障することがあっても、メーカーに修理に出すことができないのは、デメリットでしょう。

故障したスマホを修理ショップへ持っていくと…
  • 早ければ当日中に修理が完了する
  • 純正部品で修理できずメーカー保証対象外となる

4 【Android】UQモバイルの補償サービスを利用する

UQモバイルの補償サービスとは、端末が故障した際に優遇措置を受けられるサービスです。

UQモバイルから端末を購入した方を対象とした「端末補償サービス」と、他キャリアで購入した端末を対象とした「つながる端末補償サービス」の2種類のサービスがあります。

2つのサービス内容の違いは以下の通り。

 端末補償サービスつながる端末補償サービス
月額料金380円500円
対象UQモバイルで購入した端末(Android)他キャリアで購入した端末(Android)
端末交換サービス1回目5,000円、2回目8,000円(年2回まで)※修理できない場合に適用
1回目4,000円、2回目8,000円(年2回まで)
預かり修理上限5,000円0円
預かり修理時の代替機利用料1,000円送料を利用者負担
盗難・紛失時10,000円補てん補償なし
保証期間-自然故障の場合:各製品の発売日から36ヶ月破損・水没の場合:契約期間中は期限なし
修理上限-1回の故障につき5万円まで
加入時期端末購入時のみいつでも可

「端末補償サービス」の大きなメリットは、端末交換サービスを受けられることです。リフレッシュ品が自宅に届き、故障端末の代わりにそのまま利用できます。

故障端末は指定場所へ送るだけ。スマホを使えなくなってしまう期間がなく、代替サービスとは違い、データ移行も1度きりで済みます。

「つながる端末補償サービス」は、他キャリアで購入したスマホであっても、代替機を借りられることがメリットでしょう。

「つながる端末補償サービス」に加入せずに、他キャリアで買った端末が故障した場合、代替機を借りられません。仕事でスマホを手放せない方には必須のサービスです。

補償サービスごとに、問い合わせ窓口や修理に出す手順が異なります。それぞれ詳しく見てみましょう。

4-1 端末補償サービスを利用するには

端末交換サービスを利用する手順について解説します。

1 UQモバイル受付センターへ電話する。

端末補償サービス受付センターへ電話し、端末交換サービスを利用したい旨を伝えます。

UQ mobile端末補償サービス受付センター
電話:0120-466ー446
受付時間:9:00~21:00

2届いた端末にデータを移行する。

翌日~翌々日に、ご自宅にリフレッシュ端末が届きます。端末が届いたら、故障した端末からデータを移行しましょう。

3 故障端末のデータを消去し、送付する。

セキュリティの観点から、故障端末は初期化して送付しましょう。リフレッシュ端末が入っていた箱に故障端末を入れ配送伝票を貼り、送付します。

以上で完了です。

4-2 つがなる補償サービスを利用するには

「つながる補償サービス」に加入している場合のスマホを修理依頼する手順は以下の通りです。

1 受付センターへ電話する。

つながる端末補償修理受付センターへ電話します。

つながる端末保証修理受付センター:0120-301-883
受付時間 10:00〜18:00(年末年始除く)

なお、UQモバイルから購入した製品向けの「端末補償サービス」の窓口とは異なりますのでご注意ください。

希望者は代替機を借りられるため、必要な方は伝えましょう。

2 代替機にデータ移行。

代替機が届いたら、故障した端末から代替機にデータを移行します。

3故障端末のデータを消去し送付する。

故障端末を初期化し、修理受付窓口へ送付します。

4 修理が完了した端末にデータを移す。

修理が完了したら、代替機から自分の端末へ再度データを移行します。

5 代替機を初期化し、返却する。

代替機を忘れずに返却しましょう。返却しない場合、代替機の本体代金が請求されますのでご注意ください。

つがなる補償サービスを利用する際のポイント
  • UQモバイルから購入した端末は、リフレッシュ端末と交換してくれる
  • 他キャリアで購入した端末でもUQモバイルを通じて修理に出せる
  • 代替機サービスを受けられる

Androidスマホのデータを安全にバックアップ&復元する方法

次の章では、iPhoneを修理に出す方法を解説します。

5 【iPhone】UQモバイルでスマホを修理する方法

iPhoneがガラス割れしたり故障したりした場合の修理方法は、以下の3つです。

  •  Appleへ修理に出す
  •  修理専門店へ持ち込む
  •  AppleCare+のエクスプレス配送サービスを利用する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

6 【iPhone】Appleへ修理に出す

iPhoneの場合、UQモバイルでは修理受付ができません。UQモバイルから購入したiPhoneにおいても、修理受付できないようになっています。

ですから、メーカーであるAppleへ直接修理を依頼する必要があります。

故障品を送付する方法は、配送または正規店へ持ち込むかのどちらかになります。なお、代替機の貸し出しサービスは基本的に行っていませんので、ご注意ください。

7 【iPhone】修理専門店へ持ち込む

お近くにある、iPhoneを修理できるお店へ持ち込むのも1つの方法です。

修理専門店へ持ち込むメリットは、早ければ即日で修理が完了することです。数時間預けるだけで修理が完了するのは、かなりのメリットでしょう。

ただし、持ち込んだところが非正規店の場合は、純正部品を使わないため保証外になってしまいます。同じ端末で今後不具合があったとしても、正規店に修理に出せなくなる点はデメリットでしょう。

ですから、できるだけ正規店へ修理に出すことをおすすめします。

8 【iPhone】エクスプレス配送サービスを利用する

Apple Care+に加入している場合、「エクスプレス配送サービス」を利用できます。「Apple Care+」とは、端末故障時にさまざまな特典を受けることができるサービスです。

端末故障時に受けられる特典は以下のとおり。

  • 通常、1年保証のところが2年保証に延長される
  • 修理金額が上限11,800円になる
  • エクスプレス配送サービスを利用できる

エクスプレス配送サービスとは、新品または新品同様のiPhoneを故障端末と交換してくれるサービスです(有償:11,800円)。

代替機サービスがないiPhoneにおいて、これがスマホを手放さずに修理できる唯一の方法となります。新しいiPhoneが自宅に届き、故障端末と交換してすぐに利用できるため、大変便利ですよ。

エクスプレス配送サービスを利用するときは、Appleへ電話します。

国内からかける場合:0120-27753-5
海外からかける場合:(81) 3-6365-4705

iPhoneのシリアル番号を手元に用意して電話しましょう。シリアル番号を確認するには、設定>一般>情報 と進み、シリアル番号欄を確認してください。

なお、エクスプレス配送サービスを利用しない場合でも、Apple Care+に加入していると、通常よりも修理代金が安くなります。

画面ひび割れの修理代金は通常31,800円ですが(iPhoneXの場合)、AppleCare+に加入していると3,400円で修理できます。

ただし、AppleCare+への加入は端末購入時のみ可能で、途中から加入はできないためご注意ください。

iPhoneの修理・故障はAppleCare+がお得?キャリアの保証サービスと比較

次の章では、UQモバイルでスマホを修理に出す方法についてまとめています。

9 契約状況を確認して修理に出そう

今回は、UQモバイルのスマホでガラス割れ・故障した時の端末修理手順について解説しました。

まとめると以下のとおりです。

Androidの場合

メーカー修理に出す

端末のステータス対応
UQモバイルから購入した端末窓口:UQモバイル、代替機:借りられる
他キャリアから購入した端末窓口:購入元キャリア、代替機:対応なし

修理専門店へもっていく

早く修理が終わるが、非正規店の場合はメーカー保証外となってしまう。

補償サービスを利用する

端末のステータス対応
UQモバイルから購入した端末端末をリフレッシュ機と交換できる
他キャリアから購入した端末修理に出している間、代替機を借りられる

iPhoneの場合

  • Appleへ修理に出す
    UQモバイルでは修理受付していないため、Appleへ直接申し込みが必要
  • 修理専門店へもっていく
    修理スピードが速いが、非正規店の場合メーカー保証外となってしまう
  • AppleCare+のエクスプレス配送サービスを利用する
    新しい端末と交換してくれる

ぜひご参考にしてください。

iPhoneカメラ|故障?不具合?画面が真っ暗、ぼやける時の対処法

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
iton
iton
大学1年生で初めて携帯をもつ。白黒液晶の子機タイプから始まり、J-SH02⇒NOKIA6630⇒iPhone3G⇒iPhone6s⇒iPhone7と今に至る。IT系の法人営業を12年努めたあと、ライターに。関心事は5Gと自動運転、ブロックチェーン。夫にはスマホ依存症と言われる。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ