UQモバイル「端末補償サービス」は必要? 加入すべき人・解約すべき人

  • 2020年8月19日
  • by.ユキチ

9e42de470164dfcf7a3ccd978cd9a835_m

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

スマホの故障や紛失時、突然連絡手段が無くなってあたふたしてしまうケースは少なくありません。

そんなときに役に立つのが、UQモバイルの端末補償サービスです。

格安スマホ・格安SIMの代表格であるUQモバイルの端末補償サービスでは、どのようなときにどのように補償されるのでしょうか。

これからUQモバイルへの乗りかえを検討している方はぜひチェックしておきましょう。

UQモバイル「端末補償サービス」の概要
  •  故障時に端末交換サービスもしくは預かり修理を安価で受けられる
  •  月額418円・いつでも解約できる
  •  盗難・紛失時は10,000円が補填
  •  預かり修理中も1,000円で代用機を利用できる
  •  自然故障以外のトラブルが多い人はお得

※本文中の価格は税込み価格です。

UQモバイルの 端末補償サービスとは?

UQモバイル 機種変更

画像引用元:格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)|【公式】UQコミュニケーションズ

まず、UQモバイルには2つの端末補償があります。

UQモバイルの2つの端末補償の違い
  • 端末補償サービス:UQモバイルで購入のスマホ
  • つながる端末補償:UQモバイル以外で購入のスマホ

UQモバイルで購入したスマホに対する「端末補償サービス」と、UQモバイル以外で購入したスマホが対象になる「つながる端末補償」です。

今回は、前者の「端末補償サービス」に絞ってご紹介します。

端末補償サービスとは、メーカーの1年保証とは別に、UQモバイルが提供しているスマホの保険です。

月額料金は418円、仮に2年間加入した場合の合計は10,032円になります。

補償内容は大きく分けて3種類あります。

故障時の端末交換サービス、預かり修理、そして盗難・紛失した際の補償です。

UQモバイル端末補償サービスのポイント
  •  故障時の端末交換が1回目5,000円/2回目8,000円
  •  預かり修理時は上限5,000円まで補償
  •  預かり修理時に代用機を利用する場合は1回につき1,000円
  •  盗難・紛失時に10,000円補填
  •  加入月は日割り計算

本来は実費か対応不可となる故障・紛失時の処置に対し、多少の補償もしくは5,000円での端末交換を提供してくれます。

入っておけば、ちょっと気が楽になる契約オプションです。

1万円キャッシュバック実施中!

ここが良い! 端末補償サービスのメリット

LG style3グリップ
UQモバイルの端末補償サービスのメリットを、もう少し掘り下げてみたいと思います。

端末補償サービスのメリット
  •  一般的な修理料金よりも安く済む
  •  新しいスマホと安く交換できる
  • 端末交換サービスは最短翌日に届く

一般的な修理料金よりも安く済む

端末補償サービスの1つ目のメリットは、スマホの故障で修理が必要になった際に、普通に修理するよりも安く済む点です。

部分破損、水濡れ・全損の場合は上限5,000円の補填を受けられます。

また、自然故障による無償修理はメーカー保証として1年間設けられていますが、2年目以降はまったくカバーされません。

ただし、端末補償サービスに加入していれば、部分破損・水濡れ・全損と同じく、上限5,000円の補填を受けられます。

新しいスマホと安く交換できる

2つ目のメリットは、故障時に同一機種・同一カラーの新しいスマホと安く交換できる点です。

1回目は5,000円、2回目は8,000円で年2回まで対応してもらえます。

新しいスマホを購入しようとすると、UQモバイルの格安スマホでも15,000円はかかってしまいますので、それだけの価値はあると考えられます。

端末交換サービスは最短翌日に届く

端末補償サービスを利用する場合、電話で申し込んだ日の翌日もしくは翌々日に新しいスマホが届きます。

同梱されているもの
  • 新しいスマホ
  • 故障端末返却用の宅配便伝票
  • 手続き用のパンフレット

SIMカードを差し替え初期設定を行えばすぐに利用できます。

スマホが利用できない、空白時間を最小限に抑えられるので安心ですね。

故障したスマホは落ち着いたあと、送られてきた際のダンボールに入れて、宅配便伝票を貼付し返送すれば完了です。

1万円キャッシュバック実施中!

ここに注意! 端末補償サービスの注意点

iPhone11-noch
UQモバイルの端末補償サービスには、注意しなくてはならない点もあります。

端末補償サービスの注意点
  •  後から申し込むことはできない
  •  再加入はできない
  •  iPhoneは対象にならない
  •  カラーや機種が必ずしも一緒とは限らない

後から申し込むことはできない

まず、端末補償サービスに加入できる時期は、UQモバイルの申込時のみとなっています。

後からプラスしたくなってもできないので注意してください。

ただし、加入した後に自分の好きなタイミングで解約することはできます。

月額料金418円で違約金は発生しないため、どちらか迷う場合はとりあえず加入しておく手もありますね。

再加入はできない

どのスマホでも、自然故障に対しては1年間のメーカー保証がついているため、一度解約した後に再び加入したくなる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、端末補償サービスに再加入はできないので、解約を検討する時には熟考するようにしてくださいね。

iPhoneは対象にならない

残念ながらiPhoneの場合は、UQモバイルで購入したものであっても、端末補償サービスの対象にはなりません。

iPhoneに関しては、メーカーであるApple社の「Apple care+」または「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」に加入していれば、UQモバイルと同様のサービスを受けられます。

Apple care+の加入のポイント
  •  過失や事故による損傷に対して次のサービスを受けられる
  •  全モデル3,400円で画面のみの修理ができる
  •  全モデル11,800円でそのほかの修理ができる
  •  エクスプレス交換サービスを利用できる
  •  そのほか電話でのテクニカルサポートなど
  •  盗難・紛失は対象外
AppleCare+ 盗難・紛失プランのポイント
  •  過失や事故による損傷に対しての次のサービスを受けられる
  •  全モデル3,400円で画面のみの修理ができる
  •  全モデル11,800円でそのほかの修理ができる
  •  エクスプレス交換サービスを利用できる
  •  そのほか電話でのテクニカルサポートなど
  •  iPhone6s以降であれば11,800円で盗難・紛失時に新しい iPhone と交換できる

自分のiPhoneがAppleCare+ に加入しているかどうかは、Appleの公式サイトで確認できます。

利用している iPhoneのシリアル番号を入力してチェックしてみましょう。

カラーや機種が必ずしも一緒とは限らない

端末交換サービスでは、原則として同一機種・同一色が用意されます。

しかし、在庫状況によっては、他のカラーや別の機種となる可能性もあります。

「現在のモデルより価値の高いスマホに変えてほしい」というお願いに対しては「なるべくお使いのスマホに近いものを用意する」という回答であるため、モデルは指定できないと思っておきましょう。

1万円キャッシュバック実施中!

端末補償サービスに加入すべき人

UQモバイル

画像引用元:販売店舗一覧|格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)

端末補償サービスはUQモバイルの申込時のみ加入できる契約オプションです。

新しいスマホでスタートとなった場合、端末補償サービスに加入するべきかどうか迷ってしまいますよね。

月額418円を支払ってでも入っておいた方がよい場合とはどのようなときでしょうか。

スマホの修理代金が高い人

まずは、購入するスマホの修理代金が高額になる場合です。

一般的なスマホはハイエンドモデルであればあるほど修理代金がかさむ傾向にあります。

Androidでは30,000円以上になるものもあります。

10,000円から20,000円台の格安のスマホを扱うUQモバイルですが、ハイエンドモデルや最新モデルであればやはり修理時の負担は増えてしまいます。

逆に、スマホによっては修理代金が10,000円以内で収まることもあります。

まずはネット上でお使いのスマホの修理代金をチェックしてみましょう。

トラブルの頻度が多い人

これまでスマホを使っていて、1年で1回以上何らかのスマホトラブルに見舞われている方は、加入しておくとよいかもしれません。

よく旅行に出かける方や移動が多い方は、破損や水濡れなどの確率が高くなります。

万が一故障してしまうと、その時点で移動時の連絡手段が無くなり、仕事に差し支えてしまうかもしれません。

端末補償サービスの端末交換サービスなら、申請の翌日もしくは翌々日に自宅で新しいスマホを受け取ることができます。

1万円キャッシュバック実施中!

端末補償サービスに加入すべきでない人

注意する点
端末補償サービスは故障や紛失時の助けになるものですが、もちろんスマホを安全に利用している間も払い続ける必要があります。

本当に加入しておくべきでしょうか?

そこで、端末補償サービスに加入しなくてもよいと考えられるケースをご紹介します。

ほとんどスマホトラブルに見舞われない人

これまでの経験上、落としたり水没させたりせずに利用することができそうなら、端末補償サービスに加入しなくてもよいかもしれません。

もともとスマホの購入から1年間はメーカー保証が付いており、自然故障による預かり修理なら無償で修理できます。

たとえ加入しなくても、UQモバイルは格安スマホです。

そのため大手キャリアで販売されているスマホと比べて、UQモバイルで販売されているスマホは割り切りやすいのも事実です。

UQモバイル・オンライショップでの取り扱いスマホ

機種名発売日価格
iPhone SE(第2世代)2020年8月27日64GB
35,640円~

128GB
47,520円~
iPhone 72016年9月16日32GB
19,800円~
27,720円

128GB
31,680円~
39,600円
iPhone 6s2015年9月25日店頭在庫のみ
iPhone SE(第1世代)2016年3月31日
Galaxy A412020年7月8日27,720円~
35,640円
OPPO Reno3 A2020年6月25日23,760円~
35,640円
AQUOS sense3 basic2020年6月19日15,840円
BASIO42020年2月21日11,880円
AQUOS sense32019年11月8日23,760円
Xperia 82019年10月25日19,800円
Galaxy A202019年11月15日550円~
11,880円
OPPO A5 20202019年11月1日990円~
11,880円

盗難・紛失時の補填が目的の場合

端末補償サービスには、スマホが盗難・紛失した際の補償も付いています。

しかし、たとえスマホの機種代金が数万円でも、補填は一律10,000円です。

全額補償とはならない点に注意してください。

日本ではそうそう盗難に遭わないことを考えると、盗難・紛失時の補填目当てで加入するのはあまりおすすめできません。

1万円キャッシュバック実施中!

端末補償サービスの解約方法・手順

UQモバイル

画像引用元:格安スマホ・格安SIMのUQmobile

端末補償サービスの解約方法は2種類あります。

端末補償サービスの解約方法・手順
  • 「my UQ mobile」にログインして手続きする
  • UQお客さまセンター(UQ mobile)に問い合わせる

my UQ mobileでの解約方法・手順

1つ目は、Web上で自分で行う方法です。

端末補償サービスを含む契約オプションの変更は「my UQ mobile」にて、24時間いつでも手続きできます。

ログインする際は、my UQ mobile IDとパスワードを用意してください。

my UQ mobileでの解約手順
  1.  「my UQ mobile」にログイン
  2.  トップ画面「ご契約内容」ボタンをタップ
  3.  「契約一覧照会/変更」をタップ
  4.  オプションを解約する契約の「詳細へ」ボタンをタップ
  5.  画面下部の「オプション変更」ボタンをタップ
  6.  端末補償サービスのチェックボックスをタップし「次へ」をタップ
  7.  内容を確認し「変更する」をタップ
  8.  契約オプション変更結果が表示されていれば完了!

UQお客さまセンター(UQ mobile)での解約方法・手順

端末補償サービスは、UQお客さまセンター(UQ mobile)へ電話して、オペレーターに解約してもらうこともできます。

UQお客さまセンターは、(UQ mobile)と(WiMAX)がありますが電話番号は同じです。

申し込み後の手続き・問い合せの電話番号は、0120-929-818です。

9:00から21:00まで年中無休でオペレーターが対応してくれます。

本人確認として「契約者名」、「連絡先電話番号」、「暗証番号」もしくは「生年月日」と「契約先住所」が必要になるので答えられるようにしておきましょう。

電話をかけるとまず音声ガイダンスが流れます。

電話で端末補償サービスを解約
  1. 「2」を押してUQモバイルを選択
  2. 「1」を押す
  3. オペレーターにつながる

オペレーターにつながったら本人確認をしてもらい、端末補償サービスの解約を伝えましょう。

1万円キャッシュバック実施中!

不安であればとりあえず申し込みしておくのもあり!

大手キャリアの2年縛りや違約金が緩和され、以前よりも気軽に乗りかえができるようになりました。

月額料金を安く抑える選択肢として、格安スマホや格安SIMが人気を集めています。

UQモバイルの端末補償サービスは契約時しか入れない契約オプションです。

そのため、UQモバイルへの乗りかえを考えている方は、早い段階で加入するかどうかを考えておくとよいです。

UQモバイル「端末補償サービス」の概要
  •  故障時に端末交換サービスもしくは預かり修理を安価で受けられる
  •  月額418円・いつでも解約できる
  •  盗難・紛失時は10,000円が補填
  •  預かり修理中も1,000円で代用機を利用できる
  •  自然故障以外のトラブルが多い人はお得
【2020年】UQモバイルおすすめスマホ端末ランキング|人気の最新機種を比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
ユキチ
ユキチ
モバイル市場でITサービスに携わって以降、気になるポイントをご紹介しています。私生活は利便性よりセキュリティ&プライバシー重視、石橋を叩いて渡るタイプです。現在はiPhone XRを愛用中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ