UQモバイルからLINEMO(ラインモ)への乗り換え(MNP)手順や注意点を解説

  • 2021年9月20日
  • by.a-sato

LINEMO

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

格安料金で使える通信サービスが増え、スマホの料金を抑えたいと考える人はどの会社にするべきか悩んでいるのではないでしょうか。

そこで今回は、UQモバイルからLINEMO(ラインモ)へ乗り換え(MNP)する時の手順や注意点、メリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

これからLINEMOを使おうかと考えている人や、UQモバイルから乗り換えを検討している人は是非参考にしてください。

人気記事

本記事では、LINEMOを実際に使った上での感想や通信速度を紹介します。 また最近のSNS上での評判についてもまとめてみました。 LINEMOは月額2,728円の20GBプランだけでなく、2021年7月15日からは月額990円の[…]

LINEMO 評価 レビュー
UQモバイルからLINEMOへ乗り換える時のポイント
  • 乗り換えにはMNP予約番号が必要
  • 使えるキャリア回線がauからソフトバンクへ変わる
  • どちらも5Gが使える
  • UQモバイルは25GBまでLINEMOは20GBまで使える
  • 3GBプランはLINEMOの方が安い
  • LINEMOならLINEアプリのデータ通信量がノーカウント
\ ミニプランなら3GB 990円 /

※本記事の価格は全て総額表示

トップ画像引用元:オンライン専用ブランド“LINEMO”

UQモバイルからLINEMO(ラインモ)への乗り換え(MNP)手順

LINEMO

画像引用元:【公式】LINEMO – ラインモ|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

まず、UQモバイルからLINEMO(ラインモ)へ乗り換え(MNP)する時に、どのような手順で進めれば良いのか解説していきます。

UQモバイルからLINEMOへ乗り換える時の手順
  1. 使用中または購入を検討中の機種がLINEMOで使えるかチェック
  2. MNP予約番号を発行する
  3. LINEMOの公式サイトから申し込む
  4. SIMカードを受け取り初期設定を行う
  5. 完了

それぞれの手順について、下記にて詳しく見ていきましょう。

1 使用中または購入を検討中の機種がLINEMOで使えるかチェック

LINEMOにMNPする手順

画像引用元:【公式】LINEMO – ラインモ|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

LINEMOではスマホ販売が行われていないので、UQモバイルで使っていたスマホを引き続き使うか、他社で新たに自分でスマホを用意する必要があります。

そのため、今使っているスマホが使えるか・新しく購入を検討している機種が対応しているか、契約手続き前に必ず確認するようにしましょう。

対応機種の確認は、LINEMOの公式サイトにアクセスして行います。

LINEMOでは、同じ回線を使っているソフトバンクやワイモバイルの機種でさえもSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除に対応している機種であれば、ドコモやau回線のスマホでもロックを解除して使うことができると思いますが、念の為に対応しているかどうか確認しておくようにしましょう。

2 MNP予約番号を発行する

次に、MNP予約番号を発行します。

MNP予約番号とは、電話番号を乗り換え先の通信サービスで使えるようにするために必要不可欠なものであり、他社から乗り換える場合は絶対に必要な手続きです。

MNP予約番号は、現在契約中のキャリアや格安SIMで発行する必要があり、店舗や電話・オンラインから申し込みができます。

UQモバイルの場合も、店舗・電話・オンラインのいずれかの申し込み方法で発行することが可能です。

手数料で3,300円かかりますが、MNP予約番号を発行する時点では請求されません。

乗り換えの手続きが完了した時点で、翌月の月額料金と合算請求されます。

MNP予約番号の有効期限は15日間であり、LINEMOでの手続きはオンラインとなるので、最低でも10日間は有効期間が残った状態で乗り換え手続きをするようにしましょう。

3 LINEMOの公式サイトから申し込む

LINEMOにMNPする手順

画像引用元:【公式】LINEMO – ラインモ|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

次に、LINEMOの公式サイトから契約の手続きを行います。

前章で述べた通り、LINEMOで契約の申し込みをする場合、オンラインで手続きをする流れとなります。

店舗手続きはできないので操作が不安だという人も多いと思いますが、チャットサポートもあるので、わからないことがあったら問い合わせるようにしましょう。

4 SIMカードを受け取り初期設定を行う

LINEMOにMNPする手順

画像引用元:【公式】LINEMO – ラインモ|月990円(税込)から使える高速通信|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

契約完了後、最短翌日にSIMカードが発送されます。

SIMカードを受け取ったら、同封されているガイドを参考にしながら初期設定を行ってください。

主な初期設定は、利用開始手続きとAPN設定の2つです。

設定完了後、スマホを再起動すれば使える状態になります。

そこまで難しい操作ではないので、ガイドを見つつ1つ1つ確実に操作していくようにしましょう。

UQモバイルからLINEMOへ乗り換える時の注意点

LINEMO

画像引用元:【公式】LINEMO – ラインモ|20GBが月2,480円(税込 2,728円)の格安SIM・格安スマホ|ソフトバンク

次に、UQモバイルからLINEMOへ乗り換える時に、どのような点に注意するべきなのかまとめました。

UQモバイルからLINEMOへ乗り換える時の注意点
  • 回線がauからソフトバンクへ変わる
  • MNP予約番号の発行手数料が3,300円かかる
  • UQモバイルで購入したiPhoneを引き続き使う場合はSIMロック解除が必要
  • ソフトバンクのキャリアメールが使えるようになるわけではない

下記にて詳しく見ていきましょう。

回線がauからソフトバンクへ変わる

UQモバイルはau回線の格安SIMであり、LINEMOはソフトバンク回線を取り扱っています。

そのため、今までUQモバイルを使っていた人は、回線がauからソフトバンクに切り替わると思ってください。

大手キャリアの通信エリアはかなり広いので、余程のことがない限り大丈夫だとは思いますが、自分の活動範囲でソフトバンクの回線に繋がらないという人は注意が必要です。

特に、地方の山奥など電波が繋がりにくい場所に住んでいる・職場があるという人は、事前にソフトバンク回線が使えるかどうか調べておくべきでしょう。

MNP予約番号の発行手数料が3,300円かかる

電話番号を新たに発番して契約する「新規契約」であれば、契約事務手数料の3,300円しか初期費用がかかりません。

しかし、電話番号を引き継いで他社へ乗り換える場合、現在契約中のキャリアや格安SIMでMNP予約番号を発行する際に、「MNP転出手数料」が3,300円発生します。

UQモバイルでは基本的に解約金などの契約の縛りがないので(過去のプランを現在も利用している人は10,450円かかる恐れがあります)、乗り換えで発生する初期費用は計6,600円ということになります。

MNP予約番号を発行する際に、手数料や解約金の有無が案内されるのでしっかりとチェックしましょう。

UQモバイルで購入したiPhoneを引き続き使う場合はSIMロック解除が必要

UQモバイルで使っていたスマホを、そのままLINEMOで使用したいという人も多いでしょう。

UQモバイルのiPhoneを引き続きLINEMOで使う場合、SIMロック解除が必須となるので注意してください。

SIMロック解除は、UQモバイルの店舗またはオンラインサイトから手続きできます。

店舗手続きの場合は3,300円の手数料が発生します。

また、SIMロック解除は原則購入から101日以上経過していないと手続きすることができません。(一括払い・分割完済・クレジットカード払いの人を除く)

料金の滞納がある場合もSIMロック解除できないので、手続きしたい時は支払い状況が正常であるか確認しましょう。

ソフトバンクのキャリアメールが使えるようになるわけではない

UQモバイルでもauのキャリアメールを使うことはできなかったと思いますが、それはLINEMOも同じです。

LINEMOもソフトバンクが提供する格安通信ブランドですが、ソフトバンクのキャリアメールを使うことはできません

そのため、キャリアメールを使いたくてLINEMOに乗り換えようとしている人は注意が必要です。

引き続き、フリーメールなどを使用する必要があります。

UQモバイルからLINEMOへ乗り換えるメリットは?

LINEMO

画像引用元:【公式】LINEMO – ラインモ|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

次に、UQモバイルからLINEMOへ乗り換えるメリットについて解説していきます。

UQモバイルからLINEMOへ乗り換えるメリット
  • 回線がソフトバンクに変わる
  • 3GB990円・20GB2,728円で使える
  • LINEアプリのデータ通信量がノーカウント

それぞれのメリットについて、下記にて詳しく触れていきます。

回線がソフトバンクに変わる

UQモバイルはauの回線を使っていますが、LINEMOではソフトバンク回線となります。

そのため、住んでいる場所や職場によっては、ソフトバンク回線の方が繋がりやすいという人もいるかもしれません。

今au回線で繋がりにくいと感じている人は、他のキャリア回線だとどうなのか調べてみるのもおすすめです。

3GB990円・20GB2,728円で使える

LINEMOにはプランが2つあり、3GBが月額990円・20GBが月額2,728円で使うことができます。

以前は20GBのプランしかありませんでしたが、3GBプランが登場したことによってライトユーザーの人もよりお得に使えるようになりました。

povoやahamoなど、他キャリアの格安通信ブランドには小容量プランの取り扱いがないので、あまりネットを使わないという人もLINEMOがおすすめです。

自分のネットを使う頻度や容量に合わせてプランを選べる点は嬉しいですね。

LINEアプリのデータ通信量がノーカウント

また、LINEMOという名前の通り、ソフトバンクとLINEのサービスが提携しているブランドなので、独自のお得なサービスも提供しています。

LINEアプリでのトークや通話にかかるデータ量を毎月のデータ利用量にカウントしないため、LINEアプリについてはデータ量を一切気にすることなく使うことができます。

LINE通話1時間程度で1GB使ってしまうといわれているので、LINE通話をよく利用する人にもぴったりではないでしょうか。

LINEやSNSアプリをメインで使っている人は、3GBプランで充分足りると思われます。

UQモバイルからLINEMOへ乗り換えるデメリット

UQモバイル はじめてのスマホ

画像引用元:はじめてのスマホ | 格安スマホ・格安SIM | UQ mobile(UQモバイル)

次に、UQモバイルからLINEMOへ乗り換えるデメリットについてまとめます。

UQモバイルからLINEMOへ乗り換えるデメリット
  • 回線がソフトバンクに変わる
  • UQモバイルなら最大30GBまで使える※翌月まで繰り越し可
  • iPhoneなどスマホの購入ができなくなる

下記にて、詳しく見ていきましょう。

回線がソフトバンクに変わる

回線がソフトバンクに切り替わることで、より使いやすくなる人もいると思います。

しかし一方で、「auしか入らないような場所」で過ごすことが多い人にとっては、ソフトバンクに変わることでネットが繋がりにくくなる可能性もあります。

都市部であれば問題ないと思いますが、山奥など電波の入りにくい場所では、未だに特定のキャリア回線しか繋がらないケースも少なくありません。

心配な人は、自分の活動エリアでソフトバンクの回線が使えるかどうか調べるべきでしょう。

UQモバイルなら最大30GBまで使える※翌月まで繰り越し可

UQモバイルなら、データの増量オプションを利用することで1年間は3,828円・2年目以降は4,378円で30GB使うことができます。

また、通信量も翌月まで繰り越すことができるので、無駄なく利用することが可能です。

LINEMOは最大20GBまでしか使えないので(1GBあたり550円で追加可能)、よりたくさんのデータをお得な価格で利用したいのであれば、UQモバイルンの方がおすすめです。

iPhoneなどスマホの購入ができなくなる

手順の章でも述べましたが、LINEMOではスマホの販売をしていません。

そのため、UQモバイルからLINEMOへ乗り換える際に機種を新しくしたいという人は、他社でスマホを用意する必要があります。

回線とセットでスマホを買うことができなくなるので、頻繁に機種を変える人にとっては面倒なシステムかもしれませんね。

LINEMOのサービスをおさらいしよう!

LINEMO 料金プラン

画像引用元:LINEMOの料金プラン|【公式】LINEMO – ラインモ|格安SIM

では、次にLINEMOのサービスの特徴について見ていきましょう。

LINEMOのサービスの特徴
  • 20GBが2,728円
  • 3GBが990円
  • 回線はソフトバンク
  • 5Gも使える
  • LINEアプリの通信量がノーカウント
  • 契約もアフターサービスも全てオンライン

LINEMOは20GBと3GBの2つのプランがあり、それぞれ2,728円・990円という安さで利用できます。

回線はソフトバンクであり、UQモバイルと同様に大手キャリアとほぼ同じ品質で利用することができるので、以前と変わらない快適なインターネットを楽しむことができるでしょう。

また、LINEアプリの通信量がノーカウントになるので、トークはもちろん通話もデータ量気にせずに利用することができます。

契約もアフターサービスも全てネットで完結できるシステムなので、店舗に行く必要もありません。

UQモバイルからLINEMOに乗り換えると回線が変わるので注意!

LINEMO

画像引用元:【公式】LINEMO – ラインモ|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

最後に、UQモバイルからLINEMOへ乗り換える時のポイントについてまとめます。

UQモバイルからLINEMOへ乗り換える時のポイント
  • 乗り換えにはMNP予約番号が必要
  • 使えるキャリア回線がauからソフトバンクへ変わる
  • どちらも5Gが使える
  • UQモバイルは25GBまでLINEMOは20GBまで使える
  • 3GBプランはLINEMOの方が安い
  • LINEMOならLINEアプリのデータ通信量がノーカウント
\ ミニプランなら3GB 990円 /

UQモバイルからLINEMOへ乗り換える場合、LINEMOでは機種を購入することができないので、UQモバイルで使っていたものを引き続き使うか、新たに自分で用意する必要があります。

また、回線がauからソフトバンクに変わるので、「auしか入らない」という場所に住んでいる人は注意が必要です。

LINEMOは20GB2,728円で使うことができ、3GBについては990円とUQモバイルよりも料金が安いです。

LINEアプリのデータ通信量もノーカウントとなるので、スマホの料金を安くしたい人は是非LINEMOへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
a-sato
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。