UQモバイルからpovoに乗り換える手順|手数料や注意点も解説

  • 2021年5月27日
  • by.unishi

povoのロゴ

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事ではUQモバイルからpovoに乗り換える手順を解説していきます。

UQモバイルとpovoはともにKDDIが運営していることもあって、比べられることが多いですよね。

そのためUQモバイルから、比較的お得感のあるpovoへ乗り換えようと考えている方は多いのではないでしょうか。

乗り換える手順に加えて、乗り換えにかかる手数料や注意点なども詳しく解説していきますので、ぜひとも参考にしてくださいね。

しっかりと下調べを行い、後悔の無いようにpovoへの乗り換えを行いましょう!

UQモバイルからpovoに乗り換える手順・注意点
  • 乗り換える際はMNP予約番号を取得しpovo公式サイトから申し込む
  • 申し込み後は回線切り替えの手続きやAPN設定を自分で行う
  • 手数料はかからないが乗り換え時に一旦請求される
  • povoには店舗サポートが無い点に注意
  • povoに乗り換えるなら自分で設定の仕方を理解する必要がある

トップ画像引用元:新発想の料金プラン「povo(ポヴォ)」誕生 – YouTube

UQモバイルとpovoのメリットをおさらい!

povoキャラクター

画像引用元:povo│キャラクターについて│about CHARACTER

povoとUQモバイルの月額料金比較

項目povoUQモバイル
データ容量20GB3GB15GB25GB
月額料金2,728円1,628円2,728円3,828円

料金面ではこのようにpovoの方がお得に感じますが、実はUQモバイルにはpovoには無いメリットが存在します。

そのため、まずはUQモバイルとpovoのメリットを、それぞれおさらいしていきましょう。

既に下調べが済んでいる方も、乗り換えてから後悔しないように、再度確認をおすすめします。

UQモバイルのメリット

UQモバイル ロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|KDDI・UQコミュニケーションズ

まずはpovoには無いUQモバイルのメリットを3つ紹介していきます。

UQモバイルを利用していてこれらの恩恵を受けている方は、povoに乗り換えてしまうと不便になる可能性があります。

しっかりと確認しておきましょう。

UQモバイルのメリット
  • 店舗サポートがある
  • データ容量の翌月繰り越しができる
  • 学割適応で月額料金がpovoよりも安くなる

店舗サポートがある

UQモバイルはネットからオンラインでの手続きが可能ですが、実店舗での各種手続きも可能です。

そのためスマホに関するトラブルが起きた際は、店舗サポートが受けられます。

povoは実店舗が無く、全ての手続きをオンラインにて自分で行う必要があります。

UQモバイルで実店舗を頻繁に利用していた方や、トラブルが起きた際に自分で解決できる自信が無い方は注意しましょう。

データ容量の翌月繰り越しができる

UQモバイルの現行プランは「くりこしプラン」と言って、名称通り余ったデータ容量を翌月へ繰越せます。

povoではデータ容量を翌月へ繰越せませんので、留意しておきましょう。

学割適応で月額料金がpovoよりも安くなる

UQモバイルは学割を適応させていると月額料金が安くなります。

学割適応時のpovoとUQモバイルの月額料金比較

項目povoUQモバイル
データ容量20GB3GB15GB25GB
月額料金2,728円990円
(8ヶ月間)
990円
(12ヶ月間)
2,090円
(12ヶ月間)

このように期間は最長12ヶ月間ではありますが、学生だけでなく家族も同様に安くなるので非常にお得です。

povoはシンプルで安いプランを売りにしているので、割引サービスなどは基本的にありません。

そのため、UQモバイルで学割を受けられるならUQモバイルのままで利用することをおすすめします。

1万円キャッシュバック実施中!

povoのメリット

povoのロゴ

画像引用元:新発想の料金プラン「povo(ポヴォ)」誕生 – YouTube

ここまでUQモバイルのメリットばかり紹介していましたが、もちろんpovoにしかないメリットも存在します。

UQモバイルのメリットとしっかりと比べて、本当に乗り換えるべきなのか決めましょう。

povoのメリット
  • シンプルに月額料金が安い
  • データを自分好みにチャージできる

シンプルに月額料金が安い

前述してきたように、povoは割引制度などはありませんが、とにかくシンプルに月額料金が安いです。

学割や光回線割、家族割といった面倒な割引制度を考える必要はありません。

20GBの容量で月額2,728円、通信制限後も最大1Mbpsのスピードで使えますので、とにかくシンプルで安いプランが良いならpovoがおすすめです。

データを自分好みにチャージできる

povoはデータ容量20GBのプランしかありませんが、オプションで容量を追加することで、自分好みに利用できます。

特に24時間データ使い放題のオプションが非常に人気です。

たった220円で24時間の間はデータ容量を気にすることなく使い放題になります。

また通信制限になっても、1GBを550円で購入できる点はUQモバイルにはないメリットと言えますね。

UQモバイルからpovoに乗り換える手順

povoのロゴ

画像引用元:新発想の料金プラン「povo(ポヴォ)」誕生 – YouTube

「UQモバイルよりもpovoが自分に合っている」と感じた方は早速povoへの乗り換えを行いましょう。

前述したようにpovoはオンラインで申し込みを行います。

店舗での申し込みは行えませんので、ひとつひとつ間違えないように確認しながら進めていきましょう。

それでは早速乗り換えの手順を説明していきます。

乗り換えの手順
  1. MNP予約番号を取得する
  2. povo公式サイトから申し込む
  3. SIMカードを入れ替える
  4. 回線切り替え手続きをする
  5. APN設定をして完了

手順1:MNP予約番号を取得する

まずはMNP予約番号を取得します。

Webで申し込みをする場合はmy UQ mobileへログインをして設定ページから「MNP予約」をタップします。

あとは暗証番号を入力して予約番号を発行しましょう。

予約番号と有効期限は忘れないように必ずメモに取るかスクショなどを撮っておきましょう。

Webでの申し込みは慣れていれば簡単ですが、ログインの設定などに手間取る場合は電話で申し込みをしたほうが早いです。

そのため、受付時間内なら電話での申し込みがおすすめです。

UQ mobileお客さまセンター
電話番号:0120-929-818
受付時間:9:00~21:00

手順2:povo公式サイトから申し込む

予約番号を取得したらpovoの公式サイトから申し込みをします。

ここからは少し複雑なので一つ一つ画像付きで解説していきますね。

公式サイトへアクセスしたらまずは「ご利用手続きはこちら」をタップしましょう。
povo乗り換え手順1

この見出しの画像引用元:君にピッタリの自由へ、一緒に。新料金プラン「povo」誕生|au

また、申し込みの途中で場合によってはWebブラウザでカメラを起動する可能性があります。

その際はブラウザがChromeかSafariでないと起動しませんので、あらかじめChromeかSafariで登録を進めましょう。

その後「他社/UQ mobileから変更のお客様」を選択します。
povo乗り換え手順2

画面を下までスクロールして「お申し込み」をタップします。
povo乗り換え手順3

次にSIMを選択します。
povo乗り換え手順4

最新のiPhoneなどの一部機種はeSIMといって、SIMの抜き差しが不要なものがあります。

手間が少なくなり自分の好きなタイミングで設定を行えるため非常に便利ですが、ある程度知識が無いと設定が難しいです。

不安な方は通常のau ICカードを選びましょう。

その後利用する機種を選んで「お申し込み」をタップします。

契約時に必要なものの説明がありますので、しっかりと読んでおきましょう。

次にau IDの選択をします。
povo乗り換え手順5
au IDを持っている場合はログインをしてから登録を進めます。

もちろんau IDが無くても登録はできますので、無い方はそのまま登録を進めていきます。

au IDの選択をしたら登録画面に進みます。

ここから入力する事項が非常に多くなりますので、抜けが無いように一つ一つ確実に進めていきましょう。

まずは手順1で取得したMNP予約番号と乗り換えるスマホの電話番号とMNPの有効期限を入力します。
povo乗り換え手順6

次に通話オプションを選択します。
povo乗り換え手順7
選択をしたら「ご契約者さま情報に進む」をタップします。

名前や住所、暗証番号などを入力していきます。
povo乗り換え手順9
au IDにログインしていた場合は一部入力が省かれます。

もし過去の住所などになっていた場合は、現在の住所をしっかりと入力しておきましょう。

全て入力・チェックが済んだら次に進みます。

次では本人確認を行います。
povo乗り換え手順10
2種類の方法があり、撮影による本人確認はブラウザがChromeかSafariである必要があります。

別のブラウザで開いている場合は、画像アップロードの方がスムーズです。

画像アップロードの場合は、配送時に本人確認を行いますので覚えておきましょう。

本人確認が終了したら次に進みます。

次に受け取り方法の確認をします。

住所など特に問題が無ければ次に進みましょう。
povo乗り換え手順11

注文内容確認用のパスワードを設定して確認画面に進みましょう。
povo乗り換え手順12

入力した事項の確認画面になります。
povo乗り換え手順13
ひとつひとつ間違いが無いか確認して最後に説明事項を読んで「同意する」にチェックをしましょう。

最後に支払いのためのクレジットカード情報の入力をします。
povo乗り換え手順14
「注文を確定する」をタップしたら手続きは完了です。

ご注文番号を忘れないように控えておいて、あとはSIMが届くのを待ちましょう。

eSIMの場合は、SIMを入れ替える必要はありませんので、そのまま回線の切り替えを行います。

手順3:SIMカードを入れ替える

SIMカードが届いたらSIMカードの入れ替えを行います。

UQモバイルの場合は、以前使用していたSIMカードは自分で破棄することになっています。

SIMカードには個人情報が入っていますので、処分の際は金属部分を切り刻んでから捨てるようにしましょう。

手順4:回線切り替え手続きをする

SIMを入れ替えたらWebで回線の入れ替え手続きを行います。

SIMを入れただけではネットにはつながらないので、Wi-Fi環境のあるところで手続きを進めます。

回線切り替え手続きはauのご注文履歴から行います。

「新規契約 ・ 他社からの乗換え(MNP)」のタブを選択して「ご注文番号の入力へ進む」をタップしましょう。
povo乗り換え手順15

この見出しの画像引用元:注文履歴表示ログイン分岐 _ au Online Shop(エーユー オンライン ショップ)

次にご注文番号と申し込み時に入力したパスワードを入力します。
povo乗り換え手順16
あとは「回線を切り替える」をタップしてスマホの電源を切っておきます

30分ほどしてから再度スマホの電源を入れましょう。

手順5:APN設定をして完了

次にAPN設定を行います。

AndroidとiPhoneで設定方法が違いますので、それぞれ解説していきます。

Androidの場合

まずはAndroidでのAPN設定の方法を解説していきます。

Androidの場合は手順が非常に複雑ですので、ひとつひとつ間違えないように進めていきましょう。

端末によっては自動的にAPN設定がされて、何もしなくてもインターネットにつながる場合があります。

一度Wi-Fiを切ってインターネットに繋がるか確認しておきましょう。

繋がらない場合はAPN設定を始めます。

まずは設定から「ネットワークとインターネット」を開きます。
povo乗り換え手順17
「アクセスポイント名」をタップします。
povo乗り換え手順18
端末によっては「APN」と表示されている場合もありますので、間違えないようにしましょう。

右上の「+」もしくは「追加」をタップしてAPNの追加を行います。
povo乗り換え手順19

「名前」「APN」「ユーザー名」「パスワード」を入力します。
povo乗り換え手順20
入力する内容は以下の通りです。

4GLTE端末の場合
  • 名前:povo
  • APN名:uno.au-net.ne.jp
  • ユーザー名:685840734641020@uno.au-net.ne.jp
  • パスワード:KpyrR6BP
5G端末の場合
  • 名前:povo
  • APN名:uad5gn.au-net.ne.jp
  • ユーザー名:au@uad5gn.au-net.ne.jp
  • パスワード:au

認証タイプを「CHAP」に設定して右上のタブから「保存」します。
povo乗り換え手順21

最後に「povo」にチェックが入っているか確認してAPN設定は完了です。
povo乗り換え手順22

iPhoneの場合

iPhoneの場合は自動的にAPN設定がされますので、基本的には設定は不要です。

だたし以前のプロファイルが残っている場合は削除する必要があります。

プロファイルが残っているか確認するためにも、まずは設定を開いて「一般」をタップしましょう。
povo乗り換え手順23

プロファイルが残っていない場合は、画像のように「VPN」の下には何も表示されません。
povo乗り換え手順24
この場合は何もしなくても大丈夫です。

「プロファイル」が表示されている場合は「プロファイル」をタップして削除しましょう。

手順6:発信テストをする

最後に発信テストを行います。

手順としては、発信テスト用番号である「111」へ電話をかけて、ガイダンスを最後まで聞くだけです。

以上で乗り換えの手順は完了です。

発信テストはしっかりやっておかないと正常に利用できない可能性がありますので、忘れないようにしてくださいね。

UQモバイルからpovoへの乗り換えでかかる手数料

povo

画像引用元:君にピッタリの自由へ、一緒に。新料金プラン「povo」誕生|au

UQモバイルからpovoへ乗り換える際にかかる手数料は一切ありません

ただし新規事務手数料や番号移行手数料、契約解除料は、UQモバイルの契約解除時に一旦請求されるようになっています。

その後、契約を移行してからpovoの請求分からUQモバイルの契約解除時に請求された金額が差し引かれるようになります。

つまり手数料はかかりませんが、一旦は手数料を請求されてそのあと請求された分が返ってくるという形です。

UQモバイルからpovoに乗り換える際の注意点

最後にUQモバイルからpovoに乗り換える際の注意点を紹介していきます。

これらを理解していないと、乗り換えてから後悔するハメになりかねません。

しっかりと最後まで読んでいただき、不安要素を無くしてから乗り換えを行いましょう

UQモバイルからpovoに乗り換える際の注意点
  • スマホのセット販売は無し
  • SIMロックの解除を自分で行う必要がある
  • auショップへ行っても店舗サポートは受けられない
  • auの恩恵が受けられるわけではない

スマホのセット販売は無し

UQモバイルではスマホのセット販売はありましたが、povoではスマホのセット販売をしていません。

そのため端末は自分で用意します。

セット販売の割引も無いので、新しくスマホを買う際は少し割高に感じる可能性があります。

auショップへ行っても店舗サポートは受けられない

povoはauの新プランと言われることが多いため、auショップに行けば契約できると考えている人が非常に多いです。

ただしpovoはKDDIが提供するサービスというだけで、auとは別です。

そのためauショップへ行っても契約はできませんし、povoのことを質問しても答えてもらえません。

povoはオンライン専用で、店舗サポートは無いと覚えておきましょう。

auの恩恵が受けられるわけではない

前述したようにpovoはauとは別です。

そのためauの家族割は適応されませんし、auのキャリアメールも貰えません。

またauではすでに提供している5G通信もpovoではまだ利用できません。

povoの5G通信は2021年の夏から予定されています。

UQモバイルからpovoに乗り換える際は手順をしっかりと理解しておこう!

povoは価格面だけを考えると非常にシンプルでお得なプランです。

とはいえ、UQモバイルと違ってオンラインの手続きのみなので、乗り換えは自分で行う必要があります。

本記事で紹介したように、手順は非常に複雑です。

乗り換える前に手順をある程度確認して、自分で設定を行える自信がある場合のみ乗り換えを行ってくださいね。

繰り返しになりますが、auショップへ行っても助けて貰えませんので気を付けましょう。

UQモバイルからpovoに乗り換える手順・注意点
  • 乗り換える際はMNP予約番号を取得しpovo公式サイトから申し込む
  • 申し込み後は回線切り替えの手続きやAPN設定を自分で行う
  • 手数料はかからないが乗り換え時に一旦請求される
  • povoには店舗サポートが無い点に注意
  • povoに乗り換えるなら自分で設定の仕方を理解する必要がある

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
unishi
愛知県出身、平成7年生まれ。ライター歴2年。スマホやキャリアはそのときの気持ち次第で変化。現在はRakuten Miniのデザインに惹かれて楽天モバイルを契約中。タブレットはAmazon Fire HD 8。電子書籍はAmazon Kindle Paperwhite。スマートスピーカーはAmazon Alexa。身の回りはだいたいAmazonで固められています。趣味は旅行・バイク・漫画・ゲーム。FP3級保持。