UQモバイルと楽天モバイルを比較|どっちがいい?併用はあり?

  • 2022年5月11日
  • by.haru_11

UQモバイル ロゴ

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

今回は、UQモバイルと楽天モバイルを徹底比較していきます。

どちらのキャリアがいいのか、併用はありなのか?を解説するので、ぜひ参考にしてください。

UQモバイルと楽天モバイル
  • UQモバイル:高速通信・節約モードあり
  • 楽天モバイル:低価格・ポイント貯蓄
  • 併用:高品質な通信・通話料0円

トップ画像引用元:UQモバイル

UQモバイルと楽天モバイルの比較:料金プラン

UQモバイル

画像引用元:UQモバイル

はじめに、UQモバイルと楽天モバイルの料金プランを比較します。

UQモバイルの料金プランは「くりこしプラン +5G(S/M/L)」の3種類です。

UQモバイルの料金プラン

項目くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
月額料金1,628円2,728円3,828円
通信量3GB15GB25GB
データ容量超過時最大300Kbps最大1Mbps最大1Mbps

UQモバイルでは通話量によって選べる通話オプションが用意されています。

UQモバイル通話オプション
  • 最大60分/月の通話が定額:550円
  • 国内通話10分かけ放題:770円
  • 国内通話かけ放題:1,870円

月々のデータ使用量や通話量に合わせて料金プランとオプションを選べることが、UQモバイルの特徴と言えるでしょう。

続いて、楽天モバイルの料金プランを見ていきます。

楽天モバイルのプランは1種類のみです。

楽天モバイルの料金プラン

通信量Rakuten UN-LIMIT VI
0GB~1GB0円
1GB超過後~3GB1,078円
3GB超過後~20GB2,178円
20GB超過後3,278円

楽天モバイルでは、20GB以上は一律で3,278円になります。

UQモバイルは3,828円で「25GB」という制限があるため、データ通信量が多い人は楽天モバイルのほうがお得でしょう。

さらに「3GB」で比較すると、UQモバイルが1,628円なのに対し、楽天モバイルは1,078円です。

小容量しか使わない人も楽天モバイルのほうが安いです。

ただし、楽天モバイルの「国内通話10分かけ放題」オプションは月1,100円なので、UQモバイルより330円高くなります。

通話がメインの人はUQモバイルも検討するといいでしょう。

楽天モバイル料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」評判/メリット/デメリット

UQモバイルと楽天モバイルの比較:メリット

Rakuten Hand 5G

画像引用元:楽天モバイル

ここでは、UQモバイルと楽天モバイルのメリットを比較します。

それぞれの特徴を知って、自分に合うかどうか確認してみてください。

UQモバイルのメリット

はじめにUQモバイルのメリットを見ていきましょう。

主なメリットは以下5つです。

UQモバイルのメリット
  • 通信速度が速い
  • 節約モードがある
  • 通話品質が高い
  • 自宅セット割がある
  • 増量オプションが13ヶ月間無料

UQモバイルは通信速度の速さに定評があります。

au回線を使っていることもあり、通信が安定しているのも特徴です。

速度が落ちやすい昼の時間帯であっても、UQモバイルなら速度を落とさずに通信ができるでしょう。

低速時の速度も、くりこしプランM・Lなら1Mbps、Sでも300Kbpsと一般的な格安SIMより速いです。

節約モードに設定すれば、データ消費ゼロでSNSや音楽ストリーミングを楽しめます。

UQモバイルなら音声通話の品質も高く、安定して通話できるでしょう。

さらに「au でんき」あるいは「au ひかり」などのインターネットサービスを使うと、毎月のスマホ代が割引される特典もあります。

くりこしプランSなら990円/月で使えるため、大変お得になるでしょう。

13ヶ月間はキャンペーンが適用され、くりこしプランSはデータ容量が2GB、くりこしプランM/Lならデータ容量が5GBも増量されます。

楽天モバイルのメリット

続いて楽天モバイルのメリットを見ていきましょう。

主なメリットは以下5つです。

楽天モバイルのメリット
  • 料金が安い
  • 回線エリア内で高速データ通信が無制限
  • 初期費用などの手数料が0円
  • キャンペーンが豊富
  • 楽天ポイントを貯められる

楽天モバイルの最大のメリットは、月額料金が安いことです。

データ無制限で月3,278円はかなり安く、楽天モバイルの回線エリアなら高速データ通信も上限がありません。

契約事務手数料やSIMカード発行手数料など初期費用もすべて0円のため、気軽に乗り換えることができます。

さらにキャンペーンも豊富なので、乗り換え時に新規端末を購入すると20,000~35,000円相当のポイントがもらえることもあります。

楽天ポイントも貯められるため、普段から楽天市場などの楽天サービスをよく使う人は、スマホも楽天モバイルにするのがおすすめです。

【2022年】楽天モバイルの評判・口コミ|電波が悪い評価の真実は?

UQモバイルと楽天モバイルの併用はあり?

UQモバイルでSIM変更

画像引用元:UQモバイル

UQモバイルと楽天モバイルはそれぞれ異なるメリットがあるため、併用して良いとこ取りするのもありです。

具体的にはデュアルSIMにすることで、UQモバイルと楽天モバイルを併用して使います。

「2枚の物理SIM」あるいは「1枚の物理SIM+eSIM」を活用して、2社と契約することで併用できるようになります。

併用することのメリットは以下の通りです。

併用するメリット
  • 楽天回線エリア外で通信可能
  • 障害時のリスク低減
  • 楽天アプリ利用で通話料0円
  • ポイントが貯まる

UQモバイルは、品質の高いau回線を利用していて、楽天回線がカバーできていないエリアでも通信可能な場合が多いです。

2回線利用すれば、通信障害が起きた時でも、通信できなくなるリスクを下げられるでしょう。

楽天では「国内通話10分かけ放題」オプションが月1,100円で用意されていますが、「Rakuten Link」アプリを利用すると時間制限なく通話料が無料になります。

そのため通話料0円にすることも可能です。

楽天モバイルを利用していると楽天ポイントも貯まりやすくなるため、普段から楽天市場などをよく使う人は、楽天モバイルも契約しておくといいでしょう。

UQモバイルと楽天モバイルは併用もあり!

今回はUQモバイルと楽天モバイルを比較し、併用について解説しました。

通信品質にこだわる人はUQモバイル、料金を抑えたい人は楽天モバイルがおすすめです。

UQモバイルと楽天モバイルを併用すると、両方の良いとこ取りができます。

ぜひともデュアルSIMにも挑戦してみてください。

UQモバイルと楽天モバイル
  • UQモバイル:高速通信・節約モードあり
  • 楽天モバイル:低価格・ポイント貯蓄
  • 併用:高品質な通信・通話料0円
[2022年5月]楽天モバイルのお得キャンペーン[乗り換え(MNP)/機種変更]

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
ライター歴3年のフリーランス。格安SIM・Wi-Fi・スマホ・アプリなどの記事を執筆。au歴18年からmineoに乗り換えて1年。スマホはXperia。パソコンはWindows派(FUJITSU・ASUS・DELL)。東京都出身の元システムエンジニア(応用情報技術者は取得済み)。