どっちが得か?UQ mobileとY!mobileの価格・通信速度を徹底比較!

  • 2018年4月19日
  • by 
どっちが得か?UQ mobileとY!mobileの価格・通信速度を徹底比較!
ChromecasrキャンペーンバナーPC ChromecasrキャンペーンバナーSP

格安SIMは数多く存在しますが、毎日のようにCMを放送しているUQ mobileとY!mobileは気になってしまいますよね。他の格安SIMより広告に力を入れていることからも見て取れる通り、UQ mobileもY!mobileもかなり利用者が多い格安SIMです。

また、どちらも最安値のプランは1,980円、家族で契約すれば2回線目から最安値で1,480円から利用できるなど、プランもかなり似通っています。

「どっちを選べばいいの!?」と迷ってしまう人が続出しているので、今回はUQ mobileとY!mobileの月額料金や速度を比較します。どの格安SIMにするか迷っている方はぜひ参考にしてください。

結論からお伝えすると、UQ mobileとY!mobileどちらを選べばいいのかは利用方法によって変わります。まずはどちらを選ぶか決めてからプランや速度の解説をチェックしてください。

1 利用方法別!UQ mobileとY!mobileのどちらを選ぶべきか?

それでは早速、UQ mobileとY!mobile、どちらがあなたに合っているのかチェックしてみましょう!スマホを利用している多くの方が、次の3パターンの使い方をしています。

なお、「電話もデータ通信もたくさん使う」という使い方の場合、UQ mobileとY!mobileを使うと月額が高くなるかもしれません。詳しくはこちら→UQmobile、Y!mobileとキャリアの料金比較

1-1 電話は少しだけ、データ容量を超過することがあるならUQ mobile

UQ mobileとY!mobileの契約データ容量は2GB、6GB、14GBの3通りです。もし、契約するデータ容量を超えるのが心配ならUQ mobileを選びましょう。

実はUQ mobileは、データ容量を使い切った後も速度が出やすいという特徴があるのです。

【UQ mobileとY!mobileの制限中 速度目安】

Y!mobileで契約データ容量を超えると、大手キャリアと同様に最大128kbpsまで遅くなってしまいます。

経験したことがある方はわかると思いますが、Google検索ですらかなり待たされます。LINEのテキストメッセージもなかなか送れず、画像の表示は完全に止まったと思えるほどの遅さです。正直使い物になりません。

速度制限中に通信速度を測定すると、10kbpsも出れば御の字、という速度しか出ないのです。

一方、UQ mobileのぴったりプラン・おしゃべりプランは、速度制限を受けても最大300kbpsの通信速度です。3倍しか違いませんが、速度を測ると30kbps〜50kbpsと、10倍以上の性能です。

22時過ぎや早朝は300kbpsフルで出ることも多いので、制限中でも意外と普通に使えてしまいます。

もちろん動画再生や画像の多いWebサイトの表示は時間がかかりますが、Google検索は一瞬で検索結果が表示されますし、スマホ向けWebサイトの閲覧やSNS程度なら全く問題なく使えます。
データ容量の超過が心配な方は、ぜひUQ mobileを選んでください。

1-2 電話メインで、データ容量にはいつも余裕があるY!mobile

Y!mobileがUQ mobileより選ばれる理由は、通話定額の時間が長いということでしょう。

【UQ mobileとY!mobileの通話定額比較】

UQ mobileはおしゃべりプランで1回5分なのに対し、Y!mobileは1回10分まで定額で話せます。特に仕事で利用する方は、5分だと足りないことが多いですよね。

さらに、Y!mobileは月額1,000円の「スーパーだれとでも定額」を付ければ完全かけ放題にすることも可能です。月額料金は少し上がりますが、スマホプランSなら1,980円+1,000円なので毎月3,000円あれば通話し放題!

大手キャリアの半額で利用できるので、通話がメインの方はY!mobileを選べば間違いありませんね。

1-3 主にWi-Fi環境でたくさんデータ通信を使うならY!mobile+ソフトバンク光

電話は全然使わず、Wi-Fi環境下でアプリの更新や動画視聴など大量の通信を行う方は、どちらを選んでも差がないように思えます。

でも、家でWi-Fi環境で利用している方なら、家のネットをソフトバンク光にすることでY!mobileの月額が最大1,000円割引されます。

【UQ mobileとY!mobile(おうち割)の料金比較】

おうち割と家族割の併用はできませんが、どのプランを選んでもY!mobileの方が安くなります。UQ mobileにはインターネットとのセット割引がないため、この利用方法の方はY!mobile一択です。

次のページではUQ mobileとY!mobileの料金比較をします。

頭金9,500円は必要!?
オンラインショップなら0

  • 頭金なし
  • 営業トークなし
  • 待ち時間なし
  • 不要オプションなし
ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップおとくケータイ.netケータイ乗り換え.comSMARTPHONE STORE

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

HUAWEI Online Shopでの購入方法と設定方法|保証プランも解説... SIMフリースマホの中でも、コストパフォーマンスの高さで急速にシェアを拡大した、中国のスマホメーカー『HUAWEI』 。 家電量販店や格安SIM各社だけでなく、ドコモ・au・ソフトバンクでも契約が可能になり、販売チャネルが多様化してい...
【iPhone 8 VS HTC U12+】4インチ台機種と6インチのSIMフリースマホを比較... 2018年夏の注目機種として、HTC U12+がリリースされました!最新CPUと高性能カメラで人気の高いSIMフリーモデルですね。 しかし、国内シェア1位のiPhoneとどちらにするか悩む方も多いようです。 そこで今回はiPho...
Moto X4 レビュー|デュアルカメラ搭載、スペックと価格はミドルレンジ... 2017年12月に発売されたMoto X4は、2015年までフラッグシップモデルだった「Moto X」シリーズの4世代目にあたります。 今回ご紹介するMoto X4は、全体的にバランスが取れたミドルレンジスペックのスマホとして発売され...
【HUAWEI P20 Pro VS ZenFone 5Z】徹底比較|RAM6GBの高性能スマホ対決... 高性能のスマホと聞くと、iPhoneやXperia、Galaxyなどの人気スマホを連想する方は非常に多いと思います。 しかし、RAM6GBの高性能スマホが、格安スマホのメーカーで非常に人気のあるHUAWEIとASUSから販売されている...