LINEモバイルでiPhone 12/12 Proを使う手順|乗り換えでどれくらい安くなる?

  • 2020年11月7日
  • by.sunsun

LINEモバイル

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

2020年秋にAppleが新しく発表したiPhone 12とiPhone 12 Pro。

10月23日に販売開始されたばかりの新作ですが、格安SIMの「LINEモバイル」でも使うことができます。

そこで今回は、LINEモバイルでiPhone 12/12 Proを使う手順を紹介します。

LINEモバイルでiPhone 12/12 Proを使う
  • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線で契約できる
  • 3つの手順を踏めばLINEモバイルで使えるようになる
  • 3GBなら年間で33,000円〜なので安い!
  • キャンペーン中なので月額料金がさらに安くなる

手順の他にもドコモ・au・ソフトバンクからの乗り換えでいくら安くなるのか、魅力的なオプション、キャンペーン、注意点も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元:「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」はLINEモバイルでも使えます!

iPhone 12/12 ProはLINEモバイルでも使える!

iPhone12 前面
LINEモバイルでは、iPhone 12/12 Proの販売が開始された10月23日に動作確認を行いました。

その結果、LINEモバイルで問題なく使用できることを発表しています。

つまり、格安SIMでiPhone 12/12 Proを使うことができるのです。

ここでは、iPhone 12/12 Proのスペックや特徴をおさらいしておきましょう。

iPhone 12
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ162 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー
詳細iPhone 12評価レビュー

簡単に特徴を確認しましょう。

iPhone 12の特徴
  • ROMは64GB・128GB・256GBから選べる
  • カメラは超広角、広角の2つ
  • CPUがiPhone 11より向上
  • 5G通信に対応
  • 本体カラーは5種類

次にiPhone 12 Proのスペックを確認します。

iPhone 12 Pro
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ187 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーシルバー・ゴールド・
グラファイト・
パシフィックブルー
詳細iPhone 12 Pro評価レビュー
簡単に特徴を確認していきます。

iPhone 12 Proの特徴
  • ROMは128GB・256GB・512GBから選べる
  • カメラは超広角、広角、望遠の3つ
  • CPUがiPhone 11より向上
  • 5G通信に対応
  • 本体カラーは4種類

iPhone 12/12 Proを比べるとディスプレイやサイズは全く一緒です。

大きな違いはROM(ストレージ容量)とカメラ機能、本体カラーといえるでしょう。

5G通信に対応していますが、LINEモバイルでは5Gの提供を行なっていないので4G通信環境で使用することになります。

CPUはA14 Bionicを搭載しており、iPhone 11のA13 Bionicより向上しています。

3ヶ月間980円割引キャンペーン中!

LINEモバイルでiPhone 12/12 Proを使う手順

iPhone12のSIMトレイ
LINEモバイルでiPhone 12/12 Proを使う場合の手順は次の3つです。

LINEモバイルでiPhone 12/12 Proを使う場合の手順
  1. iPhone 12/12 Proを用意
  2. LINEモバイルに申し込む
  3. 端末の初期設定

では、1つずつ見てみましょう。

iPhone 12/12 Proを用意する

iPhone 12またはiPhone12 Proを用意します。

現在iPhone 12/12 Proを購入できるのは、Appleとドコモ・au・ソフトバンクとなっています。

SIMロックを解除しておく

LINEモバイルではドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線が用意されています。

そのため、SIMロック解除しなくても同じ回線を契約するとiPhone 12/12 Proを使うことが可能です。

しかし、他の回線に切り替えを希望する場合は、SIMフリーの状態にしなければなりません。

SIMフリーにしておくと今後の格安SIMの選択肢も増えるので、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone 12/12 ProはSIMロック解除手続きをおすすめしておきます。

LINEモバイルに申し込む

LINEモバイルに申し込むために必要な書類を用意します。

LINEモバイルの申し込みに必要な書類
  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換える場合は、MNP予約番号が必要です。

MNP予約番号は取得して15日間の有効期限があります。

LINEモバイルではMNP予約番号の有効期限が10日以上残っていないと契約できないので、取得後は早めに申し込みましょう。

LINEモバイルの申し込み手順
  1. LINEモバイルにアクセスして「申し込み」を押す
  2. データフリーオプションやデータ容量を選ぶ
  3. 利用する回線の種類を選ぶ(ドコモ・au・ソフトバンク)
  4. 他社からの乗り換えは「音声通話SIM」を選ぶ
  5. 通話サービスオプションを選ぶ
  6. 端末購入の有無で「SIMカードのみ」を選ぶ
  7. 持込端末保証オプションの有無を選ぶ
  8. 他のオプションの有無を選ぶ
  9. 他社から乗り換えは「MNP予約番号」を入力
  10. 契約者情報を入力してメールを送信
  11. メールから本人確認書類のアップロード
  12. クレジットカードなど支払い方法の選択
  13. ログインID・パスワードの設定
  14. 申し込みが完了

端末の初期設定をする

申し込み後、本人確認に問題がなければ最短翌日〜1週間でSIMカードが届きます。

届いたSIMカードを使って手持ちのiPhone 12/12 Proの初期設定を行いましょう。

iPhone 12/12 Proの電源を切り、SIMカードを挿入後次の手順で設定します。

LINEモバイルの初期設定方法
  1. Wi-Fiに接続できる環境で行う
  2. iPhone 12/12 Proの電源をオン
  3. Safariを使ってAPN構成プロファイルをダウンロード※
  4. APN構成プロファイルの設定
  5. パスコードを入力
  6. プロファイルをインストール
  7. 完了ボタンをタップ

※APN構成プロファイルは、ドコモ・au・ソフトバンクなど回線によって異なります。

詳しくはLINE公式サイトで確認してください。

3ヶ月間980円割引キャンペーン中!

LINEモバイルに乗り換えるとどれくらい安くなる?

LINE

画像引用元:LINEフリープラン|スマートフォン・料金|LINEモバイル

LINEモバイルに乗り換えるとiPhone 12/12 Proを安い費用で毎月利用できます。

では、ドコモ・au・ソフトバンクの大手通信キャリアとLINEモバイルの料金を比較してみましょう。

※LINEモバイルでは5Gの料金プランがないため、同じ条件で揃えるために4Gの料金プランで比較します。

大手キャリアの料金

大手通信キャリアでiPhone 12/12 Proを使う場合、次の料金が発生します。

ドコモ・au・ソフトバンク別で紹介します。

ドコモの料金プラン

現在、ドコモではギガライトとギガホの2つの料金プランを提供中です。

ギガライトは使用したデータ容量に応じて料金が上がります。

ギガライト月額料金

項目内容
データ容量〜1GB〜3GB〜5GB〜7GB
2年契約3,278円4,378円5,478円6,578円
契約期間なし3,465円4,565円5,665円6,765円
契約解除料2年契約のみ1,100円

ギガホは最大30GBまでデータ通信できるプランです。

ギガホ月額料金

項目内容
データ容量最大30GB
2年契約7,678円
契約期間なし7,865円
契約解除料2年契約のみ1,100円

auの料金プラン

auは4Gに関して、4つの料金プランを提供中です。

その中でもテレビ番組の見放題オプションなどが付いていない、シンプルな料金プランを2つ紹介します。

最初に紹介するピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)は、使ったデータ容量に応じて料金が上がります。

ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)月額料金

項目内容
データ容量〜1GB〜4GB〜7GB
2年契約3,278円4,928円6,578円
契約期間なし3,465円5,115円6,765円
契約解除料2年契約のみ1,100円

データMAX 4G LTEは1ヶ月のデータ容量が決まっておらず、使い放題のプランです。

データMAX 4G LTEの月額料金

項目内容
データ容量使い放題
2年契約8,228円
契約期間なし8,415円
契約解除料2年契約のみ1,100円

ソフトバンクの料金プラン

ソフトバンクでは、年齢制限なく誰でも加入できる2つのプランを紹介します。

ミニフィットプランは使ったデータ容量に応じて料金が上がります。

ミニフィットプランの月額料金

項目内容
データ容量〜1GB〜2GB〜5GB
契約期間なし4,378円6,578円8,228円
半年おトク割(6ヶ月)-1,100円
契約解除料なし

メリハリプランは50GBのデータ容量が使えることと、対象の動画・SNSの使用が使い放題になる特徴をもっています。

メリハリプランの月額料金

項目内容
データ容量50GB
契約期間なし8,228円
半年おトク割(6ヶ月)-1,100円
契約解除料なし

LINEモバイルの料金

次はLINEモバイルの料金を紹介します。

LINEモバイルが用意しているベーシックプランは、最初に1ヶ月のデータ容量を指定して契約するプランです。

ベーシックプランの月額料金(音声通話SIM)

項目内容
データ容量500MB3GB6GB12GB
契約期間なし1,210円1,628円2,420円3,520円
契約解除料利用期間に関わらず1,100円

乗り換えで年間で約3~6万円お得に!

LINEモバイルとドコモ・au・ソフトバンクでは用意しているデータ容量に違いがあるため、完全な比較が難しいです。

しかし、同じようなデータ容量の料金プランで比較すると、LINEモバイルへの乗り換えがかなりお得になることがわかりました。

LINEモバイルとドコモ・au・ソフトバンクの比較(3GBを基準)

項目LINEモバイル ドコモauソフトバンク
データ容量3GB3GB4GB2GB
2年契約-4,378円 4,928円 -
契約期間なし1,628円 4,565円5,115円6,578円
LINEモバイルに乗り換えるとお得に!
  • ドコモより1ヶ月2,750円〜2,937円・年間で33,000円~35,244円も安く
  • auより1ヶ月あたり3,300円〜3,487円・年間で39,600~41,844円安く
  • ソフトバンクより1ヶ月あたり4,950円・年間で59,400円も安く

3GBに近いプランで比較すると上記のような結果になりました。

LINEモバイルに乗り換えると、毎月2,750〜4,950円を節約できます。

年間だと33,000〜59,400円もお得になります!

3ヶ月間980円割引キャンペーン中!

LINEモバイルの魅力的なデータフリーオプション

LINEデータフリー 500MB(データSIM)

画像引用元:料金プラン|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

毎月のiPhone 12/12 Proを利用する費用がかなりお得なLINEモバイルです。

さらには、データフリーオプションというサービスを提供中です。

オプション費用を支払うと、特定のサービス利用時のデータ通信量がカウントされません

データフリーオプションは3つのタイプが用意されています。

LINEデータフリー:月額0円

LINEデータフリーは、LINE利用時のデータ通信量がゼロになるオプションです。

オプションという名称ですが、月額0円なので実際に費用は発生しません

LINEモバイルならではといえますね。

家族や友達、恋人とLINEでやり取りすることが多い人にとってメリットが大きいサービスです。

LINEデータフリーになる機能の一例
  • 各タブトップの表示
  • 音声通話・ビデオ通話の利用
  • トークの利用(テキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・その他ファイルなどの送受信)
  • トークのみんなで見る機能による画面シェア
  • 各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
  • タイムラインの表示・投稿・シェア
  • ディスカバー(写真・動画)の表示

音声通話・ビデオ通話もLINEデータフリーの対象なので、長電話してもデータ容量の消費を気にする必要がありません。

SNSデータフリー:月額308円

SNSデータフリーは3つのSNS利用時のデータ通信量がゼロになります。

SNSデータフリー対象サービス
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

上記のサービスをよく利用する人はメリットが得られます。

SNS音楽データフリー:月額528円

SNS音楽データフリーは8つのSNS利用時のデータ通信量がゼロになります。

SNS音楽データフリー対象サービス
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE MUSIC
  • Spotify
  • AWA

LINE MUSICやSpotify、AWAなど音楽サービスを多用するとデータ容量を多く消費する可能性が高いです。

音楽サービスはオフライン再生にも対応していますが、一度ダウンロードしたりプレミアム会員に登録したりする必要があります。

月額528円を支払えば、データ容量の消費を気にすることなく自宅でも外出先でも好きな音楽が楽しめます

LINEモバイルの料金プランを徹底解説|失敗しない選び方とシミュレーション

3ヶ月間は月額料金から1,078円割引される

LINEモバイル

画像引用元:キャンペーン|LINEモバイル

LINEモバイルは、2020年8月26日から「スマホ基本料ワンコインキャンペーン」を実施中です。

ベーシックプランの音声通話SIMを選択し、3GB以上のプランを契約すると最初の3ヶ月間は月額料金から1,078円が割引されます。

仮に3GBを契約すると月額料金550円でiPhone 12/12 Proを使うことができます。(税抜だと500円となりワンコインですね)

キャンペーン適用時の月額料金

項目内容
データ容量3GB6GB12GB
初月日割り計算
2〜4ヶ月550円1,342円2,442円
5ヶ月目以降1,628円2,420円3,520円

ドコモ・au・ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えるだけでもPhone 12/12 Proの維持費を節約できますが、このキャンペーンによってさらにお得になりますね。

現在、スマホ基本料ワンコインキャンペーンの終了日は未定となっていますが、早めの乗り換えが断然お得です。

3ヶ月間980円割引キャンペーン中!

LINEモバイルでiPhone 12/12 Proを使う注意点

linemobile-mnp

画像引用元:お客様サポートトップページ|LINEモバイル

毎月の料金がお得なLINEモバイルですが、注意点が3つあります。

LINEモバイルでiPhone 12/12 Proを使う注意点
  • 5Gに対応していない
  • SIMロック解除に費用が発生する場合がる
  • iPhone 12/12 Proの代金は継続して支払う必要がある

では、1つずつ内容を見てみましょう。

5Gに対応していない

冒頭でもお伝えしましたが、LINEモバイルは5Gで通信を行うことができません。

現在は4Gまで対応しています。

ドコモ・au・ソフトバンクで5G通信していた人は、LINEモバイルに乗り換えると速度が落ちてしまう可能性があるので注意が必要です。

SIMロック解除に費用が発生する場合がる

Appleではなくドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone 12/12 ProはSIMロックがかかった状態です。

回線にとらわれないSIMフリーのiPhone 12/12 Proにするためには、SIMロック解除をする必要があります。

SIMロック解除の申し込みや手続きは、店舗かオンラインの2ヶ所で行えます。

店舗の場合、費用が発生するので注意しましょう。

SIMロック解除手続き費用

項目店舗 オンライン
ドコモ3,300円
au
ソフトバンク

iPhone 12/12 Proの代金は継続して支払う必要がある

iPhone 12/12 Proを一括ではなく分割払いで契約した人は、乗り換えるときにタイミングによりますが、残金がある可能性が高いです。

残金は一括で支払う・分割払いを続ける、の2択から選ぶことになります。

分割払いを続ける人はLINEモバイルの月額料金とは別にiPhone 12/12 Proの支払いが続くことを覚えておきましょう。

3ヶ月間980円割引キャンペーン中!

LINEモバイルでiPhone 12/12 Proを安く維持する

iPhone 12 Proのパシフィックブルー

今回はLINEモバイルでiPhone 12/12 Proを使う手順や乗り換えるとどのくらい安くなるのかを解説しました。

もう1度ポイントをまとめてみます。

LINEモバイルで使うiPhone 12/12 Proのまとめ
  • SIMロック解除済みのiPhone 12/12 Proを用意すると良い
  • 毎月3GB使用していた人は年間33,000〜59,400円を節約できる
  • データフリーオプションでデータ容量を消費せずSNSが使える
  • 最初の3ヶ月間は月額料金から1,078円が割引される
  • 5Gに対応していないので注意

LINEモバイルはiPhone 12/12 Proが発売された日に動作確認を行っているので、LINEモバイルでも問題なく使用できます。

ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換えると、月額料金をかなり安く抑えることが可能です。

月額料金を割引するキャンペーンも実施中なので、今回紹介した手順を参考にして乗り換えましょう!

【12月最新】LINEモバイルのキャンペーン情報まとめ|乗り換え・機種変更で今使えるもの

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
sunsun
sunsun
高校の頃からdocomoユーザー。スマホは電子マネーが使えるSHARP、SONYと渡り歩き、現在は片手で持てるSONYのXperia Compactシリーズを愛用。なのにPCはMacBook Airを活用しているのでスマホとPCに互換性がなく、接続時のトラブルによく遭遇している。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ