中古スマホ・iPhoneのおすすめ機種はコレ!型落ちでも問題なく使える【2021年】

中古スマホ・中古iPhoneのおすすめ機種を紹介!おすすめサイトやおすすめショップ、購入する際の注意点も記載しています。中古スマホや型落ちスマホが気になっているなら、ぜひチェックしてみてください!
  • 2021年5月11日
  • by.a-sato

iPhone8

中古スマホ・タブレットならイオシスがオススメ!
最長6ヶ月の保証で安心・安全!なのに安い!

「型落ちでいいから激安なスマホが欲しい」という人におすすめなのが、中古ショップでの購入です。

中古であればiPhoneもAndroidスマホも、本来の価格よりも格安で入手できます。しかもSIMロック解除済みのSIMフリースマホがゲットできるショップも。

今回は、そんな中古スマホの中でも特におすすめの機種をピックアップしました。

各機種の特徴や中古スマホを購入するメリット、おすすめの中古ショップなどについて紹介します。ぜひチェックしてください。

\中古で買うならこちらがおすすめ!/

最新!中古スマホ・iPhoneランキング【2021年4月】

AQUOS sence4 iPhone12 Pro比較

参考として、実際にどんな中古スマホや中古iPhoneが売れているのかを見ていきましょう。

ここでは、中古ショップやフリマでの売れ筋ランキングをいくつかピックアップしてみました。

中古スマホ・iPhoneは「ひと昔前の使えるモデル」の人気が高いのが特徴です。

中古iPhoneランキング:にこスマ

中古iPhone販売サイト「にこスマ」にこスマが発表した2021年4月の中古iPhoneランキングは以下の通りです。

指紋認証のついたiPhone 8が、発売してから3年以上経った今でも根強い人気を誇っているようです。

中古iPhoneランキング

画像引用元:【2021年4月】中古スマホ販売数ランキング – にこスマ

中古Androidスマホランキング:ムスビー

中古スマホ・白ロム専門サイト「ムスビー」ムスビーが発表した2021年4月の中古Androidスマホランキングは以下の通りです。

GalaxyやXperiaなど、国内でも人気の機種がランクインしています!

中古Androidスマホランキング

順位キャリア機種平均価格
1位ドコモGalaxy A21
SC-42A
10,194円
2位auAQUOS sense3 basic
SHV48
10,585円
3位auXperia XZ1
SOV36
10,335円
4位auXperia XZ2 Premium
SOV38
22,321円
5位ドコモGalaxy S9
SC-02K
30,328円

引用元:ムスビー|2021年4月の中古スマホ人気ランキング

中古スマホ・中古iPhoneを選ぶ時のポイント

iPhone11 Pro-11-比較

おすすめの機種を紹介する前に、中古スマホを選ぶ時にどのような点を重視するべきかを解説していきます。

中古スマホは、名前の通り一度は他の人の手に渡り使用されてきたスマホです。(中には未使用品もあります)

商品によって機種の状態はもちろん、価格も大きく異なるので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

中古スマホを選ぶ時のポイント
  • 価格を見る
  • 性能を見る
  • スマホの状態を見る
  • Androidスマホは発売日から3年以内の機種を選ぶのがおすすめ

価格を見る

中古スマホは「新品よりも安いから」という理由で購入する人が多いと思います。

そのため、まずは「如何に新品よりも安く買えるか」という点を重視すべきでしょう。

中古スマホは機種や状態によって価格が大きく異なります。

特に最新スマホの中古品の多くは、多少傷がついたり使用感があっても新品よりも1万円程度安いだけの場合がほとんどです。

そのため、新品の価格を調べつつ、中古でどの程度安くなるのか見極める必要があります。

1万円程度の差額なら、正直新品を買った方がコスパは良いでしょう。

性能を見る

中古スマホは、既にメーカーで販売が終了している機種も多く取り扱われています。

価格を重視することも大切ですが、中古スマホは古い機種であればあるほど安くなります。

そのため、安さだけを重視していては、今販売されている一般的なスマホと比べて性能が悪い機種を選んでしまう可能性もあります。

ある程度自分に「こんなスマホが欲しい」「こんな使い方をしたい」という要望があるのであれば、性能もしっかりとチェックするようにしましょう。

スマホの状態を見る

未使用品から多少の使用感はあるものの傷などがない美品、多少の傷や汚れがある機種など、機種の状態も商品によって大きく異なります。

もちろん、状態が悪いものであればあるほど安くなるので、使えれば問題ない・価格を重視したい人は多少傷や汚れが目立つ安い価格の中古スマホを選ぶと良いでしょう。

しかし、ある程度綺麗なスマホが良い・他の人が使った形跡が残っているのは嫌だという場合は、未使用品やランクAと呼ばれているような状態の良い機種を選ぶべきです。

Androidスマホは発売日から3年以内の機種を選ぶのがおすすめ

iPhoneの場合は数世代前の機種でも最新のOSに対応しているなど、長く快適に使うことが可能です。

一方でAndroidスマホの場合は、メーカーや機種によって最新OSに対応する期間が限られている場合があります。

そのため、あまりに古い機種を選んでしまうと、使えるOSがサービス終了してしまうなど結局すぐに新しいスマホを買わないといけなくなる可能性があります。

Androidスマホの場合はなるべく3年以内に発売された機種を中心に選ぶことで、しばらくは快適に使い続けることができるでしょう。

中古iPhoneおすすめ3選

iPhone 12 mini XR 比較

まずはおすすめの中古iPhoneを紹介していきます。

最新のiPhone 12シリーズが発売されたことで、現在は中古iPhoneも購入しやすくなっています

そんな今、オススメできる中古iPhoneは下記の3機種です。

2021年おすすめ中古iPhone3選

iPhone XS

iPhone XS Max

iPhone XSのスペックは下記の通りです。

iPhone XSは2018年9月に発売されたiPhoneであり、最新のiPhone 12と比べると2世代前のモデルとなります。

現在、未使用品でも最安4万円台で購入することができます。

iPhone XS
画面サイズ5.8インチ
本体サイズ高さ:143.6mm
幅:70.9mm
厚さ:7.7mm
重さ177g
アウトカメラ1,200万画素
1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリー非公開
RAM非公開
ROM64GB・256GB・512GB
CPUA12 bionic
OSiOS 12
認証顔認証
カラーゴールド・シルバー・スペースグレイ
詳細iPhone XS実機レビュー

発売当時あまり人気がなく、iPhone 11発売を機にAppleでもすぐに販売終了してしまった機種なので、印象に残っている人も少ないかもしれません。

しかし、iPhoneで初めてデュアルカメラが搭載された機種であり、カメラの性能は当時もかなり話題となりました。

最新のOS「iOS 14」にも対応している機種なので、発売は3年前ですがまだまだ長く安定したスペックで使うことができます。

カメラ性能を重視したい・なるべく安く高性能なiPhoneが欲しいという人にぴったりでしょう。

iPhone XSのポイント
  • 2018年9月発・中古価格は4万円台
  • iPhoneで初めてデュアルカメラが搭載された機種
  • 最新のOS「iOS 14」にも対応
  • 今後もまだまだ長く快適に使える

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)

2つ目はiPhone SE(第2世代)です。

2020年4月に発売したiPhoneで、通常のiPhoneシリーズと違ってコンパクトなサイズになっています。

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー

iPhone11と同等であるA13 Bionicチップを搭載しており、非常に高性能でありながら、4万円台で購入可能です。

サイズは今までのiPhoneと違ってコンパクトになっており(iPhone 8と同じサイズ感)、女性や手が小さい方には非常に使いやすい設計になっています。

また、ホームボタンが復活して指紋認証が使えるようになったので、マスク生活でも快適に使えます。

中古でも出来るだけ最新のスマホを購入したい方は、このiPhone SE(第2世代)か、次に紹介するiPhone 11のどちらかを選ぶことをおすすめします。

iPhone SE(第2世代)のポイント
  • 2020年4月発売・中古価格は4万円台
  • iPhone 11と同等のA13 Bionicチップ搭載
  • サイズはiPhone 8と同じでホームボタン搭載
  • 指紋認証が使えるのでマスクをしていても快適

iPhone 11

iPhone 11

3つ目は1世代前のiPhoneシリーズであるiPhone 11です。

2019年9月発売なので、iPhone SE(第2世代)と同様非常に高いスペックを誇っています。

iPhone 11
ディスプレイ6.1インチ
本体サイズ高さ:150.9mm
幅:75.7mm
厚さ:8.3mm
重さ194g
アウトカメラ超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー3,110mAh
RAM4GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionic
OSiOS
認証
カラーホワイト・ブラック・グリーン・
イエロー・パープル・(PRODUCT)RED
詳細iPhone 11 実機レビュー

CPU、カメラ性能、バッテリーなど、どれをとっても非常に高いスペックでありながら6万円台で購入可能です。

iPhone SE(第2世代)と比べるとディスプレイの大きさ、バッテリー、カメラ性能に大きな差が出ています。

大きな画面で動画やゲームを長時間楽しみたい方や、カメラにはこだわりたい方はiPhone 11がおすすめです。

iPhone 11のポイント
  • 2019年9月発売・中古価格は6万円台
  • 高性能A13 Bionicチップ搭載
  • 6.1インチの大画面ディスプレイで動画もゲームも快適
  • デュアルカメラ搭載
\中古で買うならこちらがおすすめ!/

中古Androidスマホおすすめ5選

AQUOS sense3実機

この章では、おすすめの中古スマホを5つピックアップしました。

今回は3年以内に発売されたスマホの中で、比較的コスパの良い機種を厳選しました。

それぞれの機種のスペックや中古価格、特長について解説していくので、ぜひチェックしてください。

おすすめ中古Androidスマホ5選

おすすめ中古AQUOS:AQUOS sense3

アクオスセンススリー

画像引用元:AQUOS sense3 SHV45のデザイン・色|AQUOS:シャープ

AQUOS sense3は2019年11月に発売された機種です。

現在中古価格では2万円台で購入することが可能です。

スペックは下記の通りです。

AQUOS sense3
ディスプレイ5.5インチ
本体サイズ高さ:約147mm
幅:70mm
厚さ:8.9mm
重さ約167g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 630
OSAndroid 9 Pie
認証指紋認証・顔認証
カラーライトカッパー・ブラック・
シルバーホワイト・ディープピンク
詳細AQUOS sense3 実機レビュー

高画質・省エネ効果が期待できるIGZOディスプレイが搭載されており、4,000mAhの大容量バッテリーと合わせて長時間の充電持ちが実現されています。

また、カメラについてもAIが自動で撮影シーンや被写体を認識し適切な状態で撮影してくれるので、細かい設定や調整は必要なく誰でも簡単に綺麗な写真が撮れます

就寝時間が近づくと自動的にブルーライトを軽減させた画質に移行する機能もあるので、目が疲れにくいというメリットもあります。

AQUOS sense3のポイント
  • 2019年11月に発売・中古価格は2万円台
  • 高画質・省エネのIGZOディスプレイ
  • 4,000mAhの大容量バッテリーと
  • AI機能搭載のカメラで誰でも簡単に綺麗な写真が撮れる

おすすめ中古Xperia:Xperia 10 II

Xperia 10 II

画像引用元:Xperia 10 II SO-41A

Xperia 10 IIはXperiaシリーズの中でも新しいスマホで、2020年5月29日に発売されました。

151gと非常に軽くて持ちやすいスマホでありながら、機能も充実しています。

スペックは以下の通りです。

Xperia 10 ll
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:157mm
幅:69mm
厚さ:8.2mm
重さ151g
アウトカメラ標準:1,200万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
インカメラ800万画素
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm Snapdragon 665
OSAndroid 10
バッテリー3,600mAh
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・ミント・
ブルー(ドコモ限定)
詳細Xperia 10 ll 実機レビュー

上記のスペックを持ち合わせておきながら価格も非常に安く、状態の良い物でも中古価格4万円以下で購入できます。

有機ELディスプレイを採用しており、縦横比は21:9。

映画とほぼ同じ比率なので抜群の臨場感で映画を見ることができます。

また、この画面比率は、2つのアプリを同時に操作するのにも適しています。

YouTubeを見ながらTwitterを見たり、ニュースを見ながら別の情報を調べたりと、非常に幅広い使い方ができます。

Xperia 10 Ⅱのポイント
  • 2020年5月発売・中古価格は4万円以下
  • 画面比率21:9の有機ELディスプレイ
  • 映画館のスクリーンと同じ縦横比で動画の視聴も◎
  • 2画面操作が可能

おすすめ中古Galaxy:Galaxy Note10+

ギャラクシーノートテンプラス

画像引用元:Galaxy Note10+ SC-01M

Galaxy Note10+は2019年10月に発売された機種です。

発売当初の価格は12万円台でしたが、現在中古価格では8万円台で購入できます。

Galaxy Note10+のスペックは下記の通りです。

Galaxy Note 10+
ディスプレイ約6.8インチ
本体サイズ高さ:162mm
幅:77mm
厚さ:7.9mm
重さ196g
アウトカメラ超広角:1,600万画素
広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
ToFカメラ
インカメラ1,000万画素
バッテリー4,300mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 855
OSAndroid 9
カラーオーラブラック・
オーラホワイト・
オーラグロー
詳細Galaxy Note 10+実機レビュー

※オーラホワイトはドコモのみ。オーラグローはauのみ。

バッテリーを備えたSペンは、メモからイラストまでまるで紙に書くような自然な書き心地で利用することができます。

広角カメラ・123°の超広角カメラ・望遠カメラの3つのカメラが搭載されているので、同じ場所から撮影しても3段階の写真が撮影できます。

シーン判別機能や手ブレ補正も備わっているので、誰でも簡単にクオリティの高い写真が撮れるでしょう。

スマホで写真を撮るのが苦手な人にもおすすめです。

全体的に非常に高性能な機種なので、性能を重視したい人にもぴったりです。

Galaxy Note10+のポイント
  • 2019年10月発売・中古価格は8万円台
  • Sペンでメモやイラストなどを紙に書くような書き心地で書ける
  • 広角カメラ・超広角カメラ・望遠カメラのトリプルカメラ
  • シーン判別機能や手ブレ補正も搭載されているのでスマホでの撮影が苦手な人にもおすすめ

おすすめ中古HUAWEI:HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 lite

画像引用元:HUAWEI P30 lite|HUAWEI|BIGLOBEモバイル

HUAWEI P30 liteは2019年8月に発売された機種です。

現在、中古価格では約2万円台で購入できます。

HUAWEI P30 liteのスペックは下記の通りです。

HUAWEI P30 lite
ディスプレイ約6.1インチ
本体サイズ高さ:約153mm
幅:約73 mm
厚さ:約7.5 mm
重さ約159g
アウトカメラ約2,400万画素
約800万画素
約200万画素
インカメラ約2,400万画素
RAM4GB
ROM64GB
CPUHUAWEI Kirin 710 / オクタコア
OSAndroid 9.0 (Pie)
バッテリー約3340mAh
認識指紋・顔認証
カラーピーコックブルー・パールホワイト・
ミッドナイトブラック

6.1インチのディスプレイは画面を遮るものがほぼなく、ほぼフレームレス仕様なので画面サイズの割にサイズ感がコンパクトなのが特徴です。

ブルーライトカットモードも搭載されているので、目が疲れやすいというのもHUAWEI P30 liteの魅力といえるでしょう。

そして最大の魅力は、焦点距離17mmの広角カメラをはじめとするトリプルカメラです。

AIも搭載されており、メインカメラは22種類・インカメラは8種類のシーンをリアルタイムで認識し、色や明るさ・コントラストなどが自動で調整されます。

シーンに合わせて自分で調整する必要なく簡単に綺麗な写真が撮れるので、スマホで写真をたくさん撮りたい人・SNSにアップロードしたい人にもおすすめです。

また、インカメラは顔の作りやタイプによって自動的に調整することができるので、セルフィーをよく撮影する人にもぴったりです。

HUAWEI P30 liteのポイント
  • 2019年8月発売・中古価格は2万円台
  • 6.1インチのフレームレス仕様の大画面ディスプレイ
  • 撮影シーンを自動認識できるAI搭載のトリプルカメラ
  • 顔の作りやタイプに合わせて自動調整できるのでセルフィーにも◎

おすすめ中古OPPO:OPPO Reno3 A

Oppo Reno 3 A

画像引用元:Amazon

OPPO Reno3 Aは2020年8月に発売された機種であり、中古価格は約3万円台です。

新品でもコスパがよく、カメラ機能が充実しています。

OPPO Reno3 Aのスペックは下記の通りです。

OPPO Reno3 A
ディスプレイ6.44インチ
本体サイズ高さ:160.9 mm
幅:74.1 mm
厚さ:8.2 mm
重さ175 g
アウトカメラ広角レンズ:4,800万画素
超広角レンズ:800万画素
モノクロレンズ:200万画素
ポートレートレンズ:200万画素
インカメラ1,600万画素
バッテリー4,025mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 665
OSAndroid 10
認証指紋・顔
カラーブラック・ホワイト
価格39,800円
詳細OPPO Reno3 A実機レビュー

最大4,800万画素のクアッドカメラが搭載されており、広角撮影やナイトモードなど、あらゆる撮影シーンで活躍します。

また、4,025mAhの大容量バッテリーは急速充電に対応しているので、少ない時間でたくさん充電できるのも便利ですよね。

さらに、黒と色彩のコントラストが美しいと定評のある6.4インチの有機ELディスプレイが搭載されているので、動画やゲームをスマホで思う存分楽しみたい人にもおすすめです。

OPPO Reno3 Aのポイント
  • 2020年8月に発売・中古価格は3万円台
  • 最大4,800万画素のクアッドカメラ
  • 急速充電対応の4,025mAhの大容量バッテリー
  • 6.4インチの大画面有機ELディスプレイ
\中古で買うならこちらがおすすめ!/

おすすめ中古スマホまとめ【iPhone/Android】

合計で8種類のAndroidスマホ・iPhoneをご紹介しました。

AndroidスマホやiPhoneなどこだわりがなければ、全てを比較してみるのもおすすめです。

それぞれの機種の特徴をまとめてみます。

おすすめ中古スマホ【iPhone/Android】
  • iPhone XS
    iPhone初のデュアルカメラ搭載機種
  • iPhone SE(第2世代)
    ホームボタン搭載でコンパクトなiPhone
  • iPhone 11
    最新機種に劣らないスペックを誇りながら6万円台
  • AQUOS sense3
    IGZOディスプレイと大容量バッテリーで長時間の充電持ち
  • Xperia 10 II
    21:9の有機ELディスプレイで臨場感抜群な映画鑑賞が出来る
  • Galaxy Note10+
    まるで紙に書くような書き心地で使えるSペン
  • HUAWEI P30 lite
    AIが適切な撮影状態に自動調整してくれるトリプルカメラ
  • OPPO Reno3 A
    最大4,800万画素のクアッドカメラと急速充電対応の大容量バッテリー

中古スマホ・iPhoneとしてのおすすめなので最新機種には劣りますが、まだまだ現役で使えるものばかりです!

中古スマホ・中古iPhoneを買う時の注意点

iPhoneSE2

次に、中古のAndroidスマホやiPhoneを購入する時のどのような点に注意するべきなのか詳しく解説していきます。

特にスマホに限らず中古品を購入する際は、しっかりとした業者を選ぶようにしましょう。

また「赤ロム」「白ロム」などの単語も知っておくと便利です。

中古スマホ・iPhoneを買う時の注意点
  • 赤ロムの保証をしている業者を選ぶ
  • 個人出品の場合はトラブルが発生しやすい

下記にて詳しく見ていきます。

赤ロムの保証をしている業者を選ぶ

「赤ロム」とは、分割支払いが残っているスマホのことで、購入者が分割金の滞納を行うと、ネットワークが使えなくなるなどの支障をきたす可能性のある機種です。

中古買取業者の多くは、機種代金が完済されている「白ロム」のみ買取対象としていますが、中には赤ロムの取引を行う業者もいるため、突然ネットが使えなくなる機種に当たる可能性は0ではありません。

その時に、全額返金などの保証を行っている業者を選ぶととても安心です。

後述にて解説する「イオシス」などは無期限の赤ロム保証を行っているため、万が一赤ロムに当たったとしても全額返金もしくは機種の交換を行うことができます。

個人出品の場合はトラブルが発生しやすい

ネットオークションなど、業者を介さずに個人が自分の使っていたスマホを出品するケースもあります。

中古業者を介さずに格安機種が手に入るということで人気がありますが、相手が個人ということで前述にて解説した赤ロム保証などのサービスはありません。

また、商品説明の欄に記載されている内容と実際の機種の状態が異なることもあり、トラブルが発生しやすい傾向にあります。

ネットオークションやフリマアプリを利用する時は、なるべく評価の高い出品者を選ぶなど、慎重に調べる必要があります。

中古スマホの購入に慣れていない人は、中古業者を利用する方が無難でしょう。

中古スマホ・中古iPhoneを買えるおすすめサイト

イオシスでiPhoneSE

画像引用元:中古スマホ・タブレット販売の【イオシス】|けっこう安い。

個人よりも業者を使うといっても、中古ショップにはたくさん種類がありますよね。

そこで、中古スマホを購入できるおすすめのネットショップを挙げてみます。

まずはこれらのショップを使ってみるのがいいでしょう。

中古スマホ・iPhoneを買えるおすすめサイト
  • イオシス
  • ムスビー
  • にこスマ

下記にて、それぞれのネットショップの特徴について解説していきます。

イオシス

イオシス

画像引用元:初めての方へ | 中古スマホ・タブレット販売の【イオシス】

注意点の章でも解説した通り、イオシスはネットワーク利用制限が発生する「赤ロム」の保証に対応しています。

購入したスマホが赤ロムだった時に、保証期間にかかわらず機種の交換や全額返金などの対応を行ってくれます。

そのため、万が一赤ロム端末を引いてしまった時にも安心です。

また、中古スマホを取り扱うネットショップの中でもかなり大手であり、取り扱い機種も非常豊富なので、欲しい機種が決まっている人はまずイオシスをチェックしてみると良いでしょう。

ムスビー

ムスビー

画像引用元:中古iPhone全モデルの最安値一覧|中古スマホ買うならムスビー

次におすすめするのは、中古スマホ・タブレット専門フリマサイト「ムスビー」です。

フリマサイトと聞くとあまりいいイメージがない人も多いかと思いますが、ムスビーは仲介システムがしっかりしているので、安心して購入ができます。

また、格安SIMの回線契約でキャッシュバックがもらえるムスビー限定のキャンペーンもあるため、より安く買いたい人は要チェックです。

にこスマ

にこスマ

画像引用元:にこスマについて | 中古iPhone・iPadの通販なら【にこスマ】中古スマホ販売専門店

中古スマホ・中古iPhoneの専門店「にこスマ」も注目のストアです。

伊藤忠商事のグループ会社とあり、購入前・購入後のサポートも充実しているので、安心して中古品を選べます。

またアウトレットも常設されているため、とにかく安く買いたい!という人にもオススメです。

中古スマホ・中古iPhoneを買えるおすすめショップ

ブックオフ

画像引用元:ブックオフ公式アプリ | 本を売るならBOOKOFF(ブックオフ)

今のご時世ではなかなか外に出るのも難しいかもしれませんが、街中でのショップを利用するのもおすすめです。

ネットショップと違い実機を確認できるので、購入時の納得度が高いかもしれません。

中古スマホを購入できる街中ショップで特にメジャーなのは下記の店舗です。

激安中古スマホを購入できる街中ショップ
  • ブックオフ
  • GEO(ゲオ)

下記にて詳しく見ていきましょう。

ブックオフ

コミックやゲームソフトなどの中古品を取り扱っているイメージが強いと思いますが、中古のスマホやタブレットの販売も行っています。

ネットショップと比べてやや価格が高いというネックはありますが、機種の状態を直接確認することができるので、商品説明の内容と実際のスマホの状態が異なるというトラブルが非常に少ないです。

また、30日保証がつくので、万が一聞いていた内容と違う・不具合が発生したという時にも柔軟な対応をしてくれます。

GEO(ゲオ)

GEO(ゲオ)もブックオフと同じく、中古のコミックやゲームソフト、DVDなどを中心に取り扱っていますが、中古スマホ・タブレットの取り扱いもあります。

こちらもネットショップと比較するとやや割高ではありますが、30日間の保証があるので、万が一不良品だった時にも安心です。

ガラスケースの中に中古端末が展示されているので、どの程度の傷や汚れがあるのか購入前に把握できる点も嬉しいポイントです。

スマホ・iPhoneの中古買い取り額はどれくらい?

イオシス

画像引用元:iPhone(アイフォン)スマートフォン 商品一覧│中古スマホ販売の【イオシス】

中古スマホの買い取り額に関してですが、正直「スマホの機種と状態による」というのが本音です。

ただ、一般的にAndroidスマホよりもiPhoneの方が高値で取り引きされることが多い傾向にあります。

スマホを中古ショップに買い取りで出したときの価格
  • AndroidスマホよりもiPhoneの方が高値
  • 綺麗な状態を保つことが大切
  • 発売から3年以内が目安
  • iPhone 11 Pro 64GBで最高5万円程度
  • Xperia 1 Ⅱなら最高6万円程度
  • AndroidスマホでもXperiaやGalaxyなら高値になりやすい

参考にイオシスのiPhone 11 Pro 64GBとXperia 1 Ⅱの買取価格を調べてみましたが、まだまだ高値で取引されていました。

iPhoneについてはしばらく一定の買取価格が続くと思いますが、Androidスマホはすぐに値下がりする傾向にあります。

発売から3年以内の機種であれば、比較的高値で取引することができるでしょう。

もちろん、状態が良ければ良いほど買取価格が高くなるので、なるべく大事に使うことが大切です。

コスト重視or機種にこだわりがあるなら中古スマホを狙うのもアリ

最後に、おすすめの中古スマホ・iPhoneの8機種についてまとめます。

おすすめ中古スマホ【iPhone/Android】
  • iPhone XS
    iPhone初のデュアルカメラ搭載機種
  • iPhone SE(第2世代)
    ホームボタン搭載でコンパクトなiPhone
  • iPhone 11
    最新機種に劣らないスペックを誇りながら6万円台
  • AQUOS sense3
    IGZOディスプレイと大容量バッテリーで長時間の充電持ち
  • Xperia 10 II
    21:9の有機ELディスプレイで臨場感抜群な映画鑑賞が出来る
  • Galaxy Note10+
    まるで紙に書くような書き心地で使えるSペン
  • HUAWEI P30 lite
    AIが適切な撮影状態に自動調整してくれるトリプルカメラ
  • OPPO Reno3 A
    最大4,800万画素のクアッドカメラと急速充電対応の大容量バッテリー
\中古で買うならこちらがおすすめ!/

中古スマホには、他の人の手に1度渡っている・傷や汚れなどの劣化が見られるというデメリットがあります。

しかし、その一方で機種代金が安く、すでに販売終了している人気のスマホを手に入れられるのは魅力です。

特にAndroidスマホの型落ちモデルは一気に価格が下がる傾向があります。

スペックの高い人気スマホが欲しい人は、中古スマホを狙うことをおすすめします。

中古スマホは街中のショップやネットショップで購入できますが、ショップによって保証などのサービスが大きく異なっています。

中にはほとんど保証がない完全自己責任のショップもあります。

不安要素がある人は価格だけではなく必ず保証などのサービス面も重視してショップを選ぶようにしましょう。

iPadを中古で買うときの注意点|2021年おすすめのモデルや価格は?

中古スマホ・タブレットならイオシスがオススメ!
最長6ヶ月の保証で安心・安全!なのに安い!