格安SIMで音声通話を含めた月額料金比較|最安のMVNOはどこ?

格安SIMで音声通話を含めた月額料金比較|最安のMVNOはどこ?

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

格安SIMにしたら料金が安くなるからという理由で、大手キャリアから格安SIMへのMNPを検討する人も多いと思います。

むしろ、安くすることを目的としないのであれば、格安SIMを選ぶことはないでしょう。

今では、さまざまな企業が格安SIMのサービスを取り扱っているので、選べる範囲もかなり広く、料金もサービス内容も格安SIMによってさまざまです。

では、格安SIMで音声通話付きの最安プランを利用するとなると、一体いくらになるのでしょうか。

格安SIMの音声通話付き最安プランはいくら?
  • サービスや品質にこだわりがなければ月額料金1,000円以下の格安SIMもある
  • 安すぎる格安SIMは通信品質が不安定などデメリットな要素も多い
  • ある程度快適に使える格安SIMだと月額料金2,000円前後
  • 24ヶ月間使うとしたら20,000円~50,000円のランニングコストがかかる

何もこだわりなく、とにかく安くしたいということであれば、1,000円以下で使える格安SIMもあります。

しかし、その場合は通信品質が安定しない・サービス内容が充実していないなどの可能性があります。

こだわっていないと言っても、今まで大手キャリアを利用していた人にとっては不自由に感じることは間違いありません。

そこで、今回は通信品質やサービス内容にある程度定評があり、人気の格安SIM5社をピックアップし、それぞれの最安プランを比較してみました。

格安SIMにMNPを検討している人は、是非参考にしてください。

画像引用元:オンラインストア|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

格安SIMの選び方

まず、格安SIMの選び方について解説します。

格安SIMにする人の多くが、「今よりスマホの料金を安くしたい」という理由でMNPを検討するでしょう。

そのため、より安い格安SIMを探そうとすると思います。

確かに、探せば1,000円以下で利用できる格安SIMもあります。

しかし、そのような格安SIMの多くは通信品質が不安定になることが多いなど、デメリットがある傾向にあります。

全く気にしないということであれば問題ないのですが、ある程度快適に使いたいということであれば、それなりのサービスや通信品質が保証された格安SIMを選ぶべきでしょう。

格安SIMの料金相場

格安SIMにするのですから、やはり料金は重視するべき点です。

格安SIMによって料金が大きく異なりますが、安くて1,000円以下、高くても3,000円程度で使える格安SIMが多いです。

スマホを格安SIMで購入するべきかしないべきか迷う人も多いかもしれませんが、今使っているスマホが問題なく使えるのであれば、無理に格安SIMで購入する必要はありません。

ただ、格安SIMのスマホも大体30,000円程度の格安スマホばかりなので、今のスマホが壊れてしまった時の保険用として購入しておくのも1つの方法です。

スマホを購入しなければ、新しく購入するはずだったスマホの機種代金を節約することができます。

データ通信量・オプション内容

データ通信量をたくさん使いたい人は、データ通信量の多いプランを取り扱っている格安SIMを選ぶべきです。

10GB以下の小容量プランしか取り扱っていない格安SIMもあれば、30GB以上の大容量プランを取り扱っている格安SIMもあります。

また、通話オプションや保証オプションなど、ニーズに合わせて求めているサービスを取り扱っている格安SIMを選ぶことをおすすめします。

格安SIMの通信品質

格安SIMにする上で、覚悟しなければいけないのは通信品質です。

格安SIMのほとんどは大手キャリアから回線を借りている状態なので、借りている回線数によって通信品質が大きく異なります。

借りている回線が少なければ、時間帯によって全くネットが使えないというような不具合もあるでしょう。

快適にネットを使いたいのであれば、通信品質もしっかり重視してください。

格安SIMの通信速度を測定しているウェブサイトも多いので、選ぶ時はそのようなウェブサイトの情報を参考にすると良いでしょう。

安い=良い格安SIMというわけではない

通信品質やオプション・プランの内容などを踏まえると、安いからといって必ずしも良い格安SIMであるとは限りません。

「安かろう悪かろう」という言葉があるように、安ければそれなりにクオリティが下がることも覚悟するべきです。

全くこだわりがなければ問題ありませんが、ある程度快適に使いたい場合は、安さだけを重視して選ぶと失敗するケースが多いでしょう。

ある程度快適に利用したいなら通信品質は重視すべき!

ある程度快適に使いたいのなら、通信品質は重視すべきです。

「通信品質は格安SIMを使ってみないとわからない」と思う人も多いですが、今では数多くのウェブサイトで通信速度の測定を行っています。

また、いろいろな意見や感想はありますが、実際に使ったことのある人の口コミも参考になります。

このような情報をチェックして、なるべく快適に使える格安SIMを選ぶようにしてください。

格安SIMの選び方
  • 料金の安さ
  • データ通信量やオプション内容
  • 通信品質を重視する
  • 安いからといって良い格安SIMであるとは限らない
  • ある程度快適に使いたいなら通信品質は重視しよう
【2019年】格安SIMおすすめ人気ランキング|料金プランと通信速度で比較

次のページでは、具体的におすすめの格安SIMを5つ紹介していきます。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ