動画配信サービスはどこがおすすめ?利用ユーザーに聞いてみた

動画配信サービスはどこがおすすめ?利用ユーザーに聞いてみた

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

HuluとAmazonプライムビデオの両方を使って足りないところを補完

  • 55歳
  • 女性
  • 派遣
  • Hulu
  • Amazonプライムビデオ

最初はHuluをメインに利用していたけれど、最近はHuluとAmazonプライム両方同じくらいの頻度で利用しています。

ほぼ毎日、休日には海外ドラマなどを一気に観るのが習慣となっています。

私なりの使い分けですが、先ずどの動画を何度観ても定額のHuluで観たい動画を探し、無い時にはAmazonプライムで探し、「プライム対象作品」でなければ有料でレンタルをして視聴するという事になります。

Huluのメリットは、どの動画を何度観ても定額内です。それに「特集」などがあり、最初にページを開けるとそれが必ず表示されるので何が最新で、何が特集かがすぐにわかります。

Huluは最新の動画や特集に加えて「視聴中」の項目があり、前に観ていた動画が自動的にラインアップされているので、続きを観るのに探しやすく感じます。

Huluのデメリットは、Huluには新作や準新作のような作品はありません。

携帯やタブレットなどからアプリで視聴できるようになっていますが、タブレットとの相性が悪いのでしょうか?

不具合が多く、あまり使っていません。もっぱらPCのみの視聴となっています。

Huluには動画をダウンロードする機能はありません。Wifiがないと視聴できなくなります。

Amazonプライムのメリットは新作などもレンタルで視聴する事ができます。

一番気に入っているのは、動画を一時的にダウンロードしておくことができるので、タブレットに動画を入れておけばwifiの無い状態でも映画が楽しめます。

Amazonプライムのデメリットは一部の作品は有料となっています。

ホームページも見づらく、自分が視聴していた動画の続きを観たりするにも、開けたら一番最初のページに飛ぶので、探しづらいです。

両方について言える事は、海外ドラマの全シリーズがそろっているとは限りません。出ている時にはなるべく早く観ておいた方がいいと思いました。

Amazonプライムだと、同じ連続ものでもシーズンによって有料になったりしている作品もあり、良くチェックすると途中から全シリーズ「プライム対象作品」に変更されたり、その逆もあります。

動画のバラエティとしてはどちらか一方でしか見つからないものもあるので、両方あると便利です。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

ソフトバンクバナー

編集部まとめ

動画配信サービスを選ぶ基準として、配信されているサービスも重要ですが、ダウンロード可能コンテンツも気になるところです。

フリーWi-Fiが増えてきましたが、通信速度が動画適したものではないのがほとんどです。

家や通勤通学など場所を選ばず見ることを考えるなら、大容量パケットプランの契約かダウンロードしかありません。

利用シーンも考えて検討するのがいいでしょう。

私は、NETFLIXのオリジナルアニメが良さそうなのでそちらを契約しようと考えています。

【NETFLIX/Amazonビデオ/Hulu】比較!それぞれの特徴と配信作品

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ