Vision WiMAXを完全解説|料金・端末・速度・メリット・デメリット

  • 2021年3月29日
  • by.yairo

Vision WiMAXトップ画像

在宅ワークを行う人が増え、Wi-Fiルーターの需要も拡大しています。そんな中、2021年3月に「Vision WiMAX」という新たなサービスが登場しました。

WiMAX 2+の最新端末が無料で利用できる、初期費用不要などメリットの多いサービスとして注目を集めています。

今回はVision WiMAXの料金プランや端末、速度、申し込み方法などを詳しく紹介します。

Vision WiMAXのポイント
  • キャンペーンで初期費用・端末料金・違約金無料
  • 月額1,529円は2ヶ月目まで(実質は月々3,000~4,000円程度)
  • 端末は最新のモバイルルーター・据え置きルーターから選べる
  • 13時までの申し込みで即日発送
  • 年中無休の手厚いサポート体制

※記事内の価格は税込表示です。

トップ画像引用元:【公式】WiMAXならVisionWiMAX | モバイルWiFi

Vision WiMAXとは

Vision WiMAX配送について

画像引用元:【公式】WiMAXならVisionWiMAX | モバイルWiFi

Vision WiMAXは、UQ WiMAXによるWiMAX 2+の通信を提供するプロバイダです。2021年3月8日からサービスを開始しました。

海外渡航者向けのレンタルポケットWi-Fi「グローバルWiFi」などで有名なビジョン株式会社が運営しています。

Vision WiMAXのここがすごい

Vision WiMAXの特徴を簡単にご紹介します。

Vision WiMAXのすごいところ
  • 13時までの申し込みで当日発送
  • すぐに届く
  • ユーザーサポートが手厚い

当日発送

13時までの申し込みで当日発送されます。配送料金は無料(一部の離島は別途1,650円が必要)。

配送会社はヤマトか日本郵便です。

東西2ヶ所の発送拠点があるから届くのが早い

注文した製品は、国内の東西2ヶ所にある拠点から発送されます。

今や「即日発送」を謳うサービスは珍しくありませんが、注文場所と発送元が遠く離れている場合は、なかなか荷物が届きませんよね。

その点、Vision WiMAXなら日本全国どこから申し込んでも、すぐに製品が手元に届きます。

365日対応のカスタマーセンターで安心

UQのWiMAX 2を提供している会社(MVNO)は多数ありますが、Vision WiMAXはサポートの手厚さも売りにしています。

Vision WiMAXカスタマーセンター
  • 問合わせ電話番号:0120-410-876
  • 営業時間:365日9時から19時まで

年中無休で、かつ電話での問い合わせにも対応しています。

他社ではカスタマーセンターの案内が分かりづらかったり、そもそもサポートはメールのみで、電話では受け付けていなかったりすることも。一方、Vision WiMAXはサポート体制が整っています。

グローバルWi-Fiや企業向けの通信サービスなど、スピーディーな対応が求められてきたビジョン株式会社ならではの手厚さと言えるかもしれません。

Vision WiMAXの料金・オプション

Wi-Fiを選ぶうえで、一番気になるのはやはり料金です。

Vision WiMAXの月額料金や初期費用、端末代、契約解除料など、インターネット通信の契約にかかる様々な料金について詳しく解説していきます。

月額料金

Vision WiMAXは月額1,529円からという破格な料金設定で注目を集めています。

ただし、この金額は契約から2ヶ月目までの料金です。その後は徐々に上がっていくシステムになっています。

Vision WiMAX で選べる2種類の利用プランそれぞれの内容を見ていきましょう。

ギガ放題プラン(3年契約)

こちらは月間利用量無制限のプランです。 ※3日で10GBの制限有り

ギガ放題プラン
  • 初月~2ヶ月目まで:月額1,529円
  • 3ヶ月目~24ヶ月目:月額4,103円
  • 25ヶ月目以降:月額4,412円

3年間(初月含めて37ヶ月)使った場合の月々の料金はおよそ3,994円です。

ライトプラン(3年契約)

こちらは月間利用量7GBまでのライトユーザー向けプランです。

ライトプラン(3年契約)
  • 初月~2ヶ月目まで:月額1,529円
  • 3ヶ月目~24ヶ月目:月額3,349円
  • 25ヶ月目以降:月額3,658円

3年間(初月含めて37ヶ月)使った場合の月々の料金はおよそ3,301円です。

※初月の料金に関しては端末発送日を初日として日割り計算されるため、利用開始時期によって料金は異なります。
※2021年8月末日まで初月日割り料金無料キャンペーンを行っています。

初期費用

Vision WiMAXでは事務手数料と端末料金が無料のため、月額利用料金以外の初期費用は必要ありません。

端末料金を無料にしている会社や初期費用不要としている会社は他にもありますが、事務手数料(おおよそ3,000円程度が多いです)まで完全無料のところは珍しいです。

端末代

Vision WiMAXで選べる端末は2種類です。

選べる端末
  • モバイルルーターの「Speed Wi-Fi NEXT WX06」
  • ホームルーターの「WiMAX HOME 02」

どちらの端末を選んでも、端末料金は無料です。

なお、端末は解約時に下取りしてもらえます。

端末のスペックや機能については、後述の「Vision WiMAXの端末」で詳しく紹介します。

契約解除料

Vison WiMAXの契約期間は、ギガ放題・ライトのどちらでも3年です。3年で自動更新されます。

更新月に契約解除をしないと契約解除料がかかるので注意してください。

契約解除にかかる費用
  • 初月(0ヶ月目)~12ヶ月目以内の解約:20,900円
  • 13ヶ月目~24ヶ月目以内の解約:15,400円
  • 25ヶ月目~36ヶ月目以内の解約:10,450円

3年の契約期間は長く感じるかもしれませんね。

なお、Vison WiMAXでは違約金の無料キャンペーン「いつでも解約無料アシスト」を開催しています。

解約と同時にWiMAX窓口からWiMAX推奨の他社回線に乗り換えれば、更新月以外であっても解約料金がかかりません。

通信モードと速度制限

Vision WiMAX では、2種類の通信モードが利用できるようになっています。

通信モード
  • ハイスピードモード(標準モード)
  • ハイスピードプラスエリアモード

ハイスピードプラスモードでは、標準モードのWiMAX 2+にくわえて、au 4G LTEの電波も利用できます。

ギガ放題プランの制限

2種類のどちらのモードを利用したかにかかわらず、合計利用容量が直近3日間で10GBを超えると速度制限がかかります。

制限中は、翌日の混雑時間帯(18時ごろ~翌午前2時ごろまで)に通信速度が概ね1Mbpsに。しかし、この速度であれば、YouTubeを標準画質レベルで見ることは可能です。

ハイスピードプラスエリアモードは月間7GBまで

もし7GBを超えてしまうと、ハイスピードモードに戻しても通信速度が制限されてしまいます。ハイスピードプラスエリアモードの利用には注意が必要です。

制限中は、速度が概ね128kbpsになってしまいます。

3種類の補償サービス「安心サポート」

Vision WiMAXでは、端末の故障の際の補償サービスとして3種類の「安心サポート」が用意されています。

3つのサポートサービス
  • 安心サポート:月額330円
    ※水濡れによる故障は対象外です。
  • 安心サポートワイド:月額605円
  • 安心サポートデラックス:月額935円

安心サポートワイドでは、安心サポートの対象外となる故障(水濡れなど)も補償対象になります。

また、安心サポートデラックスは、安心サポートワイド+以下2つの特典付きです。

安心サポートデラックスの特典
  • 修理交換対応時に代替機をレンタル
  • 充電器フルセット(充電用USBアダプターとUSBケーブル)プレゼント

どの補償であっても、原則、故障時は修理ではなく端末交換となります。6ヶ月に1度に限り、無料交換が可能です。

Vision WiMAXの端末

Vision WiMAXで選べる2種類の端末のスペックは以下の通りです。

Speed Wi-Fi NEXT WX06

Speed Wi-Fi NEXT WX06の画像

画像引用元:Speed Wi-Fi NEXT WX06│UQ WiMAX(ルーター)【公式】

充電して持ち運ぶことができます。

基本スペック
  • 速度:下り最大440Mbps対応
  • 連続通信時間:約11.5時間
  • サイズ:約幅111×高さ62×厚み13.3mm
  • 重量:127g
  • 同時接続:16台まで

WiMAXのモバイルルーターでは初となるWi-Fi 2.4GHz/5GHzの同時利用が可能な最新機種です。

様々な機器に接続できる2.4GHz帯と、高速で干渉が少ない5GHz帯を使い分けられます。

液晶も見やすく、3日間のデータ通信料やハイスピードプラスエリアモードの月ごとの通信量が、数字とグラフで確認可能です。

WiMAX HOME 02

WiMAX HOME 02の画像

画像引用元:WiMAX HOME 02│UQ WiMAX(ルーター)【公式】

屋内でコンセントにつないだまま利用する、据え置きタイプのルーターです。

基本スペック
  • 速度:下り最大440Mbps対応
  • サイズ:約幅50×高さ118×厚み100mm
  • 重量:218g
  • 同時接続:20台まで

シリーズの前機種にあたるHOME01よりもサイズがコンパクトに。

アンテナ性能が強化され、水平方向の電波エリアは最大約25%アップしました。

本体には液晶はありませんが、データ通信量・電波状態はスマホアプリで確認できます。

利用量が設定値を超えると、スマホに通知が来るようにすることも可能です。

Vision WiMAXのキャンペーン

2021年3月にサービスが始まったばかりのVision WiMAXでは新規加入者向けに「トリプル0円キャンペーン」を行っています。

トリプル0円キャンペーン
  • 端末料金が全機種無料
  • 新規契約事務手数料が無料
  • 最大20,900円の解約時違約金が無料

中でも違約金が無料になるのは大きいです。契約期間の長さが気になる方は、上手く活用してくださいね。

キャンペーンの終了時期は未発表です。少しでも気になる方は、期間が終わってしまう前に申し込んでおきましょう!

Vision WiMAXの速度

Wi-Fiルーターを選ぶ際、料金と同じくらい重視すべきなのが通信速度です。

Wi-Fiの通信速度は利用時の環境にも左右されますが、大方は通信会社とルーターによって決まります。

WiMAX2+への転換でスピードアップ

昔のWiMAXは、「他社のポケットWi-Fiより安いけど速度は遅い」などと言われることもありました。

しかし、2013年にWiMAX2+に転換したことで、下り速度が13.3Mbpsから558Mbpsへと大幅アップ。

au 4G LTEの電波も利用できるようになり、有線接続で1,237Mbpsという非常に速い通信が可能になりました(au 4G LTEの利用には別途制限あり)。

Vision WiMAXで選べる2機種の最大通信速度は、どちらも下り最大440Mbpsです。

ただ、あくまで「最大通信速度」ですから、実際の速度(実測値)はこの数値より低くなる場合があります。

速度に影響する要因

WiMAXの通信速度に影響する要因
  • 受信設備
  • 接続方法
  • 利用環境

速度は、利用している機器のスペックやOSのバージョンなどによっても左右されます。

接続方法に関しては、Wi-FiかUSBならUSBの方が早くなる他、電子レンジやBluetooth、フリーWi-Fiスポットの電波などによる電波干渉も通信速度低下の原因になります。

また外出先などでは、建物の中などで電波が悪くなる場合がありますが、WiMAX 2+はそういった場合に備えてau 4G LTEに対応しているので、場所によって極端に速度が遅くなることもないでしょう。

WiMAXではエリア拡大や、すでに通信可能なエリアであっても速度向上のためのメンテナンスを常に行っているため、今後も通信環境は良くなっていくことが見込まれます。

速度はWiMAX 2+で必要十分

Webサイトを見たりメールを送受信したりする分には下り10Mbps程度で十分ですが、オンライン会議などを頻繁に行うのであれば不都合が出てくるかもしれません。

上記の数値を考えれば、環境自体に大きな問題が無ければWiMAX 2+で遅いと感じることはほぼないでしょう。

WiMAX3と5G対応

WiMAXでは現在のWiMAX 2+の次なる規格となるWiMAX3の提供が決まっています(開始時期は未定)。

WiMAX3では、従来の4G周波数帯の一部を転用して5G用にすることで、従来の100倍の速度とされる5G通信が利用できるようになります。

Vision Wi-Fiに限らず、既存のWiMAX通信の会社では5Gに対応したサービス・端末はまだありません。

Vision WiMAXのメリット・デメリット

ここまでの内容を踏まえて、Vision WiMAXのメリット・デメリットと言える点をまとめます。

Vision WiMAXのメリット
  • キャンペーンで初期費用がかからない
  • 2ヶ月目までの利用料金が最安レベル
  • 申し込みから利用開始までが早い
  • サポートが手厚い
  • 最新機種が無料で利用できる

端末代金や初期費用がかからず申し込みからすぐに利用を開始できるので、とりあえずすぐにWi-Fi環境を整えたいと考えている人には最適です。

カスタマーセンターでは料金やシステムについてはもちろん、インターネットの接続に関する質問などにも電話で対応してくれるので、Wi-Fi初心者の人にもおすすめです。

Vision WiMAXのデメリット
  • 通信料金は最安とは言えない
  • 3年間の最低契約期間がある
  • 5Gには対応していない

2,000円以下という金額は、他社のWiMAXと比べて安いものの、これはあくまで2ヶ月目までの料金です。3年間の平均で考えると、月々の料金がもっと割安になる会社もあります。

しかし、違約金が無料になるキャンペーンを利用し、料金が上がらないうちに他社へ乗り換えれば、より安く利用することも可能です。

なお、5Gに対応していないのは他の会社も変わりません。WiMAX3が登場するのを待つかどうかは判断が必要です。

Vision WiMAXの申込み手順

Vision WiMAXに申し込む手順は以下の通りです。

  1. 公式ホームページにアクセス
  2. WEB申し込みフォームにすすむ
    Vision WiMAX申し込み手順1
    ホームページの右上、もしくは各ページの下部にある申し込みボタンから、WEB申し込みフォームにすすみます。
  3. プラン・端末・オプションを選択
    Vision WiMAX申し込み手順5
    利用するプランや端末、安心サポートなどのオプションの有無を選択します。安心サポートはこの時に選択しないと、契約後につけることはできません。
  4. クーポンコードを入力する
    Vision WiMAX申し込み手順2
    プラン選択画面の一番下に、クーポンコードを入力する箇所があります。

    ここで入力しないと後からの適用はできないので、注意してください。

  5. 契約者情報の入力契約に必要な情報を入力
    Vision WiMAX申し込み手順4

    入力必須情報
    • 名前
    • 生年月日
    • 電話番号
    • メールアドレス
    • 登録住所
    • 配送先住所
    • クレジットカード情報

  6. 契約内容に同意する
    Vision WiMAX申し込み手順3
    契約者情報が入力できたら、契約の内容を読んで確認した上で「同意する」にチェックします。
  7. 契約内容を確認し申し込みを完了する

13時までに申し込めば当日発送されます。

配送が完了後に発送通知メールが届くので、こまめにチェックするようにしましょう。

なお、到着日・到着時間の指定はできません。不在で受け取れなかった場合は、不在票から再配達を申し込むことになります。

商品到着後は、ルーターの電源を入れて機器の簡単な設定をするだけで、すぐインターネットにつながるようになりますよ。

安心感のあるVision WiMAXでWi-Fiデビュー

Vision WiMAXのポイント
  • キャンペーンで初期費用・端末料金・違約金無料
  • 月額1,529円は2ヶ月目まで(実質は月々3,000~4,000円程度)
  • 端末は最新のモバイルルーター・据え置きルーターから選べる
  • 13時までの申し込みで即日発送
  • 年中無休の手厚いサポート体制

Vision WiMAXは他社と比べて最安とは言えません。

しかし、初期費用の負担が少なく、サポート体制もしっかりしていて、申し込み後の対応も素早いのが特長です。

総合的に見て、利用するメリットが非常に多いサービスと言えるでしょう。

Wi-Fiを導入したいもののどの会社が良いのか分からない、と迷っている人は、候補のひとつとして検討してみてください。

この記事を書いた人
yairo
yairo
関東出身、東京、四国を経て関西へ。小学生時代親のPCでポケモン掲示板に入り浸っていたのがインターネット世界への入り口。携帯落としがちなのでとにかく頑丈なG'zOneを長年愛用していたが、結局今はiPhone SEに。スマホも荷物も小さく身軽にしたい派。