初の携帯はボーダフォン!写メや着メロなど懐かしいエピソード満載

  • 2018年12月24日
  • by 
初の携帯はボーダフォン!写メや着メロなど懐かしいエピソード満載

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

メールのやり取りや写メの交換などに使っていた

  • 男性
  • 50歳
  • 利用しているキャリア:au
  • 初めて携帯を持った年月:2002年
  • 携帯を持ったきっかけ:子供の誕生がきっかけ
  • 初めてのキャリア:ボーダフォン
  • 初めての機種:J-SH5
  • よく使った機能:電話
  • 最初の機種変更まで何年使ったか:3年
  • 月々の携帯料金はいくらだったか:7000円くらい
  • メル友の人数:数人
  • どこで買ったか:キャリアの正規店

私が初めて携帯電話を持ったのは、子供が生まれて1歳くらいになったときです。

当時は毎日仕事の帰りが遅く、子供が寝た後に帰宅して子供が目覚める前に出社する日々でした。

子供に土、日で顔を覚えてもらっても月曜から金曜の間に私の顔を忘れてしまい、土曜日になると「誰この人?」という状態になったり泣かれたりしていました。

それを見た妻が、これではいけない!子供がパパの顔を忘れてしまう!と携帯電話を持つことを決めてくれ、携帯ショップに行って携帯電話を購入しました。

当時はガラケーにカメラ機能がようやくついた頃だったと思います。

毎日夕方、家の電話にかけて声を聞かせ、その横で妻が私の写真を子供に見せるという儀式をしていました。

そのおかげで子供が私を忘れることもなくなったと今でも時々笑い話になります。

キャリアはボーダフォンだったと思います。

当時のボーダフォンはインフラが貧弱で、田舎に行くとつながらないということもあったように記憶していますがその分契約料金が安く、初めての導入には適していたと思います。

友人や同僚も携帯電話を持っていたので、メールのやりとりや写メの交換などをしていました。今では当たり前のことですが当時は便利だなーと思った記憶があります。

今と違って電話のために伸縮式のアンテナがあったりと、懐かしく思い出します。

ネットサーフィンが携帯でできるようになるなんて当時は思いもしませんでした

電気機器のメーカーがこぞって携帯電話を開発しており、個性的な携帯電話がたくさんあったと思います。

2つ折りタイプやスライドさせる方式、開いた後に片方を180度回転させることでデジカメのモニタのようにして写真が撮れる機種など、次にどんな機種を購入するかといった機種選びも楽しみの一つだったと思います。

今は新機種になっても見た目は画面の大きさや薄さでほぼ同じなので、その点はちょっと寂しいなと思います。

いずれにしても今では必須アイテムですね。これからも使い続けます。

ガラケーからスマホに乗り換える時のお得なキャンペーンと手続き方法

通話やメールの着信音を細かく設定して楽しんでいた

  • 男性
  • 会社員
  • 利用しているキャリア:au
  • 初めて携帯を持った年月:2003年39歳の時
  • 携帯を持ったきっかけ:ノートパソコンの通信に便利なPHSを使っていたが接続速度が遅くなったため
  • 初めてのキャリア:ボーダフォン
  • 初めての機種:忘れました
  • よく使った機能:電話、メール、着メロのダウンロード
  • 最初の機種変更まで何年使ったか:3年
  • 月々の携帯料金はいくらだったか:妻と2人で6000円くらい
  • メル友の人数:10人程度
  • どこで買ったか:家電量販店

最初に携帯電話を買ったのは2003年ですから、もちろんガラケーの時代です。

その当時ジェイフォンからボーダフォンに会社が変わった時でした。

世界的な企業だということもあり、まずはボーダフォンがいいだろうと思って契約したのですが、まさかわずか3年ほどでソフトバンクになるとは思ってもいませんでした

キャリアの変更も考えましたが、まだ携帯は十分に使えるし、当時は頻繁に機種変更をする人も少なかったので、とりあえずそのまま使い続けました。

折り畳み式のガラケーで、今聞くととてもチープな音なのですが、何十曲もダウンロードしては人によって通話モードからメールまで着信音を細かく設定して楽しんでいました

携帯本体の色が深みのあるグリーンでとてもきれいな色だったことや、愛着もあったので、もう誰もボーダフォンの名前が入った携帯など持っていない2011年まで使い続けました。

インターネットは基本的にパソコンを使う主義なので十分に間に合っていたのですが、ソフトバンクの通信方式の変更でその携帯が使えなくなるという事だったので、やむを得ず使うのをやめました。

人によっては最新機種をガンガン使いたいという方もいるでしょうが、性格的に愛着がわくと、壊れるまで長く大切に使いたいタイプです。

正直なところ、なんでもかんでも新しくされるのは迷惑だなと感じることがあります。

今もまだガラケーを使っています。

いつでも情報を追いかけていないと気がすまないという感じではないし、ラインでいつでもみんなとつながっていたいとは思いません。

ガラケーで十分なのですが、携帯会社からはスマホに変えろとうるさいくらい電話やメール、DMがきます。

ですがぎりぎりまでガラケーを使いたいと思うのは、最初に、みんなが存在すら忘れてしまったボーダフォンを使い続けていたせいかもしれません。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

ソフトバンクのおすすめガラケーランキング|スマホと2台持ちするならどれ?

編集部まとめ

今回は、初の携帯をボーダーフォンで契約していたというユーザーのエピソードをまとめてみました。

「写メ」や「着メロ」という言葉を聞くとガラケー時代の何とも言えない空気感を思い出しますよね。

私のガラケーは携帯の表面がいろんな色に光る仕様だったので、人によって色を変えて楽しんでいました。

これを機にガラケー時代を思い出してみてください!

音声通話・ガラケーにこだわる人の携帯の乗り換えトップ3

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

Xperia愛用者に聞いた!Xperia XZ3は使用感とバッテリー持ちが魅力... 画像引用元:>Xperia(エクスペリア) XZ3 ソフトバンク | ソニーモバイル公式サイト アプリやカメラの立ち上げが以前よりスムーズになった 女性 37歳・会社員 購入状況:予約して発売日から 利...
iPhoneからXperia XZ3に乗り換えた理由は『高い機能性』にあった!... 画像引用元:Xperia(エクスペリア) XZ3 ソフトバンク | ソニーモバイル公式サイト 映像が鮮やかで、映画や動画鑑賞が趣味の人におすすめ 男性 38歳・会社員 購入状況:発売後に在庫を購入 利用...
機種変更時のアプリのデータ移行・引継ぎ完全ガイド!バックアップの準備と復元方法... 今回はスマホの機種変更時に必要なデータ移行・引き継ぎ方法を解説します。 スマホでは電話帳や写真などのデータ以外にも、アプリの引き継ぎもありますよね。 アプリ毎に引き継ぎ方法も異なり、1つ1つ確認するとかなり時間が必要です。 そ...
【2019年】スマホ学割比較!ドコモ・au・ソフトバンクでどこが安い?... ドコモ ・au・ソフトバンクから、2019年版の学割が発表されました! これから子供用のスマホを購入する方は、どこで買うのが1番お得か悩みますよね。 結論からお伝えすると、2019年の学割は回線数によって最安値キャリアが異なります。...