VoLTEとは?iPhone/Androidスマホの対応機種と設定方法とデメリット

  • 2018年6月4日
  • by 
VoLTEとは?iPhone/Androidスマホの対応機種と設定方法とデメリット

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホで最も重要な機能、通話機能。

年々その品質は上がってきているのをご存知でしょうか。ここでは、「VoLTE」と呼ばれるドコモの高音質音声通話について、解説していこうと思います。

1 VoLTEとは?今までの通話機能との違いは?

カタログなどによく書いてある「VoLTE」。高音質音声通話、ということまでは知っている人もいるかもしれません。

今回は少しその先の、「どういう仕組みで」「何が違うのか」ということまで解説してみました。

1-1 VoLTEのサービス概要

みなさん、3GとLTEはご存知でしょうか。簡単に説明しますと、ひと昔前のガラケー時代の通信が3Gでした。そして、今やほとんどのエリアで使えるようになった、3Gよりも高速な回線がLTEとなります。

VoLTEは「Voice over LTE」の略、つまり音声通話をLTE回線で行う、というものです。

古いスマホでは、データ通信はLTE、音声通話は3Gで行っていました。しかし、VoLTEでは音声通話もデータ通信と同じようにLTEで行うのです。

VoLTEの特徴① 高音質通話

音声通話をLTEで行うVoLTEですが、大きなメリットとして通話が高音質になります。LTEでは今までより多くのデータを扱えるため、これまでカットされていた高音域までがカバーされているのです。そのため、今までよりもクリアな音声通話が可能となりました。

人間の耳で聞こえる範囲は20Hz~20kHzなのですが、今までの通話機能では300Hz~3.4kHzまでしかカバーされていませんでした。

これに対し、VoLTEでは対応範囲が50Hz~7kHzにまで拡大されたため、よりリアルな音の再現が可能となったのです。

VoLTEの特徴② 通話しながら高速データ通信が可能に

みなさんは、通話をしながら調べものなどをした経験はないでしょうか。

実はこのとき、LTEでデータ通信を行っていた場合でも、通話機能を使うことで、データ通信の回線(LTE)が通話回線(3G)のレベルに合わせて、3Gに落ちてしまっていたのです。

しかし、VoLTEでは音声通話もLTEで行うため、通話しながらでも高速インターネットを楽しむことができます。

VoLTEの特徴③ 高精細な映像でビデオコールができる

スマホでより一層浸透したビデオコール。これも、LTE回線を使って行うため、映像も高精細になります。

今まであまり使ってこなかった方も、これを機に試してみてはいかがでしょうか。

2 VoLTEとVoLTE(HD+)の違いは?

ドコモは、VoLTEの1つ上のサービスとなるVoLTE(HD+)を2016年からリリースしています。VoLTEよりもさらに高音質になっているのですが、どのくらいの違いがあるのでしょうか。

VoLTEとの違いを確認しておきましょう。

2-1 VoLTEとVoLTE(HD+)の違い

ドコモは、「VoLTEがAMラジオ程の音質だとすると、VoLTE(HD+)はFMラジオのような音質」と説明しています。VoLTE(HD+)は、VoLTEよりもさらに高音域をカバーしており、より聞こえやすさがアップしているのが特徴です。

VoLTEでは50Hz~14.4kHzの音域をカバーしています。これは人間の耳で聞こえる範囲にかなり近い数字です。

そのため、VoLTE(HD+)による通話では、対面での会話とほぼ遜色ない音が聞こえます。

次のページではVoLTEの利用方法(Androidの場合)について解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

スマホ用3軸ジンバルATOMが凄い!動画撮影の手ブレ防止におすすめ... スマホのカメラはどんどんと高画質になっています。 iPhone XSのポートレートモードで撮影した写真は、一眼レフと見間違えるほど美しいです。 SNSに投稿するならもうカメラ単体では不要!な時代ですが、動画はどうでしょうか? ...
HUAWEI Matebook X Proレビュー|HUAWEIスマホと相性抜群の高機能PC... 『HUAWEI Matebook X Pro』はHUAWEIから発売された高性能ノートPCです。 HUAWEI Matebook X Proの魅力はなんといっても画面占有率91%で、尚且つ高解像度のフルディスプレイです。 さらに...
忘年会&新年会幹事必見!店選びサイト『テイスティグラフ』でお得に予約... 忘年会、新年会が続くこのシーズン。新入社員の方やよく飲み会の幹事をする方々には忙しい季節がやってきましたね。 幹事を経験したことがある方なら誰しも苦しんだことがあると思いますがお店選びって本当に大変です。師走で忙しいし、予算も考えなき...
Clova Waveでできること|価格や音質、赤外線リモコンについて調査... Googleの開発したGoogle Home、Amazonが提供しているEchoなど今、音声で様々な事を指示できるスマートスピーカーが注目を集めています。 多くのIT企業が開発と販売をしている中、SNS大手のLINEも『Clova W...